Nationals Nation

マックス・シャーザー、スティーブン・ストラスバーグ、タナー・ロアーク、ダニエル・マーフィー、ブライス・ハーパー、トレイ・ターナー、マイケル・コペック、イチロー、ワシントン・ナショナルズ、佐倉絆ちゃん、友田彩也香ちゃん、星美りかちゃん、天使もえちゃん、鈴村あいりちゃん、大橋未久ちゃん、石原莉奈ちゃん、戸田真琴ちゃん、波多野結衣ちゃん、かさいあみちゃん、アタッカーズ、橋本環奈ちゃんについて語る星鈴のブログです。

カテゴリ:NPB > 山岡泰輔

5
ロメロ

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017080504/top

3-4とリードされた6回表、オリックスは二死から吉田正が二塁打を放ち、マレーロがタイムリーで同点とした。
そして、オリックスの主役ともいうべきロメロが145キロのど真ん中の速球を捉え、勝ち越しの20号2ランを放った!!
やっぱり、ロメロは格が違うよね!!


オリックス・ロメロと契約延長 来期から新たに3年 - 野球  日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/baseball/news/1866947.html

ロメロは年俸250万ドルで3年契約した。
これでオリックスも打線の軸を確保できたよね!!


この日の試合もロメロの本塁打で決まった訳だし、昭和の時代と違って、シングルヒッターの1番が単打で出塁し、2番がバントで送ってという野球じゃないんだよね。
現代の野球は出塁率の高さと長打力だよ。
オリックスは打線がつながらなくて、得点が奪えずに負けてしまうことが多い。
しかし、それも非力な打者をスタメンで使うからそうなってしまうんだよね。
もっと長打力がある打者を並べていたら、もっと点が入ると思うよ。

ましてや、オリックスのシングルヒッターは四球も多くて出塁率が高い訳でもないし、盗塁が多い訳でもないからね。
他に突出した能力がある訳でもないんだから、そういう選手をスタメンで起用するべきではないよ。
同じシングルヒッターなら、打率が高い武田をスタメンで使うべきだね。


T-岡田

そして、この日、ようやくT-岡田を1番で起用した!!
やっぱり、1番T-岡田は効果があっただろ?
せっかく吉田正とかロメロとかチャンスに強い打者がいるんだから、その前に出塁率が高い選手を置かないとね。

ここまでは吉田正やロメロの前に走者がいなくて、長打力も威力を発揮できなかった。
また、吉田正やロメロが出塁しても、6番や7番を打っているT-岡田がチャンスに弱くて、残塁を重ねることも多かった。
やっぱり、長打力のある打者の前に出塁率が高い打者を置くのは野球の常識だからね。
これでやっと、1番と2番は小技ができる足が速い打者という昭和の野球から脱却できるよね!!


吉田正尚

しかし、吉田正も19試合で.317、5本、10打点と素晴らしい活躍をしているよね!!
個人的には、2番に小谷野か中島を置いて、3番吉田正、4番ロメロ、5番マレーロの方がいいと思うけどね。
しかし、少なくともチャンスに強い吉田正が1番を打つよりも2番の方がいいに決まっているからね。
メジャーリーグのカブスだって、ブライアントを2番に置いているくらいで、2番にいい打者を置くのは流行りだからね。

これからガンガン打ちまくって、来年はぜひ本塁打のタイトルを獲得して欲しいよね!!
頑張れ、吉田正!!


山岡泰輔

この日の山岡は、5.0回を4三振、0四球、6安打、1本塁打、自責点4で3点のリードを守り切れず、勝ち投手になれなかった…。
とはいえ、山岡の場合は、好投しても味方が打てずに勝ち投手になれなかった試合の方が多い。
だから、この試合だけで山岡のことを責められないだろう。
でも、この日は二死から打たれ過ぎたのは反省しなければいけないと思うよ。

勝ち投手になれなくて残念だったけど、10勝&防御率2点台を目指して頑張って欲しいよね!!
今月はシャーザーのオーセンティック・ユニフォームとか買ったので無理だけど、来月は山岡のハイクオリティ・ユニフォームを買おうと思っているんだよ!!
頑張れ、山岡!!


大山暁史

そして、この日の勝ち投手はプロ初勝利の大山だった!!
プロ初勝利、本当におめでとう!!
最初、大山を見たときは速球も140キロ台前半だし、変化球もあまり良くないと思ったんだけど、速球の空振り率が9.38%でスライダーも13.40%とまずまずだったんだね。
しかも、13.2回で18三振で、奪三振率11.85と素晴らしいのだ。

左の中継ぎは貴重だから、ぜひこれをキッカケにブレイクして欲しいよね!!
ナショナルズのオリバー・ペレスみたいな奪三振率が高いリリーフ投手になって欲しいと思う。


ヘルメン

8回途中からヘルメンが登板したけど、9回もイニング跨ぎでヘルメンが投げた。
最速152キロの速球とチェンジアップで1.1回を2三振、0四球、2安打、自責点0に抑えてNPB初セーブを挙げた。

やっぱり、黒木はクローザーに戻さないんだね…。
頑張っていたのに本当にかわいそうだよね。
打たれたのは黒木がクローザーに向いてないのではなくて、これまでの酷使で疲労がたまっていたからだと思うよ。
何とか立ち直って欲しいよね!!

それはそれとして、ヘルメンはNPB初セーブおめでとう!!
これからも頑張ってね!!


次の試合も勝ち運がない西だけど、今度こそ西が勝ち投手になりますように!!


青山愛183

【めぐたんの一言】
今日もロメロ選手の劇的な本塁打で勝負が決まりましたね!!
山岡投手は残念でしたが、これからも頑張って欲しいですね!!

5
山岡泰輔

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017072905/top

この日の山岡はいつもに比べて球の切れも良くなかったと思うけど、ベテランのように調子が悪い中でも結果を残せるところが素晴らしかったよね!!
7.0回を2三振、1四球、6安打、自責点2は首位の楽天が相手だけに本当に価値があるよね!!
ペナントレースも残り2ケ月ちょっとだけど、ぜひこれから勝ちまくって10勝&新人王を目指して頑張って欲しいよね!!
私もボーナスが出たので、山岡のハイクオリティ・ユニフォームを買って、山岡とオリックスを応援するからね!!
ぜひ、頑張ってね!!


吉田正尚

試合は、3回一死二塁から吉田正の二塁打でオリックスが1点を先制した!!
吉田正は得点圏打率が.385もあるんだから、1番に置くよりもクリーンアップ、特に3番に置いた方がいいと思うよ。
最強の打者は3番に置くべきだからね。

確かに吉田正も出塁率が.400あるけど、何度もいうように出塁率が.396で得点圏打率が.250のT-岡田を1番に置くべきなんだよ。
T-岡田の得点圏打率が.250とはいっても、ここぞという場面ではタイムリーが打てないからね。
こういう打者を1番にするべきだよ。
T-岡田が出塁して、吉田正が返す形が望ましいと思うよ。


伊藤光

しかし、山岡が4回に2点を失い、1-2と逆転されてしまった。
オリックスは5回一死二塁から伊藤のタイムリーで同点となった!!
やっぱり、打撃に関していえば、絶対に若月よりも伊藤の方がいいんだよね。


安達了一

6回は無死満塁から安達が二塁打を放って、オリックスが2点を勝ち越した!!
安達は今日は守備でもいいところを見せていたので、今日の試合のMVPだよね!!
ただ、これで気を良くした福良監督がまた安達を3番とかにしませんように(笑)
さらに伊藤の犠牲フライも出てオリックスは5-2となった!!


ヘルメン

8回はヘルメンが登板した。
ヘルメンは球が速いのはいいけど、こんなにコマンドが悪いのでは使いにくいよね。
走者なしでイニングの頭から登板させてもこれなんだから、走者ありでは到底使えないと思うよ。
近藤をセットアッパーにした方がいいと思うけどなぁ。


黒木優太

9回は黒木が登板した。
クローザーなら負けている場面では投入されにくいので、酷使を防ぐにはクローザーがいいかもね。
しかも、オリックスのリリーフでいちばん安定しているので、安心して9回を任せられるしね。

ただ、このままクローザーで固定すると平野が戻ってきたときが困るね。
平野も走者ありの場面では使いにくい投手だからね。


楽天戦は本当に苦しんでいたけど、やっと楽天に連勝できた!!
それでも楽天戦は3勝11敗と負け過ぎだし、クライマックス・シリーズ出場がかかっているようなプレッシャーがある試合で楽天に勝たないと意味がない。
オリックスは発展途上のチームなので、なかなか難しいと思うけど、これから徐々にそういう試合も勝てるようになって欲しいよね!!
次も西で勝って、楽天をスイープしますように!!

ここ最近、オリックスが8連敗もして、日本の野球を見る気が失せていたけど、この連勝でまた日本の野球を見る気が出てきたよ!!
これも山岡と吉田正のおかげだね!!
この小柄な2人はオリックスの希望の星だよね!!
 

青山愛179

【めぐたんの一言】
山岡投手の好投で楽天に連勝できて本当に嬉しかったですね!!
ぜひ、西投手も好投して、この流れに乗って欲しいですね!!

1
山岡泰輔

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017072204/top

オリックス最後の希望であった山岡まで散った…。
その山岡は4.0回を6三振、2四球、8安打、2本塁打、自責点6。
投手は好投を続けながら勝てない試合が続くとだんだん1点もやれないと萎縮した投球になり、かえって大量失点を招いてしまう。
まあ、これが野球の厳しさなんだろうね。

山岡は本当に才能があるいい投手なので、ここまでの好投に見合った勝ち星を挙げていれば、自信をつけて、もっといい投手になっていただろうね。
防御率3.07で3勝7敗とかおかしいだろ!!
いいチームに入っていれば、今頃最多勝を争っていて、防御率も2点台だったと思うよ。
本当に惜しいよね…。

金田、大山、ヘルメンももっと登板機会を与えて使ってあげないと成長できないよ。
勝っていても負けていても黒木、黒木、黒木では黒木も潰れてしまうし、他の投手の成長にもつながらないからね。


中島裕之

オリックスは15安打で7点、楽天は11安打で8点。
この差は何かというと本塁打の差なんだよね。
オリックスはT-岡田の1本だけ、楽天はアマダーの3本と今江の1本で合計4本。
本塁打は得点効率がいいので、これだけの差が出てしまうんだよ。
今どき、安打をつないで得点するという野球は古いんだよ。

だから、このブログで何度も出塁率が高い1番、2番を置いて、クリーンアップが本塁打で大量得点を目指すという方針を書いていたのにね。
福良監督が出塁率が低いシングルヒッターを1番、2番に置くことに固執する意図がわからないよね。
もっと現状に即した得点効率がいい打順を組めばいいのに。
やっとT-岡田を1番に置くというアイデアに至ったのに全然実行しないじゃないか。
理想ばかりじゃなくて勝てる野球をやってくれよ!!


今季、福良監督の柔軟性がない采配で何回負けただろうか?
もっとオリックスの実情に即した采配をしていれば、今頃は西武と3位を争っていたと思うよ。

最下位のロッテにも勝てない、首位の楽天にも1勝10敗1分で、オリックスも4連敗だ。
3位の西武とは7.5ゲーム差になった。
この4連敗でもうクライマックス・シリーズも絶望的となった。
今季も終戦という訳だ。


確かに去年のブッチギリの最下位からは良くなったと思うよ。
でも、采配が良かったら、3位になる可能性はあったんじゃないの?
私は福良監督が現役の頃を知っているだけに応援したい気持ちはあるけど、監督は交代させるべきだと思うけどね。
本当に残念な4連敗だったね…。


青山愛176

【めぐたんの一言】
これでオリックスもBクラスが確定的になってしまいましたね…。
これからは来季につながる試合を期待したいと思います。

5
山岡泰輔

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017071401/top

きのうは、例によって仕事中で試合も観れなかったけど、山岡が勝ち投手になって本当に嬉しかったよ!!
2.0回を1三振、0四球、2安打、自責点1で失点してしまったのは悔しかったけどね。
でも、初出場で緊張もあったと思うし、ここで勝ち投手になれたのは後半戦に向けて大きな糧になると思うよ。
あとは、山岡に打球が当たってしまったので、大事にならなければいいけどね。

オリックスも金子の力に陰りが見えてきたし、西は2番手タイプだと思うので、これからは山岡がエースとなってチームを引っ張って欲しいと思う。
これから、毎年オールスターに出場できる投手になって欲しいなぁ!!


1_1

http://shop.buffaloes.co.jp/goods_detail.php?id=3179

ところで、きのう、オリックスのオンラインショップで山岡のハイクオリティ・ユニフォームを買おうと思ったんだよ(山岡のサンプルはなかったので、サンプルの画像はT-岡田のハイクオリティ・ユニフォームだ)。
そして、山岡のユニフォームを選択して、ボタンを押してみたらビックリだった…。
何と「商品の在庫がありません」と表示されたからだ!!

通販とか常に在庫がキープされているものだと思っていたからね。
8月に大阪で開催されるAV女優の友田彩也香ちゃんのイベントに着て行こうと思ったので、ますますガッカリだったよ…。


1_1H16LKLMW

http://shop.buffaloes.co.jp/goods_detail.php?id=3200

ない物は仕方がないので、代わりに山岡のTシャツを買おうと思ったら、これも売り切れだった。
もうちょっと在庫をキープして欲しかったよね!!
それじゃあ、2番目に欲しかった吉田正尚のTシャツはないのかと思って探してみたら、これはあったんだよ。
だから、吉田正のTシャツを買ったんだよ。

8月19日は、この吉田正のTシャツを着て、友田彩也香ちゃんと2ショット写真を撮ることにするよ。
2ショット写真を撮る日が楽しみだね!!


オールスター第2戦は金子と黒木が好投して、T-岡田が打ちますように!!
頑張れ、オリックス!!


青山愛171

【めぐたんの一言】
山岡投手のオールスター初勝利は嬉しかったですね!!
今日もオリックス勢は頑張って欲しいですね!!

1
山岡泰輔

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017070706/stats

この日、山岡は8.0回を11三振、1四球、4安打、自責点1という素晴らしい投球だった。
しかし、打線が9安打を放ちながらもわずか1点しか取れず、山岡の4勝目は消えた…。

山岡は防御率2.54でパ・リーグ5位なのに3勝6敗とかおかしくない?
同じくらいの防御率の投手なら、ウルフが防御率2.57で6勝2敗だよ。
防御率2点台の先発投手とか野球界のエリートなのに、それが12試合投げて3勝とかどんな野球をしているんだよという話なんだよね。
この防御率なら悪くとも先発12試合のうちの半分は勝ってないとおかしいでしょ?

本来ならここで勝ちまくって自信を付けていたら、今頃西部の菊池や楽天の則本と最多勝や防御率のタイトルを争っていたと思うんだよね。
これだけ好投ししても勝てない試合が続くと、1点もやれないという萎縮した投球になってしまい、せっかくの才能も花が開かなくなってしまうよ。

せっかくルーキーがこんなに素晴らしい投球をしているのに、チーム一丸で点を取って勝ち投手にしてやろうという気概が感じられないよね。
まあ、以前思ったんだけど、だからといって一死からバントするのは違うと思うけどね。
DH制がなくて、一死から投手が打席に入るならまだわかる。
でも、若月が非力な打撃しかできないのは知っているけど、一死からバントさせるのは間違いだよ。

それに、何で武田は3割打っているのにわざわざスタメンから外すの?
確かに武田は四球が少なく、打率の割に出塁率は高くないけど、それでも打率が高い選手は貴重なんだって。
西野は四球はそこそこ多いけど、打率.223の選手に2番を打たせて効果はどうだったか考えてみるといい。
小島も武田を上回る実績を残してからスタメンで起用した方がいいよ。

T-岡田も得点圏打率.222とこれだけチャンスに打てないなら、出塁率は.411もあるので、1番か2番を打たせてみたらいいと思うよ。
出塁率が高いクリーンアップの後を打たせても得点圏で打てないなら仕方がないでしょ?
得点圏打率.222とかいっても、勝負所で打った記憶が全くないからね。
点差がある場面で帳尻を合わせているだけじゃないか。
T-岡田はそれならそれで割り切った起用をした方がいいよ。

元ヤンキースのトーリ監督がジーターを2番で起用したように、カブスのマドン監督がブライアントを2番で起用したように、T-岡田を2番で起用して、1番武田でもいいと思うよ。
1番が出塁して、2番は送ることに徹するというのであれば、1番T-岡田、2番武田でもいいよ。
小谷野、ロメロ、マレーロのクリーンアップはみんな3割前後打っているので、こっちの方が点が入ると思うよ。
個人的にはT-岡田がもうちょっと得点圏で打てるなら、1番武田、2番中島でクリーンアップはそのまま、6番T-岡田でもいいけどね。


まあ、何かと不満だけが残る試合だったと思う。
次は勝ちますように!!


青山愛167

【めぐたんの一言】
こんなに素晴らしい投球をしているのに勝ち投手にしてあげられないところにもどかしさを感じますよね…。
オリックスは投手陣は素晴らしいので、打線がもっと頑張ってもらいたいですよね。

5
山岡泰輔

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017063005/stats

夜、起きてスコアを見てみたら、1‐0でオリックスが勝っていた。
この日は防御率がパ・リーグ上位に入っている西武の菊池とのマッチアップだった。
今までの流れからすると、山岡が好投するけどオリックスが菊池を攻略できずに山岡が負け投手になっていただろう。
しかし、この試合は何となく山岡が勝つような気がしていたのだ。
案の定、そういう展開になっていて嬉しかった!!

会社に到着し、一段落してからスコアをチェックしてみると3-0となっていた。
山岡は、2回にエラーと2個の四球で一死満塁のピンチを迎えたけど、併殺打で切り抜けた。
137キロの外角のカッターを引っかけさせて併殺に打ち取れる技術はさすがだね!!


マレーロ

その直後の3回表に、オリックスはマレーロの4号ソロで1点を先制した。
3回と4回も山岡は走者を出しつつも無失点で切り抜けていた。
すると5回無死一塁からまたしてもマレーロの5号2ランが出て、スコアは3‐0となった。

そして、6回裏から私も会社のパソコンで中継を観始めたけど、山岡のコマンドが素晴らしかった。
速球もスライダーもいいところに決まっていたよね!!
この日は3四球と制球が乱れていたけど、山岡のインタビューでもいってたように途中から修正できたみたいだね。
こういう修正能力の高さが投手としての能力の高さにつながっているんだろうね。


オリックス014

今日は、8.0回を6三振、3四球、2安打、自責点0という素晴らしい投球だった!!
そして、山岡はついに規定投球回に達し、防御率2.70で堂々の6位となった。
新人でリーグ6位はさすがだよね!!

この調子をキープして、今季は防御率2点台、そして2ケタ勝利を目指して欲しいと思う。
エースの金子の力も落ちてきているので、ぜひ西と2人でツインタワーを形成して、オリックスを引っ張って行って欲しいと思う。
頑張れ、山岡!!


T-岡田

しかし、今日もT-岡田はチャンスで打てなかった。
私が中継を観ているときにT-岡田が得点圏で打ったのを見た記憶がない。
得点圏では.231、2本、15打点らしいけど、むしろそんなに打っている印象がない。
つーか、計算してみたら、得点圏じゃないときは、.314、15本、19打点なんだね。
私は、こんなに打っている打者に6番とか7番はおかしいのではないかと思っていたけど、この現状だと仕方がないのかもしれないね。


ロメロ

そして、今日はロメロが5打数4安打だった。
これでロメロは、.319、13本、32打点と数字も良くなってきた。
チャンスに強いだけではなくて、3割、30本、100打点クラスの打者になりそうだ。
ぜひ、この調子で頑張って欲しいよね!!


平野佳寿

9回はクローザーの平野がマウンドに登ったけど、一死満塁のピンチを迎えたときは生きた心地がしなかった(笑)
しかし、ここで栗山を三振に打ち取ったのが大きかったと思う。
最後はサードゴロに打ち取って、3‐0でオリックスが勝った。
平野は走者を出しながらもちゃんと抑えられるのがすごいよね!!


これで西武3連戦の初戦を取った!!
オリックスは、3位西武との差があるので、ここはぜひ3連勝して欲しいところだね!!
頑張れ、オリックス!!


青山愛162

【めぐたんの一言】
今日は、山岡投手の好投に尽きますね!!
この投球を続けて、オリックスのエースになって欲しいですね!!
頑張れ、山岡投手!!

1
山岡泰輔

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017062305/stats

夜、起きてみたら0-2で負けていた。
今日は、会社に行く途中でラーメン屋に寄ったんだけど、そこでスマホで途中経過を見たら2-2の同点になっていた。
ラーメンを食べ終わって、会社に着くまでに勝ち越していればいいなと思っていた。

会社に着いて、ちょっと仕事をして、パソコンを立ち上げたら、6回裏で二死一二塁でT-岡田が打席に立っていた。
T-岡田はチャンスに弱いといわれているけど、ここで結果を出して、ぜひクリーンアップに昇格して欲しいと思っていた。
しかし、T-岡田はフルカウントからボールのフォークに手を出し、力ないレフトフライに倒れた。


T-岡田

【野球】日本人本塁打トップのT-岡田はなぜ7番なのか-オピニオンD-オピニオンD-デイリースポーツ online
https://www.daily.co.jp/opinion-d/2017/06/22/0010302107.shtml

T-岡田はまたしてもチャンスに弱いというレッテルを覆すことができなかった。
福良監督が下位にT-岡田を置く理由は上に書いてあるけど、それでもT-岡田としては、やっぱりクリーンアップを打ちたいだろう。
そのためにチャンスで打たなければいけないと自分を追い込んでしまい、余計にチャンスで打てなくなっているんじゃないかと思うよ。


627513109_640

そして、この試合ではチャンスに強い小谷野もブレーキになってしまった。
この6回のチャンスで小谷野かT-岡田のどっちかが打って、オリックスが1点でも勝ち越していたら、試合は全然違ったものになっただろうね。


ここまで山岡は防御率2.59と素晴らしい投球を見せていたけど、打線の援護に恵まれず、2勝5敗だった。
この日も打線が同点止まりで、山岡にかかるプレッシャーは大きかったと思う。
7回の失点も1点もやれないと自分を追い詰めてしまった結果だろう。
もっと打線の援護に恵まれて、勝ち星が先行していたならば、このピンチも違った結果になったと思う。
新人投手に過度の負担を強いて、好投にも応えられないオリックス打線こそ責められるべきだね。


安達了一

T-岡田は下位に置くのに、安達はこんなに打てないのにまた1番で起用している。
安達は上位で起用しても全然打ってないのに相変わらずのえこひいきぶりだね。

こんなに打てない選手を上位で起用して、何で武田が8番なんだい?
打率.210の選手の方が打率.313の選手よりも打席が多くなるけど、それで得点力が増すとは思えないけどね。
打てない打者を上位に持ってきて、打つ打者を下位に持ってくる打線とか聞いたことがない。
こんなので野球に勝てるはずがない。


黒木優太

そして、3-5と負けている9回に黒木を投入した。
こんな使い方をしたら黒くは故障するぞと思っていたら、その黒木が0.1回を0三振、1四球、3安打、自責点4と打ち込まれてしまった…。
間違いなく打たれた原因は疲れだろう。

黒木は勝っている試合及び同点の試合に限定して使った方がいいと思うよ。
福良監督は、せっかくこんないい球が投げられる投手を1年で潰すつもりかい?
私は、野球はある程度捨て試合も作らなければいけないと思う。
全部勝ちに行こうとしたら、チームの消耗も大きくなるからね。

今季、打撃不振のロッテにここまで打たれたんだから、黒木の疲れも相当大きいのだろう。
本当に故障しないか心配だよ…。


終わってみれば、ロッテに3-9と予想外の大敗だった。
山岡のためにも勝ちたかったのに、本当に無念な試合だった…。


青山愛159

【めぐたんの一言】
後半戦の初戦は山岡投手で落としたのは大きかったですね…。
しかし、終わったものは仕方がないので、次は絶対に勝ちますように!!
頑張れ、オリックス!!

3
山岡泰輔

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017061105/stats

きのうは、かさいあみちゃんのオフ会に行っていたので、試合を観れなかった。
ダイジェストを見ていたら、山岡は非常にいい投球をしているみたいだった。
実際、7.0回を8三振、3四球、5安打、自責点1の素晴らしい結果を残していたからね。
まあ、3四球は多いけど、それでもいいコースに投げている様子だったね。

2番手の近藤がつかまってしまったけど、ここ最近は近藤がいい働きをしていたので、惜しい気がするね。
それでもまだ近藤の防御率は2.84と素晴らしいので、この経験を糧にさらにいい投手になって欲しいと思う。
佐藤も去年は散々だったので、今季はぜひ復活して欲しいよね!!


しかし、この日は打線がサッパリだった…。
中日の先発のバルデスの荒れ球に的が絞り切れなかったのかもしれないね。
私は野球でいちばん大事なのは投手力だと思うけど、それでも打線が点を取らないと野球は勝てないからね。
まあ、3安打では勝てないよね。

というか、打順は

(中)武田
(一)中島
(三)小谷野
(指)ロメロ
(左)T-岡田
(右)マレーロ
(二)モレル
(遊)安達
(捕)若月

でいいと思うけどなぁ。
ロメロの前に出塁率が高い打者を置いた方がいいと思う。
私は元ヤンキースのジーターみたいに攻撃的な2番が好きなので、ぜひ中島が2番がいいと思うね。
それにT-岡田はせめて5番にすべきだね。
7番とかに置いておくといつまでも今のままで大成できないと思うからね。


山岡が素晴らしい投球をしていたし、今日勝てば借金も完済できていたので、本当に惜しい負けだったね…。
それでも、山岡の好投は嬉しかったので、気分は星3つにしておこう。


DSC03211

最後にかさいあみちゃんとの2ショット写真を掲載しておくよ。
あみちゃんは本当にかわいいし、面白いし、最高の女優さんだね!!


青山愛157

【めぐたんの一言】
山岡投手は、初勝利以降いい形で連勝していたので、本当に残念ですね…。
ただ、この好投は次に活きると思います。
新人王目指して頑張って欲しいですね!!

5
オリックス001

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017060401/stats

先日、Twitterで「好きな投手が好投したかった試合は大橋未久ちゃんのAVよりも興奮する」というツイートをしたんだよ。
しかし、野球が好きじゃない人にはこれがわからないらしいね。
マックス・シャーザー、スティーブン・ストラスバーグ、そして山岡泰輔。
メジャーリーグ、そして日本プロ野球の好投手の素晴らしい投球を見たら私はエクスタシーを感じるのだ!!

先週の日曜日に山岡の投球を見て、その素晴らしさに圧倒された。
私はこの投手の投球をずっと見守りたいと思ったので、パ・リーグTVを契約したんだよ。
その途端にオリックスの連勝が始まった。
私はオリックスも日本のプロ野球もご無沙汰していたんだけど、その凍った心を溶かしてくれたのが山岡だったんだよ。
山岡の投球を見たとき、私はシャーザーやストラスバーグと同じように山岡を応援しようと思ったんだよ。

今日も素晴らしい投球だったよね!!
内角と外角に素晴らしいコマンドで綺麗に投げ分け、速球もスライダーも抜群に良かったからね。
巨人の打線を完全に抑えていたからね!!

やはり投手というのは大きな体の投手の方が有利な面があるのは否めない。
普段、メジャーリーグばかり見ている私から見れば、山岡のフォームはやや大きく感じられる。
これが体が大きいメジャーリーグの投手なら小さなテイクバックでもすごい速球を投げられるんだろうけど、体が小さな山岡はテイクバックを大きく取らないと威力がある速球が投げられないのだろう。

当然ながら、テイクバックを大きく取ればそれだけフォームが大きくなってしまう。
投球フォームが大きくなるほど、振れ幅も大きくなってしまい、リリースポイントがバラけてしまい、コマンド(狙ったところに投げる能力のこと。「コントロール」はストライクを取る能力のこと)が安定しなくなる。
しかし、山岡はテイクバックを大きく取りながらコマンドが安定しているところが素晴らしい。
速球も150キロ出るし、スライダーの切れも抜群だと思うけど、それ以上にすごいのがこの点だと思う。

こんな小さな体なのに大柄なダルビッシュや田中将大に負けないような投球を投球をしているんだよ。
本当に素晴らしいことだよね!!


私が久しぶりにオリックスの試合を観るようになったのは、吉田正尚が私が応援しているナショナルズのハーパーのファンだったからだ。
しかし、実際に試合を観ていると、投手好きの私の血が騒ぎ、山岡のファンになってしまったよね(笑)
夏のボーナスが出たらオリックスのユニフォームを買おうと思っているんだけど、私は山岡のユニフォームを買うよ!!


今日は黒木のリリーフも最高だったね!!
ドラフト1位と2位のリレーはしびれたよ!!


駿太

打線は、初回表に駿太の1号ソロで1点を先制した。
初回裏に山岡が1点を失い、1‐1の同点になったけど、3回表に一死一三塁から安達の内野安打で勝ち越し、小谷野が倒れた後、中島のタイムリーで3‐2となった。

駿太はあのバックホーム以降、打撃も好調になって今日も5打数3安打だった。
中島も3打数2安打で、打率も.296となった。
その反面、T-岡田が打率.295と3割を切ってしまった。
T-岡田がもっとここぞというチャンスに強くなって、3番小谷野、4番T-岡田、5番中島、6番吉田正というのが理想なんだけどね。


まあ、これでオリックスは7連勝となって、巨人は10連敗となった。
巨人をスイープするとか気分は最高だね!!
さらに楽天とソフトバンクが負けて、西武が引き分けと上位チームは総崩れだった。
オリックスも借金2になったので、さっさと借金を返して、西武を抜いてAクラスに進出して欲しいと思う。
山岡の好投によって始まったこの連勝がこれからも続きますように!!
頑張れ、オリックス!!


青山愛152

【めぐたんの一言】
今日は山岡投手の素晴らしい投球に尽きますね!!
やっぱり野球は投手力ですからね!!
これでオリックスも7連勝で、借金も2ですよ。
9連敗したときはどうなるかと思いましたけど、さっさと借金を返済して上位に進出したいですね!!
頑張れ、オリックス!!

5
T-岡田

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017060301/stats

私は夜勤なので、朝の8時半くらいに帰宅するんだけど、この日は近所のAVショップで波多野結衣ちゃんのサイン会が開催されるのだ。
だから、帰宅してからバタバタ金曜日の巨人戦の大逆転劇の記事を書こうと思っていた。
その後、ラーメンを食べに行って、次にBIGを買いに行こうと思ってた。

なかなかの忙しさで11時45分くらいに帰宅し、そこからストラスバーグが先発するナショナルズの試合を観た。
この試合が終わるくらいにオリックスの試合が始まるので、その試合を15時半くらいまで観て、それからはたちゃんのサイン会に行こうと思っていた。

しかし、6回を過ぎるとあまりの眠さにウトウトしてきた。
8回表に4点を追加して13-2となり、8回裏にストラスバーグに代えてトライネンが登板した時点で1時間半くらい寝ようと思った。
ナショナルズの勝利も確定的だし、ストラスバーグの勝ち投手も確実だったからね。
14時前だったので、起きてオリックス戦の途中経過を確認してイベントに行けるようにパ・リーグTVを付けてから寝た。

起きてみたら、オリックスが4‐0で勝っていて、5回一死一二塁から中島のタイムリーで1点を追加し、T-岡田が四球で一死満塁となった。
勝利を確実にするためにもここで犠牲フライでいいのでもう1点追加しておきたかった。
ところがここで大城が併殺打に倒れた。
とはいえ、5-0からひっくり返されることはないだろうと思って、安心してはたちゃんのイベントに行った。


DSC03159

はたちゃんは本当に綺麗でスタイルも良く、ファン対応もいい最高の女優さんだった!!
近いうちにこのブログでイベントレポートの記事を書くので楽しみにしててね!!


そして、イベントが一段落したところで、スマホでオリックス戦の結果を確認した。
すると結果は5‐4ではないか!!
際どい勝利にまた平野が打たれたのかと思ってしまった。
調べてみたら、6回裏に松葉が村田にグランドスラムを打たれたようだ。
心配していた平野は9回をパーフェクトリリーフだった。


松葉貴大

松葉は前にも書いたように、速球に威力がなく、かつコマンドも良くないので、四球も多い。
そして、ストライクを欲しがった投げた球が甘く入るという苦しい投球になっている。
個人的にはかなり厳しい状態なのではないかと思う。
これから先発で生き残っていくためには、コマンドを良くして、15~20%くらいの空振り率を確保できる変化球が欲しいところだね。
金子だけではなくて、西、ディクソン、山岡はかなりいいと思ったけど、松葉は先発で生き残りにはかなりの変化が必要だと思ったね。


打線はセ・リーグの防御率1位だった田口から立ち上がりに連打を浴びせ、小谷野のセカンドゴロで先制点を挙げた。
さらに中島が安打で続き、T-岡田が13号3ランを放ったのだった!!

しかし、勝ったからいいけど、今の打順って疑問を感じるなぁ。
安達が好調なのはわかるけど3番ってどうかと思うよ。
私は3番に最強打者を置いた方がいいと思うので、

1番 武田
2番 安達
3番 小谷野
4番 T-岡田
5番 中島

でいいんじゃないかと思うけどね。
いくら不振でも.302、13本、29打点の打者に6番はないわ。
こんなことをしていたら本人のモチベーションも下がるし、ここぞという場面で「ここで打てないと4番に戻れない」という無用のプレッシャーを与えてしまうからね。


巨人はこれで9連敗だそうだ。
これまで散々巨人に負けてきたんだから、今日も勝って巨人に10連敗させて欲しいと思う。
今世紀になってからほとんどメジャーリーグしか観てなかったけど、日本の野球も本当に面白いよね!!
山岡の好投で今日もオリックスが勝ちますように!!


青山愛151

【めぐたんの一言】
最後は巨人の追撃を振り切ってオリックスが見事な6連勝を飾りましたね!!
巨人に連勝は本当に気分がいいですね!!
今日も打線が打ちまくってオリックスが勝ちますように!!

このページのトップヘ