Nationals Nation

マックス・シャーザー、スティーブン・ストラスバーグ、タナー・ロアーク、ダニエル・マーフィー、ブライス・ハーパー、トレイ・ターナー、マイケル・コペック、イチロー、ワシントン・ナショナルズ、佐倉絆ちゃん、友田彩也香ちゃん、星美りかちゃん、天使もえちゃん、鈴村あいりちゃん、大橋未久ちゃん、石原莉奈ちゃん、戸田真琴ちゃん、音市美音ちゃん、波多野結衣ちゃん、かさいあみちゃん、アタッカーズ、橋本環奈ちゃんについて語る星鈴のブログです。

カテゴリ:MLB > ジオ・ゴンザレス

5
ゴンザレス

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_08_15_anamlb_wasmlb_1&mode=classic

今日のゴンザレスは、4シームの最速が90.9マイル、平均が89.1マイルで空振り率が3.2%、2シームの最速が89.9マイル、平均が88.5マイルで空振り率が0.0%だった。
変化球の空振り率も良くなく、チェンジアップが0.0%、カーブが4.0%だった。
ストライク率で見れば、4シームが67.7%、2シームが65.0%ある一方で、チェンジアップが53.3%、カーブが28.0%と変化球のストライク率が良くなかった。

今日は91球中49球がストライクで、ストライク率は53.8%と極めて良くなかった。
そんな中で6.0回を4三振、3四球、2安打、自責点0にまとめたのがベテランの味なのだろう。
エンゼルスも荒れ球で的が絞りにくかったのかもしれない。

ゴンザレスもこれで防御率2.49となり、カーショウ、シャーザーに次いで堂々の3位だ。
この調子でいけば、自己ベストを大きく更新するのは間違いないので、ぜひ頑張って欲しいよね!!


マット・アルバース

7回はアルバースが1.0回を0三振、0四球、0安打で自責点0のパーフェクトリリーフだった。
しかし、最近はマドソンが投げないけど、どこか悪いのだろうか?
DLには入ってないので、悪いとしても大きな故障ではないと思うけどね。


ブランドン・キンズラー

今日は、キンズラーがナショナルズ移籍後、初失点を喫した。
しかし、「今日も」失点したと「今日は」失点したの違いって大きいよね。
今まではナショナルズのブルペンが失点するのはデフォルトだったからね。
メジャーリーグ最低のブルペンだったのに、あの3人は本当にいい補強だったと思うよ。
交換相手も惜しくなる若手もいなかったしね。


ドゥーリトル

今日のドゥーリトルはめずらしく1人も走者を許さなかった。
いつもこんな感じだといいんだけどなぁ。
でも、これも今だからいえる贅沢だよね(笑)
ちょっと前なら頻繁にBSがあったんだからね。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=8&day=15&year=2017&game=gid_2017_08_15_anamlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=461829&prevGame=gid_2017_08_15_anamlb_wasmlb_1%2F&prevDate=815&league=mlb

【今日の動画】 
https://www.mlb.com/gameday/angels-vs-nationals/2017/08/15/491881/final/video#,game_state=final,lock_state=final,game_tab=videos,game=491881


ハウィー・ケンドリック

打線は、3回にケンドリックの5号ソロでナショナルズが先制した!!
相変わらずケンドリックは良く打つよね!!
やっぱり、この選手は何か持っているよね!!

そして、5回もまたケンドリックが6号ソロを打った!!
つーか、こんなに本塁打を打つ選手だったの?(笑)
本当に今年のケンドリックは何かやりそうな気がするよね!!

6回にはプホルスのエラーでナショナルズが1点を追加して、3‐0となった。
キンズラーが1点を失ったけど、ナショナルズが3‐1で勝った。


現在、打線はメジャーリーグ最高だったころの勢いを失っているけど、その分、投手陣が安定してきたね。
やっぱり、野球は投手陣が安定すると強いよね。
私もド派手に打ち合う野球よりも投手陣がしっかり抑える野球の方が好きなので、今の方が落ち着いて見れるよ。

現在、アストロズの負けが込んできたので、ナショナルズがアストロズを勝率で抜き去るまであとわずかになってきた。
アストロズもこれまで出来過ぎだったからなぁ。
これだけ故障者続出になるとドジャースを抜くのは難しくなったけど、まあ、その分はポストシーズンで勝てば良しとしよう。
ドジャースも116勝したときのマリナーズみたいにポストシーズンであっさり負けそうな気がするけどね。


イチロー2

今日のイチローは代打で出場し、1打数1安打だった。
今季の成績は、.241、2本、11打点となっている。
頑張れ、イチロー!!


滝川クリステル464

【クリ様の一言】
最近、打線が今一つですが、投手陣が頑張っていますよね!!
シーズン序盤とは逆の展開になっていますが、ポストシーズンに向けて投打共に絶好調になるように調整したいですね!!
頑張れ、ナショナルズ!!

5
ゴンザレス

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_08_09_miamlb_wasmlb_1&mode=classic

今日は、ちょっと時間がないので簡潔に書くね。
今日のゴンザレスは、7.0回を6三振、0四球、7安打、自責点1の素晴らしい投球だった。
4シームの最速は90.8マイル、平均は89.4マイルで、空振り率は3.2%といつものゴンザレスよりも低かった。
チェンジアップは空振り率14.3%だったけど、カーブは6.3%と高くなかった。
ゴンザレスは空振りが少なかった分、打たせて取る投球を心掛けていた。
ただ、イチローの打席だけは球が甘く入ってしまい、唯一のタイムリーを打たれてしまったのが悔やまれるね。

ゴンザレスが投げているときは打線の援護が少なかったり、リリーフが逆転されたりして、勝ち星が付かないことが多かった。
しかし、これでやっと10勝目を挙げることができた!!
順調に投げられれば、残り8試合なので5勝以上挙げて、最低でも今季は15勝はして欲しいよね!!

また、ゴンザレスは、これで防御率が2.59となり、2012年の2.89を更新するキャリアハイを挙げる可能性も高い。
ナショナル・リーグでもドジャースのカーショウ、我らがエースのシャーザーに次いで防御率は3位だ。
メジャーリーグ全体でもカーショウ、シャーザーに加えて、レッドソックスのセールに次いで4位だ。
私もゴンザレスがここまでいいとは夢にも思わなかったよ!!


ジョー・ブラントン

ゴンザレスが降板した後は、ブラントンとグレースが登板したけど、点差があるとこの2人はいい投球ができるね(笑)


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=8&day=9&year=2017&game=gid_2017_08_09_miamlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=461829&prevGame=gid_2017_08_09_miamlb_wasmlb_1%2F&prevDate=89&league=mlb

【今日の動画】 
https://www.mlb.com/gameday/marlins-vs-nationals/2017/08/09/491798?#,game_state=final,lock_state=final,game_tab=videos,game=491798


ジマーマン2

打線は、2回、ジマーマンの25号ソロでナショナルズが先制した!!


ハーパー3

3回は一死三塁からハーパーとジマーマンの連続タイムリーで2点を追加して3‐0となった。
4回に1点を返されたけど、またまたジマーマンのタイムリーが出て、ケンドリックにもタイムリーが出て5‐1となった。
この後もジマーマンの26号2ランなどで5点を取って、終わってみれば10-1でナショナルズが圧勝だった!!

現在、ナショナルズのチーム得点はメジャーリーグ2位の604点だ。
1位のアストロズは661点と差があるし、1位を奪い返すのは難しいだろう。
とはいえ、ナショナルズはDH制がないナショナル・リーグなので、仮にDH制があればDHにリンドを固定して、そのアストロズともいい勝負をしていたと思うよ。

個人的には野球のいちばんの魅力は速球投手だと思うけど、一般的には野球の魅力は本塁打だからね。
そういう意味では、30本塁打を4人も出せそうなナショナルズは本当に魅力的なチームだよね!!
明日もこれくらい打ちますように!!


イチロー2

今日のイチローはスタメンで出場し、4打数3安打1打点だった。
ナショナルズは勝ったし、イチローは打ちまくったし、今日は最高の1日だったね!!
まあ、イチローが打ったってナショナルズが勝てば問題ないんだよね。

今日の3安打は全てど真ん中の速球もしくはシンカーだったけど、相手の失投を見逃さかったところは良かったね。
イチローも毎日スタメンで出場させてもらえたらこれくらいは打てるんだけどね。
まあ、マーリンズの外野はあまりにも層が厚いのでそれは無理だとは思うけどさ。
今季の成績は、.241、2本、11打点となっている。
シーズンが終わるまでに打率が.260くらいまで回復してくれると嬉しいね、
頑張れ、イチロー!!


滝川クリステル456

【クリ様の一言】
今日はゴンザレス投手が素晴らしい投球を見せてくれて、ジマーマン選手が打ちまくってくれて、最高の試合になりましたね!!
ゴンザレス投手は15勝、防御率2点台をジマーマン選手は.310、35本、120打点くらいを目指して頑張って欲しいですね!!
明日もロアーク投手の好投でナショナルズが勝ちますように!!

5
ゴンザレス

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_07_31_wasmlb_miamlb_1&mode=classic

8回までゴンザレスはノーヒッターだった。
私がナショナルズのファンになってから、シャーザーのノーヒッターをリアルタイムで2回観ているし、ノーヒッター寸前も何試合か観ている。
シャーザーに続いて、ゴンザレスのノーヒッターもぜひ観たいと思っていた。

こういうのはスタミナが切れ始める7回か8回に打たれることが多い気がする。
7回、一死からイェリッチに四球を許すも、オズーナをピッチャーゴロ、リアルミュートをサードゴロに打ち取った。
8回は、二死から死球を与えてしまい、迎えた打者はイチローだった。
こんな場面で迎えるのは本当に嫌な打者だ。

いつもはイチローを応援しているけど、今日ばかりは打たないで欲しいと思っていた。
結果はセンターフライで、イチローを何とか打ち取ることができた。
正直なところ、これでノーヒッターもできるのではないかと思った。

しかし、野球というのは本当に難しいスポーツだった。
9回、先頭打者のゴードンにセンター前安打が出てしまったのだ…。

ここでゴンザレスは降板となった。
ゴンザレスは、8.0回を5三振、3四球、1安打、自責点0と素晴らしい結果を残した。
4シームの最速は91.4マイル、平均は90.2マイルと球速はないものの、空振り率は10.5%とまずまずだった。
チェンジアップは空振り率4.3%と良くなかったけど、カーブは15.0%と良かった。
また、今日はナショナルズの野手が良く守ってくれたと思う。


ゴンザレスはこれでナショナル・リーグ3位の防御率2.66となった。
メジャーリーグ全体でもカーショウ、シャーザー、セールに次いで4位だ。
今季はロアークが予想外に良くないけど、ゴンザレスの好調さも予想外だよね!!


ショーン・ドゥーリトル

9回はドゥーリトルが登板し、まずはスタントンを併殺打に仕留め、二死を奪った。
ここからイェリッチに安打を打たれてしまうけど、オズーナをファーストフライに仕留めてナショナルズが勝った!!


ダルビッシュ

今日はメジャーリーグのトレード期限だった。
ドジャースがダルビッシュを獲得したり、ヤンキースがグレイを獲得したりしたけど、ナショナルズはキンズラーの獲得に留まった。
キンズラーは今季は防御率2.78で28セーブを挙げているけど、45.1回で27三振とやや迫力に欠けている。
交換要員はワトソンだった。

まあ、本当は絶対的なクローザーが欲しかったんだと思うけど、交換要員がいないから仕方がないね。

大物を獲得できなかった分、マダックス投手コーチの手腕で、現有戦力の底上げを図るしかないね。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=7&day=31&year=2017&game=gid_2017_07_31_wasmlb_miamlb_1%2F&pitchSel=461829&prevGame=gid_2017_07_31_wasmlb_miamlb_1%2F&prevDate=731&league=mlb

【今日の動画】 
https://www.mlb.com/gameday/nationals-vs-marlins/2017/07/31/491680?#,game_state=final,lock_state=final,game_tab=videos,game=491680


ハーパー3

打線は、マーリンズの先発のウレーナを攻めあぐねた。
ウレーナは、最速97.8マイル、平均96.1マイルの4シームで押しまくり、11.1%だった。
チェンジアップの空振り率が13.9%、スライダーが11.1%だった。
今日見た感じでは、もうちょっと変化球を磨けばもっといい投手になるそうだね。

ナショナルズは、そのウレーナに5回まで1安打に抑えられていた。
しかし、6回の先頭打者のグッドウィンに二塁打が出て、ディフォがバントで送って、一死三塁となった。
ここで、ハーパーがタイムリーを放ったのだ!!


ウレーナも良かったかもしれないけど、今日はナショナルズの打線も良くない感じだったね。
明日はシャーザーなので打ちまくって、シャーザーが14勝目を挙げますように!!


イチロー2

今日のイチローは、代打で出場し、1打数0安打だった。
今日ばかりはイチローが打たないでくれと祈ったよ(笑)
今季の成績は、.233、2本、10打点となっている。
この3連戦は、イチローが大人しくしておきますように(笑)


今日は2位のマーリンズに勝ったので、14.0ゲーム差となった。
ブレーブスが負けてメッツが単独3位に浮上し、14.5ゲーム差となっている。


滝川クリステル446

【クリ様の一言】
ゴンザレス投手は本当に惜しかったですね…。
しかし、ノーヒッターはならずとも素晴らしい投球だったのは間違いがありません。
ここまで打線の援護に恵まれず、9勝止まりですが、これから勝ちまくって、15勝以上上げて欲しいですね!!
頑張れ、ゴンザレス投手!!

5
ゴンザレス

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_07_26_milmlb_wasmlb_1&mode=classic

最近、ゴンザレスが本当に安定している。
今日も7.0回を8三振、1四球、5安打、1本塁打、自責点2だった。
102球中、67球がストライクで、ストライク率65.7%は開幕直後と比べるとかなり改善されてきた。

今日は、4シームの最速は91.6マイル、平均90.2マイルで、空振り率は3.0%といつもよりも低かった。
しかし、カーブが非常に良く、空振り率は23.1%だった。
チェンジアップは12.0%だった。
今日は4シームでカウントを整え、変化球で仕留めるパターンが多かった。


しかし、こんな素晴らしい投球をしているのに、またしても勝ち星が付かないところが今季のゴンザレスを象徴している。
今季は、ランサポートこそ4.78あるものの、ゴンザレスが先発した20試合中ナショナルズが2点以下の試合が5試合、3点以下の試合が9試合、4点以下が13試合もある。
本当に打線とのかみ合わせが悪い。
本来ならば、12勝くらいしててもおかしくなかったんだけど、防御率2.81なのに8勝5敗というところにストレスを感じるよね…。


ライアン・マドソン

マドソンは、今日も最速96.9マイル、平均96.1マイルの4シームを軸に安定した投球で勝ち投手となった!!
今季は3勝4敗ながら、防御率は1.87と素晴らしい。
後述のドゥーリトルが不安定なので、マドソンをクローザーにした方がいいんじゃないのかと思う。
マドソンは2011年にフィリーズで34セーブ、去年もアスレチックスで37セーブ挙げているしね。


ショーン・ドゥーリトル

一方、ドゥーリトルの方は、ナショナルズ移籍以降は、4.0回を5三振、4四球、4安打、1本塁打、自責点4、防御率は9.00と不安定だ。
打たれるだけではなくて、イニングと同数の四球を出しているのが良くないね。
もう、マドソンがクローザーで、セットアッパーがアルバースでいいんじゃないの?
今日は点差があったから良かったけど、僅差だと怖いからね。

やっぱり、野球におけるクローザーというのは特別なポジションなのかもしれないね。
いい球を投げるとか中継ぎでいい成績を残しているとかだけではなくて、他の何よりもプレッシャーに耐えうるだけのメンタルの強さが必要なのかもしれない。
もう、ナショナルズはトレードの交換要員もいないので、現有メンバーで何とか頑張ってもらいたいと思う。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=7&day=26&year=2017&game=gid_2017_07_26_milmlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=461829&prevGame=gid_2017_07_26_milmlb_wasmlb_1%2F&prevDate=726&league=mlb

【今日の動画】
https://www.mlb.com/gameday/brewers-vs-nationals/2017/07/26/491614/final/video


ダニエル・マーフィー

ナショナルズは2点を先制され、打線も昨日に引き続き沈黙するのかと思われた。
しかし、7回にマーフィーの17号ソロが出て、反撃が開始された!!


s-ウィルマー・ディフォ

8回は、一死二三塁からディフォのタイムリーで同点となった!!
続くハーパーは三振の後に退場となった。
でも、あのハーパーの初球はどう見ても低くてボールだったよね。

ハーパーが犠牲フライも打てず、打席には最近当たりが止まっているジマーマンが立った。
これで終わりかと思っていたけど、ここでジマーマンは上手い流し打ちを見せてくれた!!
グッドウィンがホームインして勝ち越したけど、続くディフォが三塁を回ったところでこけそうになった。
これでアウトかと思ったけど、中継もモタモタしていたので、セーフになった。
ディフォもホームインの瞬間苦笑いしていたよね(笑)

マーフィーが四球の後、レンドン、リンド、セルベリーノの3者連続タイムリーでこの回7点を挙げ、8-2と逆転したのだった!!
さすがメジャーリーグ最強打線と思って嬉しくなったよね!!
しかし、この後、メジャーリーグ最弱ブルペンのせいで今日も薄氷の勝利になってしまった(笑)


イチロー2

今日のイチローは、スタメンで出場して、3打数2安打1打点だ。
今日は3四球を選び、3得点だ。
イチローの今季の成績は、.234、2本、10打点となっている。

今日は2位のブレーブスが負けたので、ブレーブスとの差は12.5となった。
3位のメッツは試合中で、メッツとの差は暫定で12.5だ。


滝川クリステル438

【クリ様の一言】
打線は素晴らしい逆転劇を見せてくれましたけど、ゴンザレス投手に勝ち星を付けてあげたかったですね…。
そして、ドゥーリトル投手は不安が露呈してしまいましたね…。
明日はエースのシャーザー投手なので、絶対に勝ちたいですね!!
頑張れ、ナショナルズ!!

1
ゴンザレス

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_07_19_wasmlb_anamlb_1&mode=classic

きのう、ロスの代役で急遽先発したジャクソンが好投したので、この連勝もかなり伸びるのではないかと思っていた。
しかし、これが野球というものなんだろうね。
今季、エースのシャーザーに次いで安定していたゴンザレスが5.2回を自責点4で、打線はわずか1安打で負けた。

今日のゴンザレスは制球が安定せず、107球中61球がストライクでストライク率は57.0%に過ぎなかった。
4シームは最速91.7マイル、平均90.2マイルと球速もなく、30球中空振りが1球もなかった。
2シームも最速91.5マイル、平均89.8マイルと球速もなく、31球中空振りが2球だけだった。
この2シームのストライク率が51.6%と特に悪く、これが今日の投球を苦しくしてしまった。

ゴンザレスは、開幕当初は防御率こそ良かったものの、内容は防御率4点台クラスだった。
去年と同じようにここから崩れるのかと思っていたけど、今季はそこから持ち直し、いい投球が続いていた。
だから、今日もゴンザレスだから、連勝も続くと思っていたんだけどね。
まあ、でも、今日の敗戦だけで今までの好投が消える訳でもないので、次から気持ちを切り替えてまた頑張って欲しいと思う。


ジョー・ブラントン

9試合連続無失点だったブラントンは、0.1回を1三振、0四球、3安打、1本塁打、自責点3だった。
変化球が良くなってきたので、これから良くなるかと思って期待し始めた矢先にこれだよ。
まあ、本当にいい投手ならここまで防御率も悪くならないからね。


マット・アルバース

アルバースは1.0回を2三振、1四球、0安打、自責点0だった。
これからセットアッパーがマドソン、クローザーがドゥーリトルと固定できるので、6回とか7回のピンチの場面でアルバースを投入できるようになる。
僅差の場面でブラントンとかを投げさせなくていいのは大きいよね。


エニー・ロメロ

ドゥーリトルが入団したので、左のリリーフはロメロとペレス、グレースを併せて4人となった。
右がアルバース、ブラントン、マドソンと3人だ。
私も長年メジャーリーグを見ているけど、左のリリーフの方が多い球団とか初めて見たよ(笑)


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=7&day=19&year=2017&game=gid_2017_07_19_wasmlb_anamlb_1%2F&pitchSel=461829&prevGame=gid_2017_07_19_wasmlb_anamlb_1%2F&prevDate=719&league=mlb

【今日の動画】
https://www.mlb.com/gameday/nationals-vs-angels/2017/07/19/491522?#,game_state=final,lock_state=final,game_tab=videos,game=491522


ブライアン・グッドウィン

DH制なしでチーム打率.280、141本塁打、チーム得点525を誇るメジャーリーグ最強打線も今日はグッドウィンの1安打のみだった…。
まあ、これが野球なのだろう。
次は打線が爆発しますように!!


イチロー2

今日のイチローは、代打で出場して1打数0安打だった。
今季の成績は、.228、2本、9打点となっている。
頑張れ、イチロー!!


今日は2位のブレーブスも負けたので、ブレーブスとの差は11.5のままだ。
メッツが勝って3位に浮上し、メッツとの差は14.0となっている。


滝川クリステル433

【クリ様の一言】
今日は残念な負けでしたね…。
しかし、明日はゆっくり休んで、あさってからまた気持ちを入れ替えて頑張って欲しいですね。

5
ゴンザレス

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_07_14_wasmlb_cinmlb_1&mode=classic

今季の目標はシーズン100勝以上で、メジャーリーグ最高勝率で地区優勝して、世界一を達成することだった。
しかし、ブルペンは極度の不振で、シャーザーが投げた試合では点が取れなかったりとちぐはぐな面もあって、勝率6割も切ったのは予想外だった。
その分、後半戦はバシッと勝って欲しいと思っていた。

後半戦はゴンザレスからスタートした。
そのゴンザレスは、8.1回を6三振、2四球、4安打、自責点0の素晴らしい投球だった。
4シームの最速は92.6マイル、平均は89.8マイルで空振り率は6.1%だった。
チェンジアップの空振り率は10.0%、カーブは6.8%と空振り率は高くなかったけど、上手く打たせて取り、8.1回を113球と少ない球数で投げ切れたのが良かったと思う。

ナショナルズは先発が勝ち投手になろうと思うなら、可能な限り長く投げないといけない。
6回で降板してしまうとブルペンが追いつかれたり、逆転されたりするからね。
やっぱり、最低でも7回まで投げないと勝ち星が大幅に減ってしまうよね。


マット・アルバース

アルバースも5点差もあるし、1イニングだけなんだから、もっとしっかり投げないと。
今までアルバースがBSしたときは、今季好調のアルバースがたまたま乱調だったんだと思っていた。
しかし、こんな点差がある試合ですら1イニングを投げ切れないとなると、9回に投げるという重圧に押し潰されて、萎縮しているんじゃないかと思うより他にない。
きっと、アルバースは中継ぎでしか力を発揮できないタイプなんだろう。


エリック・フェッド

ナショナルズは、トレードでクローザーを獲得するつもりなのかもしれないけど、考えれば考えるほど難しいね。
フェッドをトレードの駒にするべきと思っていたけど、そのフェッドは3Aで1勝1敗、防御率6.19と散々だからね。
ソトは23試合に出場し、.360、3本、14打点、1盗塁だけど、まだ1Aだし、現在はDL入りしている。
キーブームは29試合に出場し、.333、6本、20打点、1盗塁だけど、キーブームもまだ1Aだし、現在はDL入りしている。
要するに駒にできる若手は防御率6点台の投手と故障持ちの1Aの野手だけなのだ。


s-ビクター・ロブレス

やっぱり、クローザーを確保しようと思うなら、ロブレスまで放出しないと厳しいかもね。
ロブレスは、1A+で77試合に出場し、.393、7本、31打点、16盗塁と素晴らしい活躍をしている。
もちろん、ロブレスは出したくないんだけど、他の球団だってクローザーを獲得しようとするから、放出する球団も少しでもいい見返りを求めるからね。
私は、クローザーの獲得はかなり難航するんじゃないかと思うよ…。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=7&day=14&year=2017&game=gid_2017_07_14_wasmlb_cinmlb_1%2F&pitchSel=461829&prevGame=gid_2017_07_14_wasmlb_cinmlb_1%2F&prevDate=714&league=mlb

【今日の動画】
https://www.mlb.com/gameday/nationals-vs-reds/2017/07/14/491449?#,game_state=final,lock_state=final,game_tab=videos,game=491449


s-スティーブン・ドリュー

打線は、初回、二死一三塁からドリューとレンドンの連続タイムリーで2点を先制した。


ハーパー3

3回は、無死一塁からハーパーの21号2ランで4‐0となった。
さらに5回にはハーパーの22号ソロも出て、5‐0でナショナルズが完勝だった!!

ハーパーも一時は打率も3割切りそうになって、本当に心配していたんだけど、もう大丈夫そうだね!!
最近、ジマーマンの勢いに陰りが見えてきたので、その分まで打ちまくって欲しいよね!!


レンドン2

レンドンは今日も3打数2安打で、.308、16本、55打点で、.300、30本、100打点のペースをキープしている。
私も長年メジャーリーグを見ているけど、同じチームに.300、30本、100打点が4人いるとか見たことがないからね。
ターナーやイートンも故障しなければ3割打ててたかもしれないと思うと本当に惜しいよね…。
野球で同じチームに3割打者が6人とか見たことがないからね。


thumbLTZSSMUO

http://www.mlbshop.com/Max_Scherzer_Gear/Mens_Washington_Nationals_Max_Scherzer_Majestic_Home_White_Flex_Base_Authentic_Collection_Player_Jersey

ところで、今日、シャーザーのオーセンティック・ユニフォームを買おうと思って、通販のページを見てみたんだよ。
すると40サイズは売り切れていたのだ…。
私は身長が164センチなので、40サイズでもちょっと大きいのだけど、これより小さいサイズはないからね。
もしかしたら、アメリカ人は大きいので、元々40サイズは数が少なかったのかもね。

アメリカって品切れになっても数か月間欠品のままというのがザラにあるからね。
最悪、来年まで品切れのままという事態もあるかもしれないなぁ。


thumbW6HS7H2A

http://www.mlbshop.com/catalog/product/Mens_Washington_Nationals_New_Era_Red_Game_Authentic_Collection_On-Field_59FIFTY_Fitted_Hat?ab=RR_TLP_Carousel_4_POS_3&p_src=TLP_RichRec

あと、この帽子と


thumbRYRW1O3O

http://www.mlbshop.com/catalog/product/Mens_Washington_Nationals_New_Era_Red_Game_Authentic_Collection_On-Field_Low_Profile_59FIFTY_Fitted_Hat

この帽子って何が違うんだろう?
どっちもオーセンティック・キャップみたいだけどね。
上の帽子の方がつばの部分が小さくてカッコ悪い感じがするよね。


thumbGNQD7H1D

http://www.mlbshop.com/Max_Scherzer_Gear/Mens_Washington_Nationals_Max_Scherzer_Majestic_Red_Official_Name_and_Number_T-Shirt

インナーにTシャツも買おうと思っているんだよ。


個人輸入、海外通販、ロジスティックならインポートスクエア  海外通販を楽しむ個人輸入代行サービス「インポートスクエア」。 アメリカ・ヨーロッパ・中国での買い付けや転送代行を個人・法人様のご依頼によりいろんな商品の輸入をお手伝いします。
http://www.importsquare.com/?gclid=CIuW7bjZttICFQ8EKgodAJQG6g

購入は、MLBショップなどで買うよりも上記のような輸入代理店を使って、MLBの通販サイトから直接買った方がいいと思うよ。
品ぞろえも違うし、たくさん買うなら値段もそっちの方が安いんだよ。
特に上記の輸入代理店はオレゴン州にあるので消費税がかからないし、連絡も迅速だからオススメだよ。
みんなも機会があれば、ぜひ使ってみてね!!


イチロー2

今日のイチローは、代打で出場して死球だった。
今季の成績は、.220、2本、8打点となっている。
しかし、今日くらいはマーリンズがドジャースに勝つと思っていたのに、9回表に逆転されたのはガッカリだわ。
明日はイチローが打って、マーリンズが勝ちますように!!


今日は2位のブレーブスが勝ったので、ブレーブスとの差は9.5のままだ。
マーリンズは負けたので、マーリンズとの差は11.5となった。


滝川クリステル428

【クリ様の一言】
今日はゴンザレスの投手の好投が光りましたね!!
打ってもハーパー選手の2本塁打が出て、後半戦は順調な滑り出しを見せてくれました。
明日も勝って勝率6割を回復したいですね!!
頑張れ、ナショナルズ!!

1
ゴンザレス

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_07_06_atlmlb_wasmlb_1&mode=classic

今日は、雨のために試合開始がめちゃくちゃ遅れていた。
私も試合が中止になるんじゃないかと思って、久しぶりにFCバルセロナと京都サンガの記事を書いていた。
すると3時間遅れくらいで試合が始まった。
こんなに待って試合をするなんてメジャーリーグはすごいよね。
現地時間でいうと夜の10時くらいに試合開始になるんじゃないの?
試合が終わるのも夜中の1時くらいになるので、日本だったら絶対にやらないよね(笑)

観戦したファンたちも食事は球場ですればいいとしても、帰宅して風呂入って、寝たら2時半とか3時でしょ?
それから朝7時に起きて仕事に行くとか考えられないよね。
私も西地区の試合をMLB.TVで最後まで観て、14時半に寝て、18時半に起きて夜勤に行くときがあるんだよ。
しかし、家でネット観戦するだけでも睡眠時間が短くなって眠たくなるのに、現地観戦だともっと疲れるだろうからね。
しかも、勝てばいいけど、今日みたいに負けたら目も当てられないよね。


今日は私も試合途中で寝てしまって最後まで観てないので、簡単に振り返ろうか。
今日のゴンザレスは、6.0回を6三振、2四球、7安打、1本塁打、自責点3だった。
105球投げて70球がストライクで、ストライク率66.7%はゴンザレスにしては良かった。

4シームの最速は91.1マイル、平均は89.7マイルだったけど、いつものゴンザレスらしく球速の割には空振り率は高かった。
今日はチェンジアップが素晴らしく、空振り率は31.3%と絶好調のときのストラスバーグ並みだった。
その一方でカーブは良くなくて、空振り率は3.6%に過ぎなかった。
ゴンザレスはQSこそ達成できたけど、打線が点を取った直後に失点したのが2回もあり、試合を作れなかったのが悔やまれるね…。


s-サミー・ソリス

しかし、もっとひどいのがソリースだった。
6回終了時には2-3だったので、1点差に留めておけばナショナルズにも逆転勝ちのチャンスは残されていたのに、1.0回で3安打を打たれ、2点を失い、これが致命傷となった。

ソリースは、去年は2勝4敗、防御率2.41と素晴らしかったけど、今年は0勝0敗、防御率10.29と大幅に悪化している。
個々の持ち球から見ると劣化が明らかだ。


ナショナルズ025

上記は去年のデータだけど、4シームの空振り率が7.84%、チェンジアップが16.25%、カーブが22.16%もあった。


ナショナルズ026

それが今年は、4シームの空振り率が2.50%、チェンジアップが0.00%、カーブが12.90%である。
スライダーは去年からほとんど投げてないので除外するにしても、チェンジアップとカーブの劣化が今季の不調の原因だろう。


マット・グレース

今日のグレースは、1.1回を4三振、1四球、0安打、自責点0だった。
今季のグレースは、シンカーの空振り率は5.44%ながら、スライダーは16.67%とまずまずだ。
シンカーの平均球速は90.72マイルと平凡だけど、スライダーを武器にこれからも頑張って欲しいよね!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=7&day=6&year=2017&game=gid_2017_07_06_atlmlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=461829&prevGame=gid_2017_07_06_atlmlb_wasmlb_1%2F&prevDate=76&league=mlb

【今日の動画】
https://www.mlb.com/gameday/braves-vs-nationals/2017/07/06/491379?#,game_state=final,lock_state=final,game_tab=videos,game=491379


ブライアン・グッドウィン

今日は、ディフォの犠牲フライとグッドウィンの7号ソロの2点だけだった。
チーム得点メジャーリーグ1位の座はアストロズに譲ったけど、ナショナル・リーグ1位の打線っぽくない試合だった。

11安打を放ちながら、得点圏では9打数0安打でわずかに2点だけ。
得点圏でここまで打てなかったことにかなり苛立ちを感じてしまったよ。
ゴンザレスが頑張っているのに勝ち星が伸びないことも不満だね。
防御率からいえば、ゴンザレスもシャーザーやストラスバーグのように20勝を目指していてもおかしくなかったのにね…。
まあ、終わったことをあれいっても仕方がないので、明日は打線が爆発しますように!!


イチロー2

今日のイチローは、出番がなかった。
今季の成績は、.222、2本、8打点となっている。
明日はイチローが打ちますように!!
頑張れ、イチロー!!


今日は2位のブレーブスに負けたので、ブレーブスとの差は8.5となった。
メッツは試合がなかったので、メッツとの差は11.0となった。


滝川クリステル423

【クリ様の一言】
2位との直接決戦だっただけに勝ちたかったですね…。
ナショナルズも勝てる試合を落としているので、なかなか大型連勝ができませんね。
明日はエースのシャーザー投手なので、絶対になって欲しいですね!!
頑張れ、ナショナルズ!!

1
ゴンザレス

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_07_01_wasmlb_slnmlb_1&mode=classic

今日は、司法書士の試験があったので試合を観ていない。
疲れているし、今日は簡潔に済まそう。

今日のゴンザレスは、7.0回を9三振、2四球、2安打、自責点1という素晴らしい投球だった。
113球中66球がストライクで、ストライク率は58.4%と良くなかったけど、カージナルスも荒れ球に的が絞れなかったのだろう。
ゴンザレスは、去年も出足は防御率が良かったけど、セイバーメトリクス系の数値は壊滅状態だった。
すると5月から崩れ出し、最終的には11勝11敗、防御率4.57とメジャーリーグ1年目を除けば自己ワーストの成績となった。
今季も同じような出足だったので、私はまた去年と同じような経過をたどるのではないかと思っていた。

今季のゴンザレスも5月は1勝1敗、防御率4.37と悪化の兆しを見せた。
ところが、6月以降は制球が持ち直し、39.0回で12四球となった。
これで内容も良くなってきて、4勝2敗、防御率2.31となったのである。


今日は、4シームは最速93.0マイル、平均91.1マイルと球速は平凡ながら、空振り率は15.6%と高かった。
チェンジアップも19.0%、カーブも13.9%とまずまずだった。
今日はせっかくいい投球をしていたので、ぜひ8勝目をプレゼントしたかったんだけどね…。


s-サミー・ソリス

8回は故障から復帰したソリスが登板した。
名刺代わりに早速本塁打を献上するソリス…(泣)


最近、オリックスの中継を観ているんだけど、オリックスはブルペンが非常にいいんだよ。
セットアッパーの黒木は155キロも出るいい投手だし、平野も走者を出しつつも抑える優秀なクローザーなのだ。
しかし、一部のオリックス・ファンには平野がたくさん走者を出す劇場型のクローザーであることが気に入らないらしく、かなり批判されているのだ。

とはいえ、2勝3敗18セーブで防御率2.10のクローザーは優秀だと思うよ。
仮にこのクラスのクローザーがナショナルズにいれば、メジャーリーグ最高勝率だったと思うよ。

トライネンは100マイルの4シームを投げるけど、平野みたいに走者を出しても平然と投げられるメンタルの強さがないんだよね。
人間は緊張すると筋肉の動きも委縮するので、トライネンは極度の緊張で力を発揮できないんだろうね。
やっぱり、クローザーに大事なのはメンタルの強さだね。


アロルディス・チャップマン

ところで、今日もチャップマンが打たれたみたいだね。
前からいっているように、速球派のクローザーは全盛期こそ素晴らしい活躍をするけど、衰えるのも早いからね。
エリック・ガニエやブラッド・リッジみたいに全盛期は圧倒的な力を発揮しても数年後には見る影もないなんてのはよくある話だ。
そもそも速球派に限らず、リリーフは数年間しか持たない場合も多い。
去年、ナショナルズのクローザーを務めたメランソンだって、今季は1勝2敗11セーブ、防御率4.35だからね。

だからクローザーに年俸1,500万ドルも突っ込んで、5年契約もするのはリスクが大きいのである。
上の話と矛盾しているじゃないか、じゃあ正解は何なのか、といわれればそれが野球でいちばん難しいところなのである。

去年、メランソンとトレードで放出されたリベロは3勝2敗3セーブ、防御率0.82、奪三振率が10.02、WHIPが0.68だ。
結果論でいえば、メランソンを獲得しなければ、今頃リベロがクローザーを務めていただろう。


今、ブルペンがボロボロなのはわかっているけど、目先のリリーフ欲しさに目がくらんでしまうと後で後悔することもあるからね。
相手チームもナショナルズのブルペンはボロボロなのを知っているから、足元を見てくるだろうからね。
もし、トレードになるなら、ナショナルズも相当な出血を覚悟しないといけないと思うよ。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=7&day=1&year=2017&game=gid_2017_07_01_wasmlb_slnmlb_1%2F&pitchSel=461829&prevGame=gid_2017_07_01_wasmlb_slnmlb_1%2F&prevDate=71&league=mlb

【今日の動画】
https://www.mlb.com/gameday/nationals-vs-cardinals/2017/07/01/491322?#,game_state=final,lock_state=final,game_tab=videos,game=491322


s-スティーブン・ドリュー

打線は今日も打てなかった。
わずか6安打でドリューのタイムリーで1点取っただけだった。
きのうも6安打で1点だし、カージナルスがナショナルズの打者をよく研究している感じがするね。
カージナルス戦になって、メジャーリーグ最強打線の迫力が全く感じられないよね。


イチロー2

イチローは、今日は代打で出場し、1打数0安打だった。
今季の成績は、.206、2本、8打点となっている。
次はぜひ安打を放って欲しいと思う。
頑張れ、イチロー!!


今日は2位のブレーブスは勝っているので、ゲーム差は7.5となった。
3位のメッツも勝ったので、ゲーム差は8.5となった。
いよいよナショナルズも余裕がなくなってきた。


滝川クリステル418

【クリ様の一言】
このところ打線も元気がありませんね…。
明日はエースのシャーザー投手なので、ぜひ打ちまくって欲しいですね!!

1
 ジマーマン2

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_06_26_chnmlb_wasmlb_1&mode=classic

本当にジマーマンは悔しくないのかね?
去年、マドン監督にバカにされたようにハーパー敬遠、ジマーマン勝負では全て凡退して、ナショナルズがカブスにスイープされる原因を作ったのに、今年も同じことを繰り返すのか?
9回の打席の3球目は完全にボールじゃないか!!
あそこで2-1になるのと1-2になるのでは全然違ったと思うよ!!
デービスも一杯一杯だったのに、あれでデービスを楽にさせてしまった。

8回も二死一二塁からサードゴロ。
二死なので単打でも1点入るし、二塁打なら同点になる。
去年の悔しさをここで晴らすこともできたのに、力ばかり入って全然打てない。
.344、19本、59打点とはいっても、この試合で打てなきゃ意味ねーじゃん!!
クソマドンにバカにされて悔しくないのか!!
9回もせっかく他の打者が頑張って1点差まで詰め寄って、ジマーマンのためにお膳立てしたのに、当の本人が打てないんじゃ意味ねーじゃん!!




「お前たち、悔しくないのかーっ!!」
悔しいです!!」くらいいってくれよ、ジマーマン!!!

ナショナルズに必要なのは滝沢先生だと思ったよ!!
ジマーマンは滝沢先生に鉄拳制裁をしてもらった方がいいよ!!
本当に悔しくねーのかよ!!


s-20160413-03

ジマーマンだけではなくて、ベイカー監督も最悪やわ。
9回は2点差なのに何でペレスじゃなくてグレースなの?
結果として、グレースが3点も取られていなければ、ナショナルズが勝つ可能性があったんじゃないの?

グレースは、防御率2.92とはいえ、12.1回で三振はわずか4、3四球、12安打、WHIP1.22だ。
それに比べて、ペレスは6月は5.1回で9三振、1四球、1安打、WHIP0.38だよ。
どう考えてもあの場面はペレスじゃないか!!

マドンが老獪にもコマンドに難があるゴンザレスに対して徹底的な待球作戦に出て、ゴンザレスを6回で降板させて、脆弱なナショナルズのブルペンを攻めて行こうという作戦を採用したのに対して、わざわざベイカーは質の低いリリーフを出すんだからね。
メジャーリーグ屈指の監督とそうではない監督の差が出てしまったよね。

リゾーGMは優秀なGMだけど、監督の選び方は本当に下手だと思う。
今日は監督の差で負けたと思うよ。


ゴンザレス

ゴンザレスも6.0回を自責点1と頑張ったけど、ここまでブルペンが悪いとなると、せめて7回まで投げないと勝ち投手にはなれないよ。
防御率は良くても、制球難というあからさまな弱点を持っていると、そこを突かれてしまうんだよね。
ゴンザレスが防御率の割に勝ち星が伸びないのは、球数が多くなって、守りの時間が長くなって、攻撃のリズムを崩してしまうことと、そして早いイニングで降板するので、脆弱なブルペンがリードを守り切れないのが理由だと思う。

ゴンザレスも今季でナショナルズと契約が満了するので、ナショナルズに残留したいのであれば、今の防御率に満足するのではなくて、制球難を改善しないといけないと思うよ。
本当に頑張って欲しいよね!!


まあ、いいたいことはたくさんあるけど、終わったことをあれこれいっても仕方がない。
このシリーズの目標は3勝1敗だったので、明日から3連勝すればいい。
今季のカブスは勝率5割ちょっとなので、そこまで強い訳でもない。
ぜひ、メジャーリーグ最強チームはナショナルズであることを証明して欲しいと思う。
頑張れ、ナショナルズ!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=26&year=2017&game=gid_2017_06_26_chnmlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=461829&prevGame=gid_2017_06_26_chnmlb_wasmlb_1%2F&prevDate=626&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=491243


滝川クリステル414

【クリ様の一言】
本当にカブスもマドン監督も憎たらしいですね!!
この悔しさを明日の試合で晴らして欲しいと思います!!
頑張れ、ナショナルズ!!

5
ゴンザレス

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_06_20_wasmlb_miamlb_1&mode=classic

きのうは、心配していたロアークがわずか2.2回でKOされてしまい、6-0から負けてしまうというショックが大きな敗戦だった。
ロアークは、シャーザーとストラスバーグの次に神経質になる投手なので、防御率が5点台目前になったのはダメージが大きかった。

このKOでロアークのシーズン防御率2点台達成が難しくなった。
残り18試合で6.0回ずつ投げたとしても、108.0回で自責点17、防御率1.42だと194.2回、自責点64で防御率2.96と2点台に手が届くけど、今の調子を考えると到底無理だろう。
実際には防御率3点台になれば上出来だろうね。


さて、そんなショックを引きずったまま今日の試合になったんだけど、今日はゴンザレスがまずまずの投球を見せてくれた。
前回の試合から制球が安定してきたけど、今日も101球中71球がストライクでストライク率70.3%と見違えるように良くなってきた。

今日は4シームの最速が93.2マイル、平均が90.8マイルで空振り率が8.6%だったけど、2シームが素晴らしく、最速が92.0マイル、平均が90.2マイルながら空振り率が15.6%だった!!
さらにカーブが抜群に良く、空振り率26.1%だった。
ゴンザレスのカーブがここまで良かったのは初めて見た気がするね!!

ゴンザレスは、開幕からずっと制球が不安定で、セイバーメトリクスの数値も壊滅状態だったので、去年と同じようにシーズン途中で崩れてくるのではないかと思っていた。
しかし、短期間で見事に立て直してきたよね。
私もここまで良くなるのは予想外だったね。
この調子でストラスバーグ、ロアーク、ロスも良くなって欲しいよね。


トライネン2

今日は登板時には4点差あったので、比較的余裕を持って投げることができたトライネン。
今日はシンカーの最速が99.9マイル、平均が99.2マイルと球は走っていた。
こんな球が投げられる人が防御率6.00とかおかしいよね。
本当にトライネンは才能を無駄遣いしていると思う。


マット・アルバース

アルバースも落ち着いて投げればクローザーができるはずなのにね。
ナショナルズの投手がクローザーをすると意識過剰になって、萎縮してしまうんだろうね。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=20&year=2017&game=gid_2017_06_20_wasmlb_miamlb_1%2F&pitchSel=461829&prevGame=gid_2017_06_20_wasmlb_miamlb_1%2F&prevDate=620&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=491170


ハーパー3

打線は、3回一死一塁からテイラーが二盗を決めた。
ターナーが四球で一二塁となると、ここからダブルスチールを決めた!!
ナショナルズは長打だけではなく、足も絡めた攻撃ができるのが素晴らしいよね!!
グッドウィンは三振したけど、続くハーパーがタイムリーを放ち2点を先制した!!


ブライアン・グッドウィン

マーリンズに1点を返されて2-1となったけど、5回二死二塁からグッドウィンのタイムリーで3-1となった。
ハーパーが敬遠されたけど、ジマーマンがタイムリーを放ったのは痛快だったね!!
もう、去年のジマーマンとは違うのにね(笑)
さらにマーフィー敬遠で、ドリューがタイムリーを放った!!
今日のマーリンズは敬遠策が失敗しまくりだったね。


ダニエル・マーフィー

5回裏に2点を返され、6-3となっていた。
ナショナルズにとって3点差はセーフティーリードではない。
追加点が欲しいと思っていたら、8回にマーフィーの貴重な12号ソロが出た!!
これで私も勝ったと思ったよ!!


ナショナルズ019

マーフィーは今季の成績を.346、12本、49打点として、打率もジマーマンに次いで2位に浮上した。
今季はチームメイトとの争いになるけど、ぜひ首位打者を獲得して欲しいよね!!

9回もジマーマン、マーフィー、ドリューの連続タイムリーとウィータースのセカンドゴロで5点を挙げて、12‐3でナショナルズが勝った!!
最近、ドリューも打ちまくっているね!!
何気に最近は野手の控えも層が厚くなってきたよね!!


ナショナルズ018

そういえば、きのう、カーショウが6.1回を10三振、1四球、6安打、4本塁打、自責点6だったね。
ドジャースの打線が打ちまくったので、カーショウがハーラートップの10勝を挙げたのが残念だったけどさ。
カーショウが負けていれば、最低でも勝ち星が付いてなければ、シャーザーが明日勝てば9勝で並んでいたのにね。
しかし、防御率はカーショウが2.61で2位に後退したので、、シャーザーが単独1位となったのは嬉しかったね。
今季は、ぜひカーショウを倒してサイ・ヤング賞を狙うぞ!!


ストラスバーグ「メジャーリーグNO.1の看板は今日限りでおろしてもらう」
カーショウ「お前にゃ無理だストラスバーグ」
ストラスバーグ「オレじゃない。ウチのシャーザーがやる」



むなしい…。
ストラスバーグもサイ・ヤング賞に加わって欲しいよね!!


イチロー2

今日のイチローは、代打で出場で1打数0安打だった。
今季の成績は、.218、2本、7打点となっている。
明日もシャーザーが先発なので、イチローが打ちませんように。
その代わり、あさってから打ちまくってね!!


今日は2位のブレーブスが負けたので、ブレーブスとのゲーム差は10.5となった。
マーリンズとメッツが3位で並んで、ゲーム差は11.0だ。
メッツは試合中だけど、0-4で負けているので、今日も負ける可能性が高い


滝川クリステル409

【クリ様の一言】
きのうの鬱憤を晴らすような快勝でしたね!!
明日は大事な大事なシャーザー投手の先発です。
今日と同じくらい打って、シャーザー投手のサイ・ヤング賞獲得を援護したいですね!!

このページのトップヘ