Nationals Nation

スティーブン・ストラスバーグ、マックス・シャーザー、タナー・ロアーク、ダニエル・マーフィー、ブライス・ハーパー、トレイ・ターナー、フィル・ヒューズ、イチロー、ワシントン・ナショナルズ、佐倉絆ちゃん、友田彩也香ちゃん、星美りかちゃん、天使もえちゃん、吉沢明歩ちゃん、鈴村あいりちゃん、大橋未久ちゃん、石原莉奈ちゃん、音市美音ちゃん、波多野結衣ちゃん、かさいあみちゃん、アタッカーズ、橋本環奈ちゃんについて語る星鈴のブログです。

カテゴリ:MLB > MLB2017

1
タナー・ロアーク

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_06_14_atlmlb_wasmlb_1&mode=classic

今日はこんな試合だったし、夏風邪をひいてしんどいので簡潔に書こう。
ロアークがこんなに悪いとは思わなかった。
ロアークは、悪くないコースでも簡単に安打を打たれて、試合中に立て直すことができなかった。
今日は何をやってもダメな日だったのかもしれない。

ロアークは、今季、18勝、防御率2点台を達成して、カーショウやシャーザーに次ぐクラスの投手になって欲しかったけど、現状では難しいね。
18勝、防御率2点台も厳しくなってきたので、15勝、防御率3.80くらいが現実的な目標になるのかもしれない。
せっかく、シャーザーやストラスバーグと共にマダックス・グラビン・スモルツみたいなBIG3になって欲しいと思っていたのに、心から残念だ…。


今日はゴットも1.2回を2三振、2四球、5安打、自責点5と散々だった。
藁をもつかむ心境で、ナショナルズの崩壊したブルペンの救世主になって欲しいと思っていたけど、冷静に考えれば、3Aで防御率3.30の投手がメジャーリーグで打者を圧倒できる投球ができるはずもない。

トライネンもまた打たれた。
サンドバッグみたいに打たれ続けるナショナルズのブルペン。
最近、メジャーリーグを観るのが本当につらい…。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=14&year=2017&game=gid_2017_06_14_atlmlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=543699&prevGame=gid_2017_06_14_atlmlb_wasmlb_1%2F&prevDate=614&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=491076


イチロー2

今日のイチローは、代打で出場で1打数1安打だった。
今季の成績は、.217、2本、6打点となっている。
これでイチローも5試合連続安打だ!!
調子も上がってきたみたいだね!!
これからも頑張れ、イチロー!!


今日は2位のメッツが勝ったので、ゲーム差は8.5、3位マーリンズも勝ったので、ゲーム差は9.5となっている。
まだ2位以下とゲーム差はあるけど、ちょっと心配になってきたね。


滝川クリステル403

【クリ様の一言】
今日も残念な試合でしたね…。
最近、私もメジャーリーグを観るのがつらいです。
明日はいいことがありますように!!

5
ジョー・ロス

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_06_13_atlmlb_wasmlb_1&mode=classic

今日は、あまりにも眠たかったので、夜勤中に会社でブログを書こうと思って寝た。
今日も負けるかと思ったので、勝って本当に良かったと思う。

ロスは前回は7.1回を12三振、0四球、4安打、自責点1という素晴らしい投球だった。
スライダーの空振り率が35.9%と素晴らしかったからだ。
ただ、私はこの日のスライダーが特別に切れていたこと、そしてオリオールズ打線の不調を考えるともうちょっと様子を見るべきだと思っていた。

すると案の定、今日は良くなかった。
前回良かったはずのスライダーが空振り率5.9%まで低下していた。
ルイーズに本塁打を打たれたスライダーも落ちきれなくて真ん中に入ってしまったスライダーだった。
ただ、シンカーの最速が94.0マイル、平均が92.5マイルと球速が回復してきたのは大きかったと思う。
少し時間がかかるかもしれないけど、気長にロスの回復を待つしかないね。


エニー・ロメロ

6回表で3‐5となり、今日も負けるかと思ったけど、その裏に5点取って逆転した。
すると7回からロメロが登板し、2.0回を4三振、1四球、1安打の素晴らしい投球を見せてくれた。
これから経験を積んで自信を付けると同時に変化球の質を磨いて欲しいよね。

今季でゴンザレスの契約が切れるので、退団となった場合は左の先発の確保が急務となる。
ロメロがいい変化球を身に付けて、最速101.95マイル、平均98.36マイルという圧倒的な球速でランディ・ジョンソンみたいな先発になって欲しいというのが私の願いだ。
現在、ロメロはチェンジアップの空振り率が33.33%、カーブが13.16%、カッターが12.00%だ。
いつも使っているサイトでは球種がカーブになっているけど、球の動きでいうとスライダーだね。
スライダー、またはカッターの空振り率が20.00%くらいになれば、先発でも使えるようになるんじゃないかと思うよ。


オリバー・ペレス

9回はケリーが登板したけど、すんなりと試合を終わらせることができず、最後はペレスが登板した。

今日はゴットが昇格していた。
ゴットは3Aで2勝0敗、防御率3.30なので格別優秀ではないけど、少しでも可能性がある投手に賭けるしかない。
トレードでクローザーを獲得するにしても、フェッドやソトでいいクローザーが獲得できるか疑問だ。
一流のクローザーを獲得しようとしたら、相手球団もナショナルズのブルペンの惨状を見て、ロブレス+αくらいは要求してくるのではないだろうか?
果たして、ナショナルズがハーパー退団後の後釜に据えるべきロブレスまで放出できるだろうか?
そう考えるとなかなかクローザー獲得のトレードも難しいのが現状だ。


ハーパー3

トレードついでに書いておくと、私は今季のオフにハーパーの長期契約をオファーして、ハーパーが拒否すればトレードに出すべきだと思っている。
ハーパーとしても今季は好成績を残せそうだし、いい条件で交渉できるだろう。
それでもナショナルズと長期契約できないのであれば、FAで逃げられるよりもトレードで放出して、プロスペクトをたくさん獲得すればいいのである。
あれだけいい選手ならクリス・セール以上にプロスペクトを獲得できるだろうからね。
そして、オフにFAで.270、20本くらいの外野手を獲得すればいいよ。

ハーパーの長期契約に成功すればいちばんだけど、総額5億ドルになるといわれる契約はリスクも大きいからね。
カージナルス時代のプホルスは、11年間で平均.328、40本、121打点の成績を挙げていた。
本塁打だけではなく、高打率を残すメジャーリーグ最高の打者だった。
それがエンゼルスと長期契約した途端に.266、29本、98打点になったことを思い出すといい。

ハーパーの方が若いからリスクが少ないという意見もあるかもしれないけど、若い分だけ期待値で年俸総額が吊り上がることも忘れるべきではない。
生え抜きのハーパーが残るのがいちばんだけど、残って欲しいと思うあまりに決断を先延ばしにしてしまい、結果としてFAで逃げられて見返りもほとんどない状態になるくらいなら、さっさと決断して、トレードで見返りを得た方がいいといっているのである。

ハーパーが抜けても.270、20本くらいの打者を獲得できれば、ナショナルズは依然としてメジャーリーグで平均以上の打線をキープできるし、余ったお金でクローザーや中継ぎを獲得することもできるのだ。
そして、マイナーも一挙に充実するだろう。
私がGMならそうするけどね。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=13&year=2017&game=gid_2017_06_13_atlmlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=605452&prevGame=gid_2017_06_13_atlmlb_wasmlb_1%2F&prevDate=613&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=491061


ジマーマン2

打線は、初回、一死三塁からハーパーのセカンドゴロで1点を先制した。
そして、復帰したジマーマンが18号ソロ、マーフィーが11号ソロで一挙に3点を奪った。

3‐5と逆転されたけど、6回裏にはハーパーのタイムリー、ジマーマンの19号ソロ、ウィータースのタイムリーなどで5点を奪い、8-5と再逆転した。
7回にマーフィーのタイムリー、8回にターナーのタイムリーが出て、10-5でナショナルズが勝った!!
今日は、ジマーマンとマーフィーが3安打と打ちまくっていた!!


イチロー2

今日のイチローは、代打で出場で1打数1安打だった。
今季の成績は、.207、2本、6打点となっている。
打率も2割を回復できて本当に良かったね!!
この調子でさらに打率を上げて欲しいと思う。
頑張れ、イチロー!!


今日はメッツが3-14で大敗し、マーリンズが勝った。
2位メッツとの差は9.5、3位マーリンズとの差は10.5となった。
4連敗はショックだったけど、これから勝ちまくってメジャーリーグ勝率1位で地区優勝して、世界一を目指して欲しいと思う。
頑張れ、ナショナルズ!!


滝川クリステル402

【クリ様の一言】
今日は見事な逆転勝利でしたね!!
ロス投手は心配ですが、これから何とか立ち直って欲しいですね!!

1
スティーブン・ストラスバーグ4

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_06_12_atlmlb_wasmlb_1&mode=classic

今日はもう見ての通り。
もう、今日は書く気力がないから勘弁して欲しい。
何、このクソブルペンは!!
いつもいつもフザけるな!!

私も長年野球を見ているけど、ここまでひどいブルペンは見たことがないよ。
最低最悪のブルペンだわ。
今日という今日は堪忍袋の緒が切れたわ!!
7回以降に逆転されて負けたのは今季はもう7回目だぞ!!

メジャーリーグの投手なんでしょ?
プロなんだから、少しはここを修正しました、あそこが良くなりましたというのを見せてくれよ!!
毎回、毎回、何度も、何度も、何回失敗したら気が済むんだよ!!
どいつもこいつも本当に!!
もう、ウンザリやわ!!

オリックスの平野がどれだけ偉いかよくわかったわ。
平野は走者を出しつつも抑えるからね。
それに比べてナショナルズのブルペンは…。
メジャーリーグの投手とは思えないくらい打たれるよね。


ストラスバーグもいい加減にしろよ!!
連敗が続いているんだし、高い年俸をもらっているんだから、こんな試合くらいしっかり投げろよ!!
初回に3点も先制されて、せっかく打線が逆転してくれたのに6点も取られて再逆転されるとはね。


今日は、すいませんが、この記事にコメントしないで下さい。
TwitterもFacebookもコメントしないで下さい。
これ以上、この試合のことを語りたくないので。
恐縮ですが、よろしくお願いします!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=12&year=2017&game=gid_2017_06_12_atlmlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=544931&prevGame=gid_2017_06_12_atlmlb_wasmlb_1%2F&prevDate=612&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=491051


滝川クリステル401

【クリ様の一言】
最低の試合ですね!!
もう、このブルペンにはウンザリしました!!

1
マックス・シャーザー2

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_06_11_texmlb_wasmlb_1&mode=classic

ストラスバーグがカーショウに負けて以降、ナショナルズはすっかりツキも落ちてしまったようだ。
ここ最近は野球を見るのがつらい。
エースのシャーザーが投げているので、せめて今日くらいは勝って欲しかったのに今日も勝てなかった。
しかも、打線が点を取らず、レンドンのエラーが負けの原因だった。
シャーザーは素晴らしい投球をしているだけに本当に悔しかった。

今日もシャーザーは絶好調だった!!
4シームの98.5マイル、平均は95.2マイル、空振り率は12.1%とかなり良かった。
スライダーも空振り率21.1%と良かった。
7.1回を10三振、1四球、3安打、1本塁打、自責点2。
打線が点を取ってくれていれば、8勝目を挙げて、8.0回を11三振、自責点1くらいで終わっていただろうから、サイ・ヤング賞レースでも一歩リードできたのにね。
心の底から悔しいよね…。


オリバー・ペレス

ペレスは左投手なのに簡単に盗塁を許し、四球を与えてあえなく降板した。


トライネン2

トライネンに交代するもウィータースがパスボールで一死二三塁となった。
トライネンもせめて犠牲フライの1点くらいで抑えておいてくれれば良かったのに、三塁打を打たれて、さらに犠牲フライまで打たれた。
もう、マトモなリリーフはアルバースしかいない…。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=11&year=2017&game=gid_2017_06_11_texmlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=453286&prevGame=gid_2017_06_11_texmlb_wasmlb_1%2F&prevDate=611&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=491049


ブライアン・グッドウィン

今日はグッドウィンの2号ソロによる1点だけ。
3安打で野球が勝てるはずもない。
メジャーリーグ最強打線も最近は湿りっ放しだ…。
今日のレンジャースの先発は特にいい投手でもなかったので、悪くても3点は取って欲しかったよね…。


イチロー2

今日のイチローは、スタメンで出場で3打数1安打だ。
今日は今季2本目の本塁打を放った!!
今季の成績は、.198、2本、6打点となっている。
しかし、今日のマーリンズは憎きノバに負けてしまい、ノバに6勝目を献上し、ノバの防御率も2.83とせっかく3点台になった防御率も2点台になってしまった…。


ストラスバーグがカーショウに負けて以来、ナショナルズも失速してしまったね…。
土曜日以降は、メジャーリーグを見るのが本当につらい…。
もう、これ以上書きたくないので、今日はこれで終わりにするよ。
おやすみなさい。


滝川クリステル400

【クリ様の一言】
今日も負けて、レンジャース相手にまさかのスイープをされてしまいましたね…。
明日こそスカッと勝って欲しいですね…。

1
ゴンザレス

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_06_10_texmlb_wasmlb_1&mode=classic

おととい、夜勤明けで3時間足らずしか寝てない中でかさいあみちゃんのイベントに参加していた。
帰宅してからすぐに寝て、そのまま朝まで起きれなかったので、この試合は観てない。


DSC03196

DSC03197

DSC03209

あみちゃんのイベントは最高だったよ!!
さらに日曜日はあみちゃんのオフ会にも参加したのだ!!


DSC03211

あみちゃんともつ鍋&カラオケは最高だったよ!!
日曜日も帰宅してからすぐに寝たので、ブログを更新できなかったんだよ。
なので、この試合は簡単にレビューを済ますね。


ゴンザレスは、105球中59球がストライクで、ストライク率が56.2%と今日も荒れ球だった。
しかし、そんな中で6.0回を9三振、1四球、3安打、自責点1と素晴らしい投球を見せてくれた。
これでゴンザレスは、ナショナル・リーグ8位の防御率2.91となったのに、13試合でわずか5勝と勝ち星に恵まれていない。
防御率2点台はメジャーリーグ全体でも16人しかいないのに5勝は最低タイだ。
この日も勝ち投手の権利を持って降板したのに、ブルペンが打たれて勝ち星を逃した。


コーダ・グラバー

グラバーは3-1の9回に登板したけど、秋にど真ん中のチェンジアップを本塁打にされた。
さらに、そこから安打、四球、二塁打で1点を失い、同点とされた。
後続は打ち取ったけど、2回目のBSだった。

やっとグラバーがクローザーで定着できると思ったのに、本当に厳しいよね。
やっぱり、クローザーをやれる投手って特殊な投手なのかもしれないね。
今更だけど、結果としてはイートンを獲得するんならクローザーを獲得しておいた方が良かったね。


ショーン・ケリー

そして、ケリーも相変わらずだ。
いくら何でも本塁打を打たれ過ぎなので、確率から考えればもうそろそろ収まりそうなんだけどなぁ。
しかし、被本塁打の嵐が収まる気配が全くない。
この日も二死から二塁打を打たれて、敬遠、そして3ランと最悪のパターンだ。

15.2回で8本塁打も打たれ過ぎだし、9四球、17安打で、WHIP1.66だからね。
もう、ケリーもダメかもしれないね…。



【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=10&year=2017&game=gid_2017_06_10_texmlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=461829&prevGame=gid_2017_06_10_texmlb_wasmlb_1%2F&prevDate=610&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=491034


アダム・リンド

打線はレンジャースを上回る10安打を放ったけど、得点は6回の3点だけだった。
6回に3点入ったときはゴンザレスも勝ち投手になれると思ったんだろうけどね…。
本当にダメージの大きい敗戦だったけど、気持ちを切り替えて頑張るしかないね!!


滝川クリステル399

【クリ様の一言】
本当にショックが大きい敗戦ですね…。
ブルペンは何とかトレードなしでやりくりして欲しいと思っていましたけど、マイナーが枯渇するのを覚悟のうえでトレードするしかないのかもしれませんね。

1
タナー・ロアーク

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_06_09_texmlb_wasmlb_1&mode=classic

今日は、今からちょっと寝て、16時半にかさいあみちゃんのサイン会に行くので手短に済ますよ。
きのう、ロスが素晴らしい投球をしてくれたので、ロアークさえ去年の調子を取り戻してくれれば、メジャーリーグ最高の先発投手陣が完成すると思っていた。
ところが、そのロアークが良くない。

2シームの最速が95.3マイル、平均が93.1マイルと球速はあった。
しかし、ストライク率は53.3%と非常に低かった。
しかも、ストライクは甘く入ってしまい、その甘くなった球を痛打されていた。
結果的には6.0回を4三振、2四球、11安打の割には自責点は2で済んでいたけど、失点は5もあり、炎上していてもおかしくない内容だった。

ロアークは例年、シーズンが進むにつれて徐々に調子を上げていくタイプだけど、今年はなかなか調子が上がってこないよね。
このままだとロアークの18勝と防御率2点台が苦しくなってしまう。
しかし、ロアークよりもはるかに状態が悪かったロスが立ち直るくらいなので、ぜひロアークもマダックス投手コーチの指導で立ち直って欲しいよね。


エニー・ロメロ

ロメロは、1.0回を1四球、1安打ながらも3つの三振を奪っていた。
メジャーリーグの水にもようやく慣れてきた感じだね。
防御率も4.33とかなり見れる数字になってきた。
シーズンが終わるまでに防御率2点台になりますように!!


トライネン2

そして、9回はトライネンが1.0回を1三振、0四球、0安打、自責点0のパーフェクトリリーフだった。
ぜひ、トライネンもシーズンが終わるまでに防御率4点台になりますように。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=9&year=2017&game=gid_2017_06_09_texmlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=543699&prevGame=gid_2017_06_09_texmlb_wasmlb_1%2F&prevDate=69&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=491018


レンドン2

打線は、6回にレンドンのタイムリー、9回にドリューのタイムリーで挙げた2点だけだった。
あまりにも長い守りのために野手もリズムを崩したのかもしれないね。
明日は打ちますように!!


イチロー2

今日のイチローは、代打で出場で1打数1安打だった。
今季の成績は、.189、1本、5打点だ。
まずは地道に1本、1本安打を重ねて、打率が2割に届きますように。
明日もイチローが打ちますように!!


今日はブレーブスがメッツに勝ったので、2位ブレーブスとの差は10.5となった。
3位マーリンズとの差は11.0、4位メッツとの差は12.0だ。


滝川クリステル398

【クリ様の一言】
なかなかロアーク投手の調子が上がりませんね…。
今季は、ぜひ18勝&防御率2点台を狙って欲しいのですが…。
明日は気持ちを入れ替えて勝って欲しいですね!!

5
ジョー・ロス

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_06_08_balmlb_wasmlb_1&mode=classic

今日の先発はロスだった。
一時マイナー落ちし、復帰登板こそ8.0回を自責点1だったものの、その後は7.0回を自責点11、防御率14.14と散々な投球が続いた。
個人的には球速も落ちているので、かなり厳しい状態にあるのではないかと思っていた。

ところが、今日の先発ではスライダーが切れまくっていた!!
スライダーは39球投げ14球が空振りで、空振り率35.9%という素晴らしさだった!!
シンカーは最速93.1マイル、平均91.3マイル、空振り率5.8%と平凡だったけど、これだけスライダーが切れると7.1回を12三振、0四球、4安打、自責点1も当然だろう。

調べてみたら、デビューから3試合目の2015年6月19日に11三振を奪っており、これがロス唯一の2桁奪三振だった。
ロスはシンカーの空振り率が低いので、なかなか奪三振が伸びないからだ。
しかし、今日はそのシンカーが絶妙なコースに決まり、12三振の内4三振はシンカーの見逃し三振だった。
今日は93球中67球がストライクで、ストライク率も72.0%と抜群だった。

ただ、個人的にはロスは良かったときほど球速がないこと、先日のノバの先発のときもそうだったけど、オリオールズの打線甘い球を打ち損じたり空振りしたりして調子が良くなかったことを考えるとまだ数試合は様子を見た方がいいと思う。
実際、復帰登板もいい結果を残していたけど、その後打ち込まれていたしね。

ロスは、今季の成績は3勝2敗、防御率6.16、38.0回で41三振、7四球、48安打、9本塁打、自責点26となった。
イニングを上回る三振が取れていることに注目で、もしこれが維持できるなら、15勝、防御率3.50クラスの投手から18勝、防御率2点台クラスの投手にレベルアップできるだろう。
将来的にシャーザー、ストラスバーグ、ロアークと共に18勝&防御率2点台のカルテットが形成できれば、ナショナルズ王朝ができると思うよ。


オリバー・ペレス

ロスは、8回一死後に93球で余力を残して降板した。
その後をペレスが継いだ。
ペレスは5月17日には防御率6.48まで悪化したけど、その後は6試合で4.0回を7三振、1四球、1安打、防御率0.00と安定している。
左の中継ぎは貴重なので、ロメロと2人で頑張って欲しいよね!!


トライネン2

9回はトライネンが登板した。
今日のトライネンはシンカー全てが98マイル以上を記録し、最速99.4マイル、平均が98.5マイルだった。
シンカーの空振り率は28.6%と非常に高かった。
そして、今日はスライダーではなくて、チェンジアップを3球投げていて、そのうち2球が空振りと非常に良かった。

去年のトライネンは4シームが10.89%、シンカーが57.39%、チェンジアップが0.97%、スライダーが30.74%だった。
しかし、今季は4シームが20.77%、シンカーが50.48%、チェンジアップが6.28%、スライダーが22.46%になっている。
スライダーの空振り率は、去年が22.15%、今年は22.58%と表面的には変わらないけど何らかの原因でスライダーが使いにくいのかもしれないね。


マイク・マダックス

ロスもトライネンも不調から立ち直るのは難しいのではないかと思っていたけど、こんなに見事に再生させるなんてマダックス投手コーチはさすがだね!!
夏場になってくると投手力がいいチームが強いので、ぜひこれからもその手腕に期待したいよね!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=8&year=2017&game=gid_2017_06_08_balmlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=605452&prevGame=gid_2017_06_08_balmlb_wasmlb_1%2F&prevDate=68&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=490612


トレイ・ターナー

打線は、初回、先頭打者のターナーが安打を放って、二盗、三盗を決めた!!
今日のターナーは4打数3安打3盗塁と大活躍だった。
これで今季の成績も.270、5本、26打点、21盗塁となっている。
一時は絶不調で、打率も.237まで下がっていたけど、今月は.323と絶好調だ。
ぜひ、.300、15本、70打点、60盗塁くらいを目指して頑張って欲しいよね!!


ハーパー3

そして、ハーパーのタイムリーで先制し、その後、ドリューとテイラーのタイムリーも出て、ナショナルズが初回に4点を先制した!!
2回は一死一二塁からターナーとハーパーが重盗を決めて、その後にリンドが犠牲フライで1点を追加した。


s-スティーブン・ドリュー

5回はドリューの1号ソロが出て、6‐0となった。
やっぱりそれなりに打てるドリューが復帰したのは大きかったよね。
ディフォは守備は上手いけど打撃はまだ発展途上だからね。
終わってみればナショナルズが6‐1で圧勝だった!!


イチロー2

今日は、イチローは出番がなかった。
さすがに打率も良くないので、代打での出場も少なくなってくる可能性があるよね。
それでも私は引退するときまでイチローを応援するよ。
頑張れ、イチロー!!


マイク・リーク

今日はリークが5.0回を5三振、2四球、10安打、自責点2だった。
リークは、5勝4敗、防御率2.64ながら、BABIPが.234、LOB率が82.5%、FIP3.59、xFIP3.65と明らかに出来過ぎだった。
だから、そろそろ打たれるだろうと思っていた。

確かに今日は打ったけど、レッズは無死満塁のチャンスに無得点に終わるなど、チャンスをサッパリ活かせなかった。
5.0回で12人も走者を出しながら自責点はたった2とはね。
今日、リークが打ち込まれて、ストラスバーグの防御率が3位になって欲しいと思っていたのに残念だ…。


今日はメッツの試合がなかった。
ブレーブスが勝っているので、2位ブレーブスとの差は11.5のままだ。
これくらいゲーム差があると余裕を持って試合に臨めるよね。


滝川クリステル397

【クリ様の一言】
今日はロス投手の好投が嬉しかったですね!!
この調子で投げてくれるとナショナルズは100勝間違いなしですね!!

1
スティーブン・ストラスバーグ4

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_06_07_wasmlb_lanmlb_1&mode=classic

惜しかったとか、いい投球だったとか、そういうのはいらないので、とにかく勝って欲しかった。
ロバトンの守備も悪かったのかもしれないけど、二死なんだし、もっと落ち着いて投げて欲しかったね。
落ち着いて投げていれば、2点目は取られずに済んでいた気がするけどね。
まあ、それができるかできないかがストラスバーグとカーショウの差なんだろうけどさ。

しかし、私は6回の先頭打者のカーショウのときにまずいなと感じていた。
カーショウにファウルで散々粘られ、9球も投げていたからだ。
投手のカーショウにすら簡単に当てられるくらい球の切れがなくなっているんだと思ったからだ。
次のテイラーにも8球粘られていた。

本塁打を打たれなければいいがと思っていたら、案の定打たれてしまった…。
しかし、その後にあの振り逃げさえなければ、少なくとも負け投手にはなってなかった気がするね。


今日は、どうしても勝って欲しかった。
打線は3点くらい取って、カーショウの防御率を悪化させ、シャーザーを防御率1位にして欲しかった。
そして、カーショウが負ければ7勝3敗で、ストラスバーグが勝てば8勝1敗と勝ち星でストラスバーグが抜き去ることができる。
シャーザーのためにもストラスバーグのためにもぜひ勝ちたかった。

そして、ストラスバーグもメジャーリーグ最高の投手であるカーショウに投げ勝ったとなれば、大きな自信になっただろうからね。
また、ここで勝っておけば、ポストシーズンでカーショウにプレッシャーを与えることもできたはずだ。


本当に悔しいなぁ。
本当に悔しい。
今日の感想は本当にそれしかない。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=7&year=2017&game=gid_2017_06_07_wasmlb_lanmlb_1%2F&pitchSel=544931&prevGame=gid_2017_06_07_wasmlb_lanmlb_1%2F&prevDate=67&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=490993


ジマーマン2

ナショナルズは、初回、ジマーマンが17号ソロを放った!!
幸先良く先制点を挙げることができたので、今日はカーショウから3点くらい取れると思ったんだけどなぁ。
得点圏で6打数0安打で、ここで1本でも打てていれば、もっと違った展開になったと思う。
それをさせないのがカーショウがメジャーリーグ最高の投手の所以なんだろうけどね。


イチロー2

今日のイチローは、代打で出場で1打数0安打だった。
今季の成績は、.178、1本、4打点だ。
明日はイチローが打ちますように!!


今日、メッツはレンジャースと試合だった。
レンジャースの先発はダルビッシュだったんだけど、ダルビッシュは7.1回を9三振、1四球、3安打、2本塁打、自責点3だった。
レンジャースが8回に2点を奪って同点としたため、ダルビッシュの負けは消えた。
それにしてもヤンキースの田中ほどではないけど、ダルビッシュも被本塁打が多くなったよね。
試合は、メッツが4‐3で勝った。

今日はブレーブスも勝っているので、2位で並んでいるメッツとブレーブスとのゲーム差は11.5となった。
明日はロスが好投して勝ちますように!!


滝川クリステル396

【クリ様の一言】
今日は本当に残念な負けでしたね…。
まあ、終わったものは仕方がないので、気持ちを切り替えてまた明日から頑張りましょう!!

マックス・シャーザー2

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_06_06_wasmlb_lanmlb_1&mode=classic

今日は、早く寝るどころか最後まで試合を観てしまった(笑)
夢中になって観てしまったので、ブログも書けなかったよ。
まあ、シャーザーにあんな投球を見せられてしまってはそれも仕方がないだろう。

正に付け入る隙もない圧倒的な投球だった!!
4シームの最速は96.8マイル、平均が94.7マイルといつものシャーザーよりも球速は遅かったけど、空振り率は13.0%と非常に高かった。
そして、魔球ともいえるスライダーが切れまくり、空振り率は圧巻の33.3%を誇った。
この日はチェンジアップも素晴らしく、空振り率は15.0%だった。

しかも、実にいいコースに決まっていた。
今日は味方のエラーもあったけど、それを帳消しにしてくれる正にエースの投球だった!!
ポストシーズンでナショナル・リーグ制覇を賭けて争うであろうドジャース相手だっただけにこの投球は大きかったと思う。


ナショナルズ017

そして、シャーザーは7勝3敗、防御率2.35、114三振となった。
今日、ロッキーズのセンザテリアが勝って8勝2敗となったため、ハーラートップではなく、2位タイだ。
防御率はカーショウの2.28に次いで2位で、奪三振はブッチギリの1位だ。

シャーザーは、ぜひ20勝、300三振、防御率1点台を狙って欲しいよね!!
私は長年野球を見ているので、シーズン20勝もシーズン300三振もシーズン防御率1点台も見たことがあるけど、シーズン20勝、300三振、防御率1点台を同時達成する投手を見たことがないのだ。
ロジャー・クレメンスも、ランディ・ジョンソンも、ペドロ・マルティネスも、そしてクレイトン・カーショウも達したことがない高みに連れて行って欲しい!!

やっぱり、シャーザーは最高の投手だね!!
去年は、カーショウが故障したからサイ・ヤング賞を獲得できただけと思っている人が多いだろうから、ぜひ今年はそのカーショウを倒してサイ・ヤング賞を獲得して欲しいよね!!


クレイトン・カーショウ

明日は、カーショウとストラスバーグとのマッチアップだ。
カーショウを倒してドジャースをスイープすればナショナルズにとってもストラスバーグにとっても大きな自信になるだろう。
そして、明日はカーショウから1点でも多くとって、シャーザーを防御率1位にして欲しいよね。
ストラスバーグにとっては乗り越えなければいけない大きな壁なので、ぜひ頑張って欲しいよね!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=6&year=2017&game=gid_2017_06_06_wasmlb_lanmlb_1%2F&pitchSel=453286&prevGame=gid_2017_06_06_wasmlb_lanmlb_1%2F&prevDate=66&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=490978


トレイ・ターナー

打線は、初回ターナーが安打で出塁し、二盗と三盗を決めて無死一塁となった。
グッドウィンが倒れたけど、ハーパーが犠牲フライを放って1点を先制した!!


ダニエル・マーフィー

1回裏にエラー絡みで同点となったけど、4回一死三塁からマーフィーの犠牲フライで2-1と勝ち越した。



イチロー2

今日のイチローは、代打で出場で1打数0安打だ。
今季の成績は、.181、1本、4打点となっている。
マーリンズはチーム解体の噂で意気消沈しているのか2-10の大敗だった。


イバン・ノバ

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_06_06_pitmlb_balmlb_1&mode=classic

パイレーツは4-1でリードしていたけど、7回裏にノバが2者連続本塁打を打たれた。
ノバは6.0回を4三振、1四球、5安打、3本塁打、自責点3で勝利投手の権利を持って降板した。
パイレーツは9回にも1点を追加したけど、オリオールズが土壇場の9回に2点を取って同点に追い付いた。
オリオールズは、延長戦の末、6-5で勝った。
ノバはKOされて敗戦投手にならないのは残念だっだけど、6勝目が消えて、防御率も3.04と3点台になったのは嬉しかったね。


田中将大

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_06_06_bosmlb_nyamlb_1&mode=classic

田中は今日も5.0回を2三振、1四球、5安打、3本塁打、自責点5で負け投手になった。
やっぱり本塁打を打たれ過ぎだよね。
ヤンキースも本当に高い買い物をしてしまったと思う。
これでオフは田中もFA権を行使しないだろう。
ヤンキースは今季でやっとサバシアの契約が終わるのに、また新しい不良債権を抱え込む可能性が出てきたんだね。


s-ジェイコブ・デグロム

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_06_06_nynmlb_texmlb_1&mode=classic

今日は、デグロムが4.0回を2三振、1四球、10安打、2本塁打、自責点8で炎上していた。
これでデグロムの防御率も4.75になってしまった。
メッツって期待されているときほどいい成績を残せないよね。

そしてメッツの若手はドワイト・グッデンやダリル・ストロベリーに代表されるようにデビュー当時の期待の大きさには程遠い成績しか残せない選手も多い。
シンダーガードやハービー、そしてデグロムもその道を歩むのだろうか?
ここまで悪くなるとメッツも終戦モードになっているだるからね。
もうシンダーガードが戻って来てもポストシーズンは難しいかもしれないね。


ナショナルズ016

ナショナルズは2位のブレーブスとメッツに12.5ゲーム差を付けて独走態勢に入った。
ナショナルズの勝率.649はナショナル・リーグ首位だ。
今日、さらに連勝が続くと思われたアストロズが逆転負けして連勝もストップした。
ぜひ、アストロズを抜いて、メジャーリーグ1位で世界一になりたいよね!!


滝川クリステル395

【クリ様の一言】
今日はエースのシャーザー投手の投球に尽きますね!!
メジャーリーグ最高の右腕からカーショウ投手を倒してメジャーリーグ最高の投手となる日も近いですね!!
さあ、明日はカーショウ投手に勝ち、ドジャースをスイープしましょう!!
頑張れ、ナショナルズ!!

5
ゴンザレス

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_06_05_wasmlb_lanmlb_1&mode=classic

今日も例によって西地区の試合は最後まで観れない。
夜勤の私は寝る時間だからね。

ドジャースはポストシーズンで対戦する可能性も高いので、とても大事な試合だ。
メジャーリーグ最高の投手であるカーショウもいるし、ナショナルズにとって、ナショナル・リーグ制覇の最大の障害になるチームであるのは間違いがない。
まずは初戦とシャーザーが投げる2戦目に勝って、カーショウにプレッシャーを与えた状態で3戦目に臨みたいと思っている。

先発のゴンザレスは、107球中63球がストライクで、ストライク率58.9%と荒れ球なのはいつものことだ。
そんな中で6.0回を5三振、2四球、4安打、自責点2に抑えてくれたのは大きかったね。
今日は、チェンジアップがいいところに決まっていたと思う。


エニー・ロメロ

ロメロが7回に登板してきたけど、いきなりストレートの四球を出したときはまたかと思ってヒヤヒヤした。
しかし、その後を何とか抑えることができたので本当に良かった。
ロメロがせめて人並みのコマンドがあればすごくいい投手になれるんだけどなぁ…。


それじゃあ、寝るよ。
ナショナルズが勝ちますように!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=5&year=2017&game=gid_2017_06_05_wasmlb_lanmlb_1%2F&pitchSel=461829&prevGame=gid_2017_06_05_wasmlb_lanmlb_1%2F&prevDate=65&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=490963


レンドン2

打線は、2回レンドンの11号ソロでナショナルズが先制した。
大事な初戦で先制点を取れたのは大きかった。
レンドンも絶好調になってきたので、打率3割も目前だ。
ハーパー、ジマーマン、マーフィーに次いで、レンドンまでもが3割、30本、100打点をクリアできる可能性があるね。
3割、30本、100打点が4人になれば、間違いなくメジャーリーグ最強打線だね!!


マット・ウィータース

4回には二死二三塁からウィータースが2点タイムリーを放った!!
ウィータースもきのうの時点で.278、5本、20打点、1盗塁と素晴らしい働きをしている。
一時は走られ放しだったので心配していたけど、盗塁阻止率も28%まで持ち直している。
ラモスが攻守共に素晴らしい捕手だったので、比較されて大変だとは思うけど、本当に良く頑張っているよね!!


ハーパー3

5回は二死三塁からハーパーがタイムリーを放って4‐0となった!!



イチロー2

今日のイチローは、代打で出場で1打数1安打だ。
今季の成績は、.183、1本、4打点となっている。
マーリンズは夏でチーム解体の噂が出ているね。
やっぱり、エースのフェルナンデスが亡くなってしまい、絶対的なエースがいなくなってしまったからね。
まあ、仕方がない二かもしれないね。


今日はブレーブスとマーリンズが負けた。
メッツは試合がない。
ナショナルズが勝って、2位以下とのゲーム差を広げておきたいよね。


滝川クリステル394

【クリ様の一言】
試合は8回表で4-2でナショナルズが勝っています!!
このままナショナルズが勝ちますように!!

このページのトップヘ