Nationals Nation

マックス・シャーザー、スティーブン・ストラスバーグ、タナー・ロアーク、ダニエル・マーフィー、ブライス・ハーパー、トレイ・ターナー、マイケル・コペック、イチロー、ワシントン・ナショナルズ、佐倉絆ちゃん、友田彩也香ちゃん、星美りかちゃん、天使もえちゃん、鈴村あいりちゃん、大橋未久ちゃん、石原莉奈ちゃん、戸田真琴ちゃん、音市美音ちゃん、波多野結衣ちゃん、かさいあみちゃん、アタッカーズ、橋本環奈ちゃんについて語る星鈴のブログです。

カテゴリ:MLB > タナー・ロアーク

5
タナー・ロアーク

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_08_10_miamlb_wasmlb_1&mode=classic

この日、夜勤から帰宅してみると0‐2でナショナルズが負けていた。
ロスが今季絶望で、ストラスバーグがDL入りという厳しい状況なので、不振のロアークに立ち直って欲しいというのがナショナルズ・ファンの切なる願いだった。
しかし、そのロアークが良くない。

ロアークは、6.0回を4三振、5四球、4安打、1本塁打、自責点2だった。
自責点こそ2ながら、5四球とコントロールが良くなかった。
107球で66球がストライクで、ストライク率は61.8%に過ぎなかった。
特に2シームのストライク率が良くなく、ストライク率はわずか57.9%に過ぎなかった。

ロアークは、今季は開幕から今一つで、もしかしたらWBCに出場した影響もあったのかもしれない。
キャンプのトレーニングが不十分なまま出場したので、年間を通したリズムが崩れているのかもね。
とはいえ、もう開幕して4か月が経過しているんだし、ナショナルズかが年俸を払っているんだから、もう「WBCの影響で…」とはいえないと思う。
ポストシーズンも近いんだし、そろそろロアーク本来の投球をしてもらわないと。


キンズラー

そして、7回からはナショナルズの勝利の方程式が始まり、まずはキンズラーが登板した。
キンズラーは、最速94.1マイル、平均92.9マイルのシンカーで、1.0回を1三振、0四球、1安打、自責点0に抑えた。


ライアン・マドソン

8回はマドソンが登板した。
マドソンは、最速99.4マイル、平均97.5マイルの4シームの空振り率が28.6%、最速97.4マイル、平均96.7マイルのシンカーの空振り率が25.0%、カーブの空振り率が25.0%といずれの球も素晴らしかった!!
今やナショナルズのブルペンでもっとも安定している投手だね!!


ドゥーリトル

9回はドゥーリトルが登板した。
ドゥーリトルは最速96.4マイル、平均95.2マイルの4シームで、1.0回を0三振、0四球、1安打、自責点0に抑えて10セーブ目を挙げた。

かつてメジャーリーグ最低だったナショナルズのブルペンも勝ちパターンの継投に関しては安定してきたよね。
ナショナルズは、もうちょっと他のリリーフも頑張ってもらって、せめてメジャーリーグ平均レベルのブルペンになって欲しいと思う。
私も長年野球を見てきて、これほどまでにブルペンが大事だと思わされた年はなかったね。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=8&day=10&year=2017&game=gid_2017_08_10_miamlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=543699&prevGame=gid_2017_08_10_miamlb_wasmlb_1%2F&prevDate=810&league=mlb

【今日の動画】 
https://www.mlb.com/gameday/marlins-vs-nationals/2017/08/10/491812?#,game_state=final,lock_state=final,game_tab=videos,game=491812


ハーパー3

このところナショナルズの打線は本当に低調で、この日もマーリンズの先発のストレイリーを打ちあぐねた。
ストレイリーもそこまでいい投手とも思えないのにね。
6回にようやく一死三塁からグッドウィンがタイムリーを放ち、1‐2となった。
ディフォがセンターフライに倒れ、続くハーパーが二塁打で2‐2の同点となった!!


ブライアン・グッドウィン

勝利の方程式が健在である9回までに得点しないとナショナルズの勝ち目は薄くなってしまう。
7回に無死一塁のチャンスを活かせずに焦っていたら、8回にグッドウィンが13号ソロを放った!!
この一打は本当に大きかったよね!!
今季は故障者続出だったけど、グッドウィン、テイラー、ディフォと若手野手が次々と育ってきたのが大きいよね!!
若手投手もこれくらい出て来てくれれば良かったんだけどね。

結局、この1点を守り切って、ナショナルズが3‐2で勝った!!
明日は打線が打ちまくって勝ちますように!!


イチロー2

前日、イチローが打ちまくっていたので、かすかにこの日もスタメンじゃないかと期待していたけど、それはなかった(笑)
それどころか、この日は代打で出番もなかった。
やっぱり、あの外野ではなかなかスタメンでは出られないよね。


滝川クリステル459

【クリ様の一言】
今日は、ブルペンの踏ん張りによってナショナルズが勝ちましたね!!
このブルペンが最初からあればと思ってしまいますよね(笑)
私は、野球で大事なのは先発投手で次に打線だと思っていましたけど、ブルペンも本当に大事ですよね!!

5
タナー・ロアーク

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_08_04_wasmlb_chnmlb_1&mode=classic

7.0回を11三振、1四球、3安打、自責点2という素晴らしい投球をして、不調から立ち直ったと思われたロアークだったけど、前回は5.0回を8三振、4四球、5安打、自責点4と散々だった。
ポストシーズンのことを考えても、そろそろ安定してもらわないといけない投手だ。
しかも、今日はポストシーズンで対戦する可能性があるカブスが相手だけに絶対にいい投球をしてもらいたかった。

今日のロアークは、2シームの最速が94.9マイル、平均が92.5マイルといいときほどの球速はなかった。
しかし、空振り率は10.7%と切れがあったようだ。
そして、チェンジアップの空振り率が25.0%、スライダーが14.3%と変化球が良かった。
惜しかったのが7回の2ランで、甘く入ったスライダーを打たれてしまった。
これさえなければ7回無失点も狙えたと思う。

結局、6.1回を4三振、3四球、5安打、1本塁打、自責点2だった。
四球が3つあるので、コントロールが悪かったように見えるけど、103球中67球がストライクで、ストライク率は65.0%と悪くなかった。


キンズラー

そして、7回はツインズから移籍してきたキンズラーが登板した。
ツインズではクローザーをしてきたので、ナショナルズでもクローザーになるのかと思っていたけど、違ったようだ。
今日はシンカー一本鎗の投球で、最速94.8マイル、平均93.1マイルだった。

今季はシンカーの最速は96.36マイル、平均は93.79マイル、空振り率は4.54%だ。
チェンジアップはあまり投げないけど、空振り率が高くて20.00%、スライダーは13.39%だ。
やぱり、タイプ的にシンカーを打たせて取るタイプの投手みたいだね。

これでブルペンも安定してくれればいいね。
メジャーリーグ最高のブルペンとか贅沢はいわないので、せめてメジャーリーグ平均レベルのブルペンが欲しいと思う。


ライアン・マドソン

マドソンは、4シームの最速が98.0マイル、平均が96.7マイルだったけど、見た感じではもっと速く感じるよね。
実際、4シームの空振り率は55.6%と素晴らしいからね。
こんな投手をトレードしてくれたアスレチックスには本当に感謝だね。
もっとも、トレードされたトライネンもシンカーに固執せず、4シーム主体に切り替えていたらこれくらいの投球はできていたと思うけどね。


ショーン・ドゥーリトル

ドゥーリトルは今日も先頭打者に安打を打たれたけど、その後を抑えて8セーブ目を挙げた。
ドゥーリトルは走者を出しまくるイメージがあるけど、今季のWHIPはわずか0.85なんだよ。
ポストシーズンに向けて、徐々に調子を上げて欲しいよね!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=8&day=4&year=2017&game=gid_2017_08_04_wasmlb_chnmlb_1%2F&pitchSel=543699&prevGame=gid_2017_08_04_wasmlb_chnmlb_1%2F&prevDate=84&league=mlb

【今日の動画】 
https://www.mlb.com/gameday/nationals-vs-cubs/2017/08/04/491738?#,game_state=final,lock_state=final,game_tab=videos,game=491738


ダニエル・マーフィー

カブスの先発はヘンドリクスだった。
去年、ヘンドリクスは16勝8敗、防御率2.13で防御率のタイトルを獲得していた。
『Slugger』でも打者との駆け引きに秀でた素晴らしい投手みたいな書かれ方をしていたけど、私は去年からこの投手は運がいいだけで、防御率3点台後半の実力しかないと書いていたからね。
案の定、今季は4勝4敗、防御率3.81じゃないか!!
投げている球を見ても、どう見たって防御率2点台前半の投手じゃないでしょ?

レスターやラッキーにしても去年は本当に運が良かったからね。
この2人も成績を落としているけど、今季は調子が悪いのではなくて、これが実力だからね。
野球は表面的な成績に惑わされずに、その選手の本当の力量を見抜く力が必要だと思うよ。
そのためにも、もっとセイバーメトリクスの数値も注意深く見守る必要があると思う。
私もヘンドリックスやレスター、ラッキーもBABIP、FIP、xFIPといった数値を見て、出来過ぎか実力なのかを判断しているんだからね。
まあ、私はこれに長年メジャーリーグの投手を見てきた勘も併せて判断するけどね。


そして、そのヘンドリクスの出鼻をくじいたのがマーフィーだった!!
二死一塁からカーブを上手くすくい上げて先制18号2ランを放ったのだ!!
これは上手い打ち方だったね!!
沈む球をすくい上げてあそこまで引っ張れる技術がすごいよね!!
こういう打法をマスターできたからこそ、マーフィーは打者として覚醒できたんだろうね!!


そして6回は外角の速球を逆らわずに見事な流し打ちをして19号ソロを放ったのだ!!
状況に応じて本塁打も打ち分けられる技術の高さ!!
本当に素晴らしいじゃないか!!

2014年のオフ、ナショナルズはFAで二塁手を獲得しようとしていたけど、その候補がマーフィーとゾブリストだった。
結局、カブスがゾブリストを獲得し、ナショナルズがマーフィーを獲得した。
そのマーフィーは、去年はあと一歩で首位打者だったし、今季も.333、19本、76打点だ。
それに対して、ゾブリストは.225、8本、32打点だ。
誰の目にも勝敗は明らかだろう。
そして、マーフィーは落ちる一方だったジマーマンに自らの打法を伝授し、ナショナルズをメジャーリーグ最強の打線するために多大な貢献もしている。

マーフィに足りない物は、首位打者と世界一の栄冠だけだろう。
その2つを獲得するための戦いがこれから始まるのだ!!


今日はマーフィーのための試合だったね!!
これからもマーフィーが打ちまくって勝ちますように!!


イチロー2

イチローは代打で出場し、1打数1安打だった。
今季の成績は、.235、2本、10打点となっている。
明日もイチローが出場して安打を打ちますように!!


2位のマーリンズは負けて13.5ゲーム差だ。
メッツが負けて、ブレーブスが勝ったので、3位はブレーブスとなって、ゲーム差は14.5だ。


滝川クリステル450

【クリ様の一言】
今日は、マーフィー選手の2本塁打に尽きますね!!
大事なカブスとの3連戦ですから、明日も打ちまくって欲しいですね!!
そして、ロアーク投手もこの勝利をキッカケに立ち直って欲しいですね!!

1
タナー・ロアーク

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_07_29_colmlb_wasmlb_1&mode=classic

前回、ロアークが素晴らしい投球をしていたので、このまま立ち直ってくれるものと信じていた。
今日は、2シームの最速が95.5マイル、平均が93.4マイルと球速はあり、空振り率も9.4%とまずまずだった。
チェンジアップの空振り率も10.5%、スライダーが14.3%、カーブも23.5%と変化球も切れていた。

しかし、109球でストライクが66球のみ、ストライク率60.6%と良くなかった。
5.0回を8三振、4四球、5安打、自責点4だった。
ストライクが入らないので、ストライクを欲しがった球が甘く入り、これを痛打されてしまった。

ロアークは本当に好きな投手だし、独立リーグからメジャーリーグを目指している選手たちの希望の星なので、頑張って欲しいんだけどなぁ。
ロアークは、メジャーリーグにデビューした当時は技巧派投手だったけど、徐々にパワーを付けてきて、去年は力と技をバランス良く身に付けた投手になった。
ところが、今季は技の部分が壊れてしまい、メジャーリーグに昇格したての速球投手みたいに四球を出し、甘く入った球を痛打されるパターンが続いている。

ロスが今季絶望になってしまったので、ポストシーズンは、シャーザー、ゴンザレス、ストラスバーグ、ロアークで先発を回すことになるので、ロアークがこのままだと苦しくなってしまう。
何とか立ち直って欲しいんだけどなぁ。


s-サミー・ソリス

6回からはソリースが登板した。
今季は散々だったソリースだけど、今日は2シームの最速が95.9マイル、平均が95.3マイルと球が走っていた。
ソリースが立ち直って、ロングリリーフとかできるようになると大きいよね。

ところで、ナショナルズは現在、ドゥーリトル、グレース、ペレス、ロメロ、ソリースとブルペンに5人も左がいる。
こんなにブルペンに左がいるチームは初めて見たよ(笑)
つーか、アルバース、ブラントン、マドソンと右が3人とはね。
今、リリーフが8人もいるんだね。

ロースターに捕手も3人いるので、野手が10人しかいないし。
いくら何でも野手が少な過ぎじゃない?


マット・アルバース

アルバースは2.0回を0三振、0四球、1安打、自責点0の素晴らしい投球だった。
アルバースは本当にいい投手なのに、何でクローザーをさせるとあんなにダメになるんだろうね?


オリバー・ペレス

ペレスは、1.0回を3三振のパーフェクトリリーフだった。
ペレスは本当にいい投手なので、負けパターンではなくて、勝ちパターンで起用した方がいいのでは?


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=7&day=29&year=2017&game=gid_2017_07_29_colmlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=543699&prevGame=gid_2017_07_29_colmlb_wasmlb_1%2F&prevDate=729&league=mlb

【今日の動画】 
https://www.mlb.com/gameday/rockies-vs-nationals/2017/07/29/491648?#,game_state=final,lock_state=final,game_tab=videos,game=491648


s-ウィルマー・ディフォ

今日はロッキーズの先発のマーキスに抑え込まれ、ナショナルズはわずか3安打で、ディフォのタイムリーでしか得点できなかった。
まあ、野球なので、こんな日もあるだろう。
明日は、ナショナルズの打線が爆発しますように!!


thumbLTZSSMUO

http://www.mlbshop.com/Max_Scherzer_Gear/Mens_Washington_Nationals_Max_Scherzer_Majestic_Home_White_Flex_Base_Authentic_Collection_Player_Jersey



thumbRYRW1O3O

http://www.mlbshop.com/catalog/product/Mens_Washington_Nationals_New_Era_Red_Game_Authentic_Collection_On-Field_Low_Profile_59FIFTY_Fitted_Hat



thumbGNQD7H1D

http://www.mlbshop.com/Max_Scherzer_Gear/Mens_Washington_Nationals_Max_Scherzer_Majestic_Red_Official_Name_and_Number_T-Shirt



thumb

http://www.mlbshop.com/Daniel_Murphy_Gear/Mens_Washington_Nationals_Daniel_Murphy_Majestic_Red_Official_Name_And_Number_T-Shirt


thumbYO51C8AZ

http://www.mlbshop.com/Bryce_Harper_Gear/Mens_Washington_Nationals_Bryce_Harper_Majestic_Red_Official_Name_and_Number_T-Shirt

今日、シャーザーのオーセンティック・ユニフォーム、ナショナルズのオーセンティック・キャップ、シャーザーのTシャツ、マーフィーのTシャツ、ハーパーのTシャツを買おうと思って、輸入代理店に見積もりを依頼した。
合わせて408.95ドル、今日のレートで換算すると45,242円だ。
これに送料と手数料が加わるのだ。
見積もりが出るのは明日か明後日なので、まだ総額がいくらかわからないけど、まあ、6万あれば足りるだろう。


個人輸入、海外通販、ロジスティックならインポートスクエア  海外通販を楽しむ個人輸入代行サービス「インポートスクエア」。 アメリカ・ヨーロッパ・中国での買い付けや転送代行を個人・法人様のご依頼によりいろんな商品の輸入をお手伝いします。
http://www.importsquare.com/?gclid=CIuW7bjZttICFQ8EKgodAJQG6g

購入は、MLBショップなどで買うよりも上記のような輸入代理店を使って、MLBの通販サイトから直接買った方がいいと思うよ。
品ぞろえも違うし、たくさん買うなら値段もそっちの方が安いんだよ。
特に上記の輸入代理店はオレゴン州にあるので消費税がかからないし、連絡も迅速だからオススメだよ。
私も輸入代理店は他も使ったことがあるけど、ここがいちばんオススメだよ!!


ところで、私もナショナルズの通販で、私の分を買ったり、好きなAV女優にプレゼントしたり、同級生の女の子にプレゼントしたりしたので、今回の分を合わせると合計15.5万は使うことになるだろう。
こんなにナショナルズに貢献しているんだから、ぜひ今年こそ世界一になって欲しいよね!!
世界一になってくれたら、来年はマーフィーのユニフォームを買うからさ。


イチロー2

今日のイチローは、出番がなかった。
イチローの今季の成績は、.240、2本、10打点となっている。
次はイチローが安打を打ちますように!!

今日はマーリンズが勝って2位に浮上した。
マーリンズとのゲーム差は12.5だ。
ブレーブスは負けて、3位でメッツと並び、13.5ゲーム差となっている。


イバン・ノバ

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_07_29_pitmlb_sdnmlb_1&mode=classic

今日は、嫌いなノバが打たれたのだけが嬉しかった。
これで10勝8敗と勝率5割に近づいたし、防御率3.75と防御率4点台に近づいたのも良かった。
ノバ、ダルビッシュ、サバシアの3人が私が嫌いなメジャーリーグの投手BIG3だ!!


滝川クリステル443

【クリ様の一言】
今日はロアーク投手に期待していたのに負けて残念です…。
シャーザー投手のユニフォーム購入記念にナショナルズは15連勝くらいして欲しいですね!!

5
タナー・ロアーク

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_07_22_wasmlb_arimlb_1&mode=classic

ナショナルズで2番目に安定していたゴンザレスとエースのシャーザーで連敗して、重い空気が流れていたナショナルズだった。
その重苦しい空気を振り払ったのは不振で苦しんでいたロアークだった。

前回、ようやく大乱調から立ち直ったけど、まだ良かった頃のロアークではなかった。
しかし、今日は2シームの最速が95.5マイル、平均が92.9マイルと球速があり、空振り率も9.3%とまずまずだった。
そして、今日はスライダーが切れまくり、空振り率は何と40.0%だった!!
カーブも素晴らしく空振り率は29.6%だった!!

2シームも変化球も素晴らしかったので、今日は7.0回で11三振を奪っていた!!
ロアークは今季コントロールが乱れていたけど、今日は四球も1と安定していた。
三振が多く、四球が少なければ、いい投球になるに決まっているからね。
被安打もわずかに3本で、自責点も2だった。

ロスが今季絶望になってしまったので、その分、ロアークにかかる期待は大きいからね。
ポストシーズンもシャーザー、ストラスバーグ、ゴンザレスと共に先発になるのは確実なので、これから毎試合こんな投球ができるようにならないとね。

今からスパートをかけて15勝&防御率3点台を達成して欲しいよね!!
頑張れ、ロアーク!!


ライアン・マドソン

マドソンは二塁打を打たれてしまったけど、その後を落ち着いて抑えてくれたよね!!
ここで失点したら試合がどうなるかわからなかったので、この投球は大きかったよね!!


ショーン・ドゥーリトル

ドゥーリトルは、先頭打者に四球を与えた点が良くないね。
イニングの先頭打者に四球を与えるとホームインされる可能性は50%に達するので、先頭打者に四球だけは避けないといけないのだ。
その後のレンドンのエラーは仕方がないけど、結果としてこの四球の走者にホームインされ、あと1本タイムリーが出ていればBSだった訳だしね。

しかし、その後のピンチを抑えた点は大きかったよ。
ここが今までのナショナルズのリリーフとの違いだね。
次こそはパーフェクトリリーフでセーブを挙げますように!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=7&day=22&year=2017&game=gid_2017_07_22_wasmlb_arimlb_1%2F&pitchSel=543699&prevGame=gid_2017_07_22_wasmlb_arimlb_1%2F&prevDate=722&league=mlb

【今日の動画】
https://www.mlb.com/gameday/nationals-vs-d-backs/2017/07/22/491561?#,game_state=final,lock_state=final,game_tab=videos,game=491561


ハーパー3

打線は、初回、ハーパーの25号ソロでナショナルズが先制した!!
ハーパーも最近打ち出してきたね!!
まだ残り試合はたくさんあるので、ぜひ本塁打のタイトルを目指して頑張って欲しいよね!!
ナショナルズは同点に追い付かれたけど、6回一死三塁からハーパーの二塁打で1点を勝ち越した!!


ジマーマン2

レンドン2

さらにこの回、ジマーマンとレンドンにもタイムリーが出て、ナショナルズが4-3で勝った!!
やっぱり、ハーパーの活躍が大きかったよね!!

チーム状態が良くなかったけど、この勝利は大きかったよね!!
ダイヤモンドバックスに勝ち越すためにも、ぜひ明日はストラスバーグがロビー・レイに投げ勝ちますように!!


イチロー2

今日のイチローは、代打で出場して1打数1安打だった。
今季の成績は、.233、2本、9打点となっている。
私もイチローのプロ1年目から応援しているので、イチローだけは特別なんだよね。
日本のプロ野球史上もっとも偉大な選手はイチローで間違いないと思うよ。
メジャーリーグで殿堂入りする唯一の日本人選手になるだろうしね。

松井のファンはしばしば「イチローよりも松井の方がアメリカで評価されている」なんていっているけど、本当にそうなら松井が殿堂入りしてイチローが殿堂入りしないはずだ。
しかし、実際にはイチローが殿堂入りして、松井が殿堂入りしないはずだ。
それがアメリカの正しい評価だよ。

日本人ってよく自分に都合がいい意見だけを引っ張ってきて、いかにも「アメリカ全体の意見です」みたいな紹介をするけど、アメリカ人に「イチローと松井のどちらがいい選手ですか?」というアンケートを取れば、イチローという意見が圧倒的に多いはずだよ。
先日見た日本人が「いちばん好きなスポーツ選手」でもイチローが1位だったしね。
私が25年前に話をした若者は日本最高の野球選手になったのだ!!


ところで、この日は2位のブレーブスが負けたので、ブレーブスとの差は11.0となった。
メッツも勝って、メッツとの差は12.5のままだ。


田中将大

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_07_22_nyamlb_seamlb_1&mode=classic

ヤンキースは10カード連続で勝ち越ししてないらしいけど、今日も田中が6.0回を6三振、0四球、7安打、2本塁打、自責点4だった。
ヤンキースが9回に追い付いたので負け投手にはならなかったけど、負け投手でもおかしくない内容だった。

私は、契約した直後からこの契約はリスクが大き過ぎると書いてきたけど、その私でも防御率4点台の可能性があると思っていただけで、まさか5点台になるとは思ってなかった。
田中の契約に否定的な私ですら、ここまでの悪化は予想外だったという訳だ。
ましてや年俸2,200万~2,500万ドルの7年契約も結んでしまったキャッシュマンにとっては夢にも思ってなかった成績だろう。

これで今季の田中はFAになることもなく、残り3年間の契約を全うしようとするだろうね。
このままだと確実に不良債権になるよね。
ヤンキースがFAで大型契約したときって不良債権になる可能性が高いよね。

ナショナルズみたいに本当にいい選手がFAになるまで待って契約するのではなくて、目先のことだけしか見ずに契約するからこんなことになるんだと思うよ。

ヤンキースに関しても、やっぱり失速してきたね。
序盤は打線が好調だから、相手チームも敗戦処理など質が低い投手を登板させてきたからね。
だからヤンキースの打者も打ちまくることができたけど、ヤンキースの負けが込んでくると相手チームもセットアッパーやクローザーなど質の高い投手が投げてくるからね。
これだけでもかなり打てなくなるはずだよ。
それに打ちまくれば相手チームだって研究してくるしね。

まあ、あの投手力で優勝できるとは思えなかったけどね。
ピネダは才能がある投手だと思っていたけど、あんなに故障が多いとどうしようもないよね。
私は、ヤンキースはこのまま低空飛行が続くと思うけどね。


滝川クリステル435

【クリ様の一言】
今日はロアーク投手の素晴らしい投球に尽きますね!!
ゴンザレス投手とシャーザー投手で連敗した難しい局面でよく頑張ってくれましたよ!!
明日は、ロビー・レイ投手とストラスバーグ投手の対決です。
ぜひ、勝って欲しいですね!!
頑張れ、ストラスバーグ投手!!

5
タナー・ロアーク

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_07_16_wasmlb_cinmlb_1&mode=classic

ロアークは、ここ5試合で0勝3敗、防御率、21.2回で16三振、11四球、32安打、4本塁打、自責点25と散々だった。
それまでは6勝3敗、防御率3.87とまずまずのペースだっただけにこの失速が痛かった。

2014年から50万ドルちょっとで推移してきた年俸が今季は431万5,000ドルとなった。
これでぜいたくしなければ一生食べて行けるだけの貯金もできただろう。
独立リーグで食うや食わずの生活をしてきたロアークには一種の達成感もあったのかもしれない。
そして、WBCに出場したことで調整のペースも乱れたのかもしれない。
色んな要素が重なって、今季の不調につながった。

しかし、今季、好成績を残せばナショナルズと長期契約の話も出てくるだろうし、本当に大事なのはこれからだからね。
ここで達成感を感じるのではなくて、もう一歩踏み出して、メジャーリーグ屈指の好投手となって、さらなる進化を見てみたいというのがファンの希望だ。

今日は2回までに4点を取ってもらって、比較的投げやすかったはずだ。
しかし、3回裏にエラーも重なって2点を失ったときは、6点のリードを吐き出したときの悪夢が蘇った。
5回もエラー絡みで1点を失ったけど、今日は6.0回を5三振、3四球、4安打、自責点0だった。
これで防御率も5点台を脱出し、4.98となった。

今日は4シームの最速が97.4マイル、平均が94.8マイル、空振り率が19.2%と球が走っていた。
2シームも最速が96.0マイル、平均が94.4マイル、空振り率が9.1%だった。
チェンジアップの空振り率が20.0%、スライダーが37.5%、カーブが5.6%と変化球の切れも素晴らしかった。
四球は3つあったけど、101球中65球がストライクで、ストライク率は64.4%とそこまで悪い訳でもなかった。
今日はナショナルズの大量点に守られた面はあると思うけど、この好投を糧にこれから良くなって欲しいよね。


エニー・ロメロ

今日は、ロメロが1.0回を2三振、1四球、2安打、自責点1だった。
ロメロもいい球を投げているので、もう一歩成長して、防御率2点台をキープできるようになって欲しいよね。


ジョー・ブラントン

ブラントンもこれで8試合連続無失点だ。
といっても6.1回を4三振、1四球、4安打なので、打者を圧倒しているという感じでもないけどね。
8試合連続無失点なのに防御率は7.04って、今までどれだけ打たれていたんだよって思うよね(笑)


トレバー・ゴット

今日のゴットは、1.0回を1三振、1四球、0安打、自責点0だった。
ゴットは96マイルの球も88マイルの球もGamedayでは全部速球になっているんだけど、これはどういうことだ?


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=7&day=16&year=2017&game=gid_2017_07_16_wasmlb_cinmlb_1%2F&pitchSel=543699&prevGame=gid_2017_07_16_wasmlb_cinmlb_1%2F&prevDate=716&league=mlb

【今日の動画】
https://www.mlb.com/gameday/nationals-vs-reds/2017/07/16/491479?#,game_state=final,lock_state=final,game_tab=videos,game=491479


ダニエル・マーフィー

打線は、初回、二死二塁からマーフィーの15号2ランで先制した!!
きのうといい、今日といい、マーフィーはいい形で先制打を打ってくれたよね!!
2回もハイジーのタイムリーとディフォのファーストゴロで2点を追加して4-0となった。

3回に2点を返されて4‐2となったけど、無死一二塁からまたしてもマーフィーの16号3ランが出た!!
これで7-2となった!!


アダム・リンド

さらにこの回、レンドンが安打を放った後、リンドの7号2ランが出て、9-2となり、これで勝負ありだった!!


レンドン2

レッズに細かく点を返されるものの、7回はレンドンの19号ソロとロバトンの2号3ランで3点を加えた。
そして、8回もレンドンとリンドのタイムリーで2点を加えて、終わってみれば14-4の圧勝だった!!


マーフィーは、打率.348で2位のジャイアンツのポージーの.328に大差を付けて首位打者を独走している。
さらに打点でも1位のロッキーズのアレナドの73打点に次いで2位の71打点だ。
今季こそタイトルを獲得して欲しいよね!!
レンドンも.316、19本、63打点とメジャーリーグを代表する三塁手になってきたね!!
ハーパーやジマーマンと共に.300、30本、100打点カルテットを形成して、メジャーリーグ最強打線を目指して欲しいよね!!


ショーン・ドゥーリトル

https://www.baseball-reference.com/players/d/doolise01.shtml
http://www.brooksbaseball.net/landing.php?player=448281

ところで、ナショナルズはアスレチックスとトレードを行い、ショーン・ドゥーリトルとライアン・マドソンを獲得した。
ナショナルズは、バラク・トライネン、ヘスス・ルザード、シェルドン・ヌネスを放出した。


ドゥーリトルは、30歳の左腕で、今季は1勝0敗3セーブ、防御率3.38だ。
21.1回で31三振を奪うなど高い奪三振率を誇っている。
今季の最速は97.46マイル、平均は94.83マイルだ。
投球の87.16%が4シームで、空振り率は15.75%と高く、スライダーも空振り率29.41%と素晴らしい。
ぜひ、ナショナルズの中継ぎの柱として頑張って欲しいよね!!


ライアン・マドソン

https://www.baseball-reference.com/players/m/madsory01.shtml
http://www.brooksbaseball.net/landing.php?player=425492

マドソンは、36歳の右腕で、今季は2勝4敗1セーブ、防御率2.06だ。
39.1回で39三振、6四球と制球は安定しているようだ。
今季の4シームの最速は98.35マイル、平均は95.60マイルと球速もある。
4シームの空振り率は14.48%、シンカーの空振り率は7.63%、チェンジアップは23.58%で主にこの3球種で勝負している。
ぜひ、頑張って欲しいよね!!


トライネン2

私もこんな交換要員でドゥーリトルとマドソンを獲得できたのは驚いたけど、アスレチックスにしてみれば、今季0勝2敗、防御率5.73ながら、100マイルを超えるシンカーを持つトライネンの再生に自信があるということなんだろうね。
ルザードは、ルーキーリーグで1勝0敗、防御率1.32、13.2回で15三振、0四球、14安打の好成績を残している。
ヌネスは、1Aで.291、9本、51打点、12盗塁だ。

まあ、去年、メランソンを獲得するときに放出したリベロがパイレーツで才能を開花させて、4勝2敗6セーブ、防御率0.70、48.1回で56三振になったり、フィスターの交換要員で放出したロビー・レイがダイヤモンドバックスで才能を開花させて8勝4敗、防御率2.97で106.0回で141三振と化けた例もある。
しかし、そんなことをいい出したらトレードなんてできないからね。
それよりも喉から手が出るほど欲しかった安定したリリーフを獲得できたことを喜ぼう。


今度、数少ないプロスペクトを守るためにドゥーリトルとマドソンの獲得で手打ちにするのかそれともフェッドだけでなくロブレスまで放出して一流のクローザーの獲得を目指すのかはわからない。
個人的には、ロブレスだけは残しておいて欲しいと思っているけどね。


ジョー・ロス

また、ロスのトミー・ジョン手術が決まった。
今季は球速が上がらないと思っていたけど、肘が悪かったんだね…。
こうなった以上は治療に専念して、また来年か再来年に頑張ってもらいたいよね。

現在、マイナーにいい若手がいる訳でもないので、5番手はジェイコブ・ターナーだろうか?
3Aでエドウィン・ジャクソンが好投しているので、ジャクソンになる可能性もある。
A.J.コールは3Aでも4勝4敗、防御率6.00なので、もはやメジャーリーグで投げれるレベルではない。

せっかく、ロアークも良くなってきたし、ブルペンも強化されたのに今度はロスが手術とはね…。
野球は本当に難しいスポーツだね…。


イチロー2

今日のイチローは、代打で出場して1打数1安打1打点だった。
久しぶりの打点だね!!
今季の成績は、.225、2本、9打点となっている。
明日も安打が打てますように!!
頑張れ、イチロー!!


今日は2位のブレーブスが勝ったので、ブレーブスとの差は9.5のままだ。
メッツは負けたので、メッツとの差は13.0だ。


滝川クリステル430

【クリ様の一言】
今日はロアーク投手が好投し、マーフィー選手が大爆発しての4連勝は最高でしたね!!
この勢いをぜひストラスバーグ投手が引き継いでもらいたいですね!!
頑張れ、ストラスバーグ投手!!

1
タナー・ロアーク

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_06_30_wasmlb_slnmlb_1&mode=classic

ロアークが立ち直って欲しいという心の叫びも届かず、今日も3.0回を2三振、5四球、自責点3だった。
防御率は5.27まで悪化した。
慣れない中継ぎに回った2015年は別とすれば、ロアークはシャーザーの次に安定していた投手だった。
私は、ナショナルズの実質的な2番手はロアークだとも思っていた。
だから、この乱調は全くの予想外だった。

この乱調の最大の原因は制球なのは間違いがない。
今日も85球中ストライクはわずか46球、ストライク率は54.1%に過ぎない。
球種別でも4シームが33.3%、2シームが54.5%、チェンジアップが50.0%、スライダーが56.3%、カーブが66.7%だった。
カーブ以外はストライク率が60.0%を切っている状態だ。
これでは投球が成り立つ訳がない。

2014年は与四球率1.77と抜群のコントロールを誇っていたのに、今や3.39まで悪化している。
2014年には6.25だった奪三振率が7.34まで上昇しているけど、球速や奪三振率の上昇と共にコントロールの良さを失ってしまったようだ。
メジャーリーグでも本当にいい投手というのは、カーショウやシャーザーみたいに90マイル後半の速球を投げつつ与四球率もいい投手なんだろけどね。


私は何度も書いてきたことだけど、ロアークにメジャーリーグ屈指の好投手になってもらいたいと思っている。
独立リーグから這い上がって、メジャーリーグで20勝&防御率2点台を達成したとなれば、独立リーグでプレーする野球選手たちに夢と希望を与えるからね。

今季はもう半分近く終わったけど、まだ半分は残っているのだ。
ぜひ後半戦は立ち直って、15勝&防御率4点台前半を目指して欲しいと思う。
頑張れ、ロアーク!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=30&year=2017&game=gid_2017_06_30_wasmlb_slnmlb_1%2F&pitchSel=543699&prevGame=gid_2017_06_30_wasmlb_slnmlb_1%2F&prevDate=630&league=mlb

【今日の動画】
https://www.mlb.com/gameday/nationals-vs-cardinals/2017/06/30/491307?#,game_state=final,lock_state=final,game_tab=videos,game=491307


トレイ・ターナー

打線もジマーマンとテイラーが2安打した以外は、カージナルスの先発のリークに手も足も出なかった。
そして、きのう死球を受けたターナーも骨折だと判明した。
せっかく調子が上がってきて、盗塁王も狙えそうだったのに本当に残念だ…。
どれくらいで戻ってくるかわからないけど、ブランクが開くのは間違いがないから、この好調さも振出しに戻ってしまうだろうね。

本当にカブスって頭に来るよね。
ストロップのノーコンが本当にムカつくわ!!
ますますカブスが嫌いになったよね!!


イチロー2

イチローは、今日は代打で出場し、1打数0安打だった。
今季の成績は、.208、2本、8打点となっている。
次はぜひ安打を放って欲しいと思う。
頑張れ、イチロー!!


今日は2位のブレーブスは勝っているので、ゲーム差は8.5となった。
マーリンズは負けてメッツが勝ったので、メッツが3位に浮上し、ナショナルズとのゲーム差は9.5となった。
じりじりゲーム差が縮まってきたのが気になるね…。


滝川クリステル417

【クリ様の一言】
ロアーク投手も独立リーグでメジャーリーグ昇格の夢を追っていた頃の気持ちを思い出して、頑張って欲しいですね!!
私はロアーク投手は復活すると信じていますよ!!

1
タナー・ロアーク

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_06_25_cinmlb_wasmlb_1&mode=classic

何とかロアークに立ち直って欲しいと願っていたけども、またしてもロアークが乱打されてしまった…。
初回に5点を失ったけど、初回の5安打中4安打が2シームを打たれたものだった。

去年は、16勝10敗、防御率2.83という素晴らしい成績を残したロアークが今季は6勝5敗、防御率5.15と低迷している原因をデータから探ってみよう。
まず、2シームの最速が96.58マイルから95.82マイルに低下して、平均も92.83マイルから92.49マイルに低下している。
2シームの空振り率は5.70%から5.05%と0.65%減っているけど、被打率も.272から.282と増えている。

次にチェンジアップは空振り率15.10%から20.22%と素晴らしい上昇を見せている。
しかし、被打率が.174から.313と大幅に上昇しているのだ。
一般的に空振り率が上がれば被打率は下がるはずなんだけど、空振り率が上がりつつ被打率も上がるというのは、チェンジアップが決まったときとそうでないときの落差が激しいということなのかもしれない。
スライダーの空振り率は16.41%から13.52%に下がり、被打率が.204から.239に上昇している。
カーブの空振り率は12.19%から11.82%に下がり、被打率が.250から.250と横ばいだ。

ただ、セイバーメトリクスで見れば、去年はBABIPが.269、FIPが3.79、xFIPが4.17だった。
去年が出来過ぎという見方もできる。
そして、今季はBABIPが.313、FIPが4.34、xFIPが4.43なので、去年が出来過ぎな分、揺り戻しが来ていると見ることもできる。

ロアークは2回も15勝&防御率2点台を達成した。
そして、デビューから3年間は年俸50万ドルちょっとでやってきたけど、今季は年俸4,315,000ドルとなり、今年で今まで得た年俸の総額が5,894,100ドルとなった。
将来どうなるかわからない不安と戦ってきたロアークがメジャーリーグで実績を残し、ぜいたくしなければ一生食べて行くお金も得たのである。
一種の達成感がロアークの中にあり、それが今季の成績につながっている可能性もある。


ただ、ファンの評価にしても金銭面にしても本当にメジャーリーガーとしての旨味を得て行くのはこれからだからね。
長期契約で大金を得るためにもドラフト1位のエリートに負けないためにもここが踏ん張りどころなのだ。
独立リーグで頑張っていたときの初心を思い出して、ぜひ不死鳥のように羽ばたいて欲しいと思う。
頑張れ、ロアーク!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=25&year=2017&game=gid_2017_06_25_cinmlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=543699&prevGame=gid_2017_06_25_cinmlb_wasmlb_1%2F&prevDate=625&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=491230


テイラー

打線が爆発した翌日は打てなくなるというけど、案の定、今日はテイラーの11号2ランによる2点だけだった。
しかも今日は8安打だった。

同じ8安打でもきのう5安打で打ちまくっていたターナーと.296と3割目前になっていたレンドンの無安打は耐えがたかった。
ターナーは連続安打でどんどん打率を挙げて欲しかったし、レンドンも一挙に3割に乗せて欲しかったからね。

しかし、それは去年一方的にやられたカブス戦のリベンジのために取っておこう。
去年のカブス戦は腸が煮えくり返ったので、このシリーズは3勝1敗で勝ち越しますように!!
カブスに勝ち越して、カブスを借金生活に追い込み、カブスを地区優勝争いとワイルドカード争いから脱落させたいと思う。
頑張れ、ナショナルズ!!


イチロー2

今日のイチローは、スタメンで1番センターで出場し、4打数0安打だった。
今季の成績は、.200、2本、7打点となっている。
そろそろ本当に限界なのかもしれないね。
私も1年前からずっとイチローを見守ってきたけど、イチローの雄志を見るのは今年が最後のような気がするね。

しかし、イチローが日本プロ野球という枠を飛び越え、メジャーリーグで殿堂入りする唯一の日本人選手になるのは間違いないだろう。
王や長嶋、張本、金田がすごいといっても所詮は国内だけの話だ。
メジャーリーグの超一流選手相手に戦い互角以上の成績を残せたのはイチローだけなのだ。


DA1egNxVwAE8DL3

あのアルバート・プホルスですらイチローと固い絆で結ばれていて、試合のたびにイチローと感動の再会を果たすんだからね。
イチローのメジャーリーグにおける地位がわかるシーンだね。
イチローに残された野球人生は少ないかもしれないけど、イチローの最後の瞬間まで温かく見守ろう。
頑張れ、イチロー!!


今日は2位のブレーブスが負けて、ゲーム差は9.0のままだ。
3位のマーリンズは勝ったので、ゲーム差は10.5となった。


滝川クリステル413

【クリ様の一言】
今年のロアーク投手は本当に苦しんでいますね…。
しかし、ここでくじけては独立リーグからメジャーリーグを目指していた苦労が全て水の泡になってしまいます。
ぜひ、立ち直って、また素晴らしい投球を見せて欲しいですね!!

1
タナー・ロアーク

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_06_19_wasmlb_miamlb_1&mode=classic

私は、ロアークを非常に尊敬している。
圧倒的大多数の人間は、子供の頃の夢を成長する過程のどこかで諦めている。
色んな夢があったと思うけど、年齢を重ねる度に自分の能力がわかってきて、勝負することなく夢を諦めて行く。
例え夢が叶わなくても、夢の実現に向けて努力した人というのはほんの一握りなのである。
そして、その一握りの中のほんの一握りの人だけが夢を叶えるのだ。

ロアークは、メジャーリーグのドラフトにかからなかった。
しかし、そこで夢を諦めず、先の見えない中で自分を信じ、独立リーグからメジャーリーグ昇格を目指した。
私もマンガを描いていたからわかるけど、そこまで自分を信じることができるってすごいことだよ。
それだけでもロアークは称賛に価すると思う。

ロアークはメジャーリーグ昇格の夢を果たし、メジャーリーグでも屈指の好投手となった。
しかし、ナショナルズはヤンキースやドジャースのような人気球団ではないので、ロアークの素晴らしい冒険もあまり知られていない。
私は、ロアークがその功績に相応しい称賛を受けられるように、今季はできれば20勝&防御率2点台を達成して欲しいと思っていた。
これくらいの好成績を残せば、ファンもロアークに注目せざるを得ないからね。


私は、同人誌といって、自費出版のマンガを描いていた。
私は本当に下手で、同人誌が実質1冊しか売れないこともあった。
だから、自分で描くのをやめて、上手い人に原稿を描いてもらって本を出すようになった。
しかし、そんなやり方が長続きするはずもなく、私は同人をやめようと思った。

けれど、今までの同人生活を振り返って、真剣に同人と向き合ってなかったと思った。
だから、最後に全力でマンガを描いて、それが売れなかったらやめようと思ったのだ。

それまでの私の人生は妥協の産物だった。
行ける学校に行き、行ける会社に就職し、困難に出会えばすぐに諦めて行ける道を選んできた。
そんな私が初めて反乱を起こしてみた。
残業だらけで同人を描く時間もない会社をやめて、フリーターをしながら原稿を描いた。
初めてあんなに長いページを描いたけど、みんなこんな大変な思いをしてマンガを描いているのだと思った。
最後の日は徹夜して完成させたけど、人生で初めて全力で物事に取り組んだ感動で全然眠たくなかった。


私はこの同人誌は自信があったので、200冊は売れると思っていた。
運が良ければ300冊売れると思っていたけど、まずは200冊売れたら同人を続けようと思った。
売れなければ同人をやめようと思っていた。

するとこの同人誌は予想をはるかに上回り、1,000冊売れた。
私はこんなことになるなんて夢にも思ってなかった。
そして、1年後には大阪の即売会で外周になり、さらに1年後にはコミケでも外周になった。
1冊しか売れなかった弱小作家の私がここまで来れたことに心から感動した。

しかし、それが私の限界だった…。
1冊しか売れなかった私がコミケの外周になれたことで達成感を感じてしまったのだ。
私は同人界で上位1割に入れたと思う。
でも、その道で生きていくにはその上位1割の中の1割に入らないとダメだったのだ。
私はサラリーマンに戻った…。


たかが同人、されど同人。
同人の世界でもこんなに厳しいのだから、メジャーリーグはもっと厳しいんだろうね。
ドラフトにかかるだけでも難しいのに、マイナーリーグからメジャーリーグに昇格できる選手はわずか1%だからね。
私は、どん底から這い上がったロアークにはシンパシーを感じる。
そして、ロアークは私と違って、メジャーリーグで素晴らしい活躍を果たしている。
私が叶えられなかった夢を叶えているのだ。


エリートは挫折に弱いといわれる。
人生ずっと順風で来た人間は、自分が経験したことがない逆境を経験するとこれを乗り越えることができないらしい。
しかし、苦しい経験を乗り越えてきた人間は、今までの経験を糧にして、逆境を乗り越えることができるという。

だから、ロアークはこんなところでくじけてはいけない。
今は苦しいかもしれないけど、先の見えない中で独立リーグでプレーしていたときの方がずっと苦しかったはずだ。
私は、ロアークがこの逆境を乗り越え、さらにすごい投手になってくれると信じているよ。


メジャーリーガーになる夢を持っていた子供はたくさんいるだろう。
しかし、そのほとんどが厳しい現実を知り、夢を諦めて行く。
アマチュアで活躍した選手がドラフトにかかり、マイナーでプレーしても世界中から集まった精鋭たちにもまれ、夢破れて去って行く。


今月になって、1勝2敗、防御率8.02、21.1回で31安打、5本塁打と打ち込まれているけど、ここまで歩んでこれた自分を信じて、頑張ってくれよ!!
私と違って、ロアークはまだまだ先に歩んで行けると信じているよ!!
私が見ることができなかった世界を見せてくれ、ロアーク!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=19&year=2017&game=gid_2017_06_19_wasmlb_miamlb_1%2F&pitchSel=543699&prevGame=gid_2017_06_19_wasmlb_miamlb_1%2F&prevDate=619&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=491155


イチロー2

今日のイチローは、代打で出場で1打数0安打だった。
今季の成績は、.221、2本、7打点となっている。
イチローには悪いけど、このシリーズだけは大人しくしておいて欲しいよね。
ナショナルズ戦が終わってから頑張れ、イチロー(笑)


ナショナルズは2位のブレーブスと9.5ゲーム差、3位のマーリンズと10.0ゲーム差となっている。
気分的には2位と10.0ゲーム差を切ると不安になるので、10.0ゲーム差は常にキープして欲しいよね。


滝川クリステル408

【クリ様の一言】
今日は本当に残念な負けでしたね…。
しかし、独立リーグからメジャーリーグ昇格を果たしたロアーク投手はこれを乗り切る力があると信じています。
ぜひ、頑張って欲しいですね!!

1
タナー・ロアーク

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_06_14_atlmlb_wasmlb_1&mode=classic

今日はこんな試合だったし、夏風邪をひいてしんどいので簡潔に書こう。
ロアークがこんなに悪いとは思わなかった。
ロアークは、悪くないコースでも簡単に安打を打たれて、試合中に立て直すことができなかった。
今日は何をやってもダメな日だったのかもしれない。

ロアークは、今季、18勝、防御率2点台を達成して、カーショウやシャーザーに次ぐクラスの投手になって欲しかったけど、現状では難しいね。
18勝、防御率2点台も厳しくなってきたので、15勝、防御率3.80くらいが現実的な目標になるのかもしれない。
せっかく、シャーザーやストラスバーグと共にマダックス・グラビン・スモルツみたいなBIG3になって欲しいと思っていたのに、心から残念だ…。


今日はゴットも1.2回を2三振、2四球、5安打、自責点5と散々だった。
藁をもつかむ心境で、ナショナルズの崩壊したブルペンの救世主になって欲しいと思っていたけど、冷静に考えれば、3Aで防御率3.30の投手がメジャーリーグで打者を圧倒できる投球ができるはずもない。

トライネンもまた打たれた。
サンドバッグみたいに打たれ続けるナショナルズのブルペン。
最近、メジャーリーグを観るのが本当につらい…。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=14&year=2017&game=gid_2017_06_14_atlmlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=543699&prevGame=gid_2017_06_14_atlmlb_wasmlb_1%2F&prevDate=614&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=491076


イチロー2

今日のイチローは、代打で出場で1打数1安打だった。
今季の成績は、.217、2本、6打点となっている。
これでイチローも5試合連続安打だ!!
調子も上がってきたみたいだね!!
これからも頑張れ、イチロー!!


今日は2位のメッツが勝ったので、ゲーム差は8.5、3位マーリンズも勝ったので、ゲーム差は9.5となっている。
まだ2位以下とゲーム差はあるけど、ちょっと心配になってきたね。


滝川クリステル403

【クリ様の一言】
今日も残念な試合でしたね…。
最近、私もメジャーリーグを観るのがつらいです。
明日はいいことがありますように!!

1
タナー・ロアーク

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_06_09_texmlb_wasmlb_1&mode=classic

今日は、今からちょっと寝て、16時半にかさいあみちゃんのサイン会に行くので手短に済ますよ。
きのう、ロスが素晴らしい投球をしてくれたので、ロアークさえ去年の調子を取り戻してくれれば、メジャーリーグ最高の先発投手陣が完成すると思っていた。
ところが、そのロアークが良くない。

2シームの最速が95.3マイル、平均が93.1マイルと球速はあった。
しかし、ストライク率は53.3%と非常に低かった。
しかも、ストライクは甘く入ってしまい、その甘くなった球を痛打されていた。
結果的には6.0回を4三振、2四球、11安打の割には自責点は2で済んでいたけど、失点は5もあり、炎上していてもおかしくない内容だった。

ロアークは例年、シーズンが進むにつれて徐々に調子を上げていくタイプだけど、今年はなかなか調子が上がってこないよね。
このままだとロアークの18勝と防御率2点台が苦しくなってしまう。
しかし、ロアークよりもはるかに状態が悪かったロスが立ち直るくらいなので、ぜひロアークもマダックス投手コーチの指導で立ち直って欲しいよね。


エニー・ロメロ

ロメロは、1.0回を1四球、1安打ながらも3つの三振を奪っていた。
メジャーリーグの水にもようやく慣れてきた感じだね。
防御率も4.33とかなり見れる数字になってきた。
シーズンが終わるまでに防御率2点台になりますように!!


トライネン2

そして、9回はトライネンが1.0回を1三振、0四球、0安打、自責点0のパーフェクトリリーフだった。
ぜひ、トライネンもシーズンが終わるまでに防御率4点台になりますように。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=9&year=2017&game=gid_2017_06_09_texmlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=543699&prevGame=gid_2017_06_09_texmlb_wasmlb_1%2F&prevDate=69&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=491018


レンドン2

打線は、6回にレンドンのタイムリー、9回にドリューのタイムリーで挙げた2点だけだった。
あまりにも長い守りのために野手もリズムを崩したのかもしれないね。
明日は打ちますように!!


イチロー2

今日のイチローは、代打で出場で1打数1安打だった。
今季の成績は、.189、1本、5打点だ。
まずは地道に1本、1本安打を重ねて、打率が2割に届きますように。
明日もイチローが打ちますように!!


今日はブレーブスがメッツに勝ったので、2位ブレーブスとの差は10.5となった。
3位マーリンズとの差は11.0、4位メッツとの差は12.0だ。


滝川クリステル398

【クリ様の一言】
なかなかロアーク投手の調子が上がりませんね…。
今季は、ぜひ18勝&防御率2点台を狙って欲しいのですが…。
明日は気持ちを入れ替えて勝って欲しいですね!!

このページのトップヘ