Nationals Nation

スティーブン・ストラスバーグ、マックス・シャーザー、タナー・ロアーク、ジョー・ロス、ダニエル・マーフィー、ブライス・ハーパー、トレイ・ターナー、フィル・ヒューズ、イチロー、ワシントン・ナショナルズ、佐倉絆ちゃん、友田彩也香ちゃん、星美りかちゃん、天使もえちゃん、凰かなめちゃん、大橋未久ちゃん、石原莉奈ちゃん、音市美音ちゃん、アタッカーズ、橋本環奈ちゃんについて語る星鈴のブログです。

カテゴリ:MLB > ジョー・ロス

ジョー・ロス

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_04_25_wasmlb_colmlb_1&mode=classic

今日はただでさえ西地区の試合なのに、雨で遅れて試合が始まったので、最後まで観れない。
きのうも健康診断で遅く帰宅した後でブログを書いたので、14時に寝ている。
あまり寝てなくて眠いので、今日はもう寝ることにしたよ。
夜に会社で加筆するので、楽しみにしててね!!
今日はナショナルズが勝ちますように!!


結局、ターナーの2ランまで中継を観てて、10-5になったので寝た。
余裕で勝っているのかと思ったけど、起きてスコアを見てみたら15-12というヒヤヒヤの勝利だった(笑)
クァーズ・フィールドは打球が飛び過ぎだよ(笑)
あんなに打球が飛んで本塁打になるなら、ラメイヒューだって首位打者になるのも当然だわ。


しかし、今日のロスが勝利投手目前で4.2回を2三振、2四球、7安打、2本塁打、自責点5でKOされたのはクァーズ・フィールドだけのせいではない。
ロスは、前の今季初登板ではシンカーの最速が95.7マイル、平均が93.3マイルあったのに、今日は最速が94.1マイル、平均が91.0マイルと明らかに球速が落ちていた。
ただでさえ低いシンカーの空振り率も3.6%にまで低下していた。

スライダーの空振り率は18.5%だったけど、シンカーがあれだけ良くないとスライダーが活きてこない。
その上、打球が飛んで2本塁打もされたら自責点5もやむを得ないだろう。


ジョー・ブラントン

さらに私が寝た後にグラバーが2失点、ブラントンが4失点、ケリーが1失点していた。
中継を観ていたら心臓に良くなかったと思うので、寝てて良かったかもしれない(笑)


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=4&day=25&year=2017&game=gid_2017_04_25_wasmlb_colmlb_1%2F&pitchSel=605452&prevGame=gid_2017_04_25_wasmlb_colmlb_1%2F&prevDate=425&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=490404


ハーパー3

初回、ハーパーとマーフィーのタイムリーで幸先よく2点を先制した!!


トレイ・ターナー

2回二死一二塁からターナーのタイムリーで2点を追加し、4‐0となった。
さらにハーパー、ジマーマンが連続四球で満塁として、マーフィーがタイムリー三塁打を放った!!
これで7‐0となって試合の大勢は決定付けられた。
ロッキーズが2回と3回に1点ずつを返して、7-2となったけど、5回に再びマーフィーのタイムリーが出て8-2となった。

この後のターナーの2ランまで観ていたんだけど、直後に夜勤に備えて寝た。
すると7回に5点取っていて、ターナーが三塁打を放って、サイクルヒットを達成していたようだった!!
おめでとう、ターナー!!

これでターナーも勢いに乗るだろうね!!
開幕直後は打率も上がらなかったけど、ターナーはマイナー時代からスロースターターなんだよ。
ターナーもフルシーズン出場すれば、.300、20本、60打点、50盗塁くらいできそうだね。
ナショナルズも現状だとハーパー、マーフィー、ジマーマンと合せると3割打者が4人も生まれそうだね。
まあ、ジマーマンは終わってみれば3割切っていると思うけど(笑)


これで、14勝6敗、勝率.700でアストロズと並んでメジャーリーグ最高勝率だ!!
そして、1試合平均5.6点もメジャーリーグ1位だ。
DH制がないのに打率.272は素晴らしいよね!!

しかし、いくら打ちまくっても投手がこんなに打たれるのは嫌だよね…。
私は、投手がキッチリ抑える野球が好きなので、ぜひ明日はロアークが素晴らしい投球をして、ロアークの防御率が2点台になりますように!!


イチロー2

今日のマーリンズは雨天中止だった。
ゆっくり休んで、明日はイチローが安打を打ちますように!!


滝川クリステル356

【クリ様の一言】
ターナー選手のサイクルヒットは本当に嬉しかったですね!!
ぜひ、打率3割と盗塁王を目指して頑張って欲しいですね!!
ナショナルズもシーズン100勝とメジャーリーグ最高勝率を目指して欲しいですね!!
頑張れ、ナショナルズ!!

5
ジョー・ロス

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_04_19_wasmlb_atlmlb_1&mode=classic

今日はロスの復帰登板だった。
開幕ロースターに入ることができず、3A行きとなったけど、そこでも0勝1敗、防御率3.72だった。
もしかしたら状態も良くないのではないかという不安があった。

ガスリーがそれなりの投球をしてくれていたら、ロスをじっくり調整させて、万全の状態でメジャーリーグに復帰させれば良かった。
ところがガスリーがあの有様だったので、ロスを昇格せざるを得なかった。
ロスが良くなったから昇格させるのではなく、先発5番手が他にいないから昇格させるということに私も不安を覚えていたのだ。

初回、2点を奪われたけど、いいコースの球を上手く打たれたのもあったので、状態は悪くないのではないかと思った。
次の回から持ち直すのではないかと思ったら、案の定そうだった。
終わってみれば、7.0回を7三振、1四球、6安打、1本塁打、自責点3という今季メジャーリーグ初登板としては充分に合格点を与えられる投球だったと思う。

オープン戦の中継を観たときは球速が90マイル程度しか出てなかったので、球速が出ないのではないかと心配していた。
しかし、今日はシンカーの最速が95.7マイル、平均が93.3マイルと去年並みの球速が出ていた。
ただ、ロスの伝家の宝刀のスライダーの空振り率が10.7%しかなかったのは気になるね。

とはいえ、これから徐々に良くなっていくと思うからね。
私は、ロスは現状でも15勝、防御率3.50はできると思っている。
これから打者との駆け引きを学んで行き、将来的には18勝、防御率2点台の投手になって欲しいね。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=4&day=19&year=2017&game=gid_2017_04_19_wasmlb_atlmlb_1%2F&pitchSel=605452&prevGame=gid_2017_04_19_wasmlb_atlmlb_1%2F&prevDate=419&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=490324


ハーパー3

打線は初回、ハーパーの5号ソロ本塁打で先制した。
1‐2と逆転されたけど、2回にディフォとイートンのタイムリーで逆転し、さらに一死満塁とブレーブスの先発のテーランを攻め立てた。
そして、先制本塁打を放ったハーパーがここで6号グランドスラムを放ったのだ!!
これで勝負ありだったと思う。
今日のハーパーは4打数4安打2本塁打5打点の大活躍だった!!


ジマーマン2

4回にワイルドピッチで追加点を挙げ、8回は一死満塁からジマーマンの4号グランドスラムが出た!!
ジマーマンはここぞという場面ではあまり打てないけど、こういう勝負が決まった後の打席では良く打つよね(笑)
ジマーマンは今季はここまで素晴らしい成績を残しているけど、ジマーマンが打って勝った試合とか記憶にないからね。
この後、ディフォのショートゴロの間にさらに1点を追加して、12‐3となった。

9回もリンドとハイジーのタイムリーで2点を追加し、終わってみれば20安打14得点の猛攻だった。
まだ、全試合終わってないので確定ではないけど、1試合平均の得点はメジャーリーグ最高になるんじゃないかな。

私はいつも投手のことばかり話ししているので、打線には無関心と思われがちだ(笑)
でも、私が野球でいちばん好きなのは圧倒的な先発投手陣で、2番目に好きなのが圧倒的な打線なのだ。
まあ、圧倒的な打線の10倍くらい圧倒的な先発投手陣の方が好きだけどね(笑)


打ちまくった翌日は打てないのが野球の相場なので、明日のストラスバーグ先発の試合が心配だなぁ…。
明日もこれくらい打ちますように!!


イチロー2

今日はマリナーズ戦で、イチローは9番ライトで出場した。
4打数2安打1本塁打1打点だった。
久々に安打が出て、嬉しかったというよりもホッとしたという感じだね。
しかも、去年はなかな出なかった本塁打がこんなに早く出たしね。
それにしても、安打の出ない期間は心労でやつれ果ててしまったね(笑)

これからも代打中心の出場になると思うけど、コツコツ安打を打って欲しいよね!!
こういう立場になるとどれだけ1本の安打が大事かわかるよね。
頑張れ、イチロー!!


滝川クリステル348

【クリ様の一言】
今日のハーパー選手は素晴らしかったですね!!
打線も本当に最高でした!!
そして、イチロー選手は久々の安打おめでとうございます!!
これからも頑張って下さいね!!

1
ジョー・ロス

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_03_30_wasmlb_bosmlb_1&mode=classic

今日は、忙しいし、面白くない試合だったので簡潔に済まそう。
きのうのストラスバーグが良くなかったので、ロスはいい投球をして欲しかったんだけどなぁ…。
ロスは、5.0回を7三振、2四球、8安打、自責点4だった。

今日は中継がなかったんだけど、前にロスの動画を観たときは、シンカーが90マイルあるかないかという球速のなさが気になった。
ロスも今季が勝負だと思うので、もっとがむしゃらに頑張って欲しいんだけどなぁ。
ストラスバーグもそうだけど、ちょっと覇気が感じられないよね。
もっと気持ちを前面に打ち出した感じで頑張って欲しい。

ロスはメジャーリーグ屈指のスライダーを持っているので、そのスライダーを活かして、15勝、防御率3.30くらいの成績を期待しているんだよ。


オリバー・ペレス

今日は、ペレスが1.0回を2三振、0四球、0安打と良かったみたいだ。
去年のペレスの2勝3敗、防御率4.95という成績は期待されていたよりもずっと悪かったと思うので、今季は60.0回くらい投げて、防御率3.50くらいの成績を残して欲しいね。


【今日の投球】


【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=509578


トレイ・ターナー

今日はターナーは2安打したけど、打線は全くつながらなかった。
レッドソックスは得点圏で12打数5安打で8点取ったのに、ナショナルズは得点圏で12打数1安打で1点しか取れなかった…。

ナショナルズは、このオープン戦ではレッドソックスとかカージナルスとか強いところにはサッパリ勝てないよね…。
勝率5割以上のチームにサッパリ勝てなかった2015年のナショナルズみたいだ。
これでは絶対に世界一なんてなれないよ。
もっとしっかりしてくれよ!!


イチロー2

今日はマーリンズの試合はなかったので、イチローもお休みだった。


滝川クリステル331

【クリ様の一言】
きのう、今日と残念な試合が続きますね…。
明日こそスカッと勝って欲しいですね!!

2
ジョー・ロス

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_03_18_houmlb_wasmlb_1&mode=classic

今日のロスは4.2回を3三振、1四球、6安打、自責点2だった。
守備の乱れが重なったので、失点は4だった。

前回の試合でロスを観たときは、変化球が非常にいいと思ったけど、球速はあまりないように感じた。
しかし、ツインズのヒューズがそうだったように、開幕に向けて徐々に球速が上がっていくように調整しているのかもしれないね。
今日は多少打たれたとしても、まだ防御率2.70だし、心配することもないだろう。
今季は、ロスがブレイクして15勝以上してくれると嬉しいね。


s-サミー・ソリス

今日は、ソリース、ネイサン、マーティンが無失点だった。
しかし、ここまで無失点だったクローザー候補のグラバーがついに失点を喫してしまい、負け投手となってしまった…。
まあ、今日打たれたくらいで評価が下がるとは思えないけどね。


マックス・シャーザー2

あと、シャーザーが開幕に間に合わないらしいね。
今から釘を刺しておくけど、開幕投手は必ずロアークにするべきだ。
実績でロアークに劣っているストラスバーグを開幕投手にするべきではないと思う。

開幕投手は実力で掴み取るべきもので、期待値だけで任せるべきではない。
これまで散々ストラスバーグを特別扱いして、甘やかしてきたのだ。
そろそろボーナスタイムも終わるべきで、これまで素晴らしい成績を残してきたロアークが正当な評価を受けるべきだと思う。

実績を無視して、ストラスバーグばかりえこひいきしているとロアークがFAになったときに他のチームに逃げられてしまうよ。
ロアークがメジャーリーグへの夢をあきらめなくて良かったと心から思って、モチベーションも上がるように、ぜひロアークを開幕投手にして欲しいと思う。


【今日の投球】


【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=510023


ターナー

試合は、ナショナルズが3点をリードされたけど、ターナーの安打の際にアストロズの守備の乱れが出て、2‐3となった。

そして、5回に1点を失い2‐4となった。
その裏にハーパーの押し出しで3-4となったが、後続が絶たれてしまった。
7回にグリーンのソロ本塁打で4‐4の同点としたが、9回にグラバーが打たれてナショナルズが4‐5で負けた。


イチロー2

今日のイチローは出番がなかった。


投打成績  試合速報・結果  World Baseball Classic(ワールドベースボールクラシック)
http://www.wbc2017.jp/score/game2017031811/table.html

WBCは、アメリカはプエルトリコに5-6で負けてしまった…。
ストローマンが初回に4失点したのが痛かった。
9回表にアメリカも粘ったけど、あと1点が遠かった。

プエルトリコに勝って、余裕を持ってドミニカとの試合に臨みたかったけど、これでドミニカには絶対に勝たなければいけなくなった。
まあ、どの道、ドミニカを超えないと優勝できないのだから、ここで意地を見せて欲しいと思う。
ぜひ、マーフィーをスタメンで起用して、マーフィーの活躍で勝って欲しいと思う。


滝川クリステル311

【クリ様の一言】
今日は、グラバー投手が打たれたのが残念でしたね…。
しかし、私はグラバー投手はメジャーリーグ屈指のクローザーになれる投手だと思っているので、ぜひ頑張って欲しいですね!!

4
ジョー・ロス

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_03_12_houmlb_wasmlb_1&mode=classic

今日は、ロスが4.0回を4三振、1四球、2安打、自責点0の好投だった。
投球の話をする前にロスの髭の話をしよう。
私は、ロスのお兄さんのタイロンはイケメンなのにロスはそうでもないと思っていた。
ところが、このオフに髭を生やしてみるとお兄さんみたいにすごくカッコ良くなったと思ったのだ。
それにこのオープン戦ではちょっとふっくらしていたロスが痩せているように感じるよね。
痩せて髭を生やすとイケメンのお兄さんにすごく似てきたよね。

私は、野球選手は髭を生やした方が屈強そうな感じがして好きだからね。
なので、ぜひロスはこのままでいて欲しいと思う。

でも、ストラスバーグの髭は嫌だなぁ。
顎髭は生やしていた方がいいと思うけど、リオネル・メッシみたいに顔中に髭を生やすのは似合ってないと思うよ。
ぜひ、デビュー当時みたいに顎髭だけにして欲しいと思う。


さて、ロスの投球について語ろうか。
ロスのシンカーは88~92マイルで、正直なところ、球速に関しては満足できるモノではなかった。
しかし、スライダーは素晴らしかった。
今日は、見逃してもストライクになる曲がりの小さなスライダーと空振りを奪うための曲がりの大きなスライダーを投げ分けていたのが印象的だった。

そして、今日はいいチェンジアップを投げていたのも印象に残った。
今後、球速が上がってきて、最速98マイル、平均が93~94マイルになれば、今季は17勝、防御率2点台も夢ではないと思う。

期待していたジオリートがサッパリで、ホワイトソックスに移籍してしまった。
だから、シャーザー、ロアーク、ストラスバーグ、ロスでメジャーリーグ最強の先発4本柱を形成して欲しいと思う。
そして、左の先発が欲しいので、ソリスを先発で開花させて、メジャーリーグ最強の先発5本柱を形成できればベストだと思う。


マット・ウィータース

いい忘れていたけど、ロスって5月21日生まれで、私と誕生日が一緒なんだよ。
ウィータースも5月21日生まれなんだよね。
さらにいうと今日打たれてしまったターナーも5月21日生まれなんだよ。
ナショナルズは5月21日生まれが多いね。

そのターナーがグランドスラムを打たれてしまってナショナルズは逆転されてしまった…。


【今日の投球】


【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=510019


アダム・イートン

打線は4回にイートンの本塁打で先制した。


ハーパー3

5回はハーパーの2ランで3‐0となった。
ハーパーは本当に調子がいいね!!
今季は、ぜひ本塁打と打点の二冠を目指して欲しいよね!!
首位打者はぜひマーフィーで!!


7回に逆転されてしまったけど、8回にワードの本塁打で同点とし、9回にスティーブンソンのサヨナラタイムリーでナショナルズがサヨナラ勝ちを収めた!!
これでオープン戦も7勝7敗の勝率5割になった。


マックス・シャーザー2

ところで、シャーザーが実戦形式の投球を始めたみたいだ。
この時期に実戦形式の登板ができるということは開幕には間に合うんじゃないだろうか?
まだ開幕まで3週間はあるので、間に合ってくれると嬉しいなぁ。
やっぱり、メジャーリーグ最高の右腕がいるのといないのでは全然違うからね。


イチロー2

今日のイチローは3打数1安打だった。
オープン戦は.154と当たってないけど、イチローのことだから、開幕にはちゃんと間に合うだろう。
今季はどんなイチローが見ることができるか楽しみだね!!


投打成績  試合速報・結果  World Baseball Classic(ワールドベースボールクラシック)
http://www.wbc2017.jp/score/game2017031211/table.html
http://www.wbc2017.jp/score/game2017031312/table.html

WBCは、アメリカはドミニカに逆転負けを喫してしまった…。
さすがに5‐0から逆転されて、5‐7で負けてしまうのはいただけないよね。
まだ、決勝トーナメントじゃないから良かったけど、これは痛い敗戦だったね。

しかし、その敗戦を引きずることなくカナダに8‐0で勝ったのは素晴らしかったね!!
ワールドカップのイタリアみたいにリーグ戦で今一つでも決勝トーナメントで力を発揮できればいいけどね。


滝川クリステル304

【クリ様の一言】
今日は逆転されながらも再逆転勝利を収めることができて良かったと思います。
WBCのアメリカの勝利も嬉しかったですね!!
この休日は、サッカーは厳しかったですけど、野球は良かったですね!!

3
ジョー・ロス

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_03_07_bosmlb_wasmlb_1&mode=classic

今日は、ロスの投球を見ることができるので楽しみにしていた。
しかし、シンカーの球速が速くても92マイルくらいで、ほとんどが88~89マイルだった。
ベッツとラミレスに本塁打を打たれたのはいずれも外角高めのシンカー。
あんな外角高めの球を引っ張られるなんて2人共パワーがあると思った一方で、ロスのシンカーに威力がない証拠じゃないかとも思った。
確かにライトからレフトへの影が強かったみたいだけど、それでも飛ばされ過ぎだと思ったからね。

あれが92~93マイル出ていれば、そうそう打たれるものではないはずだ。
球速は、これから上がっていくのかもしれないけど、ちょっと不安を感じてしまった。


バンス・ウォーリー

それにしても、ウォーリーは全然ダメだね。
速球も変化球も光るものがないので、コーナーを狙うしかないけど、コマンドも良くないと来ればメジャーリーグレベルの投球はできないよね。
マイナー契約しておいて、先発が故障したときのバックアップで使うつもりだったんだろうけど、ちょっと厳しいよね。


コーダ・グローバー

今日のグローバーは、1.0回を3三振、0四球、0安打、自責点0だった。
今日はスライダーが良かったね!!
曲がりは小さいけど、球速は91~92マイル出ていた。
球速が速くて、コマンドしやすいように曲がりが小さく、かつ見逃してもストライクになるという今どきの変化球だね。

メッツのシンダーガードやデグロムもそうだけど、今のご時世、見逃せばボールになる曲がりの大きな変化球は流行らないのだろう。
ストラスバーグもカーブはもっと曲がりの小さいカーブに変える必要があると思う。
今季のストラスバーグは、故障の原因となったスライダーをあまり投げないそうなので、カーブを使える球にする必要があるからね。

話しが脱線したけど、グルーバーは4シームの平均球速は97.70マイルあるし、最速は100.01マイルもある。
スライダーの空振り率は19.01%もあるので、今季はいい成績が残せるだろうね。
グルーバーが7回、トライネンが8回、ケリーが9回を投げて、ブルペンが安定すれば95勝はできると思うよ。
今季は大物クローザーの獲得には失敗したけど、マダックス投手コーチがいるので、若手の底上げも期待できるからね。


【今日の投球】


【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=510015


レンドン2

オープン戦はレンドンが好調だね。
今季は、.280、30本、100打点くらい打ってくれるといいよね!!
これくらい打ってくれるとハーパーも敬遠されにくくなるからね。
ハーパーも外角低めの見逃し方が良くなったので、今季は結構打てると思うしね。

『Slugger』ではナショナルズはリーグ優勝はできてもカブスやドジャースの方が戦力は上とか書かれて前評判は良くなかった。
でも、去年もメッシを優勝候補に挙げる人が多かったけど、終わってみたらナショナルズが独走したように、勝負はやってみないとわからないからね。

私は、投手陣も打線もナショナルズの選手がそれぞれの才能を発揮してくれればメジャーリーグ最高クラスだと思っているよ。
ターナーとマーフィーが去年のような働きをして、ハーパーが復活し、レンドンがブレイクすれば、カブスの打線にも負けないと思うよ!!


今日は負けて残念だったけど、いいところもあったので、気分は星3つにしよう。
明日は勝ちますように!!


滝川クリステル299

【クリ様の一言】
今日は、レンドン選手とグローバー投手が素晴らしかったですね!!
ロス投手は、これから開幕に向けて調子を上げて欲しいですね。

5
ジョー・ロス

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_03_01_wasmlb_detmlb_1&mode=classic

今日は中継がなかったので、結果だけ見るとロスは2.0回を1三振、0四球、1安打とまずまずの投球だったみたいだね。
好投手列伝で書いたように、ロスのスライダーはシャーザーと比較できるほどのスライダーだ。
今季も故障がなければ15勝以上できる能力はある。

先日、メジャーリーグの先発ローテーションのランキングが発表されていた。
レッドソックスが1位でナショナルズは2位だそうだ。
しかし、レッドソックスもポーセロは22勝4敗、防御率3.15とはいってもBABIP.269、FIP3.40、xFIP3.89と明らかに出来過ぎだ。
プライスも力が落ちてきているし、私はナショナルズのローテーションの方が上だと思っている。
今季こそ世界一になって、ナショナルズの先発ローテーションはメジャーリーグ最強だということを示す必要がある。

今季は先発だけではなくて、打線も期待できるからね。
野球は投手力だとはいっても、投打のバランスも大事なので、この2つが上手くかみ合えば世界一の可能性は高いと思う。


【今日の投球】


【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=509667


テイラー

打線は、2回表に二死満塁からテイラーのタイムリーで2点を先制した。
3回表もスナイダーのタイムリーなどで2点を追加した。
4回にはテイラーのソロ本塁打で5‐0となった。
6回もリードの本塁打などで4点を奪い、9‐1でタイガースに完勝した!!

今日はテイラーが3打数3安打3打点の大活躍だった!!
テイラーは、去年のオープン戦も絶好調で今季こそ覚醒したのかと思っていたんだよ。
しかし、レギュラーシーズンに入ると三振ばかり繰り返すいつものテイラーに戻っていた。
テイラーがせめて.260くらい打てれば、あの足と長打力でセンターのレギュラーとして定着していたと思う。
今季はイートンが入団したので出番は少なくなると思うけど、頑張って欲しいよね!!


ところで、タイガースも現状の戦力も手薄で優勝を狙える訳でもなく、その上プロスペクトも不足しているという苦しいチーム状態になったね。
でも、ナショナルズも今のプロスペクトの少なさを思えば他人事じゃないんだよね。
オープン戦で活躍しているソトやキーブームが順調に育てばいいけどね。


滝川クリステル293

【クリ様の一言】
今日は若手主体のチームでしたが、投打共に素晴らしい活躍を見せてくれましたね!!
ロス投手は今季は故障しないで15勝以上できるように頑張って欲しいですね!!

5
ジョー・ロス



【Wikipedia】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%82%B9_(%E9%87%8E%E7%90%83)

【成績】
http://www.fangraphs.com/statss.aspx?playerid=12972&position=P
http://www.baseball-reference.com/players/r/rossjo01.shtml

【投球分析】
http://www.brooksbaseball.net/landing.php?player=605452

【PITCHf/xとは】
https://ja.wikipedia.org/wiki/PITCHf/x

ジョー・ロスは、2011年にドラフト1位(全米25位)でパドレスに指名された。
2014年はマイナー通算で10勝6敗、防御率3.92だった。
2014年オフに、トレア・ターナーと共にナショナルズにトレードされた。
パドレスは2011年と2014年のドラフト1位をナショナルズに放出したことになる。
このトレードは、トレード上手なリゾーGMのトレードの中でももっとも成功したトレードとして語り継がれるだろう。

2016年は故障により離脱を余儀なくされたが、7勝5敗、防御率3.43という素晴らしい成績を残した。
奪三振率も7.97、与四球率も2.49と素晴らしかった。
将来的にはサイ・ヤング賞を争う投手になる可能性もある。


20170122-01

【平均球速】
ロスは4シームをほとんど投げず、主にシンカー、チェンジアップ、スライダーの3球種が持ち球だ。
シンカーの平均球速は93.44マイルとまずまずだ。
4シームは94.36マイルと立派な速球投手のレベルだ。


20170122-02

【最速】
シンカーの最速は97.17マイルだ。
4シームの最速は98.22マイルとメジャーリーグの先発投手ではトップクラスだ。
私は、ロスの初登板でこのスライダーを見ただけでこの投手はメジャーリーグで15勝できる投手になると思った。
コマンドも素晴らしいため、将来的にはマックス・シャーザーのような投手になれる可能性を秘めている。


20170122-03

【配球】
4シーム 4.89%
シンカー 46.63%
チェンジアップ 9.78%
スライダー 38.10%
カーブ 0.60%

シンカーの割合は46.63%と半分近くを占めている。
私はこのブログで何度も書いているようにロスはシンカーを多投するのではなく、4シームで高めを攻めた方がいいと思う。

例えば外角一辺倒の投球よりも内角と外角を効果的に使った方が投球の幅は広がる。
それと同じようにシンカーとスライダーで低めばかりを攻める効果的ではないと思う。
4シームで高めを意識させておいて、同じ軌道からスライダーを落とした方が効果的だと思うからだ。
シンカーも低め、スライダーも低めでは打者は低めだけを意識しておけばいいことになる。
4シームの方が球速も高く、空振り率も高いので、高めの4シームを多投すればシャーザー級の投手になれる可能がある。


20170122-04

【球種】
スライダーの空振り率は、21.68%だ。
これは、シャーザーの27.82%に迫る勢いだ。
上で述べたようにこのスライダーを活かすためには高めの4シームと組み合わせた方がいい。
そうすれば、もっと空振り率は上がるだろう。

チェンジアップは空振り率12.22%と改善の余地があり、左打者の被打率が高いのもチェンジアップが未熟なためだ。
左打者対策にチェンジアップを磨くのが一皮むけるための要素の一つだ。


20170122-05

【対左打者・対右打者】
右打者に対しては、スライダーが威力を発揮し、打率.218と抑え込んだが、左打者には.313と極端に苦戦した。
今後は、チェンジアップの向上がカギを握るといっても過言ではない。


20170122-06

【ピンチにおける強さ】
走者なしの被打率が.254、走者ありの被打率が.270、得点圏に走者ありで.250だ。
得点圏に走者ありで打たれやすいのはナショナルズの投手の特徴になっている。
ここを改善することが今季の課題だろう。


今やメジャーリーグでもトップくらいの可能性を持つ投手となった。
98.22マイルの4シームは将来的には100マイルに達する可能性もある。
シャーザー、ロアーク、ストラスバーグに並んでナショナルズの先発四天王と呼ばれる日も近いだろう。

1
ジョー・ロス

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2016_10_11_wasmlb_lanmlb_1&mode=classic

初回、幸先よく1点を先制した。
初回の投球を見た感じではカーショウの調子は良くなさそうだった。

これに対して、ロスは95~97マイルのシンカーを投げ、難なく2アウトを奪った。
ロスは予想していたよりもはるかに球速があったので、今日は期待できるのではないかと思った。
しかし、ジャスティン・ターナーに死球を与えてしまい、リズムを崩してしまった。
続く2ランを打たれて、アッサリと逆転されてしまった。

3回にナショナルズが1点を奪って同点に追いつくも、その裏にカーショウに二塁打を打たれてしまった。
ここから2アウトを奪ったのに、その直後に安打を打たれて勝ち越しを許してしまい、連続四球と死球の押し出してもう1点失った。
二死なので落ち着いて投げて欲しかったよね。

ロスは、初めてのポストシーズンなので、緊張していたのかもしれないね。
タイムリーは仕方がないと思うけど、その後の連続四球と死球の押し出しはいただけないよね!!


今日のロスは、シンカーが最速96.9マイル、平均が92.7マイルで空振り率16.7%、チェンジアップの空振り率は25.0%、スライダーは13.3%とまずまずだった。
恐らく緊張でシンカーでストライクが取れなかったのが悪かったんだと思うよ。


レイナルド・ロペス

ロペスも5回二死一塁から二塁打を打たれて1点を失ってしまう。
もうひと踏ん張りしてこの1点を防いでいたら、ナショナルズは勝てる可能性が高かったと思うよ。


トライネン2

トライネンも8回二死走者なしから死球と連続安打で1点を失った。
これも二死からだったので、あとひと踏ん張りあればと思ったよね。
今日のナショナルズ投手陣はこういうもたいない失点が多かった。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=10&day=11&year=2016&game=gid_2016_10_11_wasmlb_lanmlb_1%2F&pitchSel=605452&prevGame=gid_2016_10_11_wasmlb_lanmlb_1%2F&prevDate=1011&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/v1205761183/la-viene-de-atras-y-sigue-con-vida/?game_pk=487615



ダニエル・マーフィー

打線は、初回表、一死一二塁からマーフィーがタイムリーを放った!!
3回表は一死一三塁からマーフィーの犠牲フライで2-2の同点に追いついた。
2-5の7回表には二死満塁からワースの四球で3‐5となった。
さらにマーフィーのタイムリーで5‐5となった!!

しかし、これが限界だった…。
ラモスがいてくれたらとか、先発がしっかりしていたらとか、投手が二死からもうひと踏ん張りしてくれたらとか、後悔することだらけの試合だったなぁ。
しかし、これがメジャーリーグの厳しさなんだろうね。


クレイトン・カーショウ

今日は、せっかくメジャーリーグ最高の投手であるクレイトン・カーショウから5点も取ったのに勝てなくて悔しいよね!!
ポストシーズンのカーショウは、1勝0敗ながら、防御率6.17、11.2回を18三振、3四球となった。

ナショナルズはカーショウが投げてきた2試合に負けているけど、どちらもしっかりとナショナルズの先発が抑えてくれれば勝てる試合だった。
それだけに本当に悔しいよね!!

でも、私は落ち込む必要はないと思うよ。
なぜなら、ドジャースは切り札のカーショウを使ってしまったけど、ナショナルズにはまだシャーザーが残っているからね。
だから、私は最後はナショナルズが勝つと思っているよ!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=10&day=11&year=2016&game=gid_2016_10_11_wasmlb_lanmlb_1%2F&pitchSel=477132&prevGame=gid_2016_10_11_wasmlb_lanmlb_1%2F&prevDate=1011&league=mlb


ミリガ

ナショナルズには私たちがついています!!
ミリガの力でドジャースをやっつけましょう!!
頑張れ、ナショナルズ!!


滝川クリステル260

【クリ様の一言】
マーフィー選手が同点打を放ったときは勝てると思ったんですけどね…。
ナショナルズも詰めが甘いですね。
終わったものは仕方がないので、第5戦で頑張るしかないですね!!

5
ジョー・ロス

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2016_09_29_arimlb_wasmlb_1&mode=classic

今日のロスは、4.0回を5三振、2四球、3安打、自責点1だった。
4.0回で90球も投げてしまった。
90球中57球がストライクで、ストライク率は63.3%だった。

今日はシンカーの最速が94.8マイル、平均が92.1マイルだった。
今季のシンカーの最速は97.17マイル、平均が93.45マイルだから球速は戻ってない。
今日のシンカーの空振り率は4.7%と悪く、ファウルで粘られて球数が増える要因となった。

今季のロスの4シームは、最速が98.22マイル、平均が94.39マイルと速く、空振り率も7.14%とシンカーよりも高い。
シンカーとわずか2.44%しか変わらないと思うかもしれないけど、毎試合100球、年間32試合に投げたとしよう。
年間3,200球でロスのシンカーの割合は47.02%だ。
すると年間1.505球シンカーを投げていることになる。
その2.44%だと37球空振りが減ってバットに当てられることになり、BABIP.300とすれば、年間11安打増えることになる。
年間11安打減るのがいいと思うか、11安打くらいなら変わらないと思うのかはその人次第だろうけどね。


それと配球に関しても、シンカーとスライダーで低め一辺倒で攻めるのか、平均93.45マイルという球速がある4シームで高めを攻め、打者に高めを意識させておいて、同じ軌道からスライダーを落とす方が効果的なのか考えてみるといい。
人間の目は横の動きには対応しやすいけど、縦の動きには弱いのだ。
低めを投げておけば長打は打たれないというのは日本の野球では正しいことかもしれないけど、外角低めでも長いリーチを活かして長打を放つメジャーリーグの打者相手には有効な攻め方ではない。

投手をリードするときに外角一辺倒、あるい内角一辺倒のリードはしないだろう。
それと同じで、リードはもっと高低差を使ったリードをすべきなのだ。
現代のメジャーリーグは外角高めを上手く使ったリードが主流だし、勝負球を外角高めにする配球も多い。
これを機会にロスもぜひ配球を見直して欲しいよね。
ロスが力のある4シームを多投して、奪三振を増やしていけば、サイ・ヤング賞も狙える投手になると思うよ!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=9&day=29&year=2016&game=gid_2016_09_29_arimlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=605452&prevGame=gid_2016_09_29_arimlb_wasmlb_1%2F&prevDate=929&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/v1194793283/92916-difo-taylor-help-nats-defeat-dbacks-53/?game_pk=449241


レイナルド・ロペス

ロペスは3.2回を2三振、1四球、3安打、1本塁打、自責手2ながらも5勝目を挙げていた!!
今日は4シームの最速が97.5マイル、平均が94.8マイルと球速が落ちており、空振り率も2.7%と良くなかった。
それでもストラスバーグやロスがポストシーズンに間に合わないときは、ぜひロペスを先発で使って欲しいよね!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=9&day=29&year=2016&game=gid_2016_09_29_arimlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=625643&prevGame=gid_2016_09_29_arimlb_wasmlb_1%2F&prevDate=929&league=mlb


テイラー

打線は、0‐1とリードされた3回裏にセルベリーノの2号ソロで同点に追いついた。
4回裏には、一死満塁からエスピノーザのショートゴロとテイラーのタイムリーで3点を挙げて4‐1とした。
5回裏にはディフォのメジャーリーグ初本塁打で5点目を挙げて、5-3で勝った!!


イチロー2

今日のイチローは試合がなかった。
ゆっくり休んで残り試合に備えて欲しいよね!!


今日はメッツの試合がなく、ジャイアンツとカージナルスは勝った。
ワイルドカードはメッツが首位で、ジャイアンツが1.5ゲーム差で追い、カージナルスが2.0ゲーム差で追っている。
残り試合を考えるとメッツとジャイアンツがワイルドカードになる可能性が高いよね。


滝川クリステル248

【クリ様の一言】
今日は、久しぶりにテイラー選手が活躍しましたね!!
ロス投手も今は無理をせず、回復第一で頑張って欲しいですよね!!

このページのトップヘ