Nationals Nation

スティーブン・ストラスバーグ、マックス・シャーザー、タナー・ロアーク、ダニエル・マーフィー、ブライス・ハーパー、トレイ・ターナー、マイケル・コペック、イチロー、ワシントン・ナショナルズ、佐倉絆ちゃん、友田彩也香ちゃん、星美りかちゃん、天使もえちゃん、鈴村あいりちゃん、大橋未久ちゃん、石原莉奈ちゃん、音市美音ちゃん、波多野結衣ちゃん、かさいあみちゃん、アタッカーズ、橋本環奈ちゃん、辰巳シーナちゃん、恵比寿マスカッツについて語る星鈴のブログです。

カテゴリ:MLB > フィル・ヒューズ

1
461833

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_07_02_minmlb_kcamlb_1&mode=classic

私も今日気が付いたんだけど、ヒューズがDLから復帰していた。
6月29日に中継ぎで復帰登板していて、このときは1.2回を2三振、0四球、1安打、自責点0だった。
しかし、今日は1.2回を2三振、1四球、6安打、自責点2と散々だった…。

登板からいきなり3連打を浴びたけど、コマンドが悪くて甘いコースに投げているよね。
もはや球速も90マイルちょっとしかないんだから、甘いコースに投げると打たれてしまうよね…。
今日は2シーム主体の投球だったけど、最速が91.7マイル、平均が90.7マイルで、15球中空振りはわずか1球、空振り率は6.7%に過ぎなかった。

あえて良かったところを探せば、チェンジアップが8球中3球が空振りで、空振り率37.5%と良かったところだろうか。
球速が低下して戻る見込みもなさそうなので、メジャーリーグで生き残っていくためにもチェンジアップやカッターを磨くしかないからね。

みんなヒューズにガッカリしているかもしれないけど、私はそれでもヒューズを応援して行こうと思っているからね。
人生と同じで、いいときもあれば、悪いときもある。
それが野球だからね!!
頑張れ、ヒューズ!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=7&day=2&year=2017&game=gid_2017_07_02_minmlb_kcamlb_1%2F&pitchSel=461833&prevGame=gid_2017_07_02_minmlb_kcamlb_1%2F&prevDate=72&league=mlb

【今日の動画】
https://www.mlb.com/gameday/twins-vs-royals/2017/07/02/491330?#,game_state=final,lock_state=final,game_tab=videos,game=491330


滝川クリステル419

【クリ様の一言】
今日も残念な結果になってしまいましたね…。
メジャーリーグで生き残っていくためにも、何か武器になるものが欲しいですよね…。

1
461833

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_05_21_kcamlb_minmlb_1&mode=classic

またしてもヒューズがKOされてしまった…。
4.0回を4三振、2四球、6安打、3本塁打、自責点5だ。
今日も4シームの最速は91.0マイル、平均が89.7マイルだった。
この球速のなさを変化球の切れとコマンドで補わなければいけないのに、3本の本塁打はその変化球がいずれも甘く入ったものだ。
正直なところ、こんな投球を続けていれば、メジャーリーグで生き残っていくのは難しいだろう…。

私は、球速低下の原因は故障にあると思っていたので、去年、手術をしたことで球速が蘇るのではないかという期待があった。
しかし、球速が蘇ることはなく、コマンドまで低下してしまった。
元々、絶対的な変化球を持たず、90マイル代半ばの4シーム主体の投球だっただけにこれでは苦しくなってしまうよね。

現地では5月21日で、私の誕生日でもあるので、ストラスバーグと共に勝ち投手となって、私の誕生日プレゼントをして欲しかったのになぁ。
ストラスバーグはいい投球をして、立ち直りの兆しが見えただけに残念だね。


正直なところ、ここまで悪いところだらけになるとどこから手を付けていいかわからなくなるよね。
この調子だとDL入りさせて、マイナーで調整というのもあるかもしれない。
せっかく拾ってくれたツインズのためにも頑張って欲しいと心から思っているんだけどなぁ…。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=5&day=21&year=2017&game=gid_2017_05_21_kcamlb_minmlb_1%2F&pitchSel=461833&prevGame=gid_2017_05_21_kcamlb_minmlb_1%2F&prevDate=521&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=490753


滝川クリステル385

【クリ様の一言】
今日もヒューズ投手は残念な結果に終わりましたね…。
どにかしてこの苦境を脱して欲しいと思っているのですが…。

1
461833

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_05_16_colmlb_minmlb_1&mode=classic

この日も5.0回を3三振、1四球、8安打、1本塁打、自責点5という残念な結果だった…。
ヒューズが点を取られるたびにツインズが追いついてくれたけど、6回に力尽きた。

球速が落ちているけど、4シームは最速92.4マイル、平均90.3マイルで、空振り率は13.0%とまずまずだった。
問題は変化球だ。
チェンジアップが4球で空振りが0球、カーブが22球で空振りが0球、カッターが14球で空振りが1球。
変化球を40球も投げているのに空振りはたったの1球なのだ。

100マイルを超える速球投手でも4シーム一本では投球はできない。
ましてやヒューズくらいの平凡な球速ならなおさらだ。
空振りが奪える絶対的な変化球がないと生き残っていけないのに、変化球がどんどん劣化してきている。

いや、もしかすると変化球のクオリティは変わらなくて、4シームの球速が落ちてきたので緩急が付けられなくなったのが悪いのかもしれない。
4シームもチェンジアップもカーブもカッターもその1球種だけで存在しているのではなくて、投球で組み合わせることで威力を発揮するんだからね。

何にしたって、今の投球スタイルではメジャーリーグで生き残っていけないのは事実だ。
ヤンキースで打たれ続けて居場所がなくなり、ツインズが拾ってくれたことで居場所を作れたのに、その居場所すらなくなってしまいそうだ。
もはやローテーション投手の座をはく奪されてもおかしくないところまで来ているので、何とかここで踏みとどまって欲しいんだけどね。


見ているだけでこんなに苦しいのだから、本人はもっと苦しいだろうね…。
今度のためにも、ぜひこの危機をチャンスに変えて欲しいと思う。
頑張れ、ヒューズ!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=5&day=16&year=2017&game=gid_2017_05_16_colmlb_minmlb_1%2F&pitchSel=461833&prevGame=gid_2017_05_16_colmlb_minmlb_1%2F&prevDate=516&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=490682


滝川クリステル379

【クリ様の一言】
今日も残念な投球でしたね…。
私もこのままヒューズ投手が終わって欲しくないです。
ぜひ、立ち直って欲しいですね!!

1
461833

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_05_11_minmlb_chamlb_1&mode=classic

6‐0となったときは、ヒューズの5勝目も決まりだと思っていた。
点差も開いて相手の攻撃も雑になるだろうから、この試合は無失点か1失点程度に抑えて、防御率を3点台にして欲しかった。

しかし、4回にエラー絡みで2失点だった。
ここはエラーもあったので仕方がないと思うけど、これ以降をしっかりと抑えて欲しかった。
そんな期待をしていたのに、5回は連打を打たれて、無死一三塁となった。
このとき、スコアは7‐2で5点差もあるので、1点は与えても良かった。
その後をしっかりと抑えればいいのだ。

ところがこの場面で最悪の3ランを打たれてしまった…。
ここから2アウトを奪ったけど、その後に安打を打たれたところで降板となった。
あと1人くらい投げさせてくれると思っていたけど、非情采配だったね。
まあ、今日の状態では仕方がないと思うけどね。


今日のヒューズは、4シームの最速が91.6マイル、平均が89.2マイルだった。
メジャーリーグの平均よりもずっと遅いけど、空振り率は17.2%もあった。
しかし、変化球に切れがなくナックルカーブで1球しか空振りが奪えなかった。
そして、何よりもコマンドが悪く、甘いコースに入った球を痛打されまくった。

この球速だとちょっとでも甘くなれば長打を打たれてしまう。
せっかく良くなってきた防御率も4.72まで悪化した。
これからメジャーリーグで生き残っていくためには、何か強力な切り札が必要だと思う。
空振り率20%くらいある強力な変化球があればいいんだけどなぁ。


しかし、試合はホワイトソックスの猛追撃を振り切ってツインズが勝った!!
ヒューズが勝てなかったのは残念だけど、ツインズが首位をキープしたのは嬉しかったね!!
今季は、ぜひナショナルズとツインズがワールドシリーズで戦いますように!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=5&day=11&year=2017&game=gid_2017_05_11_minmlb_chamlb_1%2F&pitchSel=461833&prevGame=gid_2017_05_11_minmlb_chamlb_1%2F&prevDate=511&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=490619


滝川クリステル373

【クリ様の一言】
今日のヒューズ投手は本当に残念でしたね…。
厳しい状態ですけど、ここで踏ん張って欲しいところですね!!
頑張れ、ヒューズ投手!!

4
461833

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_05_05_bosmlb_minmlb_1&mode=classic

前のヒューズの登板のときに書いたことだけど、投手って打たれながらも打線の援護で勝ち投手になり続けると本当に調子が良くなってくるものなのだ。
今日のヒューズを見ているとそのことをつくづく感じたね。

今日のヒューズは6.2回を4三振、2四球、6安打、1本塁打、自責点1のQSだった。
4シームの最速は92.6マイル、平均が90.9マイルだったけど、空振り率は9.1%と悪くなかった。
今日は全般的にかなりコマンドが良く、球速が落ちてしまったヒューズがこれから生き残っていくためのモデルを確立したような試合だった。

ただ、欲をいえば、4シームの威力が落ちた分、変化球の空振り率を上げた方がいいと思う。
今日はチェンジアップが13球投げて空振りが1球、カッターが23球投げて空振りが0球、ナックルカーブが29球投げて空振りが0球だった。
現在、絶不調のレッドソックス打線が相手だったからこれでも通用した感じもするので、今後は変化球を磨いて欲しいと思う。

今日は惜しくも9回に追いつかれてしまい、5勝目を逃してしまったけど、防御率は良くなった。
4勝1敗、防御率4.32なら充分合格点だろう。
今季、15勝&防御率3点台が目標なので、ここまではまずまずの出来だといっていいだろう。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=5&day=5&year=2017&game=gid_2017_05_05_bosmlb_minmlb_1%2F&pitchSel=461833&prevGame=gid_2017_05_05_bosmlb_minmlb_1%2F&prevDate=55&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=490530


ミゲル・サノー

打線は、初回にサノーの三塁打などで2点を先制した!!
サノーはヒューズが先発のときによく打ってくれるよね!!
今日も3打数2安打1打点で、今季の成績も.312、8本、28打点で打点王だ!!
サノーはメジャーリーグの歴史に残る打者になると思うよ!!

試合は、9回にツインズが同点に追いつかれたけど、マウアーのサヨナラ2号ソロでツインズが勝った!!
ヒューズが移籍した当初は、ヒューズの勝ち星しか気にしてなかったけど、ずっとツインズをチェックし続けていたら、ヒューズに勝ち星が付かなくてもツインズが勝ったら嬉しくなってきたよね!!


私は、今季のツインズは何か地区優勝しそうな気がするんだよね。
1987年に地区最下位と予想されていたツインズも3,000本安打を達成して殿堂入りしたパケットとサイ・ヤング賞も獲得したエースのバイオーラの活躍で世界一になったからね。
ぜひ、ツインズがアメリカン・リーグを制覇し、ナショナル・リーグを制覇したナショナルズとワールドシリーズで対戦できればいいなと思う。


アービン・サンタナ

ところで、きのう、ツインズのアービン・サンタナがTwitterで私をフォローしてくれたんだよ!!
ブルージェイズのホセ・バティスタに次いでメジャーリーガーからフォローされるのは2人目だよ!!
めちゃくちゃ嬉しいよね!!
これから、暇があればサンタナの記事も書こうと思っているので、ぜひ頑張ってね!!
サンタナとヒューズのツインタワーでツインズを優勝に導いて欲しいよね!!


滝川クリステル367

【クリ様の一言】
今日はヒューズ投手の5勝目は消えましたけど、これまで打線のおかげで勝っていたのでおあいこですね。
追いつかれましたけど、最後はツインズが勝ってくれて本当に嬉しかったですね!!
私もツインズのアメリカン・リーグ優勝を期待していますよ!!

4
461833

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_04_30_minmlb_kcamlb_1&mode=classic

今日は、メッツ-ナショナルズの試合があり、そちらを観ていたので、ヒューズの試合は観れなかった。
今日は2シームが最速91.0マイル、平均が89.3マイルながら、空振り率14.6%と良かった。
ところが、チェンジアップとカーブの空振り率が共に0.0%であり、これが今日打たれてしまった最大の原因となった。
終わってみれば、5.2回を4三振、0四球、10安打、1本塁打、自責点4だったけど、打線の援護によって4勝目を挙げることができた。

もはや球速が回復しないことは誰の目にも明らかなので、変化球主体の投球に切り替えるしかない。
2シームはなかなか良いので、この球に加えて、カーブとチェンジアップを磨き、共に空振り率15.0%くらいに達すれば光明が差すんだけどね。
現状でこれという武器がないことが投球を苦しくしているからね。
良かった頃の90マイル代半ばの4シームに代わる武器が必要だよね。
メジャーリーグ屈指の変化球を身に付けないとこれから生き残っていくのも大変になると思うからね。


ミゲル・サノー

それにしても、サノーはヒューズのときに良く打ってくれるよね!!
今日も3回に7号3ランを打ち、4回と6回もタイムリーを打ってくれたからね!!
サノーはもう完全にファンになってしまったよ!!
ツインズでヒューズの次に好きな選手になったよね!!

あの右打ちを見ていたら3割は打てそうと思っていたけど、案の定、.316、7本、25打点だね。
これからメジャーリーグを代表する打者になると思うよ。
ぜひ、アメリカン・リーグMVPとタイトルを目指して頑張って欲しいと思う。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=4&day=30&year=2017&game=gid_2017_04_30_minmlb_kcamlb_1%2F&pitchSel=461833&prevGame=gid_2017_04_30_minmlb_kcamlb_1%2F&prevDate=430&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=490467


滝川クリステル363

【クリ様の一言】
今日はサノー選手に助けられましたね!!
今度はヒューズ投手の好投でツインズを勝利に導きたいですね!!

5
461833

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_04_24_minmlb_texmlb_1&mode=classic

今日は夜勤明けに健康診断に行って、11時前に帰ってきたから、試合も全然観れなかった。
しかも、私はいつも13時になるのにもう12時20分なので、今日は簡潔に書くことにするよ。

まず、今日は何よりも勝てて良かった。
6.0回を2三振、1四球、6安打、自責点2で3勝目を挙げた!!
今日は2シームを27球投げ、最速91.1マイル、平均89.5マイルだった。

86球中54球がストライクで、ストライク率は62.8%と良くなかった。
さらに良くないのは、カッターが1球だけ空振りが取れただけで、他は全く空振りがなかったことだ。
今日は運良くレンジャースが打ち損じてくれたけど、次回までに変化球の切れだけでも修正しておきたいところだね。

しかし、3勝目を挙げられたのは自信になるよね。
防御率も4.71と4点台を回復したしね。
今季は、最終的には15勝、防御率3.80くらいを目標にして欲しい。


ヒューズは2回と4回に1点ずつ失ったけど、ツインズは5回二死満塁からドージャーの走者一掃のタイムリーで3‐2と逆転した。
いつも思うけど、ツインズはいつも点の取り方が効果的だよね。

ツインズも頑張って、メジャーリーグの目玉になって欲しいよね!!
頑張れツインズ!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=4&day=24&year=2017&game=gid_2017_04_24_minmlb_texmlb_1%2F&pitchSel=461833&prevGame=gid_2017_04_24_minmlb_texmlb_1%2F&prevDate=424&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=490385


滝川クリステル355

【クリ様の一言】
今日は内容的には良くなかったみたいですが、ヒューズ投手が勝てて本当に良かったですね!!
調子が良くないときは勝ち星が何によりも薬になります。
ぜひ、次はいい内容で4勝目を挙げて欲しいですね!!

1
461833

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_04_18_clemlb_minmlb_1&mode=classic

もう寝る時間を過ぎているので簡潔に書こう。
ノバの記事だけ先に書いていたので、ノバだけ文章が長くなるけどもういいや。

初回はエラー絡みなので3失点も仕方なかったけど、それ以降の失点は防いで欲しかったよね。
防御率3点台だったのに、5.40になったのはショックだったね…。
4シームの最速が92.4マイル、平均が91.3マイルと球速が上がってこない。
それでも4シームの空振り率は10.0%と悪くはなかった。

とはいえ、今度安定した活躍をするためにも空振り率20%くらいの変化球が欲しいよね。
ストラスバーグ並みのチェンジアップが投げられるといいんだけどなぁ。
私はヘンドリクスは防御率2点台の投手だとは思えないけど、あれくらいの変化球が投げられると防御率3点台後半はキープできるからね。
ヒューズの現状を考えると3点台後半なら合格点だからね。

今後、メジャーリーグで生き残っていくために何をすべきか模索しながら投げるしかないね。
今日は、去年のア・リーグ優勝のインディアンスが相手とはいえ、6失点はダメージが大きかった。
次はヒューズが好投しますように!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=4&day=18&year=2017&game=gid_2017_04_18_clemlb_minmlb_1%2F&pitchSel=461833&prevGame=gid_2017_04_18_clemlb_minmlb_1%2F&prevDate=418&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=490299


イバン・ノバ

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_04_17_pitmlb_slnmlb_1&mode=classic

きのう、ノバが投げていて、8.0回を3三振。0四球、5安打、1本塁打、自責点2だった。
一見、8.0回を自責点2は素晴らしい投球のようにも見える。

しかし、ノバは8.0回を78球だった。
こういう風に極端に球数が少ないときの投手は要注意なのだ。
仮に投手が絶好調だった場合、バットにボールが当たらずに空振りが増えるのだ。
球数が極端に少ないということは簡単にバットに当てられるということの裏返しなのである。
こういう投球をした場合、打順が2巡目に入ったあたりで打者のタイミングが合ってきて、団出されるパターンが多いのだ。
今日のノバは運良く掴まらなかったみたいだけど、内容は決して良くないと思うね。

ここまで1勝2敗、防御率2.25、20.0回で8三振、0四球、19安打、1本塁打だ。
この三振の少なさとBABIP.260という低さに着目すれば、私は今後は打ち込まれるケースが多くなるんじゃないかと思うよ。

それに投手は好投しても勝ち星が付かない試合が続くと1点もやれないという萎縮した投球になって、調子を落とすことが多いからね。
逆に打たれていても勝ち投手になり続けていれば、投球内容が良くなってくることが多い。
私の見立てではノバは悪くなると思うよ。


それにしてもカージナルスも開幕から苦戦しているよね。
プホルスと再契約しなかったのは結果的に正解だったと思うけど、正直なところ、プホルスがいないカージナルスは魅力がなくなったよね。
このチームは高い勝率を維持しつつマイナーも充実しているという離れ業をやってのけたんだけど、ルーノーGMが去ってからはそれもできなくなったよね。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=4&day=17&year=2017&game=gid_2017_04_17_pitmlb_slnmlb_1%2F&pitchSel=467100&prevGame=gid_2017_04_17_pitmlb_slnmlb_1%2F&prevDate=417&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=490291


滝川クリステル348

【クリ様の一言】
今日のヒューズ投手は残念でしたね…。
シャーザー投手と登板日が重なることが多いですけど、シャーザー投手が勝つとヒューズ投手が勝てないですね…。
2人共勝って、「メジャーリーグは最高だ!!」と思える1日にしたいんですけどね…。

4
461833

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_04_13_minmlb_detmlb_1&mode=classic

ヒューズは、5.2回を5三振、3四球、5安打、自責点4ながらも打線の援護があったので、2勝目を挙げることができた。
本当に6回の2ランとその後の二塁打を打たれたのが惜しかったね。
初回の本塁打以降は完璧だったので、これさえなければ最高だったのになぁ…。
それでも、開幕2連勝できたし、防御率3.86は合格点なので、これで良しとしよう。

今日のヒューズは、4シームの最速が91.4マイル、平均が89.5マイルに過ぎなかったけど、空振り率は25.0%だった。
2シームも最速が90.4マイル、平均が89.3マイル、空振り率は9.1%だった。
カッターは、最速が88.7マイル、平均が86.1マイル、空振り率は9.1%だった。
この速球系の空振り率の高さは、カッターと球速の差がなかったので、打者が4シームなのかカッターなのかわかりにくかったためだと思われる。

チェンジアップにしても最速が86.8マイル、平均が82.3マイルなので、どの球種の平均球速も似通っている。
同じくらいの球速で曲がらなかったり、色んな方向に曲がったりするので、打者も的が絞りにくいだろうね。
『メジャーリーグ・選手名鑑』でヒューズは「年俸通りの活躍は今季も無理か」とか書かれたので、ぜひ見返して欲しいよね!!


これでヒューズのメジャーリーグ通算成績は、86勝76敗、防御率4.40となった。
1216.1回投げて978三振なので、通算1,000三振まであとわずかだ。
一方、ノバの通算成績は、59勝42敗だ。
805.2回で600三振だ。
年齢はヒューズの方が1歳だけど、勝ち星で27勝差、三振で378三振も違うのだ!!

それにしてもツインズは強いね!!
今日は打線も素晴らしかったし、今季のツインズはメジャーリーグの台風の目になりそうだね!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=4&day=13&year=2017&game=gid_2017_04_13_minmlb_detmlb_1%2F&pitchSel=461833&prevGame=gid_2017_04_13_minmlb_detmlb_1%2F&prevDate=413&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=490235


イバン・ノバ

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_04_12_cinmlb_pitmlb_1&mode=classic

ノバはレッズを相手に6.0回を1三振、0四球、8安打、自責点3(4失点)で負け投手となっていた。
わずか1三振だけで、82球投げて空振りがわずか2球しかなかったことから、簡単にバットに当てられる球だったんだろうね。

4シームは15球投げて。最速93.9マイル、平均92.4マイルと球速はそれなりにあったけど、空振りは0球だった。
シンカーは52球投げて、最速93.3マイル、平均91.6マイルでこちらこ空振りは0だった。
しかし、67球もあった速球系の球がスイングしたら全部バットに当てられたってすごいよね(笑)

ノバは昔からそうだけど、本当にバットに当てやすい球らしく、結果として被安打が多くなるんだよね。
一方、変化球に目を向けると、チェンジアップが4球投げて1球空振りで空振り率25.0%、チェンジアップが11球投げて1球空振りで空振り率9.1%だった。

ここまで1勝1敗で、防御率2.25だけど、12.0回で5三振、0四球、14安打と打たれやすさが露呈しているので、今後はもっと打ち込まれると思うよ。
ローテーション通りに行けば、17日にカブス戦の先発になるので、2回7失点KOされますように!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=4&day=12&year=2017&game=gid_2017_04_12_cinmlb_pitmlb_1%2F&pitchSel=467100&prevGame=gid_2017_04_12_cinmlb_pitmlb_1%2F&prevDate=412&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=490219


滝川クリステル343

【クリ様の一言】
今日はヒューズ投手が2勝目を挙げることができて本当に良かったですね!!
オープン戦では心配しましたが、レギュラーシーズンではいい滑り出しを見せてくれましたね!!
今季は15勝、防御率3.50目指して頑張って欲しいですね!!

5
461833

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_04_07_minmlb_chamlb_1&mode=classic

今日は、まずは何よりも勝って良かったよ。
オープン戦で打ち込まれていたので、炎上しないかと思って心配していたからね。
それでも、初回に一死を取った後で3連打されたときは今日は7失点KOかと思ってドキドキしたけどね(笑)

今日はbrooksbaseball.netが見れないので、詳細なデータがないからざっと書くね。
4シームは最速が92マイルで、ほとんどが90マイルくらいだった。
正直なところ、手術によってヒューズの最速96マイルの4シームが蘇るのではないかと期待していたけど、それがなくて残念だった。
しかし、現状でできる限りのパフォーマンスを見せないといけないのも野球選手としての宿命だ。

ヒューズは90マイルの4シームを丁寧にコーナーに集めて、77マイルのカーブで緩急を付けていた。
さらに何度もマスターしようとしてモノにならなかったチェンジアップがいいコースに決まっていた。
チェンジアップは左打者対策というだけではなくて、右打者に対してもかなり効果があった。
そして、何よりもコマンドが良かったのが今日の好投につながったと思う。

まあ、理想はあの95マイルの伸びのある4シームで三振を奪っていく投球だけど、ヒューズも今季で31歳だし、メジャーリーグで生き残っていくためにも現状に即した投球スタイルを採用する必要があるからね。
その点、カーブで緩急をつけるというのはドジャースのカーショウみたいでいいよね。
また、球速が落ちた分、カッターの威力も落ちてしまう。
それを補う新しい武器としてチェンジアップを習得できたのは良かったね。

今朝、ノバが6.0回を自責点0で勝っていたので、ヒューズも勝てて良かったよ!!
ノバの奴は本当はきのうのレッドソックス戦に先発予定だったのに、雨で中止になってブレーブス戦に先発になったのだ。
強打のレッドソックス戦から貧打のブレーブスになるんだから、相変わらずあの悪運の強さは本物だわ。
あの運の良さはメジャーリーグ最強だと思うよ。


ところで、今日はナショナルズの試合と時間が重ならなかったのでこの試合を観ていたんだけど、ツインズの外野は本当に守備が上手いよね!!
あの外野守備はメジャーリーグでも最高級だと思ったよ。
ナショナルズとあまりにも違い過ぎる(笑)


また、サノーの打撃も見ごたえがあったね。
同点打の甘いチェンジアップを見逃さずに流し打ちしたのも見事だったし、勝ち越し打は難しい球をことごとくファウルにして最後にセンター返ししたのも見事だった。
去年はパワーはあるけど三振が多くて技術的に未熟といわれていたのがウソのようだ。
これだけ技術が高いなら今季は3割、30本打てるんじゃないかと思う。

ただ残念だったのがバクストンで、あの打ち方では素人目にも打てないなという感じだった。
メジャーリーグ最高クラスのプロスペクトだったんだけど、ちょっと現状ではメジャーリーグで好成績を残せるようには見えなかった。
3番に置くと打線が途切れてしまうので、下位打線で使った方がいいと思ったよ。


ツインズは開幕4連勝だけど、ツインズは1987年には地区最下位と予想されていたのにエースのフランク・バイオーラと主力打者のカービー・パケットの大活躍で世界一になったことがあるからね。
今季は何となくそのことを思い出していたので、大いにチャンスはあると思うよ。
ぜひ、ヒューズも15勝くらい挙げて、ツインズの躍進に貢献して欲しいよね!!


田中将大

ヤンキース絡みで思い出したけど、開幕戦の田中は本当に良くなかったね。
日本のマスコミは、去年、田中が14勝4敗、防御率3.07と好成績を残していたので、今季はサイ・ヤング賞級の投球をして、ヤンキースとの契約破棄条項を使ってFAとなり、さらなる高年俸が狙えると書いていた。
しかし、私はそれは難しいと思っていた。
というのも、去年の田中はBABIPが.271、FIPが3.51、xFIPが3.61と明らかに出来過ぎだったからね。

そもそも、昔から私のブログを読んでくれている人は知っていると思うけど、私は田中との契約は反対だった。
24勝0敗、防御率1.27というすさまじい成績を挙げたといっても日本の話だからね。
メジャーリーグで投げたこともなく、中4日も経験したことがない投手に当時としてはサイ・ヤング賞クラスに次ぐ年俸2,200万ドルの契約を与えるのはリスクが大き過ぎるからだ。
失敗したときのことを考えるとあまりにも代償が大きいからね。

私ならメジャーリーグで投げたことがない投手にこんな年俸を払うなら、サイ・ヤング賞を獲得しているマックス・シャーザーやデビッド・プライスを狙うとも書いていたはずだ。
規定投球回に達したのすら3年間で1回だけ、しかも200.0回にとどかない199.2回だからね。
とても年俸2,200万ドルに相応しいとは思えない。

それに考えておかなければいけないのが若手への影響だ。
ゲリット・コールは、3年目で19勝8敗、防御率2.60の好成績を挙げたけど、メジャーリーグの年俸のシステムの影響で年俸は375万ドルにしか過ぎない。
こういう投手がメジャーリーグで投げたことすらない投手が年俸2,200万ドルももらうとどう思うだろうか?
「メジャーリーグで19勝するよりも日本で24勝した方がはるかに価値があるのか」と反感を持ち、チームに不協和音をもたらすと思うよ。
ましてや、この投手が規定投球回すら投げられないとなればなおさらだ。

このとき、私は田中だけではなくて、ベルトランやエルズベリーとの契約をしてもヤンキースは世界一にはなれないし、無駄にお金がかかるだけで得られるものはないと書いていた。
そして、そんなお金を突っ込むくらいなら、いらない選手を整理して、チーム再建路線を採用するべきだとも書いていた。


それだけではなくて、ヤンキースがサバシアとの契約延長したときも、全盛期の今でもこんなに勝負弱い投手なのだし、太っていて故障のリスクが高いので、再契約するべきではないとも書いていたからね。
今となってみれば、私がどれだけ正しいことをいってたかわかるだろう。
ヤンキースもヤンキースのファンも本当に目先のことしか見えず、長期的なビジョンを持ち合わせていないと思うよね。

2011-2015年の間にヤンキースはFAで6億7,240万ドルも突っ込んで、7年1億5,500万ドルで田中と契約し、7年1億5,300万ドルでエルズベリーと契約し、5年8,500万ドルでマッキャンと契約している。
その一方で、ナショナルズは2011-2015年の間にはFAで3億7,405万ドルしか使っておらず、7年2億1,000万ドルでシャーザーを獲得し、3年3,750万ドルでマーフィーと契約している。
ナショナルズはずっと下位に低迷していたので、ドラフト順位が高いので強くなっただけといわれているけど、地区優勝するようになってからでもこれだけお金の使い方に差があるんだよ。

今さら「田中の契約が…」なんていっているファンがいるみたいだけど、あの当時田中の契約に反対していたのは私くらいだったと思うけどね。


今のヤンキースは若手がそろっているといわれているけど、私にはその若手がブレイクするかどうかは疑問だね。
2008年のオフにはもっと有望なプロスペクトたちがいたけど、結局、今でもヤンキースで活躍しているのはガードナーくらいだ。
ケネディやメランソンみたいに他のチームで開花した選手も多いし、若手が開花するまでチームやファンが我慢できるのかも疑問だよね。

私もヒューズがヤンキースから見捨てられたときはショックだったけど、今となってはツインズに移籍して良かったと思っているよ。
ヒューズもずっとツインズで伸び伸びと活躍して欲しいと思う。
頑張れ、ヒューズ!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=4&day=7&year=2017&game=gid_2017_04_07_minmlb_chamlb_1%2F&pitchSel=461833&prevGame=gid_2017_04_07_minmlb_chamlb_1%2F&prevDate=47&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=490156


滝川クリステル336

【クリ様の一言】
今日はヒューズ投手も素晴らしい投球ができましたね!!
今季はぜひ15勝、防御率3.50くらいを目指して頑張って欲しいですね!!
これからも活躍を期待していますよ!!

このページのトップヘ