Nationals Nation

マックス・シャーザー、スティーブン・ストラスバーグ、タナー・ロアーク、ダニエル・マーフィー、ブライス・ハーパー、トレイ・ターナー、マイケル・コペック、イチロー、ワシントン・ナショナルズ、佐倉絆ちゃん、友田彩也香ちゃん、星美りかちゃん、天使もえちゃん、鈴村あいりちゃん、大橋未久ちゃん、石原莉奈ちゃん、戸田真琴ちゃん、音市美音ちゃん、波多野結衣ちゃん、かさいあみちゃん、アタッカーズ、橋本環奈ちゃんについて語る星鈴のブログです。

カテゴリ:MLB > マックス・シャーザー

4

ハウィー・ケンドリック

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_08_13_sfnmlb_wasmlb_2&mode=classic

ダブルヘッダーの2戦目、試合は延長11回裏だった。
ナショナルズは無死満塁のチャンスを迎え、打席にはケンドリックが立った。
両チーム共に体力の限界に達しているので、犠牲フライで充分だった。
形はどうでもいい、とにかく勝って試合を終わらせたかった。

ジャイアンツのスアレスがカウント2-2から投じた6球目のスライダーは真ん中付近に甘く入り、ケンドリックは思い切り引っ張った!!
打った瞬間に犠牲フライには充分だとわかる当たりだった!!
ナショナルズはサヨナラ勝ちを収めたのだ!!

安心して見守った打球は予想よりもどんどん伸びて行った!!
そして、その打球はスタンドに突き刺さったのだ!!
劇的なサヨナラグランドスラムだ!!

ケンドリックは移籍して来たときから何か大きな仕事をする予感がしていたけど、まずはド派手なサヨナラグランドスラムを放ったね!!
私は、それだけではなくて、10年後くらいに2017年を振り返ったときに「あの年はポストシーズンにケンドリックが打ちまくってナショナルズが世界一になったよね!!」といわれるくらいの大活躍をするような予感がするんだよ。

まるで1998年のヤンキースのスコット・ブローシャスみたいに「自分の人生はこの1年のためにあったんだぜ!!」と思えるくらいの活躍をしそうな気がするのだ。
その序章が今日のグランドスラムになりそうだ。
本当に素晴らしい本塁打だったね!!
やっぱりサヨナラ本塁打は野球の醍醐味だよ!!


ダニエル・マーフィー

打線は、3回にマーフィーの20号ソロで先制した!!


ジマーマン2

ナショナルズは同点に追いつかれたけど、6回裏にはジマーマンの27号ソロで2-1となった。
しかし、シャーザーが7回に追いつかれて、2‐2で延長戦に入った。

最近、本当に打線が点を取れないよね…。
まあ、故障者がこんなに多くなってしまうと仕方がない面もあると思うけどさ。
でも、今日のジャイアンツの先発は、3勝12敗、防御率5.71のムーアなんだから、3~4点は取って欲しかったよね。
おかげで、またシャーザーが勝ち投手になれなかったじゃないか!!

確かにケンドリックのサヨナラは嬉しかったけど、シャーザーが勝ち投手になって勝った方がはるかに嬉しかったんだよ!!
本当にガッカリだね…。


s-マックス・シャーザー

今日のシャーザーは、4シームの最速が95.2マイル、平均が93.6マイルと球速が回復してなかった。
やっぱり、万全ではないのだろう。
そんな中でエースだから頑張って投げているんだよ。
その気持ちを野手は感じて欲しいんだよね。

それにいうまでもなくカーショウとサイ・ヤング賞を争っているんだよ!!
あんなに勝ち星でリードされているんだから、カーショウがDLに入っている間に追いつきたいんだよ。
あれだけの投手が相手なんだから、取りこぼしは許されないんだよ。
もう何回QSで勝てない試合があって、何回ブルペンが勝ち星を消したのさ!!

また勝てなかったので、ストレスも爆発だよ!!
本当にもう頼むよ!!
これ以上書きたくないので、シャーザーのことはこれで終わりだ!!


ブランドン・キンズラー

今日は8回はマドソンじゃなくてキンズラーが投げていた。
今日からキンズラーもナショナルズのユニフォームになったよ!!


ドゥーリトル

9回はもう負けると思ったよ(笑)
ドゥーリトルは、一死三塁のピンチをよく無失点で凌いでくれたよね!!


マット・アルバース

10回はマドソンが投げるのかと思ったら、アルバースだった。
こういう大事な試合ではやらかしそうな気がしたけど、2.0回を無失点で抑えて勝ち投手になった。
すでに6勝目なので、この勝ち運をシャーザーに分けてあげて欲しいと思う。


まあ、この試合は勝つには勝ったけど、何か割り切れない思いを抱いたのも事実だ。
次の登板ではシャーザーが勝ちますように!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=8&day=13&year=2017&game=gid_2017_08_13_sfnmlb_wasmlb_2%2F&pitchSel=453286&prevGame=gid_2017_08_13_sfnmlb_wasmlb_2%2F&prevDate=813&league=mlb

【今日の動画】 
https://www.mlb.com/gameday/giants-vs-nationals/2017/08/13/491832?#,game_state=final,lock_state=final,game_tab=videos,game=491832


コール

【MLB2017】 Game115 A.J.コールが6.0回を自責点3で3敗目…  Nationals Nation
http://strasburg37.blog.jp/archives/17925117.html

ダブルヘッダー1試合目の記事も書いているので、読んでね!!


滝川クリステル463

【クリ様の一言】
ケンドリック選手のサヨナラグランドスラムは感動しましたけど、シャーザー投手に勝たせてあげたかったですね…。
こんなに勝ち星が伸びないとサイ・ヤング賞獲得も難しくなってしまいますよね…。
サヨナラ勝ちは野球の醍醐味ですけど、今一つ喜べないですよね…。

3
s-マックス・シャーザー

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_08_07_miamlb_wasmlb_1&mode=classic

まず最初に書いておくと、ナショナルズが勝ったのはいいけど、シャーザーが7.0回を9三振、2四球、5安打、1本塁打、自責点2の好投をしたのに13勝目を挙げられずに残念だった…。
まあ、6点のリードをもらった前回の登板で途中降板してしまい、自ら13勝目を放棄したのも悪かったと思う。
でも、7回で自責点2のときは勝たせて欲しいよね。

シャーザーは、数えてみたら、レギュラーシーズンのギリギリまで投げたとしたら残り10試合の先発で、そうでなければ9試合の先発だ。
現在12勝しかしてないことを考えれば、残り試合をほとんど勝たないと20勝はできない。
残り10試合投げるとしたら、今のペースでかろうじて300三振を達成できる。
防御率はかなり頑張らないと達成は難しい。
やっぱり、今年も20勝、300三振、防御率1点台の同時達成は見れないのかなぁ…。

せっかくドジャースのカーショウがDL入りしているのに、シャーザーはその間の3試合で1勝しかできていない。
勝ち星の差を縮める絶好のチャンスだったのに、その差を縮めることができないのがもどかしいね。

とはいえ、前回、前々回とあまり調子が良くなさそうだったシャーザーが今日はそれなりの投球ができたのは良かったと思う。
今日は、4シームの最速が96.0マイル、平均が94.2マイルと球速は良かった頃に比べてまだ低かった。
しかし、4シームの空振り率は15.1%とかなり良かった。
そして、変化球もスライダーの空振り率22.2%、カーブが18.2%と良かった。
今日のシャーザーは球速こそ上がらなかったものの、調子自体は良かったのだろう。


キンズラー

8回はマドソンではなくて、キンズラーがマウンドに登った。
キンズラーは、1.0回を0三振、1四球、0安打、自責点0で抑えた。
そして、8回裏のナショナルズがリンドのタイムリーで勝ち越したので、キンズラーが勝利投手となった!!


ドゥーリトル

9回は守護神ドゥーリトルが登板し、1.0回を1三振、0四球、1安打、自責点0で抑えて9セーブ目を挙げた!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=8&day=7&year=2017&game=gid_2017_08_07_miamlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=453286&prevGame=gid_2017_08_07_miamlb_wasmlb_1%2F&prevDate=87&league=mlb

【今日の動画】 
https://www.mlb.com/gameday/marlins-vs-nationals/2017/08/07/491772/final/video#,game_state=final,lock_state=final,game_tab=videos,game=491772


マット・ウィータース

打線は、2回裏一死日二塁からウィータースのタイムリーで1点を先制した!!


ハーパー3

そして、4回にはハーパーの29号ソロで1点を追加して2‐0となった。
しかし、私は、なかなか追加点が取れないので、焦りを感じていた。
案の定、シャーザーが同点に追い付かれてしまい、2番ケンドリックからの6回も5番マーフィーからの7回も点が取れなくて、シャーザーを勝ち投手にできなかった…。


アダム・リンド

シャーザーの13勝目が消えてしまった8回裏の二死二塁からリンドのタイムリーでナショナルズが勝ち越した!!
これが決勝点となって、ナショナルズが3‐2で勝った!!


最近、故障者続出のせいもあるんだろうけど、ナショナルズは、チーム得点がメジャーリーグ1位の頃のような勢いがない。
簡単に完封されるようになってきたし、ここぞという場面で点が取れなくなってきた。
こんな感じだとポストシーズンが厳しくなると思う。
ぜひ、打線には奮起してもらいたいよね!!

野球でいちばん大事なのは投手力だと思うけど、野球は点を取らないと勝てないからね。
明日は先発がA.J.コールなので、打線が爆発して、ナショナルズが大量点を取って勝ちますように!!


イチロー2

今日のイチローは代打で出場し、1四球だった。
今季の成績は、.233、2本、10打点となっている。
このシリーズの間はイチローも大人しくしておきますように!!


滝川クリステル454

【クリ様の一言】
今日は、シャーザー投手が勝ち投手になれなくて残念でしたね…。
試合に勝った嬉しさはありますが、シャーザー投手の13勝目がならなかった分、物足りなさを感じてしまいますね…。

1
s-マックス・シャーザー

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_08_01_wasmlb_miamlb_1&mode=classic

今日、帰宅してMLBの公式を見たら、6-0でナショナルズが勝っていた。
これでシャーザーの13勝目は確実だろうし、あとは7.0回を無失点くらいに抑えて、防御率1点台に近づけたいなと思っていた。
ところが、MLB.TVが立ち上がって、画面を見て呆然とした。
グレースが投げているではないか!!

慌ててGamedayで1回のシャーザーの投球を見てみたら、全然球速が出てなかった。
2試合前からシャーザーの球速が落ちていたので、肘か肩の故障かもしれないと思った。
何せ1回のシャーザーは、4シームの最速が93.2マイル、平均が92.4マイルという信じられない球速だったからね。

しかし、後で調べてみたら、シャーザーは寝違えて首を痛めていて、本塁打を打ったときかハイタッチしたときに我慢の限界となって、降板を申し出たようだ。
まあ、肘や肩じゃないみたいなので良かったね。

今のところ大事にはならないみたいだけど、今日は本当に勝ちたかったなぁ…。
残り試合も少ないので、今日勝てなかった分、20勝が厳しくなってくるし、300奪三振も厳しくなってくるからね。
まあ、終わったものは仕方がないから、次からまた頑張って欲しいよね!!

そして、今日、シャーザーはメジャーリーグ初本塁打を放っていた!!
しかも3ランだよ!!
以前、シャーザーは「自分が打席に立つよりもデビッド・オルティスのような打者が打席に入った方がいい」といっていた。
つまり、ナショナル・リーグもDH制があった方がいいという趣旨の発言だった。

私も以前はDH制があった方がいいと思っていたけど、意外と投手が打席に立つのも面白かったからね。
しかも、そんなことをいってたシャーザーはここぞという場面でめちゃくちゃ打つしね。
今日はそのシャーザーの初本塁打が出たんだから、13勝目を挙げて欲しかったよね…。


マット・グレース

まあ、グレースは本当に緊急登板で、何も準備してなかっただろうから、打たれたのも仕方がないと思っている。
しかし、3番手以降に投げたソリースやアルバースは準備する時間はあったじゃないか!!
それなのにあんなに打たれるとはね!!
アルバースとか防御率はいいけど、大量点差のときだけ好投して、ここぞという僅差の場面では失点が多過ぎないか?
本当に情けない…。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=8&day=1&year=2017&game=gid_2017_08_01_wasmlb_miamlb_1%2F&pitchSel=453286&prevGame=gid_2017_08_01_wasmlb_miamlb_1%2F&prevDate=81&league=mlb

【今日の動画】 
https://www.mlb.com/gameday/nationals-vs-marlins/2017/08/01/491695?#,game_state=final,lock_state=final,game_tab=videos,game=491695


DBl9HtdVoAAzt1A

DCQM-NhXYAEr6zW

DCu-e5sUwAA0P8o

84721e54

打線も6点は取ったけど、逆転負けしたから、もう語る気力もないわ。
こんな気分が悪い試合は忘れて、橋本環奈ちゃんを見て癒されるに限るよね!!
何で環奈ちゃんはこんなにかわいいだろうね!!
しかも、環奈ちゃんは小柄で華奢なのが最高だよね!!
本当に天使だよね!!


今日はやけ酒を飲みたいけど、きのうから禁酒しているので、我慢して寝るよ。
おやすみなさい!!


イチロー2

今日のイチローは、代打で出場し、1打数0安打だった。
今日はショック過ぎてイチローどころではなかったわ。
今季の成績は、.231、2本、10打点となっている。
明日もイチローが大人しくしておきますように(笑)
ナショナルズ船が終わったら好きなだけ打ちまくっていいので(笑)


今日は2位のマーリンズに負けたので、13.0ゲーム差となった。
3位のメッツは負けて、14.5ゲーム差となっている。


滝川クリステル447

【クリ様の一言】
今日は本当につらい試合でしたね…。
これが野球何でしょうね。
明日から気持ちを入れ替えてまた頑張りましょう!!

5
s-マックス・シャーザー

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_07_27_milmlb_wasmlb_1&mode=classic

カーショウのあまりの勝ちっぷりに一時はサイ・ヤング賞も苦しくなったと思われたシャーザーだけど、カーショウのDL入りで息を吹き返した。
カーショウが1ヶ月くらいDL入りしてくれれば、勝ち星は追いつくことができる。
その間に奪三振で差を広げ、防御率も1点台にして抜いておきたいところだ。

しかし、今日のシャーザーは、前回に引き続き、球速が上がらず、最速96.4マイル、平均も93.9マイルに過ぎなかった。
そして、4シームのコントロールも悪くて、ストライク率は57.4%に過ぎなかった。

4シームの空振り率は9.3%だったけど、今日はスライダーが切れていて、スライダーの空振り率は32.3%だった。
スライダーのストライク率は74.2%と高く、4シームが思ったようにストライクが入らない分をスライダーでカバーした感じだった。
チェンジアップもまずまずで、空振り率は15.0%、ストライク率は70.0%だった。

正直なところ、今日のシャーザーは状態が良くなく、味方の大量点のおかげでブルワーズの攻撃が淡白になったのに助けられた感じだった。
しかし、1勝は1勝だし、カーショウとサイ・ヤング賞を争う上ではこの上なく貴重な1勝になるのだ!!

シャーザーが33試合投げるとすると、現在のペースだと18.9勝、316三振、防御率2.23となる。
目標は飽くまで20勝、300三振、防御率1点台なので、8月はちょっとペースを上げて行かないといけないね。
ストラスバーグがDL入りとなって、20勝も絶望的になったので、その分までシャーザーが頑張って欲しいよね!!
ぜひ、今季もサイ・ヤング賞を獲得して、メジャーリーグ最高の投手はシャーザーであることを証明して欲しいよね!!


スティーブン・ストラスバーグ

そのストラスバーグだけど、本当に故障が多過ぎるんじゃないの?
2010年にメジャーリーグにデビューして以来、故障しなかったのは奪三振王を獲得した2014年だけだからね。
今回のは軽い故障みたいだから、無理して投げろといっているのではなくて、もっと故障しないようなトレーニングをするとか、故障しにくい食事にするとか、工夫をして故障を減らして欲しいといっているんだよ。
まあ、DL入りしたのを今さらあれこれいっても仕方がないけどさ。

20勝が絶望となったけど、せめてキャリアハイの15勝を超える17勝、規定投球回に達した年では達成したことがない防御率2点台だけは達成して欲しいよね!!
今季の目標は、20勝、250三振、防御率2点台だったけど、下方修正して、17勝、200三振、防御率2点台にするよ。
レギュラーシーズンはこれで我慢するので、その分、ポストシーズンで5勝しますように!!
でも、シャーザーを見ていたら思うけど、野球選手は故障しないのがいちばんだよね。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=7&day=27&year=2017&game=gid_2017_07_27_milmlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=453286&prevGame=gid_2017_07_27_milmlb_wasmlb_1%2F&prevDate=727&league=mlb

【今日の動画】
https://www.mlb.com/gameday/brewers-vs-nationals/2017/07/27/491623?#,game_state=final,lock_state=final,game_tab=videos,game=491623



ハーパー3

打線は、初回、一死三塁からハーパーの26号2ランで先制した!!
シャーザーの勝ち星が欲しかったので、早いイニングで先制点が取れたのは良かったよね!!


ナショナルズ028

そして、3回の怒涛の攻撃が始まった!!

まずは無死一塁からグッドウィンの10号2ランだ!!
続いてディフォの3号ソロだ!!
ハーパーも2打席連続の27号ソロだ!!
3打席連続で大興奮していたら、さらにジマーマンも21号ソロだ!!
マーフィーがセンターフライに倒れたけど、レンドンも21号ソロを放った!!
何とこの回は本塁打が5本出て、7点を奪ったのだ!!

私も長年メジャーリーグを観ているけど、4人連続本塁打は初めて見たよ!!
日本の野球でも4人連続本塁打は見たことがないなぁ。
この素晴らしい攻撃にナショナルズのベンチも大盛り上がりだ!!


ジマーマン2

4回もハーパーのタイムリー、ジマーマンの2打席連続となる22号2ラン、ロバトンの4号2ランなどで6点を追加した!!
今日も打ちまくって、15‐2でナショナルズが圧勝した!!

現在、メジャーリーグでチーム得点1位はアストロズだけど、ナショナルズがDH制ありだとするとリンドがDHになるので、絶対にアストロズよりも点が取れると思うよ。
今日もメジャーリーグ最強打線の本領発揮の試合だったね!!


イチロー2

今日のイチローは、出番がなかった。
イチローの今季の成績は、.234、2本、10打点となっている。
次はイチローが安打を打ちますように!!

今日は2位のブレーブスは試合がないので、ブレーブスとの差は13.0となった。
3位のメッツは試合中で1-4で負けている。
このままメッツが負けると14.0差になる。


イバン・ノバ

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_07_23_pitmlb_colmlb_1&mode=classic

ところで、チェックし忘れていたんだけど、ノバが5.0回を5三振、1四球、9安打、2本塁打、自責点7負け投手になっていた。
前回の登板のときも悪かったんだけど、ブルワーズが10安打を放ちながら3点しか取れず、ノバが勝ち投手になっていた。
ここまで、ノバは完全に出来過ぎだったので、ようやく揺り戻しが来た感じだね。

ノバが打たれたのは相変わらず甘いコースばかりだ。
ノバは、4シームの空振り率はわずか4.10%、被打率が.321なので、ここまで10勝7敗、防御率3.62はまだ出来過ぎだと思うよ。
シーズンが終わった頃には防御率も4点台になると思う。

しかし、やっとストラスバーグがノバの防御率を抜いたので、一安心したけどね(笑)
やっぱり、ノバのアンチとしてはストラスバーグがノバに負けているというのは耐えられなかったからね。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=7&day=23&year=2017&game=gid_2017_07_23_pitmlb_colmlb_1%2F&pitchSel=467100&prevGame=gid_2017_07_23_pitmlb_colmlb_1%2F&prevDate=723&league=mlb

【今日の動画】
https://www.mlb.com/gameday/pirates-vs-rockies/2017/07/23/491571?#,game_state=final,lock_state=final,game_tab=videos,game=491571


滝川クリステル440

【クリ様の一言】
今日は素晴らしい勝利でしたね!!
打線も素晴らしかったですし、シャーザー投手も勝利投手になれたし、美味しいお酒が飲めますよね!!
明日もナショナルズが勝ちますように!!
頑張れ、ナショナルズ!!

1
s-マックス・シャーザー

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_07_21_wasmlb_arimlb_1&mode=classic

ナショナルズがメジャーリーグ全体で勝率1位になるためにも、シャーザーがカーショウに勝って、サイ・ヤング賞を獲得するためにも、この試合でシャーザーが無失点で勝つことが望ましかった。
しかし、そのシャーザーが良くない。
立ち上がりから3者連続で本塁打を打たれ、さらに1四球と2安打で4点を失った。
さらに2回も連打で1点を失った。

この日は、5.0回を9三振、2四球、8安打、3本塁打と打ち込まれ、サイ・ヤング賞争いからは大きく後退してしまた。
さらにシーズン20勝と防御率1点台も苦しくなってきた。
この投球は予想外だったよね…。

まあ、シャーザーにしてみたら、好投していながら打線やリリーフのせいで勝てない試合が多く、この差でカーショウとの勝ち星に差が付いてしまった。
勝ち星で大幅にリードしているカーショウは気楽に投げられるのに対して、シャーザーはこれ以上離されてはいけないというプレッシャーがあるからね。
このプレッシャーに押しつぶされた感じがするよね。

ドジャースも確かに強いんだろうし、カーショウもいい投手なんだろうけど、それ以上に今季はこの両者はツキがあるよね。
アストロズもそうだと思うけど。
それに比べてシャーザーは運が悪すぎるよ。
ここまでシャーザーがこうとした試合にキッチリ勝てていたらこの試合もかなり違った結果になっていたと思うよ。

ただ、気になるのがシャーザーの球速だ。
この日も4シームの最速が95.8マイル、平均が93.7マイルと球速が落ち、空振り率も8.7%に過ぎなかった。
4シームの威力が落ちているため、スライダーの効果も半減し、空振り率は17.9%に過ぎなかった。


エニー・ロメロ

ロメロも4シームばかり投げないで、もうちょっと変化球を使えよ!!
いくら102マイルの4シームがあっても、4シームばかり続けていたら打たれるって!!
カッターは空振り率9.73%に過ぎないから使いにくいかもしれないけど、チェンジアップは25.00%、カーブは14.63%あるんだからね。
こういう変化球を効果的に使えないから、防御率も3.77なんだよ。

メジャーリーグで生き残っていくには102マイルの4シームだけではダメなんだよ。
もっと変化球を磨いて欲しいよね!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=7&day=21&year=2017&game=gid_2017_07_21_wasmlb_arimlb_1%2F&pitchSel=453286&prevGame=gid_2017_07_21_wasmlb_arimlb_1%2F&prevDate=721&league=mlb

【今日の動画】
https://www.mlb.com/gameday/nationals-vs-d-backs/2017/07/21/491546?#,game_state=final,lock_state=final,game_tab=videos,game=491546


ダニエル・マーフィー

打線もせっかく5点差を追いついてくれたのにね…。
この日はマーフィーが4打数3安打と頑張ってくれたのが朗報だ!!
ドジャースのジャスティン・ターナーが首位打者になったけど、ジャスティン・ターナーは打数が少ない分、落ち始めると早いからね。
それにジャスティン・ターナーはBABIPが.387と異常に高いので、いずれ落ちてくると思うからね。
ぜひ、今季はマーフィーに首位打者を獲得してもらいたいよね!!


嫌な形で連敗してしまったけど、次はロアークの好投でナショナルズが連敗を止めますように!!
頑張れ、ロアーク!!


イチロー2

今日のイチローは、代打で出場して1打数0安打だった。
今季の成績は、.226、2本、9打点となっている。
なかなか打率も上がらずに苦しいシーズンとなっているけど、頑張って欲しいよね。
私が思うにイチローも今季で引退するだろう。
イチローの最後の輝きをこの目で見守りたいと思う。


この日は2位のブレーブスが勝ったので、ブレーブスとの差は10.0となった。
メッツも勝って、メッツとの差は12.5となっている。


滝川クリステル434

【クリ様の一言】
この日は本当に残念な試合でしたね…。
これが野球の厳しさでしょうね。
気持ちを切り替えて、また頑張るしかないですね!!
頑張れ、ナショナルズ!!

5
s-マックス・シャーザー

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_07_15_wasmlb_cinmlb_1&mode=classic

初回にレッズの先発のルイス・カスティーヨが投げた4シームは9球あったけど、そのうち7球が98マイル以上あり、100マイルが2球もあった。
こんな投手が相手なら今日も点が取れないのではないかという気がした。
シャーザーも先制点を許すと厳しくなるので、なるべく無失点で抑えて欲しいと思っていた。

ところが、初回、俊足のハミルトンに二塁打を許してしまった。
さらにコザートに四球を与え、無死一二塁のピンチを迎えてしまった。
1点くらいは仕方がないと思っていたけど、ここから我らがマックス・シャーザーは三者連続三振に仕留めたのだった!!
カスティーヨが良さげだっただけに、ここで先制点を許していたら全く違った展開になっていたと思う。

2回も先頭打者に四球を出したけど、そこから三者連続三振だった。
3回も先頭打者に安打を許し、さらに四球を許して無死一二塁となったけど、そこから三振、ショートフライ、三振だった。
4回も5回も走者を許したものの、今日のシャーザーは粘りの投球を見せて、6.0回を10三振、4四球、3安打、自責点0に抑えていた。

今日のシャーザーは、4四球を出したけど、95球中67球がストライクで、ストライク率は70.5%と非常に良かった。
ただ、4シームのストライク率が55.0%と良くなかった。
4シームの最速も95.9マイル、平均も94.2マイルと球速もいつもよりも低かった。
その分、スライダーは空振り率33.3%、チェンジアップが38.9%に達し、95球中21球が空振りというすさまじい投球だった。

打線は予想外にも4回に3点、7回に7点を取ってくれた。
95球だったので、7回も続投かと思っていた。
しかし、今日の調子からして7回まで続投させると危ないなと思っていた。
勝ち投手になるのは間違いないだろうけど、防御率が悪くなるのを懸念していたのだ。


ナショナルズ025

するとベイカーにしてはめずらしく6回でシャーザーを降板させていた。
ここ最近、引っ張り過ぎて自責点を増やしているし、ポストシーズンに向けて疲れを残さないためにも早め早めの継投を心掛けた方がいいからね。

これでシャーザーは、今季11勝5敗、防御率2.01となった。
次も自責点0で勝ち投手となって、20勝、300奪三振、防御率1点台のペースを回復して欲しいよね!!
カーショウは勝ち星で先行されているけど、内容はシャーザーの方がいい。
このペースを維持すれば、勝ち星で少々負けていてもサイ・ヤング賞を狙えると思うので、ぜひ頑張って欲しいよね!!
今季は、カーショウを倒して、シャーザーがメジャーリーグ最高の投手と呼ばれるようになりますように!!


エニー・ロメロ

2番手はロメロで、今日も最速99.5マイル、平均98.2マイルの4シームが唸りをあげた!!
4シームの空振り率は25.0%で、スライダーも25.0%で、1.0回を3三振のパーフェクトリリーフだった!!
このときはナショナルズが楽勝だと思っていたのだが…。


しかし、7回にメジャーリーグ初昇格だったオースティン・アダムスが登板すると流れが変わった。
先頭打者をショートのサンチェスがエラーして出塁を許すと続く打者に四球を与えてしまった。
さらにワイルドピッチで無死二三塁とし、そこから死球で無死満塁となった。
ここでまた四球で押し出しとなり、さらに安打も許して、アダムスは1アウトも奪えないまま降板となった。

アダムスは、今季は3Aで4勝1敗3セーブ、防御率2.50、36.0回で53三振を奪う一方で、29四球を与えていた。
今日の投球は、そのコントロールの悪さが露呈した試合だったね。
しかし、今日はメジャーリーグ初登板の緊張もあったと思うので、落ち込むことなく頑張って欲しいと思う。


むしろ情けなかったのはゴットで、一死も奪えずに5連打を食らって5点を奪われていた。
トレードされてきた当時は将来のクローザーといわれていたのに、今は3Aでも防御率3.34とパッとしないからね。
もうちょっといい投手だと思っていたのに残念だね…。



マット・グレース

10‐0だったのに最後はグレースにセーブが付くという異常事態だった。
まあ、シャーザーは勝ち投手になって、自責点も0なので何も文句はないけど、もうちょっと若手投手は頑張って欲しいと思うね。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=7&day=15&year=2017&game=gid_2017_07_15_wasmlb_cinmlb_1%2F&pitchSel=453286&prevGame=gid_2017_07_15_wasmlb_cinmlb_1%2F&prevDate=715&league=mlb

【今日の動画】
https://www.mlb.com/gameday/nationals-vs-reds/2017/07/15/491464?#,game_state=final,lock_state=final,game_tab=videos,game=491464


ダニエル・マーフィー

レッズのカスティーヨは圧倒的な4シームで押しまくっていて、点を取るのは困難だろうと思っていた。
しかし、4回、二死一塁からマーフィーの二塁打でナショナルズが先制点を挙げた!!
今日はどうしても2本塁打したレンドンに注目してしまいがちだけど、こういう好投手相手にキッチリと先制点を挙げることができるマーフィーへの称賛も忘れてはならないよね。
ナショナルズはまたシャーザーのときに打てないんじゃないかという懸念もあったけど、この先制点でチーム全体の気が楽になったからね。

マーフィーが移籍するまでは、ナショナルズで好投手が打てるのはハーパー1人で、そのハーパーが歩かされてナショナルズが負けるというパターンが多かった。
しかし、マーフィーは好投手からでも貴重なタイムリーを量産し、ナショナルズの打線をメジャーリーグ最高の打線へと変貌させたのだ。
マーフィーの価値は、打率や本塁打、打点だけにあるのではなくて、こういう勝負所で打てるところにもあるのだ!!

この一打で、カスティーヨに大きなプレッシャーを与えることができたと思う。
つまり、シャーザー相手に先制点を許してしまったので、これ以上は絶対に点を与えられないと思わせたのだ。
このプレッシャーがカスティーヨを押しつぶした。


レンドン2

レンドンはそんなカスティーヨから決定的な17号2ランを放った!!
これで私もシャーザーの11勝目を確信したね!!


ナショナルズ025

さらに7回はレイバーンの2号ソロが出て、ハーパーとマーフィーのタイムリーで3点を追加し、6‐0となった。
そして、レンドンの18号グランドスラムも出て、ナショナルズが10‐0とリードした!!

レンドンの爆発も止まらないよね!!
レンドンは、.315、18本、61打点とハーパー、ジマーマン、マーフィーと並び称される打者になって来たよね!!
開幕直後はレンドンだけ打てなかったんだけど、もう誰もそんなことは覚えてないよね(笑)
ぜひ、来年はレンドンもオールスターに出場しますように!!


最後はグダグダになってしまったけど、今日もナショナルズが勝って嬉しかったね!!
明日は、不調のロアークが好投ししてナショナルズが4連勝しますように!!


イチロー2

今日のイチローは、代打で出場して1打数0安打だった。
今季の成績は、.218、2本、8打点となっている。
イチローもなかなか厳しいね…。


今日は2位のブレーブスが勝ったので、ブレーブスとの差は9.5のままだ。
マーリンズは負けたので、3位はメッツと入れ替わり、メッツとの差は12.0だ。


滝川クリステル429

【クリ様の一言】
今日は、シャーザー投手の粘りの投球とレンドン選手の2本の本塁打が最高でしたね!!
これでナショナルズも3連勝になって、勝率6割を回復しましたよ!!
ぜひ、ドジャースを抜き去って、メジャーリーグ最高勝率で地区優勝したいですね!!
頑張れ、ナショナルズ!!

3
マックス・シャーザー

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_07_11_aasmlb_nasmlb_1&mode=classic

今日は、帰宅してからメジャーリーグのオールスターを観ていたんだけど、9回が始まったところで耐えられないくらい眠たくなったので、30分だけ寝ようと思って寝た。
30分後に目覚ましで起きたけど、めちゃくちゃしんどいので、また寝てしまった。
夜に起きてみると、最後はカノの本塁打でアメリカン・リーグが勝っていた。
私は今でもカノがマリナーズにいることに違和感を感じるね。
カノはヤンキースのイメージが強いからね。

私的には、いちばん盛り上がったのは、シャーザーがヤンキースで売り出し中のアーロン・ジャッジを三振に打ち取ったところかな。
今日のシャーザーは、4シームの最速が97.3マイル、平均が96.3マイルで、空振り率が28.6%、スライダーの空振り率が50.0%と絶好調だった。
スプリンガーも三振に打ち取り、1.0回を2三振、0四球、1安打、自責点0の好投だった。


ハーパー3

ダニエル・マーフィー

ジマーマン2

今日は、シャーザーの他、ハーパー、マーフィー、ジマーマンがスタメンで出場していた。
ナショナルズから4人もスタメンで出れるって本当にすごいよね!!
もうちょっと早くからレンドンが打ち始めていれば、レンドンもスタメンになっていたと思うので、そうすればナショナルズから5人でていたことになるね。

来年は、シャーザー、ハーパー、マーフィー、ジマーマン、レンドン、ターナーでスタメンになれるようにしたいよね。
そうなれば、内野は全員ナショナルズじゃないか!!


カルロス・マルティネス

印象に残った選手はカージナルスのカルロス・マルティネスだね。
最速100.9マイル、平均99.8マイルの4シームと空振り率55.6%のスライダーで2.0回を4三振、1四球、1安打、自責点0に抑えたのは圧巻だったよ!!


クリス・セール

あと、レッドソックスのクリス・セールもすごかったね!!
最速99.7マイル、平均97.5マイルの4シームと空振り率28.6%のスライダーは見事だった!!
レッドソックスが横槍を入れてこなければ、この投手がナショナルズに来ていたのになぁ…。
今の先発ローテーションにセールがいればメジャーリーグ史上最強のローテーションになっていたと思うよね。


今回のオールスターは投手戦になって、投手が目立っていたけど、やぱpり野球の花形は投手だと思ったね。
まあ、明日とあさってはゆっくり休んで、後半からナショナルズが猛スパートで勝ちまくりますように!!
頑張れ、ナショナルズ!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=7&day=11&year=2017&game=gid_2017_07_11_aasmlb_nasmlb_1%2F&pitchSel=453286&prevGame=gid_2017_07_11_aasmlb_nasmlb_1%2F&prevDate=711&league=mlb

【今日の動画】
https://www.mlb.com/gameday/al-all-stars-vs-nl-all-stars/2017/07/11/491434?#,game_state=final,lock_state=final,game_tab=videos,game=491434]


滝川クリステル427

【クリ様の一言】
今日のシャーザー投手は、本当に見事でしたね!!
ナショナル・リーグが負けたのとジマーマンが安打を打てなかったのが残念でしたが、いい試合だったと思いますよ。
後半戦も頑張って下さいね!!

4
マックス・シャーザー

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_07_07_atlmlb_wasmlb_1&mode=classic

シャーザーは、ドジャースのカーショウとサイ・ヤング賞を争っている。
シャーザーは防御率1.94なのに10勝5敗、カーショウは防御率2.19なのに13勝2敗。
カーショウは6点取られていても勝ち投手になっているのに、シャーザーは自責点0でも負け投手になる。
それが野球だといわれればそれまでだけど、この状況に私もめちゃくちゃストレスを受けていた。

シャーザーのランサポートは4.18に過ぎず、18試合中味方が3点以下の試合は7試合、2点以下が5試合、1点以下が3試合もある。
それに比べて、カーショウのランサポートは5.60もあり、18試合中味方が3点以下の試合は6試合、2点以下が5試合、1点以下は皆無である。
カーショウは18試合中味方が6点以上取った試合が9試合もある。
こんなに点を取ってもらえると相手チームも試合を諦め、攻撃も雑になり、結果として失点も少なくなるケースも多かっただろう。


一方、シャーザーはここまで運がない。

2試合目
 6.0回を自責点1に抑えるが、味方が無得点で負け投手
7試合目
 8.0回を自責点2で勝ち投手の権利を得て降板するが、リリーフが打たれて勝ち星が消える
8試合目
 6.0回を自責点3で勝ち投手の権利を得て降板するが、リリーフが打たれて勝ち星が消える
13試合目
 7.1回を自責点2に抑えるが、味方が1点で負け投手
15試合目
 8.0回を自責点0に抑えるが、味方が1点で負け投手
18試合目
 7.0回を自責点2に抑えていたが、味方が1点のため8回も続投し、残した走者をリリーフが返されて負け投手

いつもシャーザーのときばかりいい加減にしてくれよ!!
本当にストレスが溜まってしまう。
カーショウはこれ見よがしに6点取られて勝ち投手になっているのにこの差は何だよ!!

この試合もナショナルズがちゃんと点を取っていれば、7回で降板して防御率も1点をキープしていたんだよ!!
8回の続投もやめてくれと思っていたんだよ!!
ノーヒッターやってて逆転負けしたこともあったから、勝てなくても7回で降板させた方がいいと思っていたんだよ。
それがベイカーの先発を引っ張り過ぎる悪癖が発動して、シャーザーは走者を2人残して降板してしまった。


オリバー・ペレス

ペレスも2アウトだから落ち着いて投げれば良かったのだ。
そして、左なのに簡単に二盗も許してしまう。
これで一塁が開いたんだから、今日、本塁打を打っていて、.349、15本、30打点と素晴らしい成績を残しているフリーマンと勝負せず、敬遠してケントと勝負すると思ったよ。
それがわざわざフリーマンと勝負して打たれるんだから、世話ないよ!!
本当にマジでムカつくわ!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=7&day=7&year=2017&game=gid_2017_07_07_atlmlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=453286&prevGame=gid_2017_07_07_atlmlb_wasmlb_1%2F&prevDate=77&league=mlb

【今日の動画】
https://www.mlb.com/gameday/braves-vs-nationals/2017/07/07/491389?#,game_state=final,lock_state=final,game_tab=videos,game=491389


マット・ウィータース

打線は、0-1とリードされていた6回無死二塁からウィータースのタイムリーで同点に追い付いた。
シャーザーがバントで一死二塁となったけど、グッドウィンとレイバーンが連続で見逃し三振に倒れた。


ダニエル・マーフィー

9回裏になってようやく反撃を開始し、無死一二塁からマーフィーのタイムリーで2-4となり、レンドンも続いて3-4となった。
ハイジーが倒れたけど、ウィータースが犠牲フライを放って、4‐4の同点となった。
10回裏は、一死一三塁からまたしてもマーフィーがタイムリーを放ち、ナショナルズがサヨナラ勝ちだった!!

サヨナラ勝ちは野球の醍醐味だし、マーフィーの活躍も嬉しかったけど、シャーザーが勝ち投手になれず、防御率も2点台になってしまったので、手放しでは喜べないよね…。
こんなに打てるんだったら、防御率4点台のディッキーから3点くらい取って欲しかったよね…。

シャーザーの相手はあのメジャーリーグ最高の投手であるシャーザーなのだ。
投手1人では野球は勝てないので、もうちょっとリリーフや打線に助けてもらいたいのにね。
もっと力を合わせてカーショウに勝たせてやってくれよ!!
そうすれば、ポストシーズンでカーショウと当たったとしてもシャーザーがいればカーショウに勝てるという自信になるんだからさ。

シャーザーが投げているときは打たないといけないというプレッシャーも大きいのかもしれないけど、こういうプレッシャーの中で打てないとポストシーズンでも打てないと思うよ。
これは、ナショナルズがメジャーリーグ最強チームになるために乗り越えないといけない壁だと思う。


イチロー2

今日のイチローは、出番がなかった。
今季の成績は、.222、2本、8打点となっている。
先日、安打を放ったので、打率が少し上がっている。
明日はイチローが試合に出て打ちますように!!
頑張れ、イチロー!!

今日は2位のブレーブスに勝ったので、ブレーブスとの差は9.5となった。
3位メッツも勝っているので、メッツとの差は11.0のままだ。


滝川クリステル424

【クリ様の一言】
9回に追い付き、10回にサヨナラ勝ちしたのは大きかったですが、シャーザー投手が勝ち投手になって欲しかったですよね…。

5
マックス・シャーザー2

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_07_02_wasmlb_slnmlb_1&mode=classic

これぞエースの働きだと思う。
チームが嫌な形で3連敗しているのに、その流れをスパッと断ち切る7.0回を12三振、2四球、2安打の完璧な投球だった!!
本当に惚れ惚れする投手だよ!!
あのメジャーリーグ最高の投手であるクレイトン・カーショウを倒せるのは我らがマックス・シャーザーを置いて他にないと確信したね!!

今日でちょうどレギュラーシーズンも半分なんだけど、その試合で10勝、163三振、防御率1.94だからね。
私の究極の目標であるシーズン20勝、300三振、防御率1点台に向けて、折り返し地点でそのペースに追い付いてくれたよね。

やっぱり、絶対的なエースって野球の最高の魅力なんだよ!!
というか、私は絶対的なエースって人生の最高の価値だと思うんだよ。
私もあれがいいいとかこれがいいとかいっているけど、人生で最高なのはこういう投手なんだよね!!
本当にこういう投手はエクスタシーを感じるよね!!
人生最高の喜びだわ!!


今日のシャーザーは、4シームが抜群に良く、最速が97.8マイル、平均が95.3マイルで、空振り率は驚異の21.1%だった!!
さらに今日はチェンジアップが切れていて、空振り率が33.3%、伝家の宝刀のスライダーも23.1%だった。
7.0回を100球でストライクは66球、ストライク率は66.0%だった。
チームが苦しいときに最高の投球ができるなんてエースの鏡じゃないか!!
こういう投球をストラスバーグは見習って欲しいよね!!

今年は、夏のボーナスでシャーザーのオーセンティック・ユニフォームとTシャツを2枚買おうと思っているんだよね。
それとストラスバーグのときに買ったオーセンティック・キャップが小さかったので、これも買おうと思っているんだよ。
全部で5万くらいすると思うけど、シャーザーがこんな投球をしてくれるなら、安いものだよね!!


今日は本当に嬉しいよね!!
発泡酒も最高の味だよ!!
シャーザーやストラスバーグが好投したときに飲む酒は最高だよね!!
今日の感動をありがとう、シャーザー!!


エニー・ロメロ

今日もロペスが2点を取られてしまった…。
こういう点差もあって落ち着いて投げられる試合ではキッチリ抑えて欲しいよね。
防御率も2点台目前だったのに、また3点台後半になってしまったしね。
せっかくいい才能があるんだから、その才能を無駄にしないで欲しいと思うよ。


マット・アルバース

そして、今日も5点差もあるのにアルバースを9回に投げさせていた。
現状で考えるとアルバース以外に誰がクローザーができるのさ?
こういう試合こそトライネンとか投げさせておけばいいんだよ。
いくらトライネンでも1イニングで5点も取られないから。

こういうときにリリーフでいちばんいいアルバースを使って、セーブシチュエーションで信頼できないトライネンを使うんだから、ベイカー監督の投手起用は意味不明だよね。
明日からはキッチリとクローザーを決めて、リリーフの役割分担を明確にして欲しいと思う。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=7&day=2&year=2017&game=gid_2017_07_02_wasmlb_slnmlb_1%2F&pitchSel=453286&prevGame=gid_2017_07_02_wasmlb_slnmlb_1%2F&prevDate=72&league=mlb

【今日の動画】
https://www.mlb.com/gameday/nationals-vs-cardinals/2017/07/02/491337?#,game_state=final,lock_state=final,game_tab=videos,game=491337


ハーパー3

今日の先発はカルロス・マルティネスだった。
マルティネスはここまで6勝6敗ながら、防御率は2.88、106.1回で12三振という素晴らしい成績を残していた。
今季の最速は101.13マイル、平均は96.95マイルの4シームと空振り率16.67%のカーブが武器であるカージナルスの絶対的エースだ。

メジャーリーグ最強打線のナショナルズも苦戦が予想されたけど、初回、先頭打者のグッドウィンが二塁打で出塁し、テイラーが送って一死三塁となった。
打席には、ここ最近調子が落ちているハーパーが入った。
ハーパーはファウルで食い下がり、5球目の低目のスライダーを上手くすくい上げて先制19号2ランを放った!!
この本塁打は、相手がマルティネスだっただけに大きかったよね!!


さらに3回も無視一塁からハーパーが低目のチェンジアップを上手くすくい上げて2打席連続の20号2ランを放った!!
好投手でもこんなに打てるハーパーはやっぱり天才だね!!
ここ最近、打率も3割を切るんじゃないかと心配していたけど、これで調子も良くなりそうだね!!


レンドン2

そして、マーフィーが四球の後、レンドンがタイムリー二塁打を放って5‐0となった!!
レンドンも今季は3割、30本、100打点を達成してブレイクできそうだね!!
これで勝負ありだったね!!


s-ウィルマー・ディフォ

6回は無死二三塁からディフォの犠牲フライで1点を追加した。
さらにシャーザーの代打で出たジマーマンを敬遠した後、グッドウィンの犠牲フライも出て、7-0となった。
ロペスが8回に2点を取られたけど、ナショナルズが7‐2で勝ち、連敗を3で止めた。


イチロー2

今日のイチローは、代打で出場で1打数0安打だった。
今季の成績は、.204、2本、8打点となっている。
年齢的な限界なのか、なかなか調子も上がってこないよね…。
頑張れ、イチロー!!


今日は2位のブレーブスが勝って、ゲーム差は7.5だ。
3位のメッツは負けたので、ゲーム差は9.5となった。
今日の勝利をキッカケにぜひ2位に10ゲーム差以上付ける独走態勢に持ち込みたいよね!!


滝川クリステル420

【クリ様の一言】
今日はエースのシャーザー投手が素晴らしい投球をして、主砲のハーパーが復調を示す2本塁打で理想的な勝ち方を見せてくれましたね!!
やはり、ナショナルズこそメジャーリーグ最強チームだと思いましたよ!!
シャーザー投手が20勝、300奪三振、防御率1点台を達成して、サイ・ヤング賞を獲得し、ナショナルズはシーズン100勝&メジャーリーグ最高勝率を達成して世界一に輝いて欲しいですね!!

5
マックス・シャーザー2

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_06_27_chnmlb_wasmlb_1&mode=classic

まあ、勝ってホッとしたというのが正直な感想だね。
去年、カブスにスイープされたのは本当にトラウマになっていたからね。
シャーザーも抜群の調子という訳でもなさそうだったけど、勝つことが大事だったからね。
連続二桁奪三振は途切れたけど、エースの働きは充分してくれたと思うよ。

そのシャーザーは、4シームの最速が96.2マイル、平均が94.1マイルと球速がなかった。
4シームの空振り率は9.3%だったけど、スライダーは34.4%と非常に高かった。
とはいえ、このスライダーの空振り率の高さが奪三振には結びつかなかった。
しかし、結果的には6.0回を6三振、0四球、2安打、自責点0で9勝目を挙げた!!
2回以降は二塁打1本しか許さなかった。

前回、シャーザーが好投しながら負けたショックは大きかった…。
シャーザーが勝っていれば、9勝目を挙げてカーショウの10勝に肉薄し、防御率では差を付けて、カーショウに相当なプレッシャーを与えていたはずだった。

しかし、逆に負けてしまったことでカーショウを楽にしてしまい、カーショウに6.0回を8三振、1四球、4安打、自責点0の好投を許してしまった。
本当にメジャーリーグ最高の投手であるカーショウ相手に取りこぼしは許されないんだと思ったよ。

やっぱり、あのカーショウ相手に勝つのは本当に大変だね。

今日は、シャーザーが7回まで投げるとそこで本塁打を打たれそうな気がしていたけど、6.0回93球でベイカー監督が投手交代を命じた。
これは私も驚いたね。

でも、ポストシーズンに疲れを残さないためにも、いつもいつも120球近くまで投げさせない方がいいと思うよ。
ここで酷使して、ポストシーズンで疲労が極限に達し、打たれてしまうのは本末転倒だからね。
今日は、シャーザーは万全の調子ではなさそうだったけど、悪いなりにいい投球をしてくれて本当に嬉しかったよ!!
防御率も2.06となって、ナショナル・リーグ1位をキープしたよ!!
ありがとう、シャーザー!!


エニー・ロメロ

7回はロメロが登板した。
1.0回を0三振、1四球、0安打、自責点0だった。
防御率も3.19と2点台目前になった来たね!!

不安定なナショナルズのブルペンだけど、アルバースの他にペレスとロメロだけは良くなってきたね。
ロメロはこのまま防御率2点台になって、自信を付けて欲しいよね!!


マット・アルバース

トライネンはまだ油断できないけど、ペレスとアルバースは安定の投球だったね!!
やっと最悪の時期を脱して、安定してきたかなという感じだね。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=27&year=2017&game=gid_2017_06_27_chnmlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=453286&prevGame=gid_2017_06_27_chnmlb_wasmlb_1%2F&prevDate=627&league=mlb

【今日の動画】
https://www.mlb.com/gameday/cubs-vs-nationals/2017/06/27/491252?#,game_state=final,lock_state=final,game_tab=videos,game=491252


トレイ・ターナー

初回表に1点をリードされたけど、その裏にターナーが安打で出塁すると、すかさず二盗、三盗を決めた!!
やっぱり、ターナーの足はすごいよね!!
足の速さだけならハミルトンの方が上かもしれないけど、盗塁のセンスにかけてはターナーの方が一枚上手だよね!!
これだけ三盗を簡単に決められるのが素晴らしいよね!!
ターナーの盗塁のおかげで、グッドウィンの単打で同点に追い付いた!!

3回もターナーは四球で出塁し、二盗、三盗を決めた。
ジマーマンが四球で二死一三塁となり、マーフィーがエラーでセーフとなって、ターナーがホームインして2‐1と1点を勝ち越した。
ナショナルズの2点はいずれもターナーの盗塁のおかげだった。


レンドン2

4回はレンドンが安打で出塁し、すかさず二盗を決めた!!
まさかレンドンまで走らすとは夢にも思わなかったよ(笑)

ウィータースが倒れて、テイラーが安打を放ち、一死一三塁となった。
ここでもテイラーを走らせて、一死二三塁となった。
打席にはシャーザーが立っていたけど、今季のシャーザーは打率は低いけど、ここぞという場面で良く打っている。
私も打ちそうな気がしていたけど、案の定打った!!

この後、さらにテイラーが三盗をしたけど、送球エラーでテイラーがホームインして4‐1となった!!
5回もテイラーのタイムリーで6‐1となってナショナルズが勝った!!


今日は7盗塁とカブスの弱点を突いて勝ったことに満足したよ!!
去年、マドンはナショナルズをバカにしたような勝ち方をしていたので、ちょっとはリベンジできたかな。
しかし、去年やられた分はやり返さないといけないので、明日も明後日もナショナルズが圧勝して欲しいと思う。


スティーブン・ストラスバーグ4

こういう展開で空気を読まずに6失点KOされるのがストラスバーグ・クオリティーだけど、明日は絶対に7.0回を12三振、自責点1くらいで勝ちますように!!
頼むぞ、ストラスバーグ!!


イチロー2

今日のイチローは、代打で出場で1打数1安打1打点だった。
今季の成績は、.208、2本、8打点となっている。
久々の安打は本当に嬉しかったね!!
頑張れ、イチロー!!


今日は2位のブレーブスは試合中で、暫定のゲーム差は9.0だ。
3位のマーリンズは勝ったので、ゲーム差は10.0のままだ。

メジャーリーグ最高勝率のアストロズは負けて、ナショナルズと5.5ゲーム差だ。
ナショナル・リーグ勝率1位のドジャースも勝って、ナショナルズと5.0ゲーム差となっている。


滝川クリステル415

【クリ様の一言】
今日は、本当に嬉しい勝利でしたね!!
カブスを翻弄する盗塁攻撃は最高でしたね!!
明日もストラスバーグ投手がいい投球をして勝ちますように!!

このページのトップヘ