Nationals Nation

マックス・シャーザー、スティーブン・ストラスバーグ、タナー・ロアーク、ダニエル・マーフィー、ブライス・ハーパー、トレイ・ターナー、マイケル・コペック、イチロー、ワシントン・ナショナルズ、佐倉絆ちゃん、友田彩也香ちゃん、星美りかちゃん、天使もえちゃん、鈴村あいりちゃん、大橋未久ちゃん、石原莉奈ちゃん、音市美音ちゃん、戸田真琴ちゃん、波多野結衣ちゃん、かさいあみちゃん、アタッカーズ、橋本環奈ちゃんについて語る星鈴のブログです。

カテゴリ:MLB > スティーブン・ストラスバーグ

3

スティーブン・ストラスバーグ

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_07_23_wasmlb_arimlb_1&mode=classic

きのう、AV女優の戸田真琴ちゃんのサイン会に参加した。
例によって、人気女優さんにあやかってストラスバーグがブレイクしますようにと思って、ストラスバーグのユニフォームを着て行った。
イベント終了後にイベント仲間と0時過ぎまでファミレスで話をしていたので、帰宅して、風呂入って、発泡酒飲んで寝たのは1時半だった。

寝るのが遅かったので、目が覚めたら試合は始まっていて、何と5‐0でナショナルズが勝っていた!!
ダイヤモンドバックスの先発のロビー・レイは今季は9勝4敗、防御率2.97、112.0回で145三振という素晴らしい成績を残していた。
だから、私もナショナルズがなかなか点が奪えないのではないかと思っていたので、この展開は予想外だった。


ロビー・レイ

レイは、ナショナルズのマイナーに所属していた投手で、2013年にナショナルズがダグ・フィスターを獲得するときにクロールやロンバードージーと一緒に放出された。
このとき、タイガースがどうしても欲しいといってたのがレイだった。
2Aで5勝2敗、防御率3.72の投手が何でそんなに欲しいのかと思っていたけど、今となってみたら、タイガースも見る目があったよね。
まあ、本当に見る目があったらダイヤモンドバックスに放出しなかったと思うけどさ(笑)

レイとしてみたら、古巣相手で、かつ当時は雲の上の存在だったストラスバーグとのマッチアップで期するところがあったと思う。
ストラスバーグは、こういう展開では打ち込まれて負けたりするイメージが強いので、今日も6失点KOされるのではないかと懸念していたのだ。
しかし、5‐0ならストラスバーグは勝つだろうし、7.0回無失点も期待できるのではないかと思ってMLB.TVを開いた。

ところが、MLB.TVが起動した瞬間、何とグレースが投げていた。
しかし、ストラスバーグ・ファンはこういう展開に慣れているのだ。
どうせ、また故障したんだろうと思った。
Gamedayで見たら、2.0回で降板で、今、グレースが投げ始めたところだった。
せっかくレイに投げ勝つことができると思ったのに、残念ながらこれがストラスバーグ・クオリティーなのだ。

公式によれば、ストラスバーグの降板の原因は右腕前腕部の違和感のようで、今のところDL入りする予定なないとのことだ。
しかし、去年みたいにこれから悪化して、DL入りする可能性は否定できないと思う。


マット・グレース

ここ最近、グレースはなかなか良かったけど、緊急登板でかつ長い回を投げたので、5回に2点を失ってしまった。


ジョー・ブラントン

5‐2となり、さらに一死三塁のピンチとなった。
ここで迎えた打者がゴールドシュミットだったので、私ももう1点は覚悟したけど、グレースに代わったブラントンがゴールドシュミットを三振に仕留めた。
この三振は本当に大きかったよね!!
続くオーウィングスもショートゴロに仕留めてこのピンチを脱した。


エニー・ロメロ

6回から登板したロメロは、一死二三塁のピンチを迎えたけど、三振とショートゴロでピンチを脱した。
5回のブラントンもそうだけど、犠牲フライやボテボテのゴロでも1点入る場面で三振を奪える投手がどれだけありがたいかがわかるよね。
だから、奪三振率が高い投手は重宝するべきなんだよ。


ショーン・ドゥーリトル

アルバースも1.1回を3三振、1四球、0安打、自責点0の好投で、9回はセーブシチュエーションではなかったけど、ドゥーリトルが登板した。
しかし、今日も先頭打者に四球を出していた。
この悪癖は治さないと危険だと思う。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=7&day=23&year=2017&game=gid_2017_07_23_wasmlb_arimlb_1%2F&pitchSel=544931&prevGame=gid_2017_07_23_wasmlb_arimlb_1%2F&prevDate=723&league=mlb


【今日の動画】
https://www.mlb.com/gameday/nationals-vs-d-backs/2017/07/23/491576?#,game_state=final,lock_state=final,game_tab=videos,game=491576


ブライアン・グッドウィン

打線は、初回、先頭打者のグッドウィンが9号ソロを放って先制点を挙げた。
さらにディフォとハーパーが連打を放って、無死一三塁となり、ジマーマンが犠牲フライを放ち、2点目を挙げた。


レンドン2

マーフィーが四球を選んだ後、レンドンがタイムリーを放った!!
サンチェスが三振の後、ロバトンもタイムリーでこの回は一挙に4点を先制したのだった!!


s-ウィルマー・ディフォ

3回にサンチェスのショートゴロで1点、7回にディフォの2号ソロで1点を追加して、ナショナルズが6-2で勝った。
ストラスバーグの緊急降板で苦しい展開になったけど、うまく継投で凌いでくれたと思う。
こういう試合で勝てたのは大きいよね。

それにやっとリリーフが安定してきて、試合終盤でも安心して見れる野球になってきたよね。
やっぱり、先発もそうなんだけどリリーフも軸になる投手ができると安定するよね。
ドゥーリトルもちょっと心配だけど、今までが今までだけに文句はいえないよね。
これから良くなるように祈るしかないよね。

私は、マイナーの薄さを考えれば、これ以上のトレードもないと思っているんだよ。
まあ、またリゾーGMがペテンのようなトレードをするかもしれないけどさ(笑)


クレイトン・カーショウ

カーショウとストラスバーグ、MLB屈指のエースがそろって負傷降板 (AFP=時事) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170724-00000027-jij_afp-base

ところで、カーショウがDL入りするらしいね。
そこまで重症じゃない見たいだけど、まあ、最低でも2~3週間は投げないだろうからね。
この間にシャーザーが勝ちまくって、勝ち星の差を埋めておきたいよね。

ストラスバーグもそうだけど、故障も実力のうちだからね。
今季のドジャースもカーショウもツキまくっていたと思うけど、こういうのって意外と反動が来るから、私はカーショウのDL入りもあるんじゃないかと思っていたんだよ。
去年、ヘルニアなのに手術をしていなかったから、再発の可能性もあると思っていたからね。

メジャーリーグ最高の投手なのに、さらに運まで味方して勝ちまくっていたから、今のままだとシャーザーに勝ち目はなかった。
けれど、これでシャーザーにも勝ち目が出てきたね。
そして、厳しくなっていたナショナルズがメジャーリーグ最高勝率で優勝する可能性も出てきたと思う。
ぜひ、シャーザーもナショナルズも頑張って欲しいよね!!


イチロー2

今日のイチローは、代打で出場して1打数1安打だった。
今季の成績は、.233、2本、9打点となっている。

今日は2位のブレーブスが負けたので、ブレーブスとの差は12.0となった。
3位のメッツも負けたので、メッツとの差は13.5となった。


滝川クリステル436

【クリ様の一言】
ダイヤモンドバックスに勝ったのは良かったですけど、ストラスバーグ投手が途中降板したのはガッカリしましたね。
また、故障じゃなければいいのですが。
せっかくの勝利もこれで水を差されてしまいましたよね…。

5
スティーブン・ストラスバーグ

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_07_17_wasmlb_cinmlb_1&mode=classic

今までのパターンからして、せっかく4連勝しているのにストラスバーグが自責点6でKOされて連勝ストップとかになるんじゃないかとヒヤヒヤしていた。
ところが、打線は1回表からいきなり5点を先制してくれた。
これでストラスバーグの気が楽になったと思う。

今日のストラスバーグは圧倒的だった。
4シームの最速は98.8マイル、平均は97.4マイルで、空振り率はシャーザーの4シームにも負けない14.0%だった!!
さらに伝家の宝刀のチェンジアップも空振り率は圧倒的な41.7%だった!!
カーブは15.8%、スライダーが5.6%だった。
今日はスライダーを18球投げていたけど、去年みたいにスライダーが原因で故障してはいけないので、もうスライダーは投げないで欲しいよね。

Gamedayで確認しても97マイル以上の速球は26球もあった。
こんなに球速が出ているのはデビュー当時を除けば初めてじゃないの?
本当にこういう投球をして欲しかったんだよ!!
何度もいってきたことだけど、この投球が続けられるなら20勝&防御率2点台も達成できると思うよ!!

今日は105球投げて68球がストライクで、ストライク率64.8%だった。
コマンドが良くない場面もあったけど、これだけ球速があって、変化球が切れていたら少々コマンドが悪くても打者を完全に抑えられるからね。

やっぱり、野球で最高の価値は圧倒的な力で相手チームを封じ込める投手だと思うよ。
本当にシャーザーと2人で20勝、200三振、防御率2点台のツートップを形成して欲しいよね!!
ナショナルズにはさらに3割、30本、100打点カルテットもあるからね!!
投げてはメジャーリーグ最強のツートップで、打ってはメジャーリーグ最強カルテットなんて最高のチームじゃないか!!


ジョー・ブラントン

ブラントンは今日も投げて9試合連続無失点となった。
4シームの平均球速は90.90マイルだけど、空振り率は14.65%と高い。
チェンジアップの空振り率が23.08%、スライダーが16.45%と変化球も良くなってきた。
もしかしたら、このまま良くなる可能性もあるだろう。


マット・グレース

9回はグレースが登板した。
グレースは、4シンカーの平均球速は91.52マイルと低く、空振り率も5.39%と高くない。
しかし、スライダーは14.29%とまずまずなので、走者がいないイニングの頭からは使える投手だ。
いずれにしてもこのチームでは防御率3点台のリリーフは貴重なので頑張って欲しいよね!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=7&day=17&year=2017&game=gid_2017_07_17_wasmlb_cinmlb_1%2F&pitchSel=544931&prevGame=gid_2017_07_17_wasmlb_cinmlb_1%2F&prevDate=717&league=mlb

【今日の動画】
https://www.mlb.com/gameday/nationals-vs-reds/2017/07/17/491492?#,game_state=final,lock_state=final,game_tab=videos,game=491492


ハーパー3

打線は、初回、無死一三塁からハーパーが23号3ランを放った!!
ハーパーは、一時は打率も3割を切りそうになって、本塁打も出なくなっていたけど、後半戦から調子が上がってきたね!!
ぜひ、.330、40本、130打点くらい打って欲しいよね!!


ジマーマン2

そして、ジマーマンも20号ソロで続いた。
ジマーマンも最近打てなかったので、この本塁打は本当に嬉しかったよね!!
今日のジマーマンは、5打数3安打1本塁打1打点だった。
ぜひ、ジマーマンも.320、30本、120打点くらい打って欲しいと思う。

さらにこの回はウィータースの犠牲フライも出て、一挙に5点を先制した!!


ブライアン・グッドウィン

6回にはグッドウィンの8号ソロも出た!!
グッドウィンも最近打率が下がっていたので、この本塁打で調子が上がってくるといいね!!


現在、チーム得点1位はアストロズの544点で、ナショナルズは515点で2位だ。
しかし、ナショナルズの方が1試合少ないし、ナショナルズはDH制がない。
リンドがDHになれば、絶対にチーム得点がアストロズを上回り、メジャーリーグ1位になると思うよ。

野球でいちばん魅力があるのは圧倒的な速球投手だけど、2番目は圧倒的な打線だからね。
ターナー、イートン、ワース、テイラーと故障者がこんなにいなければ、DH制がなくてもチーム得点は1位になれるだろう。
ターナーだけでも早く戻って来て欲しいよね!!


話が逸れたけど、これでナショナルズも5連勝だ!!
ぜひ、このまま勝ちまくって、世界一になりますように!!


イチロー2

今日はナショナルズとレッズの試合だけがデーゲームだったので、マーリンズの試合もまだ始まってない。
きのうに続いて、今日もイチローが安打を打ちますように!!
頑張れ、イチロー!!


ブレーブスとメッツの試合も始まってないので、暫定で2位ブレーブスとの差は10.0、3位メッツとの差は13.5だ。


滝川クリステル431

【クリ様の一言】
今日は、ストラスバーグ投手の投球が見事でしたね!!
これでナショナルズも5連勝です!!
シーズン100勝とメジャーリーグ最高勝率を達成しての地区優勝目指して頑張りましょう!!

1
スティーブン・ストラスバーグ

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_07_08_atlmlb_wasmlb_1&mode=classic

ストラスバーグの前半戦の最後の試合がこんなクソ試合になるとはね…。
せっかくここ2試合は良くなって、防御率も3.28と2点台を狙える位置まで来たのに、この好調さを維持できない。
まあ、これがストラスバーグ・クオリティーなんだろうけどさ。
2010年のメジャーリーグ・デビューから7シーズンでブレイクできなかった投手が8年目でブレイクするはずがない。
頭ではそうわかっていても、私もファンだから「今年こそ!!」という思いはあるんだよ。

ストラスバーグは、通算で78勝44敗、防御率3.20だから、メジャーリーグでも一流投手だといえる。
でも、メジャーリーグにデビューしたときにファンが期待したのはこういう成績ではなかったと思う。
何度も20勝して、ロジャー・クレメンスみたいに何度もサイ・ヤング賞を獲得して、ランディ・ジョンソンみたいに何度も奪三振王を獲得して、ペドロ・マルティネスみたいに圧倒的な投球を期待したはずなのだ。
それが現実には15勝が精一杯、防御率も3点台が精一杯なんだから、現実というものはシビアなんだろうね。


まあ、それでもマーク・アペルやブレイディ・エイケン、ルーカス・ジオリート、マイケル・コペックと比べたらずっといいんだろうけどね。
アマチュアやマイナーでいくら評価が高くてもメジャーリーグに上がることすらできない投手はいくらでもいるからね。
それだけメジャーリーグは厳しい世界だし、野球は難しいスポーツだということなんだろうね。


タナー・ロアーク

今日はロアークにもガッカリだわ。
そろそろ長期契約の話も出てくるはずだったのに、今季の低迷で全くそんな話も出てこないからね。
契約金も二束三文だっただろうから、やっと今から稼げるようになったのにね。
ここまで打ち込まれてしまうと立ち直って抑える姿が想像できないよ。
かなり重症で、立ち直るのもかなり難しいだろうなぁ…。


s-サミー・ソリス

ソリスもサッパリだ…。
もう打撃投手みたいに打たれてしまう。
今やブラントンやケリー以上に悪く、手の施しようもない惨状だね…。


今日はしんどいので、これで終わりにするよ。
皆さん、今日は野球のことは忘れて良い休日をお過ごし下さいね!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=7&day=8&year=2017&game=gid_2017_07_08_atlmlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=544931&prevGame=gid_2017_07_08_atlmlb_wasmlb_1%2F&prevDate=78&league=mlb

【今日の動画】
https://www.mlb.com/gameday/braves-vs-nationals/2017/07/08/491404?#,game_state=final,lock_state=final,game_tab=videos,game=491404


滝川クリステル425

【クリ様の一言】
世界一を目指すならもっとしっかりした試合をするべきです!!
この地区は強力な競争相手もいないので、独走でかなり気が緩んでいるような気がしますね…。

4
スティーブン・ストラスバーグ

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_07_03_nynmlb_wasmlb_1&mode=classic

前回、ストラスバーグの調子はとても良かったし、メッツの打線も元気がないので、今日は7回を無失点くらいの投球ができるのではないかと期待していた。
案の定、7.0回を6三振、3四球、2安打という素晴らしい投球だった。
105球中72球がストライクで、ストライク率も68.6%とまずまずだった。

前回から4シームが良くなっていたけど、今日も最速98.8マイル、平均96.6マイルと球速があった。
4シームの空振り率は6.4%だった。
伝家の宝刀のチェンジアップは空振り率30.0%、カーブも16.2%とかなり良かった。

惜しむべきは、せっかくこんないい投球をしたのに勝ち星が付かなかったことだね。
初回、ナショナルズは無死一二塁でクリーンアップを迎えたんだから、1点くらいは取って欲しかったよね…。


しかし、ストラスバーグもこの調子を維持できれば、20勝、250三振、防御率2点台は達成できると思う。
ただ、ストラスバーグの問題は、こういう好調を長続きさせられないところなのだ。
私は、この好投に浮かれずに引き続き冷静にストラスバーグを見守るべきだと思う。

ストラスバーグも7月20日で29歳になるので、せめて20代のうちに20勝&防御率2点台を達成してブレイクしておきたいんだよね。
20代をこのままで終わっていいのかという悔しさがあるよね!!
最近、メジャーリーグ最高の速球投手といえば、多くの人がシンダーガードを挙げるだろう。
もう、ストラスバーグっていう人もほとんどいないだろう。
だからこそ、今年こそはストラスバーグもやるなという爪痕を残したいんだよ!!

正直いって、今年はシャーザーに勝てる気もしないし、カーショウに勝てる気もしない。
しかし、その次の3位くらいは狙って欲しいよね!!
そして、来年はシャーザーやカーショウとサイ・ヤング賞を争える投手になって欲しい。
それが私の希望だよ。

とりあえず、次のブレーブス戦を7.0回自責点0の投球をして、前半のうちに10勝を達成し、防御率も3.09にして2点台突入の目途を付けておこう。
2010年から毎年いってるけど、今年こそブレイクしよう!!


マット・グレース

8回はグレースとかブラントンとか投げさせるからビックリしたわ!!
2点差しかないんだから、左ならここはペレスだろ!!
何でわざわざグレースなの?
案の定、グッドウィンの好返球がなければ1点取られていたじゃないか!!


s-サミー・ソリス

9回もさらにビックリ!!
何でアルバースじゃなくてソリスなの?
どうしても左投手がいいなら、ペレスでいいんじゃないの?



マット・アルバース

そして、2アウトになってからアルバース投入も理解できない。
しかも、打者は左のグランダーソンだよ?
きのうは5点差で登板させておいて、今日も9回の頭から走者なしで登板させるのではなくて、走者ありでイニング途中からの登板だ。
こんな使い方するから、リリーフ投手の準備が難しくなって、好結果を残せないんだよ。

本当にこの投手起用は何なの?
今日は、たまたまサヨナラ勝ちしたからといって、ウヤムヤにしていいことじゃないよ。
ウィリアムズ前監督よりもマシなのは認めるけど、ベイカー監督も大概ひどいよね。
野球でいちばん大事なのは投手交代なのにね。
もう、投手のことがわからないなら、マダックス投手コーチに任せればいいので、ベイカー監督も野手のことだけやっていればいいよ。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=7&day=3&year=2017&game=gid_2017_07_03_nynmlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=544931&prevGame=gid_2017_07_03_nynmlb_wasmlb_1%2F&prevDate=73&league=mlb

【今日の動画】
https://www.mlb.com/gameday/mets-vs-nationals/2017/07/03/491345?#,game_state=final,lock_state=final,game_tab=videos,game=491345


テイラー

なかなか点が入らなかったけど、8回一死一塁からテイラーが12号2ランを放った!!
テイラーも.281、12本、35打点だからね。
今季は、.280、25本、80打点くらいを目指して頑張って欲しいよね!!


ナショナルズ025

9回にグランダーソンに同点2ランを打たれてしまったけど、その裏の二死一二塁からレイバーンがタイムリーを放ち、ナショナルズがサヨナラ勝ちしたのだった!!
まあ、正確にいうとこの場面はレフトフライに終わっていたはずなんだけど、メッツのセスペデスの稚拙な守備で安打になっただけだった。
特に守備が上手くなくても普通のレフトなら誰でも取れていた当たりだと思うよ。
メッツはこういうところも運がないよね。

これでメッツには今季8勝3敗だ。
やっぱり、メッツのと直接決戦で大きく勝ち越していることがナショナルズがナショナル・リーグ東地区で独走している原因だと思うよ。


イチロー2


今日のイチローは、代打で出場で0打数0安打1四球だった。
今季の成績は、.204、2本、8打点となっている。
明日はイチローが打ちますように!!
頑張れ、イチロー!!


今日は2位のブレーブス押し合いがなく、ゲーム差は8.0だ。
3位のメッツは負けたので、ゲーム差は10.5となった。


滝川クリステル421

【クリ様の一言】
今日は、ストラスバーグ投手が好投したのに勝ち投手になることができず、今一つ勝利を喜べませんね…。
ベイカー監督の投手起用も本当にひどいですよね…。
明日はスカッと勝ちますように!!

5

スティーブン・ストラスバーグ4

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_06_28_chnmlb_wasmlb_1&mode=classic

きのう、ストラスバーグが7.0回を12三振、自責点1で勝って欲しいと書いていたけど、実際には7.0回を13三振、1四球、4安打、自責点2だった。
4回にコントレラスに2ランを打たれたものの、それ以外は完璧な投球だった!!

今日は4シームが素晴らしく、最速98.6マイル、平均96.9マイルとデビュー当時に引けを取らない球速だった。
その4シームの空振り率は、何と22.9%と絶好調のときのシャーザーをも上回る空振り率だった!!
そして、チェンジアップの空振り率も何と52.4%(!!)だった!!
カーブも16.0%と素晴らしかった。

今日は、96球投げて70球がストライクで、ストライク率72.9%とこちらもシャーザー並みだった!!
やっぱり、あれだけいい手本がチーム内にいるので、ストラスバーグもシャーザーの投球を参考にしているのかもしれないね。
本塁打で2点は失ってしまったけど、今季でいちばん調子が良かったんじゃないかと思う。

この調子を維持できれば、間違いなく20勝&防御率2点台を達成できると思うよ。
シャーザーとストラスバーグの最大の違いは、ストラスバーグがいい状態を長くキープできないところにあると思う。
そして、シャーザーは悪いときでも最低限の投球をして、大量失点しないところだろう。
せっかく同じチームにいるんだから、シャーザーのいいところを吸収して、一歩でもシャーザーに近づいて欲しいと思う。
そして、メジャーリーグ史上最高のツインタワーを完成させますように!!


今日は、7回が愁傷した時点で96球なので、ベイカーのことだから8回も続投なのかと思っていた。
ところが、ここでストラスバーグは降板だった。
まあ、これくらい余裕を持たせて降板させた方が疲れがたまらなくていいと思うよ。
この試合の勝利もほとんど確実だったしね。

何はともあれ、ストラスバーグが好投して勝ち投手になれたので本当に良かったよ。
これからは勝ち星を増やすと同時に7.0回を自責点1くらいの投球をして、防御率2点台を目指して欲しいと思う。
頑張れ、ストラスバーグ!!


エニー・ロメロ

ロメロは6月は絶好調で、14.2回で16三振、8四球、10安打、自責点0だった。
今季の防御率も3.19まで改善されていたので、今日も自責点0で抑えて防御率2点台を目指して欲しかった。
しかし、リゾーに18号ソロを打たれてしまったので、防御率3.35と悪化してしまった。

とはいえ、最悪だったナショナルズのブルペンも孤軍奮闘していたアルバースに加えて、ペレスとロメロに使える目途が立ってきたのは大きいと思う。
あとは、グラバーが万全な状態で戻ってきて、トライネンがそこそこ投げられるようになればいいんだけどね。
明日はロスが早い回で降板するかもしれないので、ぜひブルペンは頑張って欲しいと思う。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=28&year=2017&game=gid_2017_06_28_chnmlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=544931&prevGame=gid_2017_06_28_chnmlb_wasmlb_1%2F&prevDate=628&league=mlb

【今日の動画】
https://www.mlb.com/gameday/cubs-vs-nationals/2017/06/28/491267?#,game_state=final,lock_state=final,game_tab=videos,game=491267


ジマーマン2

打線は、初回二死二塁からジマーマンのタイムリーで先制した!!
ジマーマンもやっと憎きカブス戦でタイムリーを放ったか。
去年のカブス戦ではことごとくハーパーを敬遠で、ジマーマンと勝負され、ジマーマンもことごとく凡退してしまった。
あの悔しさは1年経っても忘れられるものではない。
ファンだってそうなんだから、ジマーマン本人にとってはますますそうだろう。

そんな悔しさをやっとバットで晴らすことができたよ!!
たかが1本のタイムリーかもしれないけど、されど1本のタイムリーだよ。
この1本で気が楽になっただろうから、これからカブス戦で打ちまくって欲しいよね!!


レンドン2

マット・ウィータース

2回は、レンドンの15号ソロ、ウィータースの7号ソロ連発で、3-0となった。
テイラーが凡退後、ストラスバーグとターナーの連打、グッドウィン四球で一死満塁とし、押し出しとエラーで2点を追加して5‐0となった。
3回もテイラーの犠牲フライで1点を追加し、6‐0となった。


ダニエル・マーフィー

6‐3と詰め寄られたけど、5回裏にはマーフィーの貴重な14号ソロが出た!!
7‐3となって、これで勝ったと思ったよ!!


ハーパー3

6回裏にはハーパーのダメ押しのタイムリーが出て、終わってみれば、ナショナルズが8-4で勝った!!


そういえば、きのう、1試合で7盗塁もしたのは初めてだったので、カブスの捕手のミゲル・モンテロについて調べてみたんだよ。
モンテロは、2011年には盗塁阻止率40%でナショナル・リーグ1位だったらしいね。
それが今季は31盗塁もされて、刺したのはわずか1回で、阻止率はわずか3%なのだ。

モンテロの肩も衰えたのかもしれないけど、カブスはレスターやアリエタなど盗塁フリーパスの投手が多いのも影響しているかもしれないね。
やっぱり、野球って1人でやるスポーツではないので、盗塁も一概に捕手だけの問題じゃないからね。
特にレスターは、左腕なのに1年間で33回走られて32回成功という年もあったと思う(記憶だよりなので間違っているかもしれない)。

だから、一概にはモンテロが悪いともいえないんだけど、年間102盗塁もされたポサダでさえその年の阻止率は24%はあったんだからね。
私も長年メジャーリーグを観ているけど、阻止率3%の捕手とか初めてだね。

明日はレスターなので、ターナーがたくさん出塁して、足でかき回して欲しいよね!!
ぜひ、ナショナルズが大量点でロスの援護射撃をして、ナショナルズが3勝1敗で勝ち越しますように!!


イチロー2

今日のイチローは、出番がなかった。
今季の成績は、.219、2本、8打点となっている。
次はぜひ安打を放って欲しいと思う。
頑張れ、イチロー!!


今日は2位のブレーブスは試合中で、暫定のゲーム差は9.0だ。
3位のマーリンズは負けたので、ゲーム差は11.0となった。


滝川クリステル416

【クリ様の一言】
今日はストラスバーグ投手の素晴らしい投球が光りましたね!!
これで憎きカブス相手に2勝1敗です。
予想外に初戦で負けてしまったので、明日は絶対に勝たないといけません。
ぜひ、ロス投手の好投に期待しましょう!!
頑張れ、ロス投手!!

4
ナショナルズ024

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_06_23_cinmlb_wasmlb_1&mode=classic

これがストラスバーグ・クオリティーなんだろうね。
シャーザーがああいう負け方をしていたので、こういう試合こそ8.0回13三振、自責点0くらいの好投をして欲しかったのに。
しかし、私はこんな試合こそグダグダで打たれてKOされるんじゃないかと思っていた。
案の定、5.0回を5三振、2四球、8安打、1本塁打、自責点5だった。

あのカーショウと対決したドジャース戦の6回からストラスバーグは簡単にバットに当てられるようになり、以後、調子が落ちてしまった。
今日も4シームは、最速98.2マイル、平均95.7マイルだったけど、空振り率は7.0%と低かった。
伝家の宝刀のチェンジアップも空振り率はわずか12.5%、カーブも8.7%だった。
コマンドが悪いため、甘いコースを痛打されている。

夜勤が終わって、帰宅してみるとすでに1-4で4点も取られていた。
この時点でテンションは大きく下がってしまった。
3回にさらに1点を取られて、今日の試合が終わった時点で防御率3.57まで悪化した。
どんどん遠のく防御率2点台。

また、近いうちにDL入りとかしそうな予感がする。
今季もまた15勝が限界で防御率も3点台に終わりそうな気がするね。
デビュー戦を見たときにの感動と期待がどんどん薄れていくよね。
もう、メジャーリーグ屈指の好投手ではなく、どのチームにもいるようまずまずの投手の1人になってしまった気がするよね…。

今日は勝ったけど、ストラスバーグが情けなかったので、気分は星4つにしておくよ。


マット・グレース

ここからはブルペンのリレーだった。
グレースは、ここまで0勝0敗、防御率3.18とまずまずの投球だ。
しかし、11.1回で3三振と少なく、シンカーの空振り率は3.85%、スライダーが15.79%なので、1シーズン通じてこの投球ができるかといわれれば難しいかもしれないね。


トライネン2

今日のトライネンはシンカーの最速が101.0マイル、平均が98.3マイルと素晴らしかった。
しかし、こんな球速があっても空振りはわずか1球で空振り率6.7%に過ぎないところにトライネンの不調の根の深さが垣間見えると思う。
今日は21球投げて空振りはこの1球だけだったので、決してトライネンが良くなっている訳ではないと思う。


エニー・ロメロ

ロメロも4シームの最速は100.0マイル、平均は99.1マイルと素晴らしかったが、12球投げて空振りは0球だった。
メジャーリーグ屈指の球速がある一方、変化球があまりにも平凡なので、4シームに的を絞られている。
だから、100マイルの4シームも簡単に当てられてしまうのだ。


マット・アルバース

今日はアルバースも17球投げて空振りは0だった。
今日のナショナルズのブルペンはめずらしく5.0回を自責点0に抑えたけど、内容はかなり微妙で、ブルペンが上向きになってきたのではないという印象を受けた。
これからもこんな状態が続くかもしれないね。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=23&year=2017&game=gid_2017_06_23_cinmlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=544931&prevGame=gid_2017_06_23_cinmlb_wasmlb_1%2F&prevDate=623&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=491200


ブライアン・グッドウィン

0-4とリードされたナショナルズは、初回裏にグッドウィンの5号ソロで1-4とした。


レンドン2

3回にレッズに1点を追加されて1‐5となったが、4回裏にレンドンの14号ソロで2‐5となった。
しかし、これ以降、なかなか点が取れなくなった。
今日はジマーマンが2本の併殺打でチャンスを潰してしまい、ブレーキになっていた。


ダニエル・マーフィー

そんな重苦しい空気を変えたのがマーフィーだった!!
6回にマーフィーの13号ソロが出て3-5となったのだ。
マーフィーはこれが通算100号だった。

去年、マーフィーは.347、25本、104打点と大活躍していたけど、去年は出来過ぎという意見もあった。
しかし、私は去年はマーフィーの才能が開花しただけで、今季も同じくらいの成績が残せるとこのブログにも書いてきたからね。
案の定、その通りだったね。
今季はぜひ首位打者とMVPを目指して欲しいよね!!
そして、自身初の30本塁打も目指して欲しいね!!

ハーパー、ジマーマン、レンドンと共に.300、30本、100打点カルテットを作って、メジャーリーグ最高の打線になるのが私の夢だ!!
ターナーもここから巻き返して、3割目指して欲しいよね!!


s-スティーブン・ドリュー

さらに6回は一死二三塁からドリューの犠牲フライで4‐5となり、7回にはグッドウィンの6号ソロが出て同点となった。
グッドウィンいよいよ本格的に才能が開花してきたよね!!
今季でワースの大型契約が切れるけど、その後釜にはテイラーもグッドウィンもいるので大丈夫だね。
ワースの退団で浮いたお金をハーパーの長期契約に当てられるようになるのは大きいよね!!


ハーパー3

8回以降、チャンスは作るけどなかなか点が入らない展開にストレスがたまったけど、10回二死一二塁からハーパーが決めてサヨナラ勝ちとなった!!
やっぱり、最後は決めるべき人が決めてくれたよね!!

野球はやはりサヨナラ勝ちというのがいちばん盛り上がるよね!!
本当に勝って良かったよ!!


イチロー2

今日のイチローは、代打で出場で1打数0安打だった。
今季の成績は、.211、2本、7打点となっている。
明日はイチローが打ちますように!!


今日は2位のブレーブスが勝ち、ブレーブスとのゲーム差は9.0となった。
3位のマーリンズも勝ち、ゲーム差は10.5だ。
今日はドジャースは勝ったけど、アストロズ、ロッキーズ、ダイヤモンドバックスは負けた。
ナショナルズは100勝して、メジャーリーグ最高勝率で優勝して欲しいと思う。


滝川クリステル411

【クリ様の一言】
今日はストラスバーグ投手が打たれてしまいましたが、打線が素晴らしい活躍を見せてくれましたね!!
サヨナラ勝ちは野球の醍醐味ですね!!
ハーパー選手のサヨナラタイムリーもグッドウィン選手の2本塁打も最高でしたね!!
明日もナショナルズが勝ちますように!!

4
スティーブン・ストラスバーグ4

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_06_17_wasmlb_nynmlb_1&mode=classic

メッツ4連戦で3勝できるかどうかも今日のストラスバーグ次第だった。
ここでストラスバーグに好投してもらって、メッツ4連戦を勝ち越したかった。
そして、防御率が3.27になっていたので、今日は7.0回を自責点0、悪くても自責点1に抑えて、防御率2点台回復への足掛かりにしたかった。

ところが、そのストラスバーグが良くない。
前回の自責点6のときは、打たれた打球がたまたま本塁打になって、運が悪かったという見方もできた。
4シームの空振り率は7.0%、チェンジアップが42.1%、スライダーが20.0%、カーブが24.2%といい球を投げていたからだ。
強いていえば、4シームのストライク率が62.8%と良くなかったくらいだ。

しかし、今回は4シームの空振り率は3.8%、チェンジアップが29.4%、スライダーが0.0%、カーブが15.4%とチェンジアップ以外は大幅に劣化していた。
前回よりも今回の方がはるかに内容は良くなかった。

4シームを散々ファウルにされているのに、さらに4シームを続けて球数を増やしていたところに今回の投球の苦しさを感じたよね。
今日は、それほどまでに変化球に自信がなかったという証拠だからね。

今日は打線が頑張って何とか勝ち投手にしてくれたので、ぜひ今後はストラスバーグがしっかり投げて、チームを引っ張って欲しいよね。
今日の投球で、防御率も3.28まで悪化してしまったので、3試合連続7.0回を自責点1の投球をして欲しいと思う。
それだけやって、やっと防御率も2.90になるからね。

今季こそは、ぜひ20勝&防御率2点台を達成して、シャーザーとツインタワーを形成して欲しいと思う。
シャーザーが素晴らしい投球をしているので、ぜひ負けないように頑張って欲しいよね!!


ジョー・ブラントン

今日はブラントンが打たれた。
ナショナルズのブルペンはあえて打たれて試合を盛り上げる使命を帯びているのか?
本当に継投するとなると心臓の鼓動が止まらないよね。
本当に私が長年野球を見てきた中で最悪のブルペンだわ。


エニー・ロメロ

最後はロメロが頑張ってくれた。
いつもイニングまたぎさせてかわいそうと思うけど、来年、先発できるように長いイニングを投げられるための訓練をしていると思って頑張って欲しいよね!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=17&year=2017&game=gid_2017_06_17_wasmlb_nynmlb_1%2F&pitchSel=544931&prevGame=gid_2017_06_17_wasmlb_nynmlb_1%2F&prevDate=617&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=491129


トレイ・ターナー

打線は、初回にターナーの7号ソロで先制した!!
2回はロバトンの2号ソロ、3回はマーフィーのタイムリー、4回はメッツのエラーで得点を重ね、4‐0となった。


アダム・リンド

4‐2と詰め寄られたけど、8回に貴重なリンドの6号2ランが出た!!
これがなければ絶対に負けていたと思う。
本当に貴重な2ランだったよね!!
9回もレンドンのタイムリーが出て、結局、7-4でナショナルズが勝った!!


これでメッツ4連戦で3勝で勝ち越しが確定した。
3勝1敗なら充分合格点だけど、せっかくここまで来たならスイープしたいよね!!
というか、今季のナショナルズはシティ・フィールドで6戦全勝なんだよね。
いい換えれば、メッツのファンは本拠地でナショナルズに勝ったのを見たことがないということだ。
メッツ・ファンは本当に頭に来ているだろうなぁ。

今日は2位のマーリンズも負けているので、2位マーリンズとのゲーム差は11.0、3位メッツとの差は11.5となった。
この調子で頑張れ、ナショナルズ!!


イチロー2

今日のイチローは、代打で出場で1打数1安打1打点1得点だった。
今季の成績は、.226、2本、7打点となっている。
これでイチローも6試合連続安打だ!!

基本的には代打で1打席しかない中での連続安打は素晴らしいよね!!
マーリンズは外野の層が厚いのでイチローのスタメンは難しいけど、代打でコツコツ頑張って欲しいよね!!
3,000本安打を達成してメジャーリーグの殿堂入りも確実なイチローがこうして代打で文句ひとつもいわずに野球を続けているところに素晴らしさを感じるよ!!
私もイチローと会って話をしたときに、まさかメジャーリーグに移籍して、43歳までプレーし続けるなんて夢にも思わなかったよ。

それでもいつか引退するんだろうけど、その日まで力の限り頑張って欲しいよね!!
ファンはイチローのことを誇りに思っているよ!!


田中将大

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_06_17_nyamlb_oakmlb_1&mode=classic

今日の田中は、4.0回を10三振、1四球、8安打、3本塁打、自責点5だった。
今季の成績も5勝7敗、防御率6.34だ。
やっぱり、メジャーリーグで1球も投げてないという点ではマイナーリーガーと同様の投手にヤンキースも気前良く年俸2,200~2,500万ドルの7年契約を提示するのが間違いだったと思うよ。

球速のなさに注目が集まるけど、去年の田中の4シームの平均球速は92.01マイル、シンカーが90.37マイルであったのに対し、今年は4シームの平均球速は92.76マイル、シンカーが91.44マイルと上がっているのである。
2016年の各球種と2017年の各球種の空振り率を比較してみよう。


4シーム5.45%→3.75%
シンカー4.69%→4.63%
スライダー17.29%→22.06%
カーブ5.81%→0.00%
カッター11.35%→5.31%
スプリッター17.62%→23.81%



これを被打率で見てみると


4シーム.291→.471
シンカー.269→.358
スライダー.239→.207
カーブ.280→.167
カッター.309→.393
スプリッター.166→.243



元々通用してなかった4シームやシンカーがさらに劣化し、目も当てられないほどの惨状になっているのがわかる。
伝家の宝刀のスプリッターも23.81%の空振り率を誇る一方で、被打率も.243とかなり打たれやすくなったのがわかる。
要するに通用する球がなくなってきているのだ。
しかも、良かったコマンドも劣化し始め、甘いコースの球が多くなってきたことも被本塁打激増の原因となっている。

今季、田中は残りの契約を破棄して、FAになる権利があるけど、とても契約を破棄できる状態ではないだろう。
ヤンキースも田中が契約を破棄した場合は再契約しないといっているみたいだ。
しかし、権利を行使しないとなるととてつもない不良債権と化す恐れがあるね。

しかし、本塁打配球王を名乗るのはまだ早い!!
田中は1試合平均2.47本しか本塁打を打たれてないけど、ケリーは4.50本だからね!!
ケリーがカイオウなら、田中はまだ名もなき修羅レベルだよ(笑)
もっとも、名もなき修羅はかなり強かったんだけどさ(笑)


ヤンキースも一時はすさまじい勢いだったけど、最近は5連敗と失速してきたみたいだね。
田中に足を引っ張られているといえる状態でもなくなってきた。
私が思うに野手だとカストロとかグレコリアスとかヒックスとかあからさまに出来過ぎだと思うし、投手でもサバシアとかモンゴメリーとか出来過ぎと思うよ。
私は、今後、上記の選手たちが大きく成績を落として、ヤンキースも勝率を大きく下げてくると思っているけどね。


滝川クリステル406

【クリ様の一言】
今日のストラスバーグ投手は、今一つでしたが、8勝目を挙げることができて本当に良かったですね!!
野手に助けてもらった分、今度は野手を助けられるような投球をして欲しいですね!!

1
スティーブン・ストラスバーグ4

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_06_12_atlmlb_wasmlb_1&mode=classic

今日はもう見ての通り。
もう、今日は書く気力がないから勘弁して欲しい。
何、このクソブルペンは!!
いつもいつもフザけるな!!

私も長年野球を見ているけど、ここまでひどいブルペンは見たことがないよ。
最低最悪のブルペンだわ。
今日という今日は堪忍袋の緒が切れたわ!!
7回以降に逆転されて負けたのは今季はもう7回目だぞ!!

メジャーリーグの投手なんでしょ?
プロなんだから、少しはここを修正しました、あそこが良くなりましたというのを見せてくれよ!!
毎回、毎回、何度も、何度も、何回失敗したら気が済むんだよ!!
どいつもこいつも本当に!!
もう、ウンザリやわ!!

オリックスの平野がどれだけ偉いかよくわかったわ。
平野は走者を出しつつも抑えるからね。
それに比べてナショナルズのブルペンは…。
メジャーリーグの投手とは思えないくらい打たれるよね。


ストラスバーグもいい加減にしろよ!!
連敗が続いているんだし、高い年俸をもらっているんだから、こんな試合くらいしっかり投げろよ!!
初回に3点も先制されて、せっかく打線が逆転してくれたのに6点も取られて再逆転されるとはね。


今日は、すいませんが、この記事にコメントしないで下さい。
TwitterもFacebookもコメントしないで下さい。
これ以上、この試合のことを語りたくないので。
恐縮ですが、よろしくお願いします!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=12&year=2017&game=gid_2017_06_12_atlmlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=544931&prevGame=gid_2017_06_12_atlmlb_wasmlb_1%2F&prevDate=612&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=491051


滝川クリステル401

【クリ様の一言】
最低の試合ですね!!
もう、このブルペンにはウンザリしました!!

1
スティーブン・ストラスバーグ4

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_06_07_wasmlb_lanmlb_1&mode=classic

惜しかったとか、いい投球だったとか、そういうのはいらないので、とにかく勝って欲しかった。
ロバトンの守備も悪かったのかもしれないけど、二死なんだし、もっと落ち着いて投げて欲しかったね。
落ち着いて投げていれば、2点目は取られずに済んでいた気がするけどね。
まあ、それができるかできないかがストラスバーグとカーショウの差なんだろうけどさ。

しかし、私は6回の先頭打者のカーショウのときにまずいなと感じていた。
カーショウにファウルで散々粘られ、9球も投げていたからだ。
投手のカーショウにすら簡単に当てられるくらい球の切れがなくなっているんだと思ったからだ。
次のテイラーにも8球粘られていた。

本塁打を打たれなければいいがと思っていたら、案の定打たれてしまった…。
しかし、その後にあの振り逃げさえなければ、少なくとも負け投手にはなってなかった気がするね。


今日は、どうしても勝って欲しかった。
打線は3点くらい取って、カーショウの防御率を悪化させ、シャーザーを防御率1位にして欲しかった。
そして、カーショウが負ければ7勝3敗で、ストラスバーグが勝てば8勝1敗と勝ち星でストラスバーグが抜き去ることができる。
シャーザーのためにもストラスバーグのためにもぜひ勝ちたかった。

そして、ストラスバーグもメジャーリーグ最高の投手であるカーショウに投げ勝ったとなれば、大きな自信になっただろうからね。
また、ここで勝っておけば、ポストシーズンでカーショウにプレッシャーを与えることもできたはずだ。


本当に悔しいなぁ。
本当に悔しい。
今日の感想は本当にそれしかない。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=7&year=2017&game=gid_2017_06_07_wasmlb_lanmlb_1%2F&pitchSel=544931&prevGame=gid_2017_06_07_wasmlb_lanmlb_1%2F&prevDate=67&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=490993


ジマーマン2

ナショナルズは、初回、ジマーマンが17号ソロを放った!!
幸先良く先制点を挙げることができたので、今日はカーショウから3点くらい取れると思ったんだけどなぁ。
得点圏で6打数0安打で、ここで1本でも打てていれば、もっと違った展開になったと思う。
それをさせないのがカーショウがメジャーリーグ最高の投手の所以なんだろうけどね。


イチロー2

今日のイチローは、代打で出場で1打数0安打だった。
今季の成績は、.178、1本、4打点だ。
明日はイチローが打ちますように!!


今日、メッツはレンジャースと試合だった。
レンジャースの先発はダルビッシュだったんだけど、ダルビッシュは7.1回を9三振、1四球、3安打、2本塁打、自責点3だった。
レンジャースが8回に2点を奪って同点としたため、ダルビッシュの負けは消えた。
それにしてもヤンキースの田中ほどではないけど、ダルビッシュも被本塁打が多くなったよね。
試合は、メッツが4‐3で勝った。

今日はブレーブスも勝っているので、2位で並んでいるメッツとブレーブスとのゲーム差は11.5となった。
明日はロスが好投して勝ちますように!!


滝川クリステル396

【クリ様の一言】
今日は本当に残念な負けでしたね…。
まあ、終わったものは仕方がないので、気持ちを切り替えてまた明日から頑張りましょう!!

5
スティーブン・ストラスバーグ4

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_06_02_wasmlb_oakmlb_1&mode=classic

この日は16時から近所のAVショップで波多野結衣ちゃんのサイン会があった。
いつも通り8時からの試合なら、私も夜勤明けに試合を観て、試合後にラーメンを食べに行って、12時半くらいに寝て、15時半に起きてサイン会に行けたのだ。
しかし、こういうときに限って11時15分から試合だった。
仕方がないので、先にラーメンを食べに行って、14時過ぎまで試合を観て、そこからオリックス戦をちょっと観て寝ないままサイン会に行こうと思った。
ストラスバーグが素晴らしい投球をして勝って、気分良くはたちゃんのサイン会に行きたいと思っていた。

この日のストラスバーグは、100球中64球がストライクだったけど、4シームのストライク率は61.8%あったものの、チェンジアップは56.3%、カーブは50.0%と悪かった。
前々回の先発から内容が良くなり始めたのは、カーブが決まるようになったからだ。
カーブがこれだけストライクが入らないと投球は苦しくなるよね。
それでも4シームの空振り率は10.9%、チェンジアップは37.5%という高い空振り率を誇ったけど、前回ほどの三振を奪えなかったのは、見逃しの三振が1つしかなかったからだ。

とはいえ、投手が絶好調と思える試合は年に数試合だと元オリックスの星野伸之の本にも書いてあった。
だから、こういう調子が良くないときにどう上手くまとめるかも投手の力量の一つだ。
その点、今日のストラスバーグはジョイスに2ランを打たれたものの、アスレチックス打線を7.0回で7三振、3四球、4安打、1本塁打、自責点2に抑えられたのは大きかったと思う。

ところで、ジョイスはレイズ時代に当時ヤンキースに所属していたヒューズが無失点の好投を続けていたのに終盤で3ランを放ったことがある。
あれでヒューズは一転負け投手になったのだ。
あれは本当に嫌な思い出になったので、この日の2ランであの悪夢を思い出してしまったよね。


ナショナルズ011

これでナショナルズは34勝19敗、勝率.642で2位メッツに11.0ゲーム差、3位ブレーブスに11.5ゲーム差をつけて東地区の首位を独走中だ。
ナショナル・リーグ全体でも首位だ。
しかし、アストロズが39勝16敗、勝率.709と突っ走っているので、ぜひアストロズを抜き去り、メジャーリーグで勝率1位で世界一になりたいよね!!


ナショナルズ012

そして、ストラスバーグは7勝でカーショウらと並んでハーラートップとなった。
防御率も4位となり、憎きノバを抜き去った(笑)
まあ、リークとかリンとかはシーズンを通じて防御率2点台を維持できる投手ではないので、今季のサイ・ヤング賞はカーショウと我らがツインタワーであるシャーザーとストラスバーグで争われることになるだろう。
ぜひ、カーショウを倒して、ツインタワーの時代をそしてナショナルズの時代を築き上げて欲しいよね!!
さらに、この日はダルビッシュが負け投手になって、防御率も3点台になったのが良かったね!!


ナショナルズ013

そして、打者もジマーマンが三冠王に準じたペースで打ちまくっている。
最近、ちょっとハーパーの調子が下がってきたので、出場停止で休んで調子を取り戻して欲しいよね。
そしてここに来てマーフィーが調子を上げてきたね。
ターナーの調子も良くなってきたので、本当にナショナルズの打線も素晴らしい打線になってきたよね!!


ナショナルズ014

チーム防御率もナショナルズは9位の3.98と3点台になったね!!
ここに来てやっとナショナルズ投手陣本来の力が出てきたよね!!
ドジャースやアストロズは出来過ぎの面があると思うので、ぜひチーム防御率も1位を狙って欲しいと思う。


ナショナルズ015

打線はアストロズと1位タイになっているけど、実質的には試合数が少ないナショナルズが1位だ。
ジマーマンがブレイクしたことで、本当に素晴らしい打線になったと思う。
DH制がないのにチーム得点が1位とかすごいよね!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=2&year=2017&game=gid_2017_06_02_wasmlb_oakmlb_1%2F&pitchSel=544931&prevGame=gid_2017_06_02_wasmlb_oakmlb_1%2F&prevDate=62&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=490926


テイラー

打線は2回にテイラーの5号ソロでナショナルズが先制した!!
3回にはマーフィーの10号ソロで2‐0となった!!


マット・ウィータース

3回裏に同点に追い付かれたけど、4回表に無死二塁からウィータースのタイムリーなどで4点を奪い、6-2と試合を決めた!!


ダニエル・マーフィー

この日はさらに猛攻が続き、終わってみれば20安打、5本塁打、13得点だった。
特にマーフィーが6打数4安打2打点1本塁打と当たっていた。
これでマーフィーも.335、10本、38打点と絶好調だ。
ぜひ、これからもメジャーリーグ最強クリーンアップの一角として頑張って欲しいよね!!


DSC03166

そして、AV界屈指の人気女優の波多野結衣ちゃんにあやかってストラスバーグがブレイクできるようにと思って、ストラスバーグのユニフォームで2ショット写真を撮ってきたよ!!
ぜひ、はたちゃんのパワーがストラスバーグの下に届き、サイ・ヤング賞を獲得しますように!!


イチロー2

今日のイチローは代打で出場して、1打数0安打だった。
今季の成績は、.174、1本、4打点だ。
次はイチローが打ちますように!!


滝川クリステル391

【クリ様の一言】
今日は悪いなりにストラスバーグ投手が頑張ってくれたので良かったですね!!
ぜひ、今年はサイ・ヤング賞を狙って欲しいですね!!
そして、打線も素晴らしい働きをしてくれたと思います。
本当に最高の勝利でしたね!!

このページのトップヘ