Nationals Nation

スティーブン・ストラスバーグ、マックス・シャーザー、タナー・ロアーク、ダニエル・マーフィー、ブライス・ハーパー、トレイ・ターナー、フィル・ヒューズ、イチロー、ワシントン・ナショナルズ、佐倉絆ちゃん、友田彩也香ちゃん、星美りかちゃん、天使もえちゃん、吉沢明歩ちゃん、鈴村あいりちゃん、大橋未久ちゃん、石原莉奈ちゃん、音市美音ちゃん、波多野結衣ちゃん、かさいあみちゃん、アタッカーズ、橋本環奈ちゃんについて語る星鈴のブログです。

カテゴリ:MLB > スティーブン・ストラスバーグ

4
ナショナルズ024

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_06_23_cinmlb_wasmlb_1&mode=classic

これがストラスバーグ・クオリティーなんだろうね。
シャーザーがああいう負け方をしていたので、こういう試合こそ8.0回13三振、自責点0くらいの好投をして欲しかったのに。
しかし、私はこんな試合こそグダグダで打たれてKOされるんじゃないかと思っていた。
案の定、5.0回を5三振、2四球、8安打、1本塁打、自責点5だった。

あのカーショウと対決したドジャース戦の6回からストラスバーグは簡単にバットに当てられるようになり、以後、調子が落ちてしまった。
今日も4シームは、最速98.2マイル、平均95.7マイルだったけど、空振り率は7.0%と低かった。
伝家の宝刀のチェンジアップも空振り率はわずか12.5%、カーブも8.7%だった。
コマンドが悪いため、甘いコースを痛打されている。

夜勤が終わって、帰宅してみるとすでに1-4で4点も取られていた。
この時点でテンションは大きく下がってしまった。
3回にさらに1点を取られて、今日の試合が終わった時点で防御率3.57まで悪化した。
どんどん遠のく防御率2点台。

また、近いうちにDL入りとかしそうな予感がする。
今季もまた15勝が限界で防御率も3点台に終わりそうな気がするね。
デビュー戦を見たときにの感動と期待がどんどん薄れていくよね。
もう、メジャーリーグ屈指の好投手ではなく、どのチームにもいるようまずまずの投手の1人になってしまった気がするよね…。

今日は勝ったけど、ストラスバーグが情けなかったので、気分は星4つにしておくよ。


マット・グレース

ここからはブルペンのリレーだった。
グレースは、ここまで0勝0敗、防御率3.18とまずまずの投球だ。
しかし、11.1回で3三振と少なく、シンカーの空振り率は3.85%、スライダーが15.79%なので、1シーズン通じてこの投球ができるかといわれれば難しいかもしれないね。


トライネン2

今日のトライネンはシンカーの最速が101.0マイル、平均が98.3マイルと素晴らしかった。
しかし、こんな球速があっても空振りはわずか1球で空振り率6.7%に過ぎないところにトライネンの不調の根の深さが垣間見えると思う。
今日は21球投げて空振りはこの1球だけだったので、決してトライネンが良くなっている訳ではないと思う。


エニー・ロメロ

ロメロも4シームの最速は100.0マイル、平均は99.1マイルと素晴らしかったが、12球投げて空振りは0球だった。
メジャーリーグ屈指の球速がある一方、変化球があまりにも平凡なので、4シームに的を絞られている。
だから、100マイルの4シームも簡単に当てられてしまうのだ。


マット・アルバース

今日はアルバースも17球投げて空振りは0だった。
今日のナショナルズのブルペンはめずらしく5.0回を自責点0に抑えたけど、内容はかなり微妙で、ブルペンが上向きになってきたのではないという印象を受けた。
これからもこんな状態が続くかもしれないね。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=23&year=2017&game=gid_2017_06_23_cinmlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=544931&prevGame=gid_2017_06_23_cinmlb_wasmlb_1%2F&prevDate=623&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=491200


ブライアン・グッドウィン

0-4とリードされたナショナルズは、初回裏にグッドウィンの5号ソロで1-4とした。


レンドン2

3回にレッズに1点を追加されて1‐5となったが、4回裏にレンドンの14号ソロで2‐5となった。
しかし、これ以降、なかなか点が取れなくなった。
今日はジマーマンが2本の併殺打でチャンスを潰してしまい、ブレーキになっていた。


ダニエル・マーフィー

そんな重苦しい空気を変えたのがマーフィーだった!!
6回にマーフィーの13号ソロが出て3-5となったのだ。
マーフィーはこれが通算100号だった。

去年、マーフィーは.347、25本、104打点と大活躍していたけど、去年は出来過ぎという意見もあった。
しかし、私は去年はマーフィーの才能が開花しただけで、今季も同じくらいの成績が残せるとこのブログにも書いてきたからね。
案の定、その通りだったね。
今季はぜひ首位打者とMVPを目指して欲しいよね!!
そして、自身初の30本塁打も目指して欲しいね!!

ハーパー、ジマーマン、レンドンと共に.300、30本、100打点カルテットを作って、メジャーリーグ最高の打線になるのが私の夢だ!!
ターナーもここから巻き返して、3割目指して欲しいよね!!


s-スティーブン・ドリュー

さらに6回は一死二三塁からドリューの犠牲フライで4‐5となり、7回にはグッドウィンの6号ソロが出て同点となった。
グッドウィンいよいよ本格的に才能が開花してきたよね!!
今季でワースの大型契約が切れるけど、その後釜にはテイラーもグッドウィンもいるので大丈夫だね。
ワースの退団で浮いたお金をハーパーの長期契約に当てられるようになるのは大きいよね!!


ハーパー3

8回以降、チャンスは作るけどなかなか点が入らない展開にストレスがたまったけど、10回二死一二塁からハーパーが決めてサヨナラ勝ちとなった!!
やっぱり、最後は決めるべき人が決めてくれたよね!!

野球はやはりサヨナラ勝ちというのがいちばん盛り上がるよね!!
本当に勝って良かったよ!!


イチロー2

今日のイチローは、代打で出場で1打数0安打だった。
今季の成績は、.211、2本、7打点となっている。
明日はイチローが打ちますように!!


今日は2位のブレーブスが勝ち、ブレーブスとのゲーム差は9.0となった。
3位のマーリンズも勝ち、ゲーム差は10.5だ。
今日はドジャースは勝ったけど、アストロズ、ロッキーズ、ダイヤモンドバックスは負けた。
ナショナルズは100勝して、メジャーリーグ最高勝率で優勝して欲しいと思う。


滝川クリステル411

【クリ様の一言】
今日はストラスバーグ投手が打たれてしまいましたが、打線が素晴らしい活躍を見せてくれましたね!!
サヨナラ勝ちは野球の醍醐味ですね!!
ハーパー選手のサヨナラタイムリーもグッドウィン選手の2本塁打も最高でしたね!!
明日もナショナルズが勝ちますように!!

4
スティーブン・ストラスバーグ4

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_06_17_wasmlb_nynmlb_1&mode=classic

メッツ4連戦で3勝できるかどうかも今日のストラスバーグ次第だった。
ここでストラスバーグに好投してもらって、メッツ4連戦を勝ち越したかった。
そして、防御率が3.27になっていたので、今日は7.0回を自責点0、悪くても自責点1に抑えて、防御率2点台回復への足掛かりにしたかった。

ところが、そのストラスバーグが良くない。
前回の自責点6のときは、打たれた打球がたまたま本塁打になって、運が悪かったという見方もできた。
4シームの空振り率は7.0%、チェンジアップが42.1%、スライダーが20.0%、カーブが24.2%といい球を投げていたからだ。
強いていえば、4シームのストライク率が62.8%と良くなかったくらいだ。

しかし、今回は4シームの空振り率は3.8%、チェンジアップが29.4%、スライダーが0.0%、カーブが15.4%とチェンジアップ以外は大幅に劣化していた。
前回よりも今回の方がはるかに内容は良くなかった。

4シームを散々ファウルにされているのに、さらに4シームを続けて球数を増やしていたところに今回の投球の苦しさを感じたよね。
今日は、それほどまでに変化球に自信がなかったという証拠だからね。

今日は打線が頑張って何とか勝ち投手にしてくれたので、ぜひ今後はストラスバーグがしっかり投げて、チームを引っ張って欲しいよね。
今日の投球で、防御率も3.28まで悪化してしまったので、3試合連続7.0回を自責点1の投球をして欲しいと思う。
それだけやって、やっと防御率も2.90になるからね。

今季こそは、ぜひ20勝&防御率2点台を達成して、シャーザーとツインタワーを形成して欲しいと思う。
シャーザーが素晴らしい投球をしているので、ぜひ負けないように頑張って欲しいよね!!


ジョー・ブラントン

今日はブラントンが打たれた。
ナショナルズのブルペンはあえて打たれて試合を盛り上げる使命を帯びているのか?
本当に継投するとなると心臓の鼓動が止まらないよね。
本当に私が長年野球を見てきた中で最悪のブルペンだわ。


エニー・ロメロ

最後はロメロが頑張ってくれた。
いつもイニングまたぎさせてかわいそうと思うけど、来年、先発できるように長いイニングを投げられるための訓練をしていると思って頑張って欲しいよね!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=17&year=2017&game=gid_2017_06_17_wasmlb_nynmlb_1%2F&pitchSel=544931&prevGame=gid_2017_06_17_wasmlb_nynmlb_1%2F&prevDate=617&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=491129


トレイ・ターナー

打線は、初回にターナーの7号ソロで先制した!!
2回はロバトンの2号ソロ、3回はマーフィーのタイムリー、4回はメッツのエラーで得点を重ね、4‐0となった。


アダム・リンド

4‐2と詰め寄られたけど、8回に貴重なリンドの6号2ランが出た!!
これがなければ絶対に負けていたと思う。
本当に貴重な2ランだったよね!!
9回もレンドンのタイムリーが出て、結局、7-4でナショナルズが勝った!!


これでメッツ4連戦で3勝で勝ち越しが確定した。
3勝1敗なら充分合格点だけど、せっかくここまで来たならスイープしたいよね!!
というか、今季のナショナルズはシティ・フィールドで6戦全勝なんだよね。
いい換えれば、メッツのファンは本拠地でナショナルズに勝ったのを見たことがないということだ。
メッツ・ファンは本当に頭に来ているだろうなぁ。

今日は2位のマーリンズも負けているので、2位マーリンズとのゲーム差は11.0、3位メッツとの差は11.5となった。
この調子で頑張れ、ナショナルズ!!


イチロー2

今日のイチローは、代打で出場で1打数1安打1打点1得点だった。
今季の成績は、.226、2本、7打点となっている。
これでイチローも6試合連続安打だ!!

基本的には代打で1打席しかない中での連続安打は素晴らしいよね!!
マーリンズは外野の層が厚いのでイチローのスタメンは難しいけど、代打でコツコツ頑張って欲しいよね!!
3,000本安打を達成してメジャーリーグの殿堂入りも確実なイチローがこうして代打で文句ひとつもいわずに野球を続けているところに素晴らしさを感じるよ!!
私もイチローと会って話をしたときに、まさかメジャーリーグに移籍して、43歳までプレーし続けるなんて夢にも思わなかったよ。

それでもいつか引退するんだろうけど、その日まで力の限り頑張って欲しいよね!!
ファンはイチローのことを誇りに思っているよ!!


田中将大

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_06_17_nyamlb_oakmlb_1&mode=classic

今日の田中は、4.0回を10三振、1四球、8安打、3本塁打、自責点5だった。
今季の成績も5勝7敗、防御率6.34だ。
やっぱり、メジャーリーグで1球も投げてないという点ではマイナーリーガーと同様の投手にヤンキースも気前良く年俸2,200~2,500万ドルの7年契約を提示するのが間違いだったと思うよ。

球速のなさに注目が集まるけど、去年の田中の4シームの平均球速は92.01マイル、シンカーが90.37マイルであったのに対し、今年は4シームの平均球速は92.76マイル、シンカーが91.44マイルと上がっているのである。
2016年の各球種と2017年の各球種の空振り率を比較してみよう。


4シーム5.45%→3.75%
シンカー4.69%→4.63%
スライダー17.29%→22.06%
カーブ5.81%→0.00%
カッター11.35%→5.31%
スプリッター17.62%→23.81%



これを被打率で見てみると


4シーム.291→.471
シンカー.269→.358
スライダー.239→.207
カーブ.280→.167
カッター.309→.393
スプリッター.166→.243



元々通用してなかった4シームやシンカーがさらに劣化し、目も当てられないほどの惨状になっているのがわかる。
伝家の宝刀のスプリッターも23.81%の空振り率を誇る一方で、被打率も.243とかなり打たれやすくなったのがわかる。
要するに通用する球がなくなってきているのだ。
しかも、良かったコマンドも劣化し始め、甘いコースの球が多くなってきたことも被本塁打激増の原因となっている。

今季、田中は残りの契約を破棄して、FAになる権利があるけど、とても契約を破棄できる状態ではないだろう。
ヤンキースも田中が契約を破棄した場合は再契約しないといっているみたいだ。
しかし、権利を行使しないとなるととてつもない不良債権と化す恐れがあるね。

しかし、本塁打配球王を名乗るのはまだ早い!!
田中は1試合平均2.47本しか本塁打を打たれてないけど、ケリーは4.50本だからね!!
ケリーがカイオウなら、田中はまだ名もなき修羅レベルだよ(笑)
もっとも、名もなき修羅はかなり強かったんだけどさ(笑)


ヤンキースも一時はすさまじい勢いだったけど、最近は5連敗と失速してきたみたいだね。
田中に足を引っ張られているといえる状態でもなくなってきた。
私が思うに野手だとカストロとかグレコリアスとかヒックスとかあからさまに出来過ぎだと思うし、投手でもサバシアとかモンゴメリーとか出来過ぎと思うよ。
私は、今後、上記の選手たちが大きく成績を落として、ヤンキースも勝率を大きく下げてくると思っているけどね。


滝川クリステル406

【クリ様の一言】
今日のストラスバーグ投手は、今一つでしたが、8勝目を挙げることができて本当に良かったですね!!
野手に助けてもらった分、今度は野手を助けられるような投球をして欲しいですね!!

1
スティーブン・ストラスバーグ4

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_06_12_atlmlb_wasmlb_1&mode=classic

今日はもう見ての通り。
もう、今日は書く気力がないから勘弁して欲しい。
何、このクソブルペンは!!
いつもいつもフザけるな!!

私も長年野球を見ているけど、ここまでひどいブルペンは見たことがないよ。
最低最悪のブルペンだわ。
今日という今日は堪忍袋の緒が切れたわ!!
7回以降に逆転されて負けたのは今季はもう7回目だぞ!!

メジャーリーグの投手なんでしょ?
プロなんだから、少しはここを修正しました、あそこが良くなりましたというのを見せてくれよ!!
毎回、毎回、何度も、何度も、何回失敗したら気が済むんだよ!!
どいつもこいつも本当に!!
もう、ウンザリやわ!!

オリックスの平野がどれだけ偉いかよくわかったわ。
平野は走者を出しつつも抑えるからね。
それに比べてナショナルズのブルペンは…。
メジャーリーグの投手とは思えないくらい打たれるよね。


ストラスバーグもいい加減にしろよ!!
連敗が続いているんだし、高い年俸をもらっているんだから、こんな試合くらいしっかり投げろよ!!
初回に3点も先制されて、せっかく打線が逆転してくれたのに6点も取られて再逆転されるとはね。


今日は、すいませんが、この記事にコメントしないで下さい。
TwitterもFacebookもコメントしないで下さい。
これ以上、この試合のことを語りたくないので。
恐縮ですが、よろしくお願いします!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=12&year=2017&game=gid_2017_06_12_atlmlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=544931&prevGame=gid_2017_06_12_atlmlb_wasmlb_1%2F&prevDate=612&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=491051


滝川クリステル401

【クリ様の一言】
最低の試合ですね!!
もう、このブルペンにはウンザリしました!!

1
スティーブン・ストラスバーグ4

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_06_07_wasmlb_lanmlb_1&mode=classic

惜しかったとか、いい投球だったとか、そういうのはいらないので、とにかく勝って欲しかった。
ロバトンの守備も悪かったのかもしれないけど、二死なんだし、もっと落ち着いて投げて欲しかったね。
落ち着いて投げていれば、2点目は取られずに済んでいた気がするけどね。
まあ、それができるかできないかがストラスバーグとカーショウの差なんだろうけどさ。

しかし、私は6回の先頭打者のカーショウのときにまずいなと感じていた。
カーショウにファウルで散々粘られ、9球も投げていたからだ。
投手のカーショウにすら簡単に当てられるくらい球の切れがなくなっているんだと思ったからだ。
次のテイラーにも8球粘られていた。

本塁打を打たれなければいいがと思っていたら、案の定打たれてしまった…。
しかし、その後にあの振り逃げさえなければ、少なくとも負け投手にはなってなかった気がするね。


今日は、どうしても勝って欲しかった。
打線は3点くらい取って、カーショウの防御率を悪化させ、シャーザーを防御率1位にして欲しかった。
そして、カーショウが負ければ7勝3敗で、ストラスバーグが勝てば8勝1敗と勝ち星でストラスバーグが抜き去ることができる。
シャーザーのためにもストラスバーグのためにもぜひ勝ちたかった。

そして、ストラスバーグもメジャーリーグ最高の投手であるカーショウに投げ勝ったとなれば、大きな自信になっただろうからね。
また、ここで勝っておけば、ポストシーズンでカーショウにプレッシャーを与えることもできたはずだ。


本当に悔しいなぁ。
本当に悔しい。
今日の感想は本当にそれしかない。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=7&year=2017&game=gid_2017_06_07_wasmlb_lanmlb_1%2F&pitchSel=544931&prevGame=gid_2017_06_07_wasmlb_lanmlb_1%2F&prevDate=67&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=490993


ジマーマン2

ナショナルズは、初回、ジマーマンが17号ソロを放った!!
幸先良く先制点を挙げることができたので、今日はカーショウから3点くらい取れると思ったんだけどなぁ。
得点圏で6打数0安打で、ここで1本でも打てていれば、もっと違った展開になったと思う。
それをさせないのがカーショウがメジャーリーグ最高の投手の所以なんだろうけどね。


イチロー2

今日のイチローは、代打で出場で1打数0安打だった。
今季の成績は、.178、1本、4打点だ。
明日はイチローが打ちますように!!


今日、メッツはレンジャースと試合だった。
レンジャースの先発はダルビッシュだったんだけど、ダルビッシュは7.1回を9三振、1四球、3安打、2本塁打、自責点3だった。
レンジャースが8回に2点を奪って同点としたため、ダルビッシュの負けは消えた。
それにしてもヤンキースの田中ほどではないけど、ダルビッシュも被本塁打が多くなったよね。
試合は、メッツが4‐3で勝った。

今日はブレーブスも勝っているので、2位で並んでいるメッツとブレーブスとのゲーム差は11.5となった。
明日はロスが好投して勝ちますように!!


滝川クリステル396

【クリ様の一言】
今日は本当に残念な負けでしたね…。
まあ、終わったものは仕方がないので、気持ちを切り替えてまた明日から頑張りましょう!!

5
スティーブン・ストラスバーグ4

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_06_02_wasmlb_oakmlb_1&mode=classic

この日は16時から近所のAVショップで波多野結衣ちゃんのサイン会があった。
いつも通り8時からの試合なら、私も夜勤明けに試合を観て、試合後にラーメンを食べに行って、12時半くらいに寝て、15時半に起きてサイン会に行けたのだ。
しかし、こういうときに限って11時15分から試合だった。
仕方がないので、先にラーメンを食べに行って、14時過ぎまで試合を観て、そこからオリックス戦をちょっと観て寝ないままサイン会に行こうと思った。
ストラスバーグが素晴らしい投球をして勝って、気分良くはたちゃんのサイン会に行きたいと思っていた。

この日のストラスバーグは、100球中64球がストライクだったけど、4シームのストライク率は61.8%あったものの、チェンジアップは56.3%、カーブは50.0%と悪かった。
前々回の先発から内容が良くなり始めたのは、カーブが決まるようになったからだ。
カーブがこれだけストライクが入らないと投球は苦しくなるよね。
それでも4シームの空振り率は10.9%、チェンジアップは37.5%という高い空振り率を誇ったけど、前回ほどの三振を奪えなかったのは、見逃しの三振が1つしかなかったからだ。

とはいえ、投手が絶好調と思える試合は年に数試合だと元オリックスの星野伸之の本にも書いてあった。
だから、こういう調子が良くないときにどう上手くまとめるかも投手の力量の一つだ。
その点、今日のストラスバーグはジョイスに2ランを打たれたものの、アスレチックス打線を7.0回で7三振、3四球、4安打、1本塁打、自責点2に抑えられたのは大きかったと思う。

ところで、ジョイスはレイズ時代に当時ヤンキースに所属していたヒューズが無失点の好投を続けていたのに終盤で3ランを放ったことがある。
あれでヒューズは一転負け投手になったのだ。
あれは本当に嫌な思い出になったので、この日の2ランであの悪夢を思い出してしまったよね。


ナショナルズ011

これでナショナルズは34勝19敗、勝率.642で2位メッツに11.0ゲーム差、3位ブレーブスに11.5ゲーム差をつけて東地区の首位を独走中だ。
ナショナル・リーグ全体でも首位だ。
しかし、アストロズが39勝16敗、勝率.709と突っ走っているので、ぜひアストロズを抜き去り、メジャーリーグで勝率1位で世界一になりたいよね!!


ナショナルズ012

そして、ストラスバーグは7勝でカーショウらと並んでハーラートップとなった。
防御率も4位となり、憎きノバを抜き去った(笑)
まあ、リークとかリンとかはシーズンを通じて防御率2点台を維持できる投手ではないので、今季のサイ・ヤング賞はカーショウと我らがツインタワーであるシャーザーとストラスバーグで争われることになるだろう。
ぜひ、カーショウを倒して、ツインタワーの時代をそしてナショナルズの時代を築き上げて欲しいよね!!
さらに、この日はダルビッシュが負け投手になって、防御率も3点台になったのが良かったね!!


ナショナルズ013

そして、打者もジマーマンが三冠王に準じたペースで打ちまくっている。
最近、ちょっとハーパーの調子が下がってきたので、出場停止で休んで調子を取り戻して欲しいよね。
そしてここに来てマーフィーが調子を上げてきたね。
ターナーの調子も良くなってきたので、本当にナショナルズの打線も素晴らしい打線になってきたよね!!


ナショナルズ014

チーム防御率もナショナルズは9位の3.98と3点台になったね!!
ここに来てやっとナショナルズ投手陣本来の力が出てきたよね!!
ドジャースやアストロズは出来過ぎの面があると思うので、ぜひチーム防御率も1位を狙って欲しいと思う。


ナショナルズ015

打線はアストロズと1位タイになっているけど、実質的には試合数が少ないナショナルズが1位だ。
ジマーマンがブレイクしたことで、本当に素晴らしい打線になったと思う。
DH制がないのにチーム得点が1位とかすごいよね!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=2&year=2017&game=gid_2017_06_02_wasmlb_oakmlb_1%2F&pitchSel=544931&prevGame=gid_2017_06_02_wasmlb_oakmlb_1%2F&prevDate=62&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=490926


テイラー

打線は2回にテイラーの5号ソロでナショナルズが先制した!!
3回にはマーフィーの10号ソロで2‐0となった!!


マット・ウィータース

3回裏に同点に追い付かれたけど、4回表に無死二塁からウィータースのタイムリーなどで4点を奪い、6-2と試合を決めた!!


ダニエル・マーフィー

この日はさらに猛攻が続き、終わってみれば20安打、5本塁打、13得点だった。
特にマーフィーが6打数4安打2打点1本塁打と当たっていた。
これでマーフィーも.335、10本、38打点と絶好調だ。
ぜひ、これからもメジャーリーグ最強クリーンアップの一角として頑張って欲しいよね!!


DSC03166

そして、AV界屈指の人気女優の波多野結衣ちゃんにあやかってストラスバーグがブレイクできるようにと思って、ストラスバーグのユニフォームで2ショット写真を撮ってきたよ!!
ぜひ、はたちゃんのパワーがストラスバーグの下に届き、サイ・ヤング賞を獲得しますように!!


イチロー2

今日のイチローは代打で出場して、1打数0安打だった。
今季の成績は、.174、1本、4打点だ。
次はイチローが打ちますように!!


滝川クリステル391

【クリ様の一言】
今日は悪いなりにストラスバーグ投手が頑張ってくれたので良かったですね!!
ぜひ、今年はサイ・ヤング賞を狙って欲しいですね!!
そして、打線も素晴らしい働きをしてくれたと思います。
本当に最高の勝利でしたね!!

5
スティーブン・ストラスバーグ4

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_05_27_sdnmlb_wasmlb_1&mode=classic

前回、ストラスバーグは素晴らしい投球を見せた。
そして、それは今日も続き、ついにストラスバーグの才能も開花したように思われる。

今日はナショナルズの守備が乱れ、2個のエラーが出てしまった。
今までのストラスバーグなら、ここで心が折れてしまい、失点していたところだろう。
しかし、ストラスバーグは圧倒的な投球で味方のミスを帳消しにしたのだった。

ストラスバーグは、4シームの最速は97.4マイル、平均が95.2 マイルだった。
空振り率は4シームとしては驚異的な15.2%、ストライク率は82.6%(!!)だった。
軸になる4シームがこれだけいいと素晴らしい投球ができるに決まっている。
今日は108球中76球がストライクで、ストライク率は70.3%だった。

変化球は、伝家の宝刀のチェンジアップが空振り率が16.7%、カーブが12.9%と15三振の割には高くはなかった。
今日は絶妙のコースに決まる見逃しのストライクが多かったからだ。
前回からコマンドが見違えるように良くなっている。

終わってみれば、7.0回を15三振、1四球、3安打の完璧な投球だった!!
15三振は、ストラスバーグのデビュー戦の14三振を超えるキャリアハイだった。
2個のエラーがなければ、きっと8回まで投げて、16個か17個の三振が取れていただろうね。


きのうのシャーザーといい、今日のストラスバーグといい、この2人が連日好投して、ついに2人共防御率2点台になった。
ぜひ、2人で20勝、250三振、防御率2点台を達成して、ランディ・ジョンソンとカート・シリングのようなツインタワーを形成して欲しいよね!!
あの2人は私の野球における究極の理想なんだよ。
その理想を自分の好きなチームで再現できるなんてこれ以上ない喜びじゃないか!!

ロアークも18勝くらいして欲しいし、ゴンザレスも15勝して欲しいし、ロスも10勝して欲しい。
そして、全員が防御率2点台を目指して欲しいよね!!

ナショナルズのチーム防御率は、4.24でメジャーリーグ全体で19位だ。
しかし、シャーザー、ストラスバーグ、ロアーク、ゴンザレス、ロスの5人に限ると、20勝7敗、防御率3.38と極めて優秀で、279.2回で287三振、93四球、236安打、36本塁打、自責点105だ。
奪三振率が9.24、与四球率2.99とこちらも素晴らしい。
これぞメジャーリーグ最強のローテーションじゃないか!!

誰だい、レッドソックスがメジャーリーグ最強ローテーションだっていったのは?(笑)
私は絶対にそれはないと思っていたから、セールの移籍が決まったときでもナショナルズが最強だって書いていたでしょ?
やっぱりその通りじゃないか!!
シャーザーとストラスバーグが連日こんな投球するとか、長年野球を見てきたけど、野球を見ていて最高の瞬間だと思ったね!!


マット・アルバース

アルバースもセットアッパーが身についてきたね!!
キャンプは招待選手だったのに、今やナショナルズの絶対的なセットアッパーだよ!!
ナショナルズの再生工場ぶりは素晴らしいよね!!


コーダ・グラバー

そして、メジャーリーグ最強クローザーの道を歩み始めたグラバーは今日も安定のパーフェクトリリーフだった。
ぜひ、グラバーはマリアーノ・リベラのようなクローザーになって欲しいよね!!
トレードでこれ以上若手を引き抜かれるのは困るので、ぜひグラバーに頑張ってもらいたいと思う。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=5&day=27&year=2017&game=gid_2017_05_27_sdnmlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=544931&prevGame=gid_2017_05_27_sdnmlb_wasmlb_1%2F&prevDate=527&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=490839


テイラー

打線は、3回裏に一死二三塁からハーパーがファーストゴロになったけど、本塁への送球がセーフとなり、1点を先制した。
この後、さらに畳みかけたかったけど、ジマーマンが併殺打に倒れた。

今日は走塁ミスが2つもあり、エラー2個と重なって、嫌な空気が流れていた。
この流れからするとナショナルズが逆転されるのではないかという懸念があったけど、ストラスバーグが見事な投球でその流れを断ち切ってくれたのが大きかった。

追加点が欲しいところだったけど、6回一死二塁からテイラーが4号2ランを放った!!
きのうに続いて、テイラーが大事な場面で打ってくれたのは嬉しかったよね!!
テイラーもハーパーやターナーに続くナショナルズのスター選手への階段を駆け上がり始めたみたいだね!!
ぜひ、今季は.280、20本、70打点くらい達成しますように!!


私はダラダラ打ち合う試合よりもこういう引き締まった試合の方が好きなんだよね。
2日連続でいい試合が観れて、気分は最高だよ!!
明日はロスが古巣相手に素晴らしい投球をして、ナショナルズでこんなにいい投手になったというところを見せて欲しいよね!!
今さらながら、ターナーやロスを気前よくトレードしてくれたパドレスに心から感謝だね(笑)


ホセ・バティスタ

今日は、ブルージェイズのホセ・バティスタがダルビッシュから3ランを放ち、ブルージェイズが3‐1で勝った!!
バティスタはTwitterで私をフォローしてくれているので、私も応援しているんだよ!!
本当に素晴らしい3ランだったよね!!
私はダルビッシュが好きじゃないので、心の底から嬉しかったね!!


イチロー2

今日のイチローは代打で出場して、1打数0安打だった。
今季の成績は、.148、1本、3打点だ。


今日はブレーブスもメッツもまだ試合が始まっていない。
今の時点で、2位のブレーブスとは8.0差、3位のメッツとは9.0差となっている。
現在、アストロズが33勝16敗、勝率.673でメジャーリーグ首位、ロッキーズが32勝18敗、勝率.640でナショナル・リーグ首位だ。
早くナショナルズがメジャーリーグ首位になって欲しいよね!!


滝川クリステル385

【クリ様の一言】
今日はストラスバーグ投手の投球に尽きますね!!
シャーザー投手とのツインタワーで世界一を目指して突っ走って欲しいですね!!
頑張れ、ストラスバーグ投手!!

5
スティーブン・ストラスバーグ4

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_05_21_wasmlb_atlmlb_1&mode=classic

私は、正直いって、今日は負けるんじゃないかと思っていた。
いつも大事な試合やプレッシャーがかかる試合でストラスバーグが好投した記憶がほとんどないからだ。
しかし、今日の投球は本当に素晴らしかった!!

現地は5月21日なんだけど、この日は私の誕生日なんだよね。
ちなみにウィータースもロスもジェイコブ・ターナーも5月21日生まれなんだよ。
同じチームに誕生日が同じ選手が3人もいるのはすごいよね!!
ロジャー・クレメンスは1997年5月21日に通算200勝を挙げているんだよ。
今日のストラスバーグの勝利は、クレメンスの200勝の次に嬉しい誕生日プレゼントになったよね!!


さて、肝心の投球を振り返ろうか。
今日は何もかもが良くて、全く打たれる感じがしなかった。
4シームは、最速98.3マイル、平均が96.7マイルで、空振り率は12.5%だった。
しかもこの4シームのストライク率は82.1%だった。

さらに良かったのがカーブだった。
今季は故障を防ぐためにスライダーを減らすことになっていた。
このため、私も今後の投球はカーブにかかっていると書き続けてきた。

シーズンが始まるとそのカーブに変化が見られた。
元々は横にも縦にも大きかったストラスバーグのカーブだったけど、それが横にさらに大きく曲がるようになって、縦の落差が小さくなっていたのだ。
ストラスバーグのカーブはデビュー当時からあまりにも大きく変化するため、コマンドしにくそうだった。
しかも曲がりが大きい分、見送られればボールになることが多かった。

今日みたいにデータが豊富になってくるとボールになるためには打者も手を出してこなくなる。
これがストラスバーグが伸び悩んだ原因の一つだったんだけど、去年はスライダーをマスターすることでこの欠点をカバーした。
しかし、そのスライダーが故障の原因になってしまったことで、ストラスバーグも手詰まりになっていた感じだった。


今日のカーブは、横方向の曲がりも小さくして、横7.03インチ、縦-6.08インチの変化で、平均球速はカーブとしては異例の83.4マイルという速さだった。
ストラスバーグのデビュー当時は、横8.10インチ、縦-6.73インチの変化で、平均球速は82.69マイルだったので、曲がりを小さくして球速を上げた感じになっている。

今のメジャーリーグでは、メッツの投手みたいに曲がりが小さくて球速が速い変化球が主流だ。
その流れにストラスバーグも乗ったということだろうね。

そして、このカーブが実にいいところに決まっていたんだよ!!
ストライク率は73.5%と見送られてもストライクになることが多く、かつ空振り率も29.4%とシャーザーのスライダー並みだった!!
4シームで高めに目を慣れさせておいて、落差の大きなカーブを落としてくるので、ブレーブスの打者は高低の揺さぶりで11個の三振を喫してしまったのだった。


惜しむべきは8回のスワンソンの二塁打だね。
まあ、根本的には球数も多かったし、あそこで交代させなかったベイカー監督が悪いんだけど、あそこを抑えていれば、5勝1敗、防御率も2.97で2点台になっていたんだけどなぁ。
それができるかどうかがカーショウとの差なんだよね。
カーショウはそれができるから通算防御率もあんなにいいんだからね。

でも、今日の投球は本当に嬉しかったね!!
こんな投球ができるなら、本当に20勝、250三振、防御率2.50も狙えるんだよね。
シャーザーと2人で20勝、250三振、防御率2.50を達成して、10年代のランディ・ジョンソン&カート・シリングになって欲しいよね!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=5&day=21&year=2017&game=gid_2017_05_21_wasmlb_atlmlb_1%2F&pitchSel=544931&prevGame=gid_2017_05_21_wasmlb_atlmlb_1%2F&prevDate=521&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=490762


ダニエル・マーフィー

打線は2回にマーフィーの9号ソロで先制した!!
マーフィーもそろそろエンジンがかかってきたね!!
打線が打てなくなってきたときに打てるなんてさすがだよ!!
これでマーフィーも年間34本塁打のペースになってきたね。
ハーパー、ジマーマン、マーフィーで.300、30本、120打点クリーンアップが達成できそうだね!!


ハーパー3

3回はハーパーのタイムリーなどで2点を追加し、終わってみればナショナルズが3‐2で勝った。
ナショナルズは26勝17敗、勝率.605と勝率6割を回復した。


イチロー2

今日のイチローは代打で出場して、1打数0安打だった。
今季の成績は、.157、1本、1打点だ。


今日はメッツも負けているので、2位のブレーブスとは7.0差、3位のメッツとは7.5差となった。
現在、ロッキーズが28勝17敗、勝率.622でナショナル・リーグ首位なので、早くナショナルズがナショナル・リーグ首位を奪い返して欲しいよね!!
今日はストラスバーグの好投が本当に嬉しかった!!
私としては今季のナショナルズのベストゲームだと思ったね!!


イチロー01

オリックス2017  Nationals Nation
http://strasburg37.blog.jp/archives/cat_343468.html

ところで、今日からときどきオリックスの記事も書くことにしたんだよ。
このブログは何を差し置いてもナショナルズ優先なので、オリックスの記事は毎日書けないと思うけど、みんなもぜひ見てね!!


滝川クリステル386

【クリ様の一言】
今日はストラスバーグ投手の素晴らしい投球が光りましたね!!
ぜひ、こんな投球を続けて欲しいですね!!
頑張れ、ストラスバーグ投手!!

3
スティーブン・ストラスバーグ4

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_05_16_wasmlb_pitmlb_1&mode=classic

今日はストラスバーグがキッチリ抑えて勝ってもらいたかったのにガッカリですわ。
打線も全員安打で、ハーパーとジマーマンが三冠王争いを繰り広げるという素晴らしい展開なのにストラスバーグのせいで気分が晴れない。
この状態でシャーザーにちゃんと勝ち星が付いて6勝を挙げ、ストラスバーグも5勝して防御率2点台ならどれだけ嬉しかっただろうね。

今日のストラスバーグは、6.0回を3三振、3四球、4安打、1本塁打、自責点3だった。
ジマーマンのエラーがなければ自責点も1で済んだかもしれないけど、内容は全然良くなかった。
4シームは、最速98.3マイル、平均96.7マイルと球速はあったけど、空振り率はわずか4.7%だった。
伝家の宝刀のチェンジアップも12.5%、カーブは5.6%だった。


ストラスバーグは、以前からずっと指摘しているようにセットポジションで打たれやすい。

走者なし
 打率.213 長打率.334 奪三振率11.41 与四球率2.35

走者あり
 打率.242 長打率.381 奪三振率8.98 与四球率2.24


セットポジションだと大幅に三振が減り、単に打たれやすくなるだけではなくて、長打を打たれやすくなる。
走者を出してからの粘りと試合の要所での粘りがカーショウとの決定的な差だと思う。


セットポジションが苦手なのはずなのに、何で今季は走者なしでもセットポジションなのかわからない。
もしかしたら、故障がちなストラスバーグの負担を軽くするためかもしれない。
あのマダックス投手コーチのことだから、何かアイデアがあるんだと思うけど、今のところ成功しているとはいい難い。


トライネン2

しかし、アルバースも打たれて、ペレスも打たれて、その後に出てきたのがトライネンとわかったときは絶句してしまった。
また負けるのかと思ったけど、見事にゲッツーと三振で抑えてくれた。

これだけブルペンが打たれてしまうとトレードでリリーフを獲得する話も出てくるだろう。
しかし、ナショナルズのファームにはプロスペクトもわずかしかいない。
こんな状態でなけなしのプロスペクトを放出できるだろうか?
私は、可能な限りトレードなしで現状でやりくりした方がいいと思っている。

そのためにもぜひトライネンも頑張ってもらいたいと思っている。
これをキッカケに立ち直って欲しいよね!!


コーダ・グラバー

試合展開からして、クローザーはグラバーが務める予定だったのだろう。
9回に追加点を奪ったので、セーブはつかなかったけど、良く踏ん張ってくれたよね。
あそこで失点していれば、自信をなくしていたかもしれないけど、無失点で切り抜けたのは大きかったよね!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=5&day=16&year=2017&game=gid_2017_05_16_wasmlb_pitmlb_1%2F&pitchSel=544931&prevGame=gid_2017_05_16_wasmlb_pitmlb_1%2F&prevDate=516&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=490691


s-ジェイソン・ワース

打線は、初回無死二塁からワースのタイムリーで先制した!!
ワースも今季でFAになるけど絶好調だね!!
ワースも.316、6本、12打点と素晴らしい2番の役割を果たしているよね!!


ジマーマン2

そして、3回には二死二三塁からジマーマンのタイムリーで2点を追加した!!
私は、正直なところ、ジマーマンはいずれ失速すると思っていた。
ところが、全然失速する気配がないよね。
それどころか、本当にチャンスに強い打撃をしてくれるよね!!

これでジマーマンも.385、13本、38打点だ。
メジャーリーグではミゲル・カブレラの三冠王を見たことがあったけど、三冠王を同じチームの選手で争うのはNPBでも見たことがないよ。
これからもハーパーと一緒にナショナルズの打線を引っ張って行って欲しいよね!!


s-ウィルマー・ディフォ

4回には一死三塁からディフォの1号2ランで5‐1となった。
5回にもウィータースのタイムリーで1点を追加し、6-1となった、


ハーパー3

これで楽勝かと思ったんだけど、7回に3点を失い、6‐4となった。
ナショナルズの手薄なブルペンを考えると追加点が欲しいところだった。
そして、9回一死一塁からハーパーの13号2ランが出た!!
これで勝負ありだった!!

ハーパーは、.388、13本、36打点とジマーマンと三冠王を争っている!!
今季は、ぜひ頑張って欲しいよね!!
ハーパー、ジマーマン、マーフィーのクリーンアップは私の人生最高のクリーンアップだと思うよ!!


イチロー2

今日のイチローは代打で出場して、1打数0安打だった。
今季の成績は、.174、1本、1打点だ。


現在、メッツが負けたので、ナショナルズとのゲーム差は9.0となった。
私は今でもメジャーリーグでいちばんの強敵はメッツだと思っているからね。
あの才能がある若手投手たちがそろえば、いくらナショナルズとは勝ち越すのは容易ではないからね。
だから、引き離せるときに引き離せるだけ引き離して欲しいと思っている。

でも、メッツの故障者続出ぶりもすごいよね。
昔、メッツは問題のあるフィジカルコーチを雇っていて、それが原因で故障者続出になったことがあるんだよ。
最近のメッツを見ているとそのときのことを思い出すよね。


今日は、Twitterでたくさんメッセージが来て、返信を書くのに時間がかかったので、ヒューズの記事は明日書くよ。
気が進まないけどさ…。
じゃあ、また明日ね!!
おやすみ!!


滝川クリステル378

【クリ様の一言】
今日は勝つには勝ちましたが、不満の残る勝利でしたね…。
次こそはストラスバーグ投手がスカッと抑えて勝って欲しいですね!!

3
ナショナルズ005

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_05_10_balmlb_wasmlb_1&mode=classic

ちょっと今日は嬉しすぎて発泡酒を5本飲んでしまい、もうフラフラだよ(笑)
でも、ナショナルズ・ファンだったら気持ちはわかるよね!!

しかし、今日はあえて気分を星3つにしておくよ。
なぜかというと、エースのシャーザーで負けて3連敗していて、こういう試合こそ、ストラスバーグがしっかりと投げて、試合を作らないといけないのに、それができなかったからだ。
確かに逆転サヨナラは感動するけど、それよりももっとやるべき人がやるべきことをして勝つのが理想だよ。
本当に世界一になりたいなら、本当に強いチームを作りたいなら、勝てばOKという考えを捨てるべきだからね。
こういうときだからこそ、あえてこういう厳しい意見を書いておくよ。


テイラー

それでも、今日の試合は感動的だった!!
レギュラー定着後は猛打爆発したけど、また打てなくなり、三振率も4割を超えていたテイラーが8回に1号2ランを放って、4-6となった。
しかし、この時点ではナショナルズが勝つとは思ってなかった。


s-ジェイソン・ワース

9回にワースが6号ソロを放って、5‐6となった。
それでも私はまだオリオールズの勝利が濃厚と思っていた。
しかし、続くハーパーが二塁打を放ち、無死二塁となったときにまさかがあり得ると思った。

打席にはジマーマン。
今季は三冠王だけど、正直いって、私は今でも信用し切れてない。
案の定、ジマーマンは投手ゴロだった…。


レンドン2

しかし、最近、好調のレンドンならやるだろう!!


BmsRxbuCEAAlWs-

「それでもレンドンなら…。レンドンならきっと何とかしてくれる…!!」

仙道を信じるような気持ちで私はレンドンを信じた!!
レンドンは期待に応えて安打を打ってくれたけど、単打なので同点にならなかった(笑)
こんなはずでは…。


マット・ウィータース

「それでもウィータースなら…。ウィータースならきっと何とかしてくれる…!!」

本当に何とかしてくれた(笑)
ウィータースは一死満塁からタイムリーを放ち、ナショナルズは4連敗を阻止するサヨナラ勝ちを飾ったのだ!!

本当に4連敗を阻止したのは嬉しかったよね!!
ここで負けていれば、明日はローテーションの谷間だし、5連敗濃厚だったからね。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=5&day=10&year=2017&game=gid_2017_05_10_balmlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=544931&prevGame=gid_2017_05_10_balmlb_wasmlb_1%2F&prevDate=510&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=490599


スティーブン・ストラスバーグ4

今日のストラスバーグには不満タラタラなんだけど、時間がないからまた今度書くよ。
今日はサヨナラ勝ちなので、あえて厳しいことは書かないでおこう。
もう寝る時間過ぎているし(笑)


イチロー2

今日のイチローは出番がなかった…。
次回はイチローが打ちますように!!


今日、メッツは9回表に5-2から4点を奪われて、終わってみれば5-6で逆転負けを喫した。
レビル将軍「そうか、つらいのだな、メッツのリリーフも…」
メッツが負けてくれたので、2位メッツとの5.5ゲーム差となった。


滝川クリステル372

【クリ様の一言】
今日は素晴らしい逆転勝利でしたね!!
明日もナショナルズが勝ちますように!!!

5
スティーブン・ストラスバーグ4

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_05_05_wasmlb_phimlb_1&mode=classic

今日のストラスバーグはとにかく制球が悪かった。
119球でストライクはわずか73球、ストライク率は61.3%に過ぎなかった。
さらに投げている途中に違和感を感じてたみたいだった。
まあ、その後も投げていたので、大事には至ってないと思うけどね。

今日のストラスバーグの4シームは最速が98.6マイル、平均が96.2マイルと球速はあった。
去年の4シームの平均球速は95.92マイルだったけど、今季は96.21マイルと球速が上がっている。
中継を観ていても去年よりも頻繁に97~98マイル出ているからね。
今日の4シームは空振り率も10.0%とまずまずだった。

しかし、4シームのストライク率こそ70.0%だったけど、チェンジアップ、スライダー、カーブのストライク率がいずれも50.0%とコントロールが悪かった。
これが今日の不調の原因だった。

終わってみれば、QSすらできず、5.2回を5三振、4四球、5安打、自責点0だった。
ただ、4回にターナーとテイラーがアウトにできていたような当たりを安打にされてしまい、一死二三塁のピンチを迎えたときの投球は見事だった。
このときのスコアは2-0で、一打同点の場面で、三振、敬遠、三振で切り抜けたからね。
特にラップには外野フライも内野ゴロも打たれなくない場面だったので、三振を奪って無失点で切り抜けたのが大きかったね。
これが三振を奪える投手の強みだと思う。

今日は打線やリリーフのおかげで勝ち星が付いたので、次回は7.0回を10三振、自責点0くらいの投球をして勝ってもらいたいと思う。


ナショナルズ003

これでストラスバーグの防御率は2.66となり、シャーザーと並んでナショナル・リーグで8位となった。
シャーザーと同じ40.2回を投げて自責点12というのも同じなんだけど、全然そういうイメージがないよね(笑)
ちなみに2位はゴンザレスの1.62なので、10位以内にナショナルズの投手は3人もいるんだよ!!

でも、ノバの2.14で4位は明らかに出来過ぎだよね(笑)
レギュラーシーズンが終わったころには4点台になっているよね。


ナショナルズ005

しかし、チーム防御率は19位で4.33だ。
やっぱり、ガスリーの10失点と開幕直後のブルペン崩壊が響いているよね。
まあ、シーズンが進めばもっと上位になると思うけどさ。


トライネン2

ストラスバーグの降板後、トライネンが登板したけど、今日もトライネンが打たれた。
1.0回を2三振、0四球、3安打、自責点2だ。
今季のトライネンは、13.0回を12三振、9四球、23安打、1本塁打、自責点13、防御率9.00だ。
私もいずれ立ち直ると思っていたけど、これ以上打たれ続けたら自信をなくしてしまうからね。
そろそろマイナーでの調整も視野に入れた方がいいと思う。


エニー・ロメロ

4‐2となって、なお二死二塁のピンチで登板したロメロは今日も100マイルの4シームがうなりを上げていた!!
このピンチを三振に仕留め、8回も続投して連続三振で、三者連続三振を含む1.1回を3三振、0四球、0安打だった。
今日の4シームの空振り率は何と25.0%だった!!
今日はスライダーも良かったよね!!

私は、今季は経験を積むために中継ぎでいいと思うけど、将来的にはロメロは先発で使って欲しいと思っている。
最速101マイルの左腕がシャーザーやストラスバーグと共に先発ローテーションを形成するなんて胸が熱くなるじゃないか!!
ジオリートが期待外れの上に移籍してしまったので、それに代わる有力な若手先発投手が欲しいからね。
それに、今季FAのゴンザレスが退団すればローテーションから左腕がいなくなるし、ぜひ検討して欲しいよね!!


マット・アルバース

そして、今日はアルバースがクローザーを務めた。
先頭打者に死球を与えてしまったけど、その後、落ち着いて抑えてくれたのは大きかったね!!


マイク・マダックス

年俸1,500万ドルの5年契約をしてエリートクローザーを獲得しなくても、他球団をクビになった投手をかき集めてマダックス投手コーチが再生するってコスパがいいよね!!
マダックス投手コーチに年俸500万ドル払っても、この500万ドルで一流投手を何人も作れるんだからなぁ。
FA選手に大金を突っ込むだけではなくて、コーチにお金をかけるのも大事なんだよね。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=5&day=5&year=2017&game=gid_2017_05_05_wasmlb_phimlb_1%2F&pitchSel=544931&prevGame=gid_2017_05_05_wasmlb_phimlb_1%2F&prevDate=55&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=490543


レンドン2

打線は、初回、一死満塁からレンドンのタイムリーで1点を先制した!!
レンドンは今日も4打数3安打1本塁打2打点で、今季の成績も.288、4本、19打点とクリーンアップ級になってきた。
しかし、ナショナルズのクリーンアップはあまりにもレベルが高過ぎて、三冠王クラスの成績を残さないとクリーンアップが打てないところがつらいよね(笑)
でも、レンドンもこの調子でいけば、.300、25本、100打点も狙えるかもしれないね。


ナショナルズ002

そして、2回はストラスバーグが本塁打を放った!!
ストラスバーグのプロ初本塁打は元中日のチェンから打ったんだよ!!
前回の本塁打は何とかフェンスを越えたという感じだったけど、今回は完ぺきな当たりだったね!
これで2-0とリードを広げた。


ジマーマン2

5回はジマーマンの12号ソロとレンドンの4号ソロの連発で4-0となった。


ナショナルズ006

ナショナルズは、チーム得点がメジャーリーグ1位をキープした。
29試合で179得点で1試合平均6.2点のすさまじい打線だね!!


ナショナルズ004

そして、個人別の成績では、ジマーマンが三冠王をキープしている。
ハーパーがそれに次ぐレベルの成績で、マーフィーも打率9位で、打点王を狙えるレベルだ!!
今季のナショナルズは打線もメジャーリーグ最強だね!!


イチロー2

今日のイチローは代打で出場して、1打数0安打だった。
今日のマーリンズは、7-3でメッツに勝っていたのに、7回に5点取られてメッツに逆転負けした。
ライバルのメッツが負けて欲しかったのに本当に残念だなぁ…。

このためナショナルズは2位のメッツと6.5ゲーム差となった。
20勝9敗、勝率.690はメジャーリーグ1位だ。
ナショナルズも本当にいいペースで勝っているよね!!


滝川クリステル366

【クリ様の一言】
今日はストラスバーグ投手も苦しい投球でしたけど、勝ち投手になれて本当に良かったですね!!
しかも今日は通算2本目の本塁打も出たのが良かったですね!!
明日もナショナルズが勝ちますように!!

このページのトップヘ