Nationals Nation

マックス・シャーザー、スティーブン・ストラスバーグ、タナー・ロアーク、ダニエル・マーフィー、ブライス・ハーパー、トレイ・ターナー、マイケル・コペック、イチロー、ワシントン・ナショナルズ、佐倉絆ちゃん、友田彩也香ちゃん、星美りかちゃん、天使もえちゃん、鈴村あいりちゃん、大橋未久ちゃん、石原莉奈ちゃん、音市美音ちゃん、戸田真琴ちゃん、波多野結衣ちゃん、かさいあみちゃん、アタッカーズ、橋本環奈ちゃんについて語る星鈴のブログです。

カテゴリ:サッカー > 京都サンガF.C.

1
京都サンガ042

http://www.sanga-fc.jp/games/result/2017092310/

試合前、布部監督は10連勝して昇格プレーオフに出るといってたようだ。
しかし、私は9勝11分12敗のチームがここから10連勝できるとは思えなかった。

去年のサンガは、18勝15分9敗の勝ち点69で6位だった。
サンガの年間50得点はJ2でも10位だったけど、年間37失点はJ2最少失点の山雅の32点、優勝したコンサドーレの33失点に次いで3位だった。
それが今季は、9勝11分12敗で17位で、41得点で42失点だ。
このペースでいけば、勝ち点50、52得点、53失点になる。
得点はほぼ横ばいなのに、失点は43%も増えている。

今季は和田監督のときのように相手チームに簡単にマークを外され、フリーでゴールを決められることが多い。
守備の連係がほとんどとれていないようにも見える。
2016-2017のバルセロナがこういう状態で、2017-2018にバルベルデ監督になって連携が向上し、失点が少なくなったのと対照的だ。


ベルマーレは、21勝8分59敗の勝ち点71で独走しているけど、得点は44点で41点のサンガと大差はない。
しかし、失点が26点と45点のサンガよりもはるかに少ない。
この日の試合を観ていても、サンガに押され13本のシュートを打たれながらも完全にフリーで打たれているシュートはなかった。
サンガの選手がシュートを打つときもベルマーレのDFがあと一歩サンガの選手に詰め寄り、楽にシュートを打たせていなかった。

ここがサンガとの違いだった。
サンガのDFはこの一歩がないのだ。
1試合1試合、1場面1場面でこの一歩の積み重ねの差が年間19点の失点の差となり、1位と17位の差になるのだと思うよ。
0‐0の引き分けという結果だけを見れば惜しい試合だと思えるけど、両者には大きな力の差があると思ったね。


今季、これだけ布部監督の試合を観てきたけど、どんなサッカーがしたいのかサッパリ見えてこない。
というか、インタビューを見ても何がいいたいのかよくわからない。
漠然としたことしかいわないから、選手たちも具体的にどんなサッカーをすればいいのかわかってないんじゃないかと思う。


布部bot(@nunobe_bot)さん  Twitter
https://twitter.com/nunobe_bot

この発言集を見ていても、本当に何がいいたいのかよくわからないよね。
この監督を更迭しないとサンガは前に進めないと思うよ。

プレーオフに出場させた石丸監督を切って、新人監督を連れてきた結果がこれですわ。
社長とフロントはこの責任を取るべきだね。
布部監督を更迭させるだけではなくて、フロントも更迭しないとサンガは強くならないと思う。


こんな試合だったけど、GKの清水はよく頑張ってくれたと思う。
他のチームなら優秀なレギュラーになれるのに、菅野という圧倒的なGKがいるおかげで出場の機会すらなかった。
しかし、腐らずに準備してきたからこそ、この試合も無失点で切り抜けられたんだと思うよ。

来年になると闘莉王や菅野、ケビン・オリス、エスクデロ、もしかしたら小屋松、仙頭、岩崎ですらサンガを去っているかもしれない。
ひどいフロントのせいでチームはバラバラになりそうだよ…。
あんなひどい監督を連れてきた責任は絶対に取るべきだと思うよ。
今季のサンガの試合は本当に観ていて面白くないよね。


青山愛202

【めぐたんの一言】
結果だけをを見れば、惜しい試合だったと思いますが、ベルマーレとサンガの力の差を感じました。
これが1位と17位の差です。
残り9試合となり、J1昇格プレーオフ出場も絶望的になりましたけど、最後まで頑張って欲しいですね!!

1
京都サンガ041

http://www.sanga-fc.jp/games/result/2017082705/

サンガは下位に沈み、浮上の気配さえ感じられない。
4試合連続で勝ってないサンガが、プレーオフ圏内に入っているV・ファーレンに勝てないとは思っていたけどさ。
本当に厳しいシーズンだね。

サンガもV・ファーレンも決定的なシーンで外していたけど、試合が終わるまでに決められるのがV・ファーレンであり、それができないのがサンガだ。
サンガは開幕からいきなりコケたけど、今季は盛り上がるところがないまま終わろうとしている。
何度も書いてきたことだけど、プレーオフに進出させた石丸監督を切って、わざわざ新人監督にしたのが間違いだと思う。
私はあれだけ石丸監督を留任させるべきと書いてきたのに、案の定失敗したじゃないか!!
本当にJ1昇格を狙うなら、せめて経験豊富なベテラン監督にすべきだったと思うよ。

私は石丸監督がすごく好きだったので、正直なことろ、今季は少し醒めていたんだよね。
あれだけ苦しい時期にサンガの監督を引き受けてくれて、降格争いをしていたサンガをプレーオフ圏内まで導いた功労者を解任するんだから当たり前じゃないか!!

新人監督に闘莉王や大黒、菅野みたいな百戦錬磨のベテランをまとめられるだろうか?
私はその点も疑問に思っていた。
今のサンガはまとまりが感じられないよ。

私は布部監督よりも布部監督を選んだ人たちの責任の方が大きいと思うよ。
シーズン終了後に布部監督を解任して終わりにするのではなくて、まずはフロントを刷新しないとサンガは良くならないんじゃないの?

サンガが強かったら、私も福岡から長崎まで試合を観に行こうと思っていたんだけどね。
観に行っていたらブルーになったと思うので、行かなくて良かったと思うよ。
同じ負ける中でも今回はこれが良くなったというのが見えてくればいいんだけど、それがない。
本当に厳しいシーズンだね…。


青山愛192

【めぐたんの一言】
今日も本当に悔しい試合でしたね…。
もう、今季は若手主体に切り替えて、来季以降を見据えた戦いをした方がいいと思いますよ。

4
京都サンガ040

http://www.sanga-fc.jp/games/result/2017080511/

最後まで諦めないということがどれだけ大事が思い知らされた試合だったね。
ケヴィン・オリスのヘディングが後半49分に決まったときは涙が出そうになった!!
プレーオフ出場圏内まで勝ち点の差が5しかなく、5位の横浜FCから14位のサンガまでがこの勝ち点差5の中にひしめき合っているまれに見る激戦だ。
こんな中で負けていたら、勝ち点の差以上にショックが大きかっただろうね。

それにしてもファジアーノのパク・ヒョンジンのFKは本当に上手かったね!!
壁を見事に超えて、あのコースに蹴られてしまうとさすがの菅野でも取れないよね。
あのFKは敵味方を超えて拍手をしたいと思ったね。

このFKも前半13分でまだ逆転できる時間は残されていた。
だから、私も焦りはなかった。
3年前はファジアーノ相手にアディショナルタイムで逆転したこともあったからね。
あのときの大黒は鬼神のような働きだったよね!!


しかし、ファジアーノの守りは固く、なかなか点が入らない。
時間がなくなるにつれて、せめて1点だけでも取って、勝ち点1だけでも確保しておきたいと思っていた。
そんなときに、後半16分に大黒と交代したケヴィン・オリスがアディショナルタイムにヘディングで決めたのだった!!
正に起死回生の一発だった!!
やはり、この試合はサンガの選手たちと勝ちたかったのが本音だけど、負けなくて本当に良かったよ!!


京都サンガ041

そして、第26節の順位表だ。
グランパス、山雅、モンテディオとつい最近までJ1だったチームが3チームもある。
勝て点差は5だけど、サンガの道のりはすごく険しいといわざるを得ない。

でも、最後まで諦めないで頑張って欲しいと思う。
闘莉王のリーダーシップと岩崎の若さに期待するよ!!
頑張れ、サンガ!!


青山愛181

【めぐたんの一言】
最後の最後でサンガは1点を入れて、プレーオフ争いに踏みとどまりましたね。
連勝は止まってしまいましたけど、不敗試合は4で続いています。
ここから最後のスパートでプレーオフ目指して頑張って欲しいですね!!
頑張れ、サンガ!!

5
京都サンガ039

http://www.sanga-fc.jp/games/result/2017072206/

正直なところ、最近のサンガの戦いぶりからして、グランパス相手には苦戦すると思っていた。
闘莉王の2ゴールと小屋松のゴールで3‐1で快勝するとか夢にも思ってなかった。

ある意味、この日のサンガは理想的な試合ができたと思う。
ポゼッション率は37%ながら、シュート数はグランパスの8本を上回る11本。
グランパスに押されつつもチャンスを作り、そのチャンスを確実に活かしたサッカーだった。
力的にはグランパスが上回っていても、強者相手にはこういうサッカーをするんだという理想的なサッカーだった。
レアル・マドリーに勝つアトレティコ・マドリーのようなサッカーだったと思う。

この勝利が残り試合を戦っていく上での糧になってくれればいいね。
これで6位グランパスとの勝ち点の差が5となったとはいえ、前途は多難だと思う。
何せサンガは15位で、9チームを抜かないとプレーオフには出場できないからだ。
その中にはサンガの天敵の山雅も入っているからね。
こんなにたくさんのチームを抜いて行くのは大変なので、1試合1試合、その試合だけに集中していくしかないだろう。


ただ、いい形で勝っても連勝できないのが今季のサンガの特徴だ。
ここから8月末まで11位のゼルビア、14位のファジアーノ、2位のアビスパ、10位のホーリーホック、12位のトリニータ、3位のV・ファーレンという上位との対戦が続く。
この6試合で大きく勝ち越せばプレーオフへの道も開けてくるだろう。
最後まで諦めないで戦って欲しいよね!!
頑張れ、サンガ!!


青山愛175

【めぐたんの一言】
このグランパス戦の勝利は本当に大きかったですね!!
この勢いで残り18試合を戦って欲しいですね!!
頑張れ、サンガ!!

1
京都サンガ038

5月7日のカマタマーレ讃岐の試合以降、ずっとレビューを書いてなかった。
この間、あまり試合も観れてなかったんだけど、3勝4分2敗だった。
天皇杯は、J3のアスルクラロ沼津に負けるという衝撃的な結果だった。
これを併せると3勝4分3敗となる。

サンガも詰めが甘いというか試合終了間際の失点が多過ぎだよね。
でも、最近はちょっと悟りの域に入ってきて、開幕当時ほどの悔しさを感じなく放ったけどね。
サンガの順位も7勝7分7敗で15位だ。
優秀な監督ならもっと順位も上がっていたと思うけどなぁ。

闘莉王が入団して、強力な統率力で勝負弱いサンガを変えてくれると期待していたけど、サンガの勝負弱さは変わったようには見えない。
菅野も本当に頑張っているのに、サンガ全体では何かが欠けている気がする。
サンガは、突出して失点が多い訳ではないけど、勝負所での失点が多過ぎる。


シーズンの半分が終わったところで、1位のアビスパまでは勝ち点差が15だ。
もちろん優勝できるとは思ってないけど、ここ数年でアビスパと差が付いてしまったよね。
井原の戦術が浸透してきたアビスパとプレーオフ進出の監督をわざわざ切って新人監督を連れてくるサンガの差は大きいと思う。
6位のグランパスまでは勝ち点の差は6しかないんだけど、この差がとてつもなく大きく感じられるよね。

サンガが降格争いに巻き込まれるほど弱くないと思っているけど、かといってプレーオフに出れるほどの強さも感じられない。
何とか起爆剤になる選手が現れて、この停滞感をうち破って欲しいよね!!
岩崎がブレイクするのが最高だと思う。
私もブログを書きたくなるような試合をして欲しいよね!!


青山愛165

【めぐたんの一言】
天皇杯の敗戦はショックが大きかったですね…。
ここまで不甲斐ない成績になってしまうと布部監督の求心力も落ちてきますよね…。

5
京都サンガ041

http://www.sanga-fc.jp/games/result/2017050712/

GW期間中はハードな日程で、試合序盤はサンガの選手たちも疲労で動きが重い感じがした。
ハーフタイムの布部監督のコメントで知ったけど、風下だった影響も大きかったみたいだ。
やっぱり、福岡からDAZNで観戦している私は西京極で観戦している人たちと違って現地のことはわからないからね(笑)

前半は0‐0で、後半勝負かなと思っていたけど、前半36分にセットプレーからポストで弾かれたボールを闘莉王がヘディングで押し込んだ!!
やっぱり闘莉王の勝負強さは半端じゃないね!!
私は闘莉王はサンガに欠けている勝利への執念を持った選手じゃないかと思っていた。
だから、闘莉王の入団が決まったときは本当に嬉しかったね!!
しかもDFもやっていたので、どのポジションのことも詳しいだろうし、フィールド上の監督として選手をまとめられる手腕も大きいよね!!

前半を1‐0で終えることができたので、後半は風上から大攻勢をかけて追加点を取って欲しいと思っていた。
ところが、後半になるとサンガのチャンスが極端に減った。
1点リードしているので、もっとガンガン攻めて欲しかったんだけどなぁ。

そんなときにケヴィン・オリスにレッドカードが出た。
後半32分だったし、こうなった以上は1点のリードを守り切るしかなかった。
グランパスとの試合みたいにアディショナルタイムに失点しないように気を付けて試合を進めるしかない。
試合が終わるまでドキドキハラハラだったけど、サンガはこの1点を守り切った。


京都サンガ039

今日の勝利でサンガも15位まで浮上した。
一時は21位まで低迷していたので、良く頑張ったと見る向きもあるかもしれないけど、サンガの目標は昇格なのである。
最低限、プレーオフ圏内に入るまでは喜ぶべきではない。

しかし、今季は山雅も9位と苦戦しているね。
ジェフもサンガと同じくらいの14位だしね。
その一方で、ベルマーレ、グランパス、アビスパの降格組はキッチリ上位にいるね。


京都サンガ040

最近は、闘莉王がいるので、得点王ランキングを見たのが楽しみだ。
ケヴィン・オリスも能力は高いので、これからたくさんゴールを決めて、上位に顔を出して欲しいよね!!


青山愛140

【めぐたんの一言】
サンガはこれで5試合連続負けなしで、3勝2分と調子が上がってきましたね!!
まだ序盤ですので、1位の横浜FCとの勝ち点の差も9です。
1戦1戦を大事にして上位を狙っていきたいですね!!

1
京都サンガ038

http://www.sanga-fc.jp/games/result/2017050315/

この試合でグランパスに勝てば、自信も生まれて残り試合も期待できると思っていた。
しかし、VTRを観るようにまたしてもアディショナルタイムに失点し、引き分けに終わった。
サンガのこの勝負弱さはいったい何だろう?
厳しいことをいうようだけど、何かが欠けているとしか思えない。

サンガはゾーンディフェンスにしたらしいけど、その分、対人マークが甘くなり過ぎているんじゃないの?
これはこの前の中継でも解説がいってたことだからね。
最後の失点のシーンもゴール前にたくさん張り付いていたけど、グランパスの選手へのマークは甘かったと思う。

途中までは本当にいいサッカーをしていたと思う。
ポゼッション率は34%程度だったけど、その中でもサンガは決定的なチャンスを何度も作っていたし、オリスのゴールも本当に素晴らしかった。
しかし、最後の詰めが甘いとそれらの素晴らしさも藻屑になってしまうんだよね。
もう「いい試合だった」とか「惜しかった」とかいらないので、勝って欲しい!!

だって、今、サンガに必要なのは勝ち点3だからね。
これだけ下位に低迷していたら、勝ち星3を続けて少しでも上位に進出しないといけないのだ。
シーズンも4分の1終わっているんだから、残り4分の3で後れを取り戻すには、これから勝ちまくらないといけないからね。


正直いって、布部監督のコメントとかを見ているとどこか他人事みたいな印象を受けてしまうし、もっと強力にチームを引っ張って行こうとする意志が感じられない気がするね。
何が悪いかって、1にも2にも守備だと思う。
和田監督時代にガタガタになっていた守備を石丸監督が立て直したのに、この貯金を布部監督がまた吐き出した感じがするね。

まあ、延々と書いても愚痴ばかりになるので、ここで終わりにするよ。
日曜日はカマタマーレに勝ちますように!!


青山愛138

【めぐたんの一言】
サンガはなかなか自動昇格を狙えるようなチームに勝てませんが、今日もまた勝てませんでしたね…。
こういうチームに勝っていかないとJ1昇格もできませんし、昇格した後もJ1に留まることもできません。
何が足りないのかを見つめ直して、残り試合を悔いなく戦って欲しいですね!!

5
京都サンガ035

http://www.sanga-fc.jp/games/result/2017042906/

きのうは、夜に会社の食事会があったので、夜勤明けの私は寝ておかなければいけなかった。
だから、ライブで観戦できず、この試合はDAZNでダイジェストを観ただけだった。

先制点は小屋松だった!!
前半15分に闘莉王のオーバーヘッドがバーを直撃した跳ね返りを押し込んだのだ!!
入らなかったけど、あの闘莉王のオーバーヘッドも見事だったよね!!
跳ね返りに反応した小屋松も最高だったね!!
しかも、小屋松も一瞬ためを作ってGKのタイミングを狂わせているところがさすがだよね。

そして、後半9分には岩崎のクロスを闘莉王がヘディングで決めた!!
あの高さは本当にすごいよね!!
これで闘莉王も3試合連続のゴールで、3試合で5ゴールという素晴らしい大活躍だ!!
今やまぎれもないサンガのエースストライカーだよね!!

最後は吉野のクロスを岩崎が決めた!!
難しい球だったのに、岩崎がJ2初ゴールを決めたのだ!!
これが18歳の高校卒業したばかりの選手とはね!!
これを弾みにU-20のメンバーにも選ばれて、活躍して欲しいよね!!
そして、将来は一緒に岩崎や奥川が日本代表に選ばれて欲しいと思う。
久保、奥川、岩崎が共に日本代表でプレーする姿を想像したら胸が熱くなるよね!!

サンガも一時はどん底だったけど、闘莉王や岩崎といった個の力で閉塞を打破しつつあるね!!
この調子でどんどん勝って欲しいと思う。


そういえば、トリニータといえば、三平は元気にしているかなと思ったんだけど、この日は控えにも選ばれてなかったね。
また怪我でもしているんじゃないかと心配になるよね…。
三平は本当に好きな選手だったので、ぜひトリニータでも頑張って欲しいよね!!


京都サンガ036

一時はJ3降格圏だった21位から立ち直り、きのうは17位まで浮上した。
まだ1位まで勝ち点差9だし、先は長いので1戦1戦大事に戦って欲しいと思う。
頑張れ、サンガ!!


京都サンガ037

そして、6ゴールの闘莉王も1位の横浜FCのイバに1ゴール差の2位だ!!
FWの闘莉王は本当に魅力的なので、闘莉王も得点王目指して頑張って欲しいよね!!


青山愛136

【めぐたんの一言】
今日は見事な勝利でしたね!!
今季好調のトリニータが相手でしたから苦戦を覚悟していましたが、素晴らしい勝利だったと思います。
次も強敵のグランパスが相手ですが、ぜひ闘莉王選手にゴールを決めてもらって勝って欲しいですね!!

1
京都サンガ034

http://www.sanga-fc.jp/games/result/2017042212/

終わってみれば1‐1の引き分けで、またしても山雅に勝てなかった。
これでサンガは山雅と9試合やって、0勝5分4敗といまだに山雅に勝てない。
山雅サポーターは非常に素晴らしい人たちだと聞いているし、いつもアウェイでもたくさんのサポーターが詰めかけているし、私もすごく尊敬している。

ただ、このブログでいつも山雅が勝ったときに勝ち誇って上から目線で偉そうにコメントしてくる山雅サポがいるので、私は山雅にだけは絶対に勝って欲しいと思っていた。
この人が山雅を応援する気持ちはわかるけど、少なくとも相手サポーターのブログにコメントするなら、相手チームへの敬意は必要じゃないの?
確かに山雅は強いと思うけど、相手サポーターへの敬意もない人がいいサポーターだとは思えないけどね。

だから、内容とかどうでもいいので、とにかく山雅にだけは勝って欲しいと思っていた。
前半、サンガがいい感じで攻めていて、闘莉王のヘディングと石櫃のシュートが入っていれば、と悔しく思った。
そんな中、後半7分に闘莉王が決めてくれた!!
もうFWも完全に板についてきたと思う。

この1点を守り切って欲しいと思っていたけど、案の定、追いつかれてしまった…。
サンガは詰めが甘いし、特に山雅相手だと一瞬の隙を突かれてしまい、いつも勝てない。
だから、あの山雅サポもサンガを小馬鹿にしたコメントを書くんだろうね。
本当に悔しいよね…。


どうにかしてもう1点取って勝って欲しかったけど、またしても引き分けに終わった。
山雅は本当に強いチームだね…。
私個人としては、反町監督を尊敬しているし、田中隼磨は好きな選手だし、山雅サポも素晴らしいサポーターだと思っているけど、毎回毎回サンガ戦で調子に乗ったコメントをしてくれるあのサポーターだけは絶対に許せないので、勝てなくて本当に悔しかったね…。
次回の山雅戦はサンガが勝ちますように!!


青山愛133

【めぐたんの一言】
今日は勝てなかったのは残念でしたが、サンガの状態も良くない中で勝ち点を得られたのは大きかったと思います。
ぜひ、次のトリニータ戦は勝って欲しいですね!!
頑張れ、サンガ!!

5
京都サンガ033

http://www.sanga-fc.jp/games/result/2017041507/

アディショナルタイムにまたしても愛媛FCの浦田にゴールを決められる。
また勝利寸前で何度も見てきた展開になるのかとウンザリした。
今日は、先制されながらも闘莉王の2ゴールで逆転していたのに、それでも勝てないチームに苛立ちが爆発した。

チームが低迷しているときこそ応援するのがサポーターだという考えもある。
しかし、サポーターだってお金を費やし、時間を費やして応援している。
こういう情けない姿を何度も見せれるだけではなく、修正すらできずに毎回同じように勝てない姿は耐えられるものではない。

私だって、監督やフロントがわざとサンガを弱くしているとは思わない。
彼らだって自分たちなりにチームを強くして、J1に導こうとしているのはわかるつもりだ。
でも、今のサンガが正しい方向に向かっているとは私には思えない。
監督の件だって、今勝てないから批判しているのではなくて、石丸監督を解任した時点でこれはおかしいとブログに書いていたはずだ。

私は確かにサッカーは素人だけど、素人なりに前のブログを併せると2013年の5月から約4年間、リーグ戦の全試合でレビューを書いてきた。
そんな私もさすがに今のサンガの惨状は耐えられなかった。

試合を観るだけならその試合を忘れれば済むことだけど、レビューを書くとそこで不甲斐ないサンガの姿が蒸し返されるのだ。
そして、石丸監督ならこんなことにはならなかっただろうと思えば思うほど怒りもこみ上げてくる。
だから、サンガのことは毎試合レビューを書くのではなくて、書けるときだけにしようかとも思っていた。


ところが、こんな試合を見せられると、書かざるを得ないじゃないか!!
最後の闘莉王の決勝ゴールも勝ちたいという執念が見られたし、2本目のゴールなんてさすが元日本代表だと思わせるような素晴らしいテクニックを駆使したゴールだった!!
そして、闘莉王のインタビューも最高だった!!

でも、勝てば全てが許されるのではなくて、簡単に先制点を許してしまったり、終了間際に失点して勝ちを逃したりするサンガの悪癖が全て解消された訳ではない。
強くなるためには悪い点を反省して、修正しなければならない。


次はサンガが一度も勝ったことがない強敵の山雅が相手だ。
しかも、山雅のヘッドコーチはあの石丸元監督だ。
私がJリーグで最も優秀と思っている反町監督が招聘するくらいだから、石丸元監督は本当に優秀だったんだろうなぁ。
サンガの手の内も知り尽くした石丸元監督がいるので、厳しい試合になると思うけど、ぜひ意地を見せて欲しいよね!!


8試合終了した時点で、2勝1分5敗でJ2でも18位。
得点はわずか9点で、失点は13点。
まだまだJ1昇格を狙えるレベルではないけど、一歩ずつ上を目指して欲しいと思う。


青山愛132

【めぐたんの一言】
今日の闘莉王選手のハットトリックは見事でしたね!!
これが低迷しているサンガの起爆剤になるといいのですが。
サンガの低迷の原因のひとつは得点力不足にあるので、ぜひこれからもたくさん点を取って欲しいですね!!
頑張れサンガ!!

このページのトップヘ