Nationals Nation

スティーブン・ストラスバーグ、マックス・シャーザー、タナー・ロアーク、ダニエル・マーフィー、ブライス・ハーパー、トレイ・ターナー、マイケル・コペック、イチロー、ワシントン・ナショナルズ、佐倉絆ちゃん、友田彩也香ちゃん、星美りかちゃん、天使もえちゃん、鈴村あいりちゃん、大橋未久ちゃん、石原莉奈ちゃん、音市美音ちゃん、波多野結衣ちゃん、かさいあみちゃん、アタッカーズ、橋本環奈ちゃん、辰巳シーナちゃん、恵比寿マスカッツについて語る星鈴のブログです。

2017年03月

1
ジョー・ロス

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_03_30_wasmlb_bosmlb_1&mode=classic

今日は、忙しいし、面白くない試合だったので簡潔に済まそう。
きのうのストラスバーグが良くなかったので、ロスはいい投球をして欲しかったんだけどなぁ…。
ロスは、5.0回を7三振、2四球、8安打、自責点4だった。

今日は中継がなかったんだけど、前にロスの動画を観たときは、シンカーが90マイルあるかないかという球速のなさが気になった。
ロスも今季が勝負だと思うので、もっとがむしゃらに頑張って欲しいんだけどなぁ。
ストラスバーグもそうだけど、ちょっと覇気が感じられないよね。
もっと気持ちを前面に打ち出した感じで頑張って欲しい。

ロスはメジャーリーグ屈指のスライダーを持っているので、そのスライダーを活かして、15勝、防御率3.30くらいの成績を期待しているんだよ。


オリバー・ペレス

今日は、ペレスが1.0回を2三振、0四球、0安打と良かったみたいだ。
去年のペレスの2勝3敗、防御率4.95という成績は期待されていたよりもずっと悪かったと思うので、今季は60.0回くらい投げて、防御率3.50くらいの成績を残して欲しいね。


【今日の投球】


【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=509578


トレイ・ターナー

今日はターナーは2安打したけど、打線は全くつながらなかった。
レッドソックスは得点圏で12打数5安打で8点取ったのに、ナショナルズは得点圏で12打数1安打で1点しか取れなかった…。

ナショナルズは、このオープン戦ではレッドソックスとかカージナルスとか強いところにはサッパリ勝てないよね…。
勝率5割以上のチームにサッパリ勝てなかった2015年のナショナルズみたいだ。
これでは絶対に世界一なんてなれないよ。
もっとしっかりしてくれよ!!


イチロー2

今日はマーリンズの試合はなかったので、イチローもお休みだった。


滝川クリステル331

【クリ様の一言】
きのう、今日と残念な試合が続きますね…。
明日こそスカッと勝って欲しいですね!!

1
スティーブン・ストラスバーグ4

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_03_29_wasmlb_slnmlb_1&mode=classic

本当にガッカリだわ!!
開幕投手に指名されて、来週はもう開幕なのにこの投球は情けないね。
エラー絡みとはいえ、アッサリ先制点を許し、味方が逆転してくれた直後に再逆転を許すとか本当に情けない。
同じ故障明けのシャーザーがキッチリ調整してきたのにこの差は何だよ!!


thumbnail

だから、期待値だけで開幕投手をストラスバーグにするのはやめろといってたんだよ!!
ストラスバーグも8年目なんだから、シビアに成績だけで判断して、ロアークに開幕投手にするべきだったんだよ。
ナショナルズはストラスバーグを甘やかし過ぎだよ!!

ストラスバーグもストラスバーグで、実績で勝るロアークを差し置いて開幕投手になったんだから、いい投球をして、ロアークには負けてないぞというところを見せるべきなんだよ。
そういうことができないから、ずっとブレイクできないんでしょ?

そもそも、ストラスバーグは故障しないで1年間投げれたのは1シーズンだけとか脆すぎるよ!!
クレメンス、ジョンソン、マダックス、グラビンを見てみるがいい。
大きな故障をしないから300勝できたんだよ。
潜在能力が高いとかは二の次、三の次で、故障しないのが最高の才能だと思うよね。

本当に開幕は大丈夫なの?
こんな投球してて?


コーダ・グローバー

グラバーもここ最近は良くないよね…。


【今日の投球】


【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=509958


ジマーマン2

打線もドリューのタイムリーとジマーマンのソロ本塁打だけだった。
開幕投手は散々、打線もお寒い状態では、メジャーリーグ開幕が不安になってくるよね…。


そういえば、トランプ大統領はナショナルズの始球式に招待されたらしいけど、辞退したらしいね。
ブーイングされるのが嫌だったみたいだね。
でも、正直いってトランプ大統領とか来て欲しくなかったので、これで良かったと思うけどね。
私は、アメリカ大統領になるような器じゃないと思うよ。


イチロー2

今日のイチローは2打数1安打だった。
これで打率も.302と3割を回復した。
イチローは開幕に向けてバッチリみたいだね!!
頑張れ、イチロー!!


滝川クリステル327

【クリ様の一言】
今日のストラスバーグ投手は、本当に残念な投球でしたね…。
開幕までもう時間がありませんが、何とか間に合わせて欲しいですね!!

5
rbd00646pl

【Twitter】
https://twitter.com/_Suno_Miki_?lang=ja

【ブログ】
http://blog.livedoor.jp/sunohara_miki/

【作品】
http://www.dmm.co.jp/search/=/searchstr=%E6%98%A5%E5%8E%9F%E6%9C%AA%E6%9D%A5%20%E5%8D%98%E4%BD%93/analyze=V1EBD1cEUQM_/limit=120/n1=FgRCTw9VBA4GAVhfWkIHWw__/n2=Aw1fVhQKX1ZRAlhMUlo5QQgBU1lR/sort=date/

【紹介している作品】
http://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=rbd00646/?i3_ref=search&i3_ord=5


春原未来138

今日は、すのっちが出演する『女教師 背徳の性感授業 春原未来』を紹介するよ。
これでこのブログのアタッカーズのAVのレビューも10本目になるね。

喜代子(すのっち)は家庭科の教師で、夫は食品会社を経営していた。
すのっちは、家庭科の実習で使うソーセージを夫の会社に発注するのだった。

すのっちのエプロン姿は最高だね!!
アタッカーズの作品は、最初に女優さんの素敵な姿を見せておいて、そこから地獄に突き落とす作品が多い。
冒頭のシーズンで女優さんの魅力を引き出し、こういう奥さんが欲しいと思わせるのだ。
そして、男はこんな素敵な奥さんが犯されることに背徳の欲望を抱くのだ!!


春原未来139

家庭科の実習が終わると、同じ学校の教師である近藤が夫の会社から納入したソーセージが原因で生徒が食中毒を起こし、学校を早退したといってきた。
すのっちはその責任を感じてしまい、夫にもその事実を伝えられなかった。


春原未来140

そして、近藤は保護者に口止めする代わりにすのっちの肉体を求めてきた。
近藤は保健室ですのっちに襲い掛かってきたのだ!!

必死で抵抗するすのっち。
この涙ながらの迫真の演技が最高だよね!!
私もレイプ物のAVはたくさん観てきたけど、すのっち以上に表情がいい女優さんを見たことがないからね。
抵抗するときの必死な表情、その抵抗むなしく犯されてしまうときの悲しげな表情、どれもすのっちの迫真の演技があるから素晴らしいAVになるんだと思うよ。


春原未来141

この犯されているときの切ない表情が最高に美しいじゃないか!!
私は女性の究極の美しさってこの切ない表情じゃないかと思うんだよ。
アタッカーズの作品って、凌辱というところだけに注目しがちだけど、本当に女優さんを綺麗に撮影できるメーカーさんだと思うよね!!


春原未来142

犯されてぐったりするすのっち。
近藤は、残酷にもそんなすのっちをスマホで撮影したのだ!!


春原未来143

そして、すのっちは生徒は食中毒で早退したのではなく、インフルエンザで早退したことを知った。
しかし、近藤は開き直り、すのっちのヌード写真を盾にして関係を迫った。
近藤の暴走はエスカレートし、今度は更衣室でフェラチオさせるのだった。
この嫌がるすのっちの表情が征服欲をそそられるよね!!


春原未来144

夫に打ち明けようとするけど、夫の安らかな寝顔を見ると打ち明けられないすのっち。
そして、すのっちは1人で何もかも抱え込んでしまうのだった…。


春原未来145

近藤はすのっちの自宅まで押し掛けてきた。
困り果てるすのっち…。


春原未来146

そんなすのっちに襲い掛かる近藤。


春原未来147

このアングルも本当にいいよね!!
アタッカーズは本当にカメラワークがいいよね!!


春原未来148

このすのっちの表情が最高だ!!


春原未来149

フェラするときの嫌そうな表情もいいよね!!


春原未来150

春原未来151

近藤に弄ばれるすのっち…。


春原未来152

しかし、クンニのときに表情が変わり、恍惚の表情となってきた。
嫌がっていたすのっちが感じ始めたのだ!!
こういう細かい表情の演じ分けが本当に素晴らしいよね!!


春原未来153

嫌がる気持ちと快楽を求める肉体。
必死で抵抗するだけだった1回目の絡みとの違いが見て取れるよね。


春原未来154

ぐったりとするすのっち…。
私は犯された後のぐったりした女性を見ると興奮するんだよね!!


春原未来155

近藤は、次はすのっちの自宅から持ってきたソーセージを膣に入れて授業をさせようとした。


春原未来156

近藤は教室の外からすのっちを見張っていた。
そんな近藤を見て、悲しげな表情を浮かべるすのっち。
この表情も本当に綺麗だよね!!


春原未来157

そのっちの膣からぶら下がるウインナー。
このアングルも本当にエロいよね!!


春原未来161

情け容赦ない近藤は、今度は遠隔操作式のローターを下着の中に入れて授業をさせようとした。
遠隔操作式ローターって男の夢だよね!!
私も1回でいいので女教師に遠隔操作式のローターを入れて授業をさせてみたいなぁ…。


春原未来162

快楽に耐えられずにしゃぎゃ見込んでしまうすのっち…。
このシーンは本当に興奮したよ!!
女教師モノのAVはこれがいちばん興奮するよね!!


春原未来163

「もう許してください…」と哀願するすのっちに対し、「あなたのぶっといペニスを入れて下さいといえ」と命ずる近藤。
すのっちはか細い声で「「あなたのぶっといペニスを入れて下さい」というのだった…。


春原未来164

春原未来166

しかし、3回目のシャワー室での絡みでは、すのっちは積極的にキスをし、絡んでくるのだった。
いつも思うけど、アタッカーズのシャワーのシーンって本当にいいよね!!
女優さんが本当に綺麗に見えるからね!!
すのっちのシャワーシーンも最高だよね!!


春原未来167

そして、これまたアタッカーズの専売特許たる夕暮れのシーンだ!!


春原未来169

春原未来170

もう、淫らなメスのごとく自ら近藤のペニスにしゃぶりつくすのっち。


春原未来172

そして、自らマンコを開き、近藤を求めるのだった、


春原未来175

春原未来178

近藤の激しいピストンに喘ぐすのっち。


春原未来179

夕焼けの日差しがすのっちの背中で反射するシーンが美しい!!
こういう映像効果の上手さもアタッカーズならではだよね!!


春原未来181

春原未来183

快楽に溺れてしまったすのっち。
回数を重ねるごとに代わってくるすのっちの反応の違いが演技力の高さの証明しているよね!!


春原未来184

春原未来185

この表情は本当にエロくていいよね!!
すのっちってこの表情を見るだけで抜けるよね!!


春原未来187

中に出され、快感の余りぐったりしてしまうすのっち…。


春原未来188

すのっちは、夫とは何気なく夫婦生活を続けていた。
近藤との情事を連想させるソーセージだけは嫌いながらも…。


春原未来189

その一方で、体は近藤を求め続けていた。
心と体はバラバラになりながら生きて行くすのっち。
男はそんなすのっちに欲情するのだ!!

やっぱり、すのっちのアタッカーズ作品は最高だったね!!
みんなもぜひこの作品を観てね!!

1
ジョー・ネイサン

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_03_28_miamlb_wasmlb_1&mode=classic

きのう、ネイサンとアルバースがリリースされたそうだ。
ネイサンは42歳だから年齢的にも厳しいし、メジャーリーグ通算で64勝34敗377セーブ、防御率2.87という素晴らしい成績を残している。
年俸も合計8,651万5千ドルも稼いでいる。
ここで引退になっても悔いはないだろう。

アルバースはちょっと力不足だった。
好成績を残した年もあったけど、セイバーメトリクス系の数値は悪く、運に恵まれた面があったのは否定できない。
しかし、アルバースも合計1,138万5千ドルも稼いでいるのでもう一生食べて行けるだろう。

私は、同じくらいの成績を残せるなら、マーティンを使って欲しいなぁ。
少なくともゴットよりは使えると思うしね。
32歳で後がないし、一花咲かせてあげたいよね!!


先発のターナーは、95マイルくらい出ていたけど、投球フォームからしてコマンドが悪そうだ。
しかも力んだ投げ方をしているので、ゆったりとしたフォームのフェッドと比べても球速の伸びしろはなさそうな気がするね。

ガスリーはオープン戦でまずまずの成績を残している。
4シームは90マイル前後で、最速も93~94マイル程度だと思われるけど、コマンドがいいね。
去年のデータを見ても変化球も良さそうだ。


【今日の投球】


【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=510030


s-ジェイソン・ワース

きのう、良くなったと思っていた打線も今日はワースの2ランだけだった…。
今日のマーリンズの先発は、2015年にメジャーリーグでちょっと投げただけ、去年は3Aでも防御率3.04の投手なのに打てなさ過ぎだよね。
特にイートンはプロスペクト2人も出して獲得したんだから、もっと打って欲しいと思う。


イチロー2

今日はマーリンズは2試合やっていて、イチローもスタメンで出場していた。
しかし、今日は3打数0安打だった。
打率も3割を切ってしまった。
まあ、こんな日もあるさ。


滝川クリステル326

【クリ様の一言】
きのうはいい試合をしたのに、今日はサッパリでしたね…。
また、明日頑張りましょう!!

1
461833

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_03_27_minmlb_pitmlb_1&mode=classic

せっかくナショナルズは理想的な勝利を得て、気分良くこの試合を待っていたのというのに、本当に悔しい敗戦だね…。
私も2008年からヒューズを応援しているけど、断トツでこの試合がいちばん悔しいね!!

ヤンキース時代からヒューズとノバはオリオン座とさそり座みたいな関係だった。
ヒューズが活躍するとノバがスランプで、ヒューズがスランプのときはノバが活躍していた。
私は安打を山のように打たれて、いつも走者を背負っているノバの投球が大嫌いだった。
しかも、甘い球が多く、ピッチングのピの字もない運任せの投球も嫌いだった。

そのくせ悪運だけは強く、防御率5.08で12勝8敗のときもあった。
さらに気に入らないのがノバの減らず口で、打線の援護で開幕3連勝したときに記者に原因を聞かれたら「世界一の投手だから」なんてほざいていたからね。
本当に何から何まで耐えられない。
私は本当にノバが嫌いなのだ。


しかし、客観的に見れば、2人共似たようなコースを歩んで来ている。
ヤンキースの先発投手として期待されながらヒューズはFAでツインズに移籍して、ノバはパイレーツにトレードで放出された。
ヒューズはツインズ以外契約してくれるところはなく、ノバもパイレーツ以外契約してくれるところはなかった。
毎年安定した成績を残せないのも同じだ。
頭冷やして考えてみれば、私がノバが嫌いなのもヒューズの裏返しだからかもしれないね。


それにしてもヒューズは本塁打を打たれ過ぎだよね…。
これからもメジャーリーグで先発をしていくなら、本塁打の多さは何か対策を立てないと行けないと思うよ。
序盤に走者をためて本塁打を打たれて大量失点というのは野球でいちばんやってはいけない投球だからね。

ヒューズが2回までに4点取られたのは痛かったけど、3回以降は無失点だったので、これを今後につなげて欲しいよね。
これがオープン戦最後の先発になるかもしれないけど、ぜひ今季は最低でも12勝、防御率4.20は達成して欲しいと思う。


【今日の投球】


【今日の動画】




【クリ様の一言】
これは本当に悔しい敗戦でしたね…。
ヤンキース時代から因縁があるノバ投手が相手だっただけにぜひ勝って欲しかったのですが…。

5
マックス・シャーザー2

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_03_27_wasmlb_nynmlb_1&mode=classic

こういう試合が観たかった!!
今季のオープン戦でいちばん満足できる試合だったね!!

シャーザーは、5.0回を7三振、3四球、2安打、自責点0だった。
四球が多いのが気になるけど、7三振、2安打は上出来だ。
シャーザーは開幕から3試合目に先発する予定らしい。
ローテーションでいうと3番手の位置にシャーザーが入るので、勝ち星を量産できるだろうね!!


アトランタ

これは1998年のブレーブスの先発投手陣の成績だ。
画像が見にくいと思うので、画像をクリックして拡大して見てね!!
この年のブレーブスは、

マダックス 18勝9敗 251.0回 204三振 防御率2.22
グラビン 20勝6敗 229.1回 157三振 防御率2.47
ネイグル 16勝11敗 201.1回 165三振 防御率3.55
ミルウッド 17勝8敗 174.1回 163三振 防御率4.08
スモルツ 17勝3敗 157.2回 173三振 防御率2.90


という私が見た中ではメジャーリーグ最高のローテーションだった。
これが私の野球の理想の一つになっているのだ。
ぜひ、今季のナショナルズもこれに負けないようなローテーションになって欲しいよね!!


Dバックス2001

そして、もう一つの理想が2001年のダイヤモンドバックスだ。
この年のダイヤモンドバックスはヤンキースとワールドシリーズを戦ったんだけど、ランディ・ジョンソンとカート・シリングの2トップでヤンキースを力でねじ伏せて世界一になったのだ。

ジョンソン 21勝6敗 249.2回 372三振 防御率2.49
シリング 22勝6敗 256.2回 293三振 防御率2.98



私は速球派でイニング以上の三振が取れる20勝投手を2人そろえるのが好きだ。
ワールドシリーズも20勝投手がそれぞれ2勝すれば勝てるからだ。
その源流となるのがジョンソンとシリングの2枚看板なのだ。

確かにブレーブスの投手陣は素晴らしいけど、速球派の投手がエースと2番手になるべきだと思う。
つまり、シャーザー、ストラスバーグ、ロアーク、ロス、ゴンザレス全員がブレーブスの投手みたいに16勝以上を挙げ、その中でもシャーザーとストラスバーグがジョンソンとシリングのような成績を挙げるのが究極の理想なのだ!!

このブログを見ている人ならわかると思うけど、私は投手が大好きなのだ!!
とにかく野球は三振が取れる先発投手が大好きなのだ!!
ナショナルズは、そんな私の理想を叶えてくれるチームだと思っている。
1998年のブレーブスや2001年のダイヤモンドバックスみたいな投手陣を形成するのは簡単ではないけど、ぜひ頑張って欲しいよね!!


コーダ・グローバー

今日は、グラバーが1.1回を投げて最後を締めくくった。
私はクローザーはトライネンにするつもりじゃないかと思っているけど、果たしてどうなんだろう?


【今日の投球】


【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=509816


トレイ・ターナー

エースのシャーザーが頑張れば、打線では期待のターナーとハーパーが頑張ってくれた!!
ターナーは4打数3安打2本塁打2打点で、打率も.279まで上がってきた!!
意外と長打力もあるので、.300、20本、60盗塁くらい期待したいよね!!

そして、ハーパーも4打数2安打2本塁打3打点だった!!
今季は本当にやってくれそうだね!!
ターナー、ハーパー、マーフィーの3人が3割打てば、メジャーリーグ屈指の打線になりそうだね!!
イートンとレンドンも.280くらいは期待したいね!!

今日は投げるべき人が投げて、打つべき人が打った理想的な試合だったね!!
本当に嬉しかったよ!!


イチロー2

今日のイチローは出番がなかった。
明日のマーリンズは2試合やる予定なので、イチローもたぶんスタメンで出場するだろう。
ぜひ、マルチヒットが見たいよね!!


滝川クリステル3247

【クリ様の一言】
今日は最高の試合でしたね!!
シャーザー投手、ターナー選手、ハーパー選手の活躍を見ていたら今季も期待できそうですね!!

1
ゴンザレス

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_03_26_houmlb_wasmlb_1&mode=classic

このブログは、カテゴリの横に印があって、その印をクリックすると子カテゴリが出てくるのだ。
MLBのカテゴリだとその下にスティーブン・ストラスバーグやマックス・シャーザーという子カテゴリがあるんだよ。
当初はストラスバーグとヒューズのカテゴリしかなかったんだけど、徐々に増えてきて、先日、ゴンザレスのカテゴリも作ったんだよ。


【ジオ・ゴンザレス】【MLB好投手列伝2017】 No.5 ジオ・ゴンザレス(ワシントン・ナショナルズ) 
http://strasburg37.blog.jp/archives/11222929.html

ゴンザレスも契約が切れるので、そろそろ復活をアピールして、契約延長を勝ち取って欲しいところだね。
球速が落ちてきているのが事実だけど、上記のリンク先で私が書いたように変化球のクオリティーは高い。
もうちょっとコマンドを向上させて、変化球を軸にした投球をすればいいと思う。
そのためにもカーブのコマンドの向上は必須だけどね。

今季32歳になるので、投手としても曲がり角だ。
上手くモデルチェンジしてここを乗り切れば40歳近くまでいい成績を残せるだろうけど、乗り切れないとこのまま下降線になりかねない。

ゴンザレスもオープン戦は、ここまで良かったんだけど、今日は5.0回を5三振、2四球、6安打、2本塁打、自責点5だった。
本塁打を2本打たれたのが良くなかった。
本当に今季は勝負の年なので頑張って欲しいよね!!


ジョー・ブラントン

今日は、ブラントンが1.0回を2三振、0四球、0安打だった。
今季は中継ぎで頑張って欲しいよね!!


トライネン2

そういえば、ベイカー監督が誰をクローザーにするか決めたらしいね。
候補は、ケリー、トライネン、クラバーの3人になるんだろうけど、最近の起用法を見ているとトライネンっぽいね。
ゴンザレスはアスレチックスからトレードされて、ナショナルズでブレイクし21勝して最多勝を獲得した。
トライネンもアスレチックス出身者なので、ゴンザレスに続いてタイトル獲得となると嬉しいね。
案外35セーブくらいしそうな気もするけどね。

少なくともヤンキースと契約したチャップマンやジャイアンツと契約したメランソンみたいにクローザーに年俸1,500万ドルも払うよりはコスパがいい働きができると思うよ。
やっぱり、年間70.0回程度しか投げない投手に年俸1,500万ドルは高過ぎると思うからね。


【今日の投球】


【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=510029


ハーパー3

打線は今日も寒い。
東京の3月の最高気温が20℃に達しないのは19年ぶりとかニュースでいってたけど、ナショナルズの打線はもっと寒い。
今日もハーパーの犠牲フライで1点を取っただけで、わずか5安打だ。
そろそろ本気で心配になってきた。
いくらオープン戦とはいえ、いい加減打って欲しいよね!!


イチロー2

今日のイチローは、3打数2安打だった。
絶不調と思われたオープン戦も最近は打ちまくっていて、ついに打率も.316となった。
イチローも去年でメジャーリーグ通算3,000本安打も達成しているし、今季は何を目標にするのかと思っていた。
3,000本安打を達成したイチローはモチベーションが維持できるのかと心配になっていたのだ。

しかし、やっぱりイチローは私みたいな凡人の考えを超越しているんだろうね。
今季のイチローも本当に楽しみだね!!


滝川クリステル323

【クリ様の一言】
今日はゴンザレス投手が打たれ、打線も沈黙で散々な試合でしたね…。
明日はシャーザー投手が先発なので、ぜひスカッとした試合が観れますように!!

5
1dcb4ff3-s

http://www.wbc2017.jp/score/game2017032211/table.html

今日は、オープン戦の前にWBCのことを語ろう。
WBC準決勝では、アメリカは日本と対戦した。
そして、その試合では我らがタナー・ロアークが先発していた。
私は、この瞬間、ロアークが独立リーグに行くことを決意したときのことを想像していた。

メジャーリーグでは毎年1,000人を超える選手が指名されている。
しかし、ロアークはイリノイ大学在学中にこの1,000人の中に入れず、ドラフト指名されなかった。
夢をあきらめきれなかったロアークは独立リーグでプレーし、メジャーリーグを目指すことになったのだ。

マイナーリーグでプレーする選手のうちメジャーリーグに昇格できる割合はわずか1%だといわれている。
ましてやドラフトにもかからない選手がメジャーリーグに昇格できる可能性はさらに小さい。
我々はロアークが自分の力に自信を持ち、確固たる信念の下にメジャーリーグを目指したような思いを抱いている。
本当にそうだろうか?

ロアークは、メジャーリーグで成功する保証もない中で独立リーグでプレーしたのだ。
メジャーリーグに上がれなかったら将来はどうなるのだろうかという不安もあっただろう。
自分には野球の才能が足りないのかもしれないという不安もあっただろう。
ロアークが本当に素晴らしい理由は、そんな不安を乗り越えて、自分を信じ、独立リーグでプレーしたことである。

独立リーグで好成績を残し、2008年にレンジャースに指名されたが、ドラフト25巡目(全体753位)という低い評価だった。
それでも独立リーグ出身のロアークにとってはメジャーリーグへの道が開けたことを喜んだに違いない。
ロアークはルーキーリーグと1A+で合わせて3勝4敗、防御率2.76という好成績を残したが、2010年は、2Aで10勝5敗、防御率4.20と伸び悩んでいた。


しかし、ここでロアークに転機が訪れる。
2010年7月30日にナショナルズにトレードされたのだ。
移籍直後からナショナルズ傘下の2Aのチームで1勝1敗、防御率2.50と飛躍的に成績が向上した。

ナショナルズは、ジェイソン・ワース、ジオ・ゴンザレス、マックス・シャーザー、バラク・トライネン、ダニエル・マーフィーとナショナルズ移籍を機にキャリアハイを迎える選手が多い。
これは、リゾーGMが目利きで伸びしろがある選手を獲得するのが上手いこと、そしてナショナルズの指導が優れていることが理由に挙げられるだろう。
そして、ロアークはナショナルズがその才能を開花させた最高傑作の選手となった。


ドラフト指名されてから5年後、ロアークは26歳になっていたが、ついに念願のメジャーリーグ昇格を果たした。
この年は先発ローテーションに入り、7勝1敗、防御率1.51という素晴らしい成績を残したのだった。
2014年もロアークの快進撃は止まらなかった。
15勝10敗、防御率2.85という好成績を残し、もはやメジャーリーグ屈指の先発投手のうちの1人と認められたのだった。


ところが、ここで思わぬ落とし穴が待ち受けていた。
ナショナルズがサイ・ヤング賞を獲得したマックス・シャーザーを獲得し、ロアークは先発ローテーションから外されて、中継ぎになることになったのだ…。
ロアークは慣れない中継ぎに苦戦し、4勝7敗、防御率4.38と大乱調になってしまった。
ナショナルズ移籍以降、破竹の快進撃を続けてきたが、初めての躓きだった。

15勝、防御率2点台の先発が中継ぎに回るというだけでも屈辱的だったのに、その上、あの乱調では心からガッカリしたに違いない。
だが、独立リーグまで行ってメジャーリーグへの夢を追った男はこの程度のことでは屈しなかった!!


この年のオフにジョーダン・ジマーマンがタイガースに移籍し、ロアークは先発ローテーションに戻ることになった。
2016年はあの悔しさをバネにして、16勝10敗、防御率2.83というキャリアハイの成績を残した。
中継ぎになったときに球威不足を補うためにトレーニングを重ねて球速が大幅に上がっていたので、その効果が先発でも表れ、奪三振率が向上したことが再ブレイクの要因だった。
転んでもタダでは起き上がらないロアークのしたたかさだと思う。


そして、故障のためにWBC欠場することになったシャーザーに代わって、ロアークが出場することになった。
ロアークはその期待に応え、日本と対戦したWBC準決勝で4.0回を1三振、1四球、2安打、自責点0と好投し、アメリカ勝利の立役者となったのだ!!

独立リーグでプレーしていた投手がメジャーリーグにデビューするだけでもすごいのに、その投手は今やメジャーリーグ屈指の先発投手になり、アメリカを代表してWBCでも先発するなんて、正にアメリカンドリームではないか!!

ロアークの活躍が独立リーグでプレーする選手たちにどれだけの勇気と感動を与えたことだろうか?
「オレもロアークのようになりたい」と独立リーグの選手たちの目標になるに違いなかった。
ロアークは独立リーグの輝ける希望の星となったのである!!

ロアークは、アメリカのみならず、世界中の選手たちに独立リーグでプレーし、メジャーリーグを目指す道を切り開いてくれた。
それは世界中に野球のすそ野を広げ、野球界の発展に貢献することだと私は確信している。


アメリカ代表は、ストローマンの見事な投球でWBC優勝を飾った。
ストローマンは、2012年のドラフトでブルージェイズから1巡目(全米22位)で指名されたエリートだ。
そのストローマンが素晴らしい投球でMVPになったのは当然かもしれない。

しかし、私個人としてはロアークにMVPを贈りたい思う。
生まれつきの才能によってエリート街道を歩んできた選手と違って、等身大の選手がメジャーリーグを目指し、頂点を極めたサクセス・ストーリーはファンをより一層感動させるからだ。

これからもロアークの冒険は続くだろう。
今度は、メジャーリーグの投手としての頂点であるサイ・ヤング賞を目指して欲しいと思う。
これまで数々の奇跡を起こしてきたロアークにとって、それは手が届かない目標ではないはずだ。
素晴らしい感動をありがとう、ロアーク!!


WBC2017 - 先発ロアーク「50球がマックスだった」WBC準決勝後、アメリカ陣営が会見 - スポーツナビ
https://baseball.yahoo.co.jp/wbc/column/detail/201703220010-spnavi

余談だけど、4回でロアークが降板したのはナショナルズの意向だったんだね。
まあ、ナショナルズにとっても大切な投手なので仕方がないよね。


【今日の投球】


【今日の動画】
https://sportsbull.jp/p/109935/


タナー・ロアーク

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_03_25_wasmlb_houmlb_1&mode=classic

さて、今日はそのロアークがナショナルズに合流した。
アメリカ優勝の次のミッションはナショナルズ優勝だ!!
シャーザー、ロアーク、ストラスバーグでマダックス・グラビン・スモルツのようなBIG3となって、世界一を目指して欲しいよね!!

そのロアークは、今日は5.1回を5三振、0四球、3安打、自責点1の好投だった!!
今季はもう1ランク上を目指して、18勝、200奪三振、防御率2点台半ばを目標にして欲しいよね!!
WBCを観ていたら、ロアークは改めて素晴らしい投手だと思ったよ。
今年も期待しているからね!!


s-サミー・ソリス

ソリースは、カーブがとても良かったね。
左腕で4シームの最速97.26マイル、平均94.55マイルは立派だし、私は万が一ゴンザレスがオフに移籍したら先発に転向できないかとも思っているんだよ。
左腕で90マイル後半出る先発は貴重だからね。


トライネン2

今日もトライネンがクローザーを務めていた。
この起用の仕方だとクローザーはトライネンになるんだろうか?


【今日の投球】


【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=509693


s-ジェイソン・ワース

打線は、3回表の一死満塁からワースの犠牲フライで先制点を挙げた。


ダニエル・マーフィー

4回表にはマーフィーのタイムリー二塁打などで3点を挙げた。
マーフィーもWBCでは出番がほとんどなくて、安打も打てずに悔しい思いをしたと思うけど、この悔しさをレギュラーシーズンで晴らして欲しいよね!!
今季は、ぜひ首位打者とMVPを獲得して欲しいよね!!
私もナショナルズの野手でいちばん好きな選手はマーフィーだからね!!


イチロー2

今日はイチローの出番はなかった。
マーリンズもフェルナンデスが生きていればワイルドカードのチャンスはあったと思うだけに本当に惜しいよね…。


滝川クリステル322

【クリ様の一言】
今日はロアーク投手の好投が光りましたね!!
今季はぜひナショナルズを世界一に導いて欲しいですね!!
頑張れ、ロアーク投手!!

1
京都サンガ026

http://www.sanga-fc.jp/games/result/2017032503/

今日もサンガは負けた。
バドゥ元監督や和田元監督のときほどひどいサッカーをしている訳ではないけど、開幕からの5試合で1勝4敗は、バドゥ時代の2勝2分1敗、和田時代の2勝1分2敗よりもひどい。

先日、2ちゃんねるを見ていたら、「J1昇格を目指しているなら新人監督は相応しくないし、長期的な視野でチームを作ろうとしているならベテランの闘莉王や大黒を獲得せずに若手を起用するべきだ」と書いてあった。
私もこれは一理あると思った。
私は、J1昇格の夢が果たせずに駒井や宮吉が抜けて行った姿を見てきたので、ぜひともJ1昇格を果たして欲しいと思っていた。
だから、サンガも石丸監督を解任するならもっと経験豊富な監督を連れてきて欲しかった。

確かに故障者が多い点は同情の余地があるかもしれない。
しかし、今日のサッカーを観ていても、ボールを持ってもバックパスが多く、V・ファーレンにゴール前を固められると点が入る気配がまるでなかった。
観ていても攻撃に積極性が感じられない。

布部監督が「練習でしてきたことが出てない」というコメントをしていたけど、やっぱり相手があることなので、そうそうそう自分たちの思い通りに事は運ばないと思う。
だから、「自分たちがこうしたい」ばかりではなくて、もっと「相手がこうしてきたらこうする」という実践的な思考に切り替えた方がいいのではないかと思ったね。

気が付いてみたら、自動昇格を狙うどころかサンガは18位だ。
和田元監督のときみたいにまた降格争いに巻き込まれる可能性も出てきた。
こういうときこそ、ベテランがチームを引っ張って行って欲しい。

これ以上書いてもつらいだけなので、今日はこれで終わりにしよう。
来週こそはサンガが勝ちますように!!




サンガのことを考えると気持ちが暗くなるので、今日はこの動画でも観て楽しんでね!!
こんなにシュートが曲がるとかプロの技は本当にすごいよね!!
FC東京の太田は本当に明るいし、いい選手だね!!


青山愛128

【めぐたんの一言】
今日もサンガは残念な結果に終わってしまいましたね…。
立て直すのは容易ではないかもしれませんが、頑張って欲しいですね!!

1
コーダ・グローバー

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_03_24_slnmlb_wasmlb_1&mode=classic

今日はチームを分割して2試合していた。
まずはカージナルスとの試合について語ろう。
こっちの試合ではガスリーが先発していた。
ガスリーは、4.1回を2三振、2四球、0安打、自責点0とまずまずの投球だったみたいだ。


マックス・シャーザー2

結局、シャーザーが開幕に間に合って3試合目に投げ、開幕投手はストラスバーグになるらしい。
ということは2試合目がロアークになるのだろう。
開幕投手はロアークにやらせるべきなのに、いい加減にストラスバーグを甘やかすのは良くないよね。

それとも、逆の発想なのかもしれない。
つまり、シャーザーとてエース級と対戦すれば勝つとは限らないので、ストラスバーグを捨て石にし、2番手ロアーク、3番手シャーザーにして、1戦目が勝てればラッキー、負けても2戦目、3戦目で確実に勝つという発想なのかもしれない。
相手の3番手と対戦するシャーザーは大幅に勝ち星を増やすだろうね。

私は、ナショナルズのローテーションはレッドソックスよりも上でメジャーリーグ最高だと思っているけど、それでもストラスバーグとロスは故障持ちだからね。
そのときはガスリーが先発することになると思うので、今日はそれなりの結果を残せて良かったよね。

しかし、今日はグラバーが1.2回を1三振、0四球、4安打、自責点3と打ち込まれたのが痛かった…。
ブラントンも1.0回を2三振、0四球、2安打といいのか悪いのかわからない投球だった。


【今日の投球】


【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=510028


トレイ・ターナー

打線はターナーは2安打したけど、チーム全体では6安打、1得点に終わった。
本当に打線が打てない。
今季は、メジャーリーグ屈指の打線になるのではないかと期待していたけど、このままだと不安になるよね…。


バンス・ウォーリー

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_03_24_wasmlb_miamlb_1&mode=classic

次にマーリンズとの試合について語ろう。
先発のジェイコブ・ターナーは、4.1回を3三振、1四球、4安打、自責点2だった。
2009年にタイガースにドラフト1巡目(全米9位)で指名されたプロスペクトもここまで結果を残せていない。
これといって突出した球種も持っていないみたいだね。

そして、ウォーリーは2.0回を1三振、1四球、1安打、自責点0だった。
気のせいだけど、最近、毎日ウォーリーのことを書いている気がするよ(笑)


【今日の投球】


【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=509759


s-ウィルマー・ディフォ

こっちでも打線がサッパリ打てない。
わずか6安打で完封負けだった…。


イチロー2

今日のイチローは、3打数2安打1打点だった。
これでイチローの打率も.286まで上がってきた!!
イチローのエンジンもかかってきたみたいなので、開幕が楽しみだね!!


滝川クリステル323

【クリ様の一言】
今日も打線がサッパリでしたね…。
打撃コーチは何をしているんでしょうか?

このページのトップヘ