マイケル・コペック

https://www.milb.com/gameday/lookouts-vs-barons/2017/08/12/501472?#,game_state=final,game_tab=,game=501472

今日は味方打線が点を取れなかったので勝ち投手にはなれなかったけど、今日も素晴らしい投球だったみたいだね!!
7.0回を10三振、2四球、3安打、自責点0だった。
これで防御率も2.87と2点台になった。
防御率2点台は感無量だね!!

オールスター後は、4勝0敗、防御率0.66、41.0回で54三振、8四球、18安打、1本塁打、自責点3だ。
奪三振率が11.85、与四球率が1.76、K/BBが6.75という素晴らしさだ!!
ここまで圧倒的な内容なら3A昇格してもいい頃だと思うし、9月は思い切ってメジャーリーグでデビューさせてもいいんじゃないかと思うよ。
9月にデビューさせて、来年は開幕からローテーション入りさせて、160.0回くらいで投球回制限でシーズン終了でもいいんじゃないかと思うけどね。

先発投手としては、シンダーガード以上の球速が出るんじゃないかと思うけど、こんなに球速があると肘が心配になるよね。
ここ最近、メジャーリーグの速球投手は次々とトミー・ジョン手術をしているからね。
若いから勢いに任せて100マイル連発の投球をするのかもしれないけど、故障を避けるためにも、普段は94~95マイルで抑えておいて、要所だけ100マイルの速球を使うような投球スタイルにして欲しいなぁ。
ネットで見た意見だと人間の肘は100マイル連発には耐えられないらしいからね。

トミー・ジョン手術で1年ないしは1年半を棒に振るというのは全くの時間の無駄だからね。
投手の側でも故障しないような工夫も必要だと思うよ。


あと、メジャーリーグデビューをするとしたら、ホワイトソックスもオフに打線を強化して欲しいと思う。
現状では、チーム得点がメジャーリーグ全体で26位だから、コペックが好投しても勝ち投手になれないことが多くなってしまうからね。
ブルペンに関してはホワイトソックスは9位なので、そこそこはいいみたいだね。
ちょっと前のナショナルズならブルペンに勝ち星を消されまくったけど、ホワイトソックスはそこまで心配しなくていいかもね。

私も長年野球を見てきたけど、こんなにデビューが待ち遠しいのはストラスバーグ以来だね!!
心の底から思うけど、ストラスバーグみたいな故障体質にはならないで欲しいよね。
超一流選手の条件は、まずは故障しないことだと思うよ。
ペドロ・マルティネスを見ればわかるように、いくら才能があっても故障体質の投手が300勝なんて絶対にできないからね。
ロジャー・クレメンスやランディ・ジョンソンみたいに故障しない丈夫な投手になりますように!!
次の登板も本当に楽しみだね!!


滝川クリステル460

【クリ様の一言】
今日もコペック投手が素晴らしい投球をしましたね!!
この調子だと本当に9月のメジャーリーグデビューがあるかもしれませんね!!
頑張れ、コペック投手!!