西勇輝

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017073005/top

本当に惜しい試合だったと思う。
しかし、こういう試合で3連勝できないのがオリックスの実力なのであり、3連勝させないのが楽天の実力なんだと思う。
西は、今日も7.0回を9三振、1四球、8安打、自責点2の好投だった。
西の速球とフォークは本当にいいね!!
しかも、ストライクをボールと判定されても顔色ひとつ変えないで落ち着いて投げられるところが最高だと思うよ。
今日は、ちょっと球数が多かったけど、それでも勝ち投手に相応しい内容だったと思う。

でも、西も本当にかわいそうだよね…。
防御率3.24はリーグ8位なのに4勝5敗だからね。
他のチームなら7勝か8勝はしていて、シーズン15勝も狙えたと思うよ。
こんなに好投しても好投しても勝てないとなると、嫌気が差して、FAになったときにオリックスを出て行ってしまうだろう。

もっと点を取ろうよ!!
オリックスの投手陣はこんなに素晴らしいのに、それに相応しい勝率になってないのは、打線が不甲斐ないからだよ!!


近藤大亮

近藤は速球は一流なので、質の高い変化球をマスターすべきだね。
いくら素晴らしい速球を持っていても、速球一本ではプロ野球は通用しないからね。
プロの打者に打ち勝つには速球に加えて絶対的な変化球が必要だと思うからね。

近藤はフォークをいくらか投げていたけど、ことごとくファウルにされていたので、切れは良くないんだろうね。
個人的には質の高いスライダーをマスターした方がいいと思う。
速球投手にいちばん合うのはスライダーだし、スライダーは動きも少ないのでコマンドもしやすく、かつ空振り率も高い最高の変化球だからね。
メジャーリーグでもフォークは故障の原因になるからという理由で、カーブは変化が大きいのでコマンドしにくいという理由で敬遠されがちなので、スライダーを投げる投手が多いんだよ。


黒木優太

そして、1点のリードを守り切れず、敗戦投手となってしまった黒木…。
僅差のセーブシチュエーションでプレッシャーがかかったのか、二死から連続四球で一二塁とされ、聖澤に逆転タイムリー二塁打を打たれてしまった…。
野球って無常だなと思ってしまうよね…。

確かに1点差しかなくてプレッシャーもかかっていたのかもしれないけど、黒木は3連投で、しかも楽天戦の初戦は6点差の9回に登板させられている。
クローザーがこんな場面に登板するのはおかしいし、結果として無駄に疲労蓄積させて、今日のBSにつながったといえなくもない。
もっと黒木を大事に使った方がいいよ。
こんな使い方をしていたら無駄に打たれて、黒木も自信をなくしてしまうからね。


マレーロ

打線はマレーロだけが奮起し、3打数2安打3打点1本塁打だった。
今日は小谷野がブレーキになってしまった…。

しかし、ポジションの関係上仕方がないとはいえ、ロメロのセンターって怖いものがあるよね。
打線が打てないので、守備を犠牲にして打撃優先という意図だから仕方がない面はあると思うけどね。
それにしても、もうちょっとT-岡田がしっかりしてくれたらなぁ。
本来ならT-岡田がしっかりと4番に座るのが理想形だからなぁ。


まあ、残念ながらこれがオリックスの限界ということだろうね。
ここから勝つためには何が必要なのかを考えて行かなければいけないだろうね。
それにしても、偏った采配をして、勝ち星を逃し続けている福良監督だけは交代させた方がいいと思うよ。


青山愛180

【めぐたんの一言】
黒木投手は本当に残念でしたね…。
この悔しさを糧にこれから頑張って欲しいですね!!