金子千尋

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017072804/top

会社に着いて、途中経過を見てみたら7‐2でオリックスが勝っていた。
ここまで一方的に負けていた楽天に大差で勝っていたのは、クライマックス・シリーズ出場が絶望的となってプレッシャーもなくなり、ある意味気楽になったせいもあると思う。


ロメロ

オリックスの先発の金子は初回に1点を失ったけど、オリックスはロメロの17号ソロで同点とした。
そして、3回は吉田正の3号ソロで1点を勝ち越した。
しかし、金子がピリッとせず、銀次に本塁打を打たれて再度同点となった。

オリックスは、5回に一死満塁からワイルドピッチで1点が入り、安達のファーストゴロでさらに1点を追加した。
そして、小谷野が四球を選んだ後、ロメロに18号3ランが出て、7-2となった。
ロメロもオリックスと複数年契約を結んでから調子が落ちていたので、心配していたんだよ。
食うや食わずで必死になって野球をしていたところに大型契約を結ぶと、ついつい気が緩んで成績が悪化することがあるからね。
今日の打撃を見ているとロメロはその心配はなさそうだね。


私は、金子の力が落ちていると書き続けてきたけど、5点差あるなら心配ないだろうと思っていた。
ところが、7回に5連打を浴びてしまい、金子に代わってヘルメンが登板した。
この日の金子は6.0回を6三振、0四球、8安打、2本塁打、自責点5と敗戦投手並みの成績だった。
もう金子はオリックスでも4番手くらいの投手になっていると思う。


中島宏之

7‐5と勝負の行方がわからなくなったけど、7回二死満塁で中島が打席に入った。
単打でもいのでタイムリーを打ってくれと心から祈った。
するとフルカウントから金刃の外角の速球を上手く流し打って、5号グランドスラムを放ったのだ!!
この一打は本当に大きかったよね!!

中島は、イケメンで女性人気が高いけど、ネットで見たところによるとオリックスの選手でいちばんファンサービスがいいらしいね。
やっぱり、ファンは選手に温かく接してもらうと嬉しくなるよね!!

私も25年前にイチローと話をして、サインをもらったときのことを忘れてないからね。
あのときの思い出があるから今でもイチローを熱心に応援しているんだからね。


黒木優太

8回は近藤が登板し、9回は黒木が登板した。
平野が二軍で調整中なので、当分の間黒木がクローザーになるのだろう。
この日はセーブシチュエーションではなかったけど、クローザーの予行演習ということなのだろう。


これで長かった連敗も8で終わった。
この試合は色々と象徴的な試合だったと思う。
オリックスの絶対的なエースだった金子の衰えが顕在化し、投手陣の再編成が必要となった。
そして、福良監督が志向するバントで進塁させてタイムリーを放つ野球ではなくて、出塁率と長打力を重視した野球の方が効果的であることも示された。

せっかくロメロ、マレーロ、吉田正という長距離砲がそろっているんだから、その前に走者を置いた方が得点力が上がると思うよ。
出塁率が低い駿太、大城、小島を1番や2番で置くよりも1番T-岡田、2番小谷野の方が点が入るよ。
福良監督も固定観念に捉われないでぜひ試して欲しいと思う。


次は山岡が先発なので、ぜひ山岡が勝利投手になりますように!!


青山愛178

【めぐたんの一言】
ようやく長い連敗も終わりましたが、この連敗によってクライマックス・シリーズも絶望的となりました。
来季以降に目を向けて、目先の勝利にこだわらず、勝てるチームを作って欲しいですね!!
頑張れ、オリックス!!