マックス・シャーザー

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_07_07_atlmlb_wasmlb_1&mode=classic

シャーザーは、ドジャースのカーショウとサイ・ヤング賞を争っている。
シャーザーは防御率1.94なのに10勝5敗、カーショウは防御率2.19なのに13勝2敗。
カーショウは6点取られていても勝ち投手になっているのに、シャーザーは自責点0でも負け投手になる。
それが野球だといわれればそれまでだけど、この状況に私もめちゃくちゃストレスを受けていた。

シャーザーのランサポートは4.18に過ぎず、18試合中味方が3点以下の試合は7試合、2点以下が5試合、1点以下が3試合もある。
それに比べて、カーショウのランサポートは5.60もあり、18試合中味方が3点以下の試合は6試合、2点以下が5試合、1点以下は皆無である。
カーショウは18試合中味方が6点以上取った試合が9試合もある。
こんなに点を取ってもらえると相手チームも試合を諦め、攻撃も雑になり、結果として失点も少なくなるケースも多かっただろう。


一方、シャーザーはここまで運がない。

2試合目
 6.0回を自責点1に抑えるが、味方が無得点で負け投手
7試合目
 8.0回を自責点2で勝ち投手の権利を得て降板するが、リリーフが打たれて勝ち星が消える
8試合目
 6.0回を自責点3で勝ち投手の権利を得て降板するが、リリーフが打たれて勝ち星が消える
13試合目
 7.1回を自責点2に抑えるが、味方が1点で負け投手
15試合目
 8.0回を自責点0に抑えるが、味方が1点で負け投手
18試合目
 7.0回を自責点2に抑えていたが、味方が1点のため8回も続投し、残した走者をリリーフが返されて負け投手

いつもシャーザーのときばかりいい加減にしてくれよ!!
本当にストレスが溜まってしまう。
カーショウはこれ見よがしに6点取られて勝ち投手になっているのにこの差は何だよ!!

この試合もナショナルズがちゃんと点を取っていれば、7回で降板して防御率も1点をキープしていたんだよ!!
8回の続投もやめてくれと思っていたんだよ!!
ノーヒッターやってて逆転負けしたこともあったから、勝てなくても7回で降板させた方がいいと思っていたんだよ。
それがベイカーの先発を引っ張り過ぎる悪癖が発動して、シャーザーは走者を2人残して降板してしまった。


オリバー・ペレス

ペレスも2アウトだから落ち着いて投げれば良かったのだ。
そして、左なのに簡単に二盗も許してしまう。
これで一塁が開いたんだから、今日、本塁打を打っていて、.349、15本、30打点と素晴らしい成績を残しているフリーマンと勝負せず、敬遠してケントと勝負すると思ったよ。
それがわざわざフリーマンと勝負して打たれるんだから、世話ないよ!!
本当にマジでムカつくわ!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=7&day=7&year=2017&game=gid_2017_07_07_atlmlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=453286&prevGame=gid_2017_07_07_atlmlb_wasmlb_1%2F&prevDate=77&league=mlb

【今日の動画】
https://www.mlb.com/gameday/braves-vs-nationals/2017/07/07/491389?#,game_state=final,lock_state=final,game_tab=videos,game=491389


マット・ウィータース

打線は、0-1とリードされていた6回無死二塁からウィータースのタイムリーで同点に追い付いた。
シャーザーがバントで一死二塁となったけど、グッドウィンとレイバーンが連続で見逃し三振に倒れた。


ダニエル・マーフィー

9回裏になってようやく反撃を開始し、無死一二塁からマーフィーのタイムリーで2-4となり、レンドンも続いて3-4となった。
ハイジーが倒れたけど、ウィータースが犠牲フライを放って、4‐4の同点となった。
10回裏は、一死一三塁からまたしてもマーフィーがタイムリーを放ち、ナショナルズがサヨナラ勝ちだった!!

サヨナラ勝ちは野球の醍醐味だし、マーフィーの活躍も嬉しかったけど、シャーザーが勝ち投手になれず、防御率も2点台になってしまったので、手放しでは喜べないよね…。
こんなに打てるんだったら、防御率4点台のディッキーから3点くらい取って欲しかったよね…。

シャーザーの相手はあのメジャーリーグ最高の投手であるシャーザーなのだ。
投手1人では野球は勝てないので、もうちょっとリリーフや打線に助けてもらいたいのにね。
もっと力を合わせてカーショウに勝たせてやってくれよ!!
そうすれば、ポストシーズンでカーショウと当たったとしてもシャーザーがいればカーショウに勝てるという自信になるんだからさ。

シャーザーが投げているときは打たないといけないというプレッシャーも大きいのかもしれないけど、こういうプレッシャーの中で打てないとポストシーズンでも打てないと思うよ。
これは、ナショナルズがメジャーリーグ最強チームになるために乗り越えないといけない壁だと思う。


イチロー2

今日のイチローは、出番がなかった。
今季の成績は、.222、2本、8打点となっている。
先日、安打を放ったので、打率が少し上がっている。
明日はイチローが試合に出て打ちますように!!
頑張れ、イチロー!!

今日は2位のブレーブスに勝ったので、ブレーブスとの差は9.5となった。
3位メッツも勝っているので、メッツとの差は11.0のままだ。


滝川クリステル424

【クリ様の一言】
9回に追い付き、10回にサヨナラ勝ちしたのは大きかったですが、シャーザー投手が勝ち投手になって欲しかったですよね…。