ジョー・ロス

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_06_13_atlmlb_wasmlb_1&mode=classic

今日は、あまりにも眠たかったので、夜勤中に会社でブログを書こうと思って寝た。
今日も負けるかと思ったので、勝って本当に良かったと思う。

ロスは前回は7.1回を12三振、0四球、4安打、自責点1という素晴らしい投球だった。
スライダーの空振り率が35.9%と素晴らしかったからだ。
ただ、私はこの日のスライダーが特別に切れていたこと、そしてオリオールズ打線の不調を考えるともうちょっと様子を見るべきだと思っていた。

すると案の定、今日は良くなかった。
前回良かったはずのスライダーが空振り率5.9%まで低下していた。
ルイーズに本塁打を打たれたスライダーも落ちきれなくて真ん中に入ってしまったスライダーだった。
ただ、シンカーの最速が94.0マイル、平均が92.5マイルと球速が回復してきたのは大きかったと思う。
少し時間がかかるかもしれないけど、気長にロスの回復を待つしかないね。


エニー・ロメロ

6回表で3‐5となり、今日も負けるかと思ったけど、その裏に5点取って逆転した。
すると7回からロメロが登板し、2.0回を4三振、1四球、1安打の素晴らしい投球を見せてくれた。
これから経験を積んで自信を付けると同時に変化球の質を磨いて欲しいよね。

今季でゴンザレスの契約が切れるので、退団となった場合は左の先発の確保が急務となる。
ロメロがいい変化球を身に付けて、最速101.95マイル、平均98.36マイルという圧倒的な球速でランディ・ジョンソンみたいな先発になって欲しいというのが私の願いだ。
現在、ロメロはチェンジアップの空振り率が33.33%、カーブが13.16%、カッターが12.00%だ。
いつも使っているサイトでは球種がカーブになっているけど、球の動きでいうとスライダーだね。
スライダー、またはカッターの空振り率が20.00%くらいになれば、先発でも使えるようになるんじゃないかと思うよ。


オリバー・ペレス

9回はケリーが登板したけど、すんなりと試合を終わらせることができず、最後はペレスが登板した。

今日はゴットが昇格していた。
ゴットは3Aで2勝0敗、防御率3.30なので格別優秀ではないけど、少しでも可能性がある投手に賭けるしかない。
トレードでクローザーを獲得するにしても、フェッドやソトでいいクローザーが獲得できるか疑問だ。
一流のクローザーを獲得しようとしたら、相手球団もナショナルズのブルペンの惨状を見て、ロブレス+αくらいは要求してくるのではないだろうか?
果たして、ナショナルズがハーパー退団後の後釜に据えるべきロブレスまで放出できるだろうか?
そう考えるとなかなかクローザー獲得のトレードも難しいのが現状だ。


ハーパー3

トレードついでに書いておくと、私は今季のオフにハーパーの長期契約をオファーして、ハーパーが拒否すればトレードに出すべきだと思っている。
ハーパーとしても今季は好成績を残せそうだし、いい条件で交渉できるだろう。
それでもナショナルズと長期契約できないのであれば、FAで逃げられるよりもトレードで放出して、プロスペクトをたくさん獲得すればいいのである。
あれだけいい選手ならクリス・セール以上にプロスペクトを獲得できるだろうからね。
そして、オフにFAで.270、20本くらいの外野手を獲得すればいいよ。

ハーパーの長期契約に成功すればいちばんだけど、総額5億ドルになるといわれる契約はリスクも大きいからね。
カージナルス時代のプホルスは、11年間で平均.328、40本、121打点の成績を挙げていた。
本塁打だけではなく、高打率を残すメジャーリーグ最高の打者だった。
それがエンゼルスと長期契約した途端に.266、29本、98打点になったことを思い出すといい。

ハーパーの方が若いからリスクが少ないという意見もあるかもしれないけど、若い分だけ期待値で年俸総額が吊り上がることも忘れるべきではない。
生え抜きのハーパーが残るのがいちばんだけど、残って欲しいと思うあまりに決断を先延ばしにしてしまい、結果としてFAで逃げられて見返りもほとんどない状態になるくらいなら、さっさと決断して、トレードで見返りを得た方がいいといっているのである。

ハーパーが抜けても.270、20本くらいの打者を獲得できれば、ナショナルズは依然としてメジャーリーグで平均以上の打線をキープできるし、余ったお金でクローザーや中継ぎを獲得することもできるのだ。
そして、マイナーも一挙に充実するだろう。
私がGMならそうするけどね。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=13&year=2017&game=gid_2017_06_13_atlmlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=605452&prevGame=gid_2017_06_13_atlmlb_wasmlb_1%2F&prevDate=613&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=491061


ジマーマン2

打線は、初回、一死三塁からハーパーのセカンドゴロで1点を先制した。
そして、復帰したジマーマンが18号ソロ、マーフィーが11号ソロで一挙に3点を奪った。

3‐5と逆転されたけど、6回裏にはハーパーのタイムリー、ジマーマンの19号ソロ、ウィータースのタイムリーなどで5点を奪い、8-5と再逆転した。
7回にマーフィーのタイムリー、8回にターナーのタイムリーが出て、10-5でナショナルズが勝った!!
今日は、ジマーマンとマーフィーが3安打と打ちまくっていた!!


イチロー2

今日のイチローは、代打で出場で1打数1安打だった。
今季の成績は、.207、2本、6打点となっている。
打率も2割を回復できて本当に良かったね!!
この調子でさらに打率を上げて欲しいと思う。
頑張れ、イチロー!!


今日はメッツが3-14で大敗し、マーリンズが勝った。
2位メッツとの差は9.5、3位マーリンズとの差は10.5となった。
4連敗はショックだったけど、これから勝ちまくってメジャーリーグ勝率1位で地区優勝して、世界一を目指して欲しいと思う。
頑張れ、ナショナルズ!!


滝川クリステル402

【クリ様の一言】
今日は見事な逆転勝利でしたね!!
ロス投手は心配ですが、これから何とか立ち直って欲しいですね!!