スティーブン・ストラスバーグ4

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_05_16_wasmlb_pitmlb_1&mode=classic

今日はストラスバーグがキッチリ抑えて勝ってもらいたかったのにガッカリですわ。
打線も全員安打で、ハーパーとジマーマンが三冠王争いを繰り広げるという素晴らしい展開なのにストラスバーグのせいで気分が晴れない。
この状態でシャーザーにちゃんと勝ち星が付いて6勝を挙げ、ストラスバーグも5勝して防御率2点台ならどれだけ嬉しかっただろうね。

今日のストラスバーグは、6.0回を3三振、3四球、4安打、1本塁打、自責点3だった。
ジマーマンのエラーがなければ自責点も1で済んだかもしれないけど、内容は全然良くなかった。
4シームは、最速98.3マイル、平均96.7マイルと球速はあったけど、空振り率はわずか4.7%だった。
伝家の宝刀のチェンジアップも12.5%、カーブは5.6%だった。


ストラスバーグは、以前からずっと指摘しているようにセットポジションで打たれやすい。

走者なし
 打率.213 長打率.334 奪三振率11.41 与四球率2.35

走者あり
 打率.242 長打率.381 奪三振率8.98 与四球率2.24


セットポジションだと大幅に三振が減り、単に打たれやすくなるだけではなくて、長打を打たれやすくなる。
走者を出してからの粘りと試合の要所での粘りがカーショウとの決定的な差だと思う。


セットポジションが苦手なのはずなのに、何で今季は走者なしでもセットポジションなのかわからない。
もしかしたら、故障がちなストラスバーグの負担を軽くするためかもしれない。
あのマダックス投手コーチのことだから、何かアイデアがあるんだと思うけど、今のところ成功しているとはいい難い。


トライネン2

しかし、アルバースも打たれて、ペレスも打たれて、その後に出てきたのがトライネンとわかったときは絶句してしまった。
また負けるのかと思ったけど、見事にゲッツーと三振で抑えてくれた。

これだけブルペンが打たれてしまうとトレードでリリーフを獲得する話も出てくるだろう。
しかし、ナショナルズのファームにはプロスペクトもわずかしかいない。
こんな状態でなけなしのプロスペクトを放出できるだろうか?
私は、可能な限りトレードなしで現状でやりくりした方がいいと思っている。

そのためにもぜひトライネンも頑張ってもらいたいと思っている。
これをキッカケに立ち直って欲しいよね!!


コーダ・グラバー

試合展開からして、クローザーはグラバーが務める予定だったのだろう。
9回に追加点を奪ったので、セーブはつかなかったけど、良く踏ん張ってくれたよね。
あそこで失点していれば、自信をなくしていたかもしれないけど、無失点で切り抜けたのは大きかったよね!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=5&day=16&year=2017&game=gid_2017_05_16_wasmlb_pitmlb_1%2F&pitchSel=544931&prevGame=gid_2017_05_16_wasmlb_pitmlb_1%2F&prevDate=516&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=490691


s-ジェイソン・ワース

打線は、初回無死二塁からワースのタイムリーで先制した!!
ワースも今季でFAになるけど絶好調だね!!
ワースも.316、6本、12打点と素晴らしい2番の役割を果たしているよね!!


ジマーマン2

そして、3回には二死二三塁からジマーマンのタイムリーで2点を追加した!!
私は、正直なところ、ジマーマンはいずれ失速すると思っていた。
ところが、全然失速する気配がないよね。
それどころか、本当にチャンスに強い打撃をしてくれるよね!!

これでジマーマンも.385、13本、38打点だ。
メジャーリーグではミゲル・カブレラの三冠王を見たことがあったけど、三冠王を同じチームの選手で争うのはNPBでも見たことがないよ。
これからもハーパーと一緒にナショナルズの打線を引っ張って行って欲しいよね!!


s-ウィルマー・ディフォ

4回には一死三塁からディフォの1号2ランで5‐1となった。
5回にもウィータースのタイムリーで1点を追加し、6-1となった、


ハーパー3

これで楽勝かと思ったんだけど、7回に3点を失い、6‐4となった。
ナショナルズの手薄なブルペンを考えると追加点が欲しいところだった。
そして、9回一死一塁からハーパーの13号2ランが出た!!
これで勝負ありだった!!

ハーパーは、.388、13本、36打点とジマーマンと三冠王を争っている!!
今季は、ぜひ頑張って欲しいよね!!
ハーパー、ジマーマン、マーフィーのクリーンアップは私の人生最高のクリーンアップだと思うよ!!


イチロー2

今日のイチローは代打で出場して、1打数0安打だった。
今季の成績は、.174、1本、1打点だ。


現在、メッツが負けたので、ナショナルズとのゲーム差は9.0となった。
私は今でもメジャーリーグでいちばんの強敵はメッツだと思っているからね。
あの才能がある若手投手たちがそろえば、いくらナショナルズとは勝ち越すのは容易ではないからね。
だから、引き離せるときに引き離せるだけ引き離して欲しいと思っている。

でも、メッツの故障者続出ぶりもすごいよね。
昔、メッツは問題のあるフィジカルコーチを雇っていて、それが原因で故障者続出になったことがあるんだよ。
最近のメッツを見ているとそのときのことを思い出すよね。


今日は、Twitterでたくさんメッセージが来て、返信を書くのに時間がかかったので、ヒューズの記事は明日書くよ。
気が進まないけどさ…。
じゃあ、また明日ね!!
おやすみ!!


滝川クリステル378

【クリ様の一言】
今日は勝つには勝ちましたが、不満の残る勝利でしたね…。
次こそはストラスバーグ投手がスカッと抑えて勝って欲しいですね!!