スティーブン・ストラスバーグ4

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_04_03_miamlb_wasmlb_1&mode=classic

今日、ナショナルズのレギュラーシーズンが始まった。
私は長年野球を見続けてきて、このチームこそ私の理想を実現してくれるチームだと思った。
ランディ・ジョンソンとカート・シリングのような強力な速球投手をそろえた2枚看板、全盛期のアトランタ・ブレーブスに匹敵する先発5本柱、アベレージヒッターをそろえた確実性のある打線、そして強力な主砲。
このチームには私が野球で欲する全てが詰まっている。

このチームに唯一欠けているもの、それが世界一だ。
その世界一を実現するためのシーズンが始まったのだ!!


今日の先発はストラスバーグだった。
本来はサイ・ヤング賞を2回も獲得した大エースのシャーザーが開幕投手を務めるべきだった。
しかし、故障のために調整が遅れ、開幕投手ができなかった。
となれば、去年16勝10敗、防御率2.83のロアークが務めるべきだったのだ。
私が監督ならロアークを選んでいただろう。

ストラスバーグも開幕投手に選ばれた以上は、誰もが納得できるような投球をして欲しかった。
そして、今季はロアーク以上の成績を残して、シャーザーと共にメジャーリーグ最強のツインタワーを形成して欲しかったのだ。
その期待があるにも関わらず、ストラスバーグはオープン戦で打たれ続けた。

たくさんの不安を抱えつつ、メジャーリーグの開幕を迎えた。
ストラスバーグは、予想外にも97マイルの速球を連発していた。
私はストラスバーグのオープン戦の乱調から、2014年の序盤のような出足になるんじゃないかと心配していた。
この年の3月に私は45,001円出してストラスバーグのオーセンティック・ユニフォームを買っていたんだけど、序盤は大乱調で防御率6点台をさまよっていたのだ。

このときは平均球速が93マイル程度しかなく、球速がサッパリ出なかった。
今季のストラスバーグもそういう状態ではないかと思ったけど、少なくとも球速だけは心配ないようだった。
今日の4シームは、最速が97.8マイル、平均が95.6マイルと上々だった。
空振り率も13.6%とまずまずだった。

今日の投球の注目すべきポイントはカーブだった。
前からいっているように、去年の好調の原動力はスライダーだったんだけど、そのスライダーを多投したことが故障につながった。
今季はスライダーを減らすということだったので、これに代わる変化球が必要になったのだ。

私は曲がりが大き過ぎてコマンドしにくく、ボールになってしまうカーブを改善するべきだとこのブログにも書いていた。
すると、やはりカーブを改善してきたのだ。

去年のストラスバーグのカーブは、横の変化7.66インチ、縦の変化-5.99インチという変化量だったけど、今日は横の変化8.50インチ、縦の変化-4.71インチとなっていた。
横の変化は大きくなっていたけど、落差が小さくなっていた。
チェンジアップに関しても、去年のストラスバーグは、横の変化-8.83インチ、縦の変化3.23インチという変化量だったけど、今日は横の変化-8.63インチ、縦の変化6.14インチとなっていた。

現在、シンダーガードやデグロムもそうなんだけど、見送られればボールになる曲がりの大きい変化球は敬遠されるのだ。
鋭く手元で変化して空振りを奪える一方で、見送られてもストライクになる曲がりの小さな変化球が主流なのだ。
スライダーを減らすならカーブの曲がりを小さくして、チェンジアップと並ぶクオリティーが高い変化球にするのがストラスバーグの飛躍の要因になると思っていた。
やっぱりマダックス投手コーチもここを改善してきたね。

今日はチェンジアップの空振り率が5.9%、カーブが6.7%と良くなくて、このため三振も7.0回で3三振しか取れなかった。
その一方で、85球中63球がストライクで、ストライク率71.4%という素晴らしさだった。
今、モデルチェンジをしようとしている最中で、この小さい曲がりの変化球で空振りが取れるようになれば、サイ・ヤング賞級の投手になれるだろう。


そして、今日はバックに助けられるシーンが多かった。
ワースのホームランキャッチ、ターナーとハーパーのファインプレー、弱いといわれていたナショナルズの守備が頑張ってくれたよね!!


トライネン2

そして、最後は新クローザーのトライネンが締めくくった。
最速98.1マイル、平均96.7マイルのシンカーは威力抜群だった!!
伝家の宝刀のスライダーも素晴らしい切れだった!!

誰もいわないから私がいうけど、トライネンってイケメンだよね!!
今季は40セーブで防御率2点台を達成して、人気が出て欲しいよね!!
これからはナショナルズの弱点はブルペンなんていわせないぜ!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=4&day=3&year=2017&game=gid_2017_04_03_miamlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=544931&prevGame=gid_2017_04_03_miamlb_wasmlb_1%2F&prevDate=43&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=490105


ハーパー3

初回に無死一二塁となったときは簡単に先制点が入るんじゃないかと思ったけど、そこから始まった残塁祭り…。
このままやられてしまうんじゃないかと思った矢先にボルケスが5回で降板した。
ボルケスを攻めあぐんでいたので、これは大きかったと思う。

重苦しい空気を振り払ったのがオープン戦でも絶好調だったハーパーだ!!
素晴らしい弾丸ライナーだった!!
去年は散々なシーズンだったけど、ぜひメジャーリーグ最強打者の座を取り返してもらいたいよね!!


アダム・リンド

7回は二死からワースが安打で出塁し、ストラスバーグに代打リンドが送られた。
ここで逆転しないとストラスバーグは勝ち投手になれない。
そんな場面でリンドは逆転2ランを放ってくれたのだ!!
この本塁打は本当に大きかったよね!!

リンドは顔が怖いけど、笑顔になるとかわいらしいじゃないか(笑)


ダニエル・マーフィー

8回はマーフィーにもタイムリーが出て、4‐2となった。
しかし、ジマーマンの安打で無死満塁としながら、トドメの点が取れなかった点は反省すべきだろう。
まあ、でもプレッシャーのかかる開幕戦で快勝してのは大きかったね!!
今季は、ナショナルズが100勝して世界一になりますように!!


イチロー2

今日のイチローは出番がなかった。
ナショナルズ戦は大人しくしておいて、メッツ戦で打ちまくって欲しいよね!!
メッツ戦で頑張れ、イチロー!!


滝川クリステル333

【クリ様の一言】
今日は、ストラスバーグ投手が勝ち投手になって、ハーパー選手も本塁打を放って、最高の開幕戦になりましたね!!
ぜひ、次も勝って欲しいですね!!
頑張れ、ナショナルズ!!