スティーブン・ストラスバーグ4

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_03_13_detmlb_wasmlb_1&mode=classic

今日のストラスバーグは、4.0回を5三振、0四球、3安打、1本塁打、自責点2だった。
動画がないので何ともいい様がないけど、三振は5あって、四球は0だったので、良くはなってきているのかもしれない。
前回の中継を観たときは、ストラスバーグは球速もなさそうだたし、コマンドも荒れていたので、心配していたんだよね。
まあ、故障明けなので、無理はしないようにしているのかもしれないし、開幕までに調子が上がればいいやと思っておこう。


コーダ・グローバー

アルバースは、2.0回を2三振、0四球、1安打、自責点0だった。
アルバースは、実質的には3A行きで、ブルペンに故障者が出たときのバックアップみたいな扱いになるんだろうね。
ブラントンは、1.0回を2三振、1四球、1安打、1本塁打、自責点1だった。

グローバーは、1.0回を1三振、1四球、0安打、自責点0だった。
グローバーは、将来的にはメジャーリーグ屈指のクローザーになれるかもしれないね。
チャップマンやメランソンに大金を使わずに良かったという展開になりそうな気がするよね。


【今日の投球】


【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=510021


s-ウィルマー・ディフォ

打線は、マーフィーとリンド以外の主力はスタメン出場したのに、バーランダーに手も足も出なかったのが気になるね。
結果的に同点に追いついたといっても、去年2Aで防御率4点台の投手から3点取っただけだしね。
やっぱり打線が今一つなんだよね。

特にターナーは期待しているので、今季はぜひ.300、20本、60盗塁くらい達成して欲しいよね!!
イートンもナショナルズに移籍すればキャリアハイが出そうな気もするからね。
その上でレンドンも覚醒すればカブスやドジャースにも負けないメジャーリーグ屈指の打線になると思うよ。


イチロー2

今日のイチローは3打数0安打だった。
打率も.125しかないし、ちょっと心配になってきたね。
まあ、イチローはシーズンを通じたペース配分をするので、4月はスローペースなのはわかっているけどね。


WBCは9回裏だけどベネズエラが4-3でイタリアに勝っているみたいだね。
でも、イタリアも本当に良く頑張っているよね!!


滝川クリステル306

【クリ様の一言】
今日はまたしてもストラスバーグ投手が打たれてしまい、心配になってきましたね。
打線は終盤に追いついたので良かったですね。
明日は勝ちますように!!