Nationals Nation

スティーブン・ストラスバーグ、マックス・シャーザー、タナー・ロアーク、ダニエル・マーフィー、ブライス・ハーパー、トレイ・ターナー、マイケル・コペック、イチロー、ワシントン・ナショナルズ、佐倉絆ちゃん、友田彩也香ちゃん、星美りかちゃん、天使もえちゃん、鈴村あいりちゃん、大橋未久ちゃん、石原莉奈ちゃん、音市美音ちゃん、波多野結衣ちゃん、かさいあみちゃん、アタッカーズ、橋本環奈ちゃん、辰巳シーナちゃん、恵比寿マスカッツについて語る星鈴のブログです。

5
ジョー・ロス

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2016_06_17_wasmlb_sdnmlb_1&mode=classic

今日は、家から自転車で15分のレベルファイブスタジアムで川崎フロンターレの試合を観に行こうと思っていた。
試合は19時からだったんだけど、夜勤明けで寝てない私は、散髪に行って、16時過ぎまで寝てから試合に行った。
なので、私は今日のナショナルズの試合を観てないのだ。

今日のロスは6.0回を6三振、2四球、6安打、1本塁打、自責点3だった。
スライダーの空振り率は30.2%と非常に素晴らしかったけど、シンカーが2.9%と低かった。
6安打のうち、4安打がシンカー、1球が4シーム、1球がスライダーだった。
まあ、今でも素晴らしい成績を残しているんだけど、サイ・ヤング賞級の投手を目指すならシンカーの向上が必要だろうね。

でも、今日は6回で自責点3とはいえ、ロスが勝ち投手になれて本当に良かったと思う。
ロスはQSしてても勝てない試合が2試合あったし、13先発中ランサポートが3点以下の試合も5試合あった。
今季は、少なくとも15勝以上して欲しいので、本当に勝ち星が付いて良かったよ。


オリバー・ペレス

ペレスは1アウトも取れずに1四球、1安打で自責点2だった。
これで防御率は4.67となった。
最初にペレスを見たときは、変化球が良く、コマンドも良さそうな感じだったけど、最近、そのコマンドが悪くなっている感じだね。
期待していたリベロも出れば打たれるだし、今や左の中継ぎで頼りになるのはソリスだけになってしまったね。


s-ヤスメイロ・ペティット

今日はクローサーにペティットを起用していた。
ケリーじゃないので驚いたよね。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=17&year=2016&game=gid_2016_06_17_wasmlb_sdnmlb_1%2F&pitchSel=605452&prevGame=gid_2016_06_17_wasmlb_sdnmlb_1%2F&prevDate=617&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=447881


ダニエル・マーフィー

打線は2回表、一死一三塁からレンドンの犠牲フライで1-1の同点に追いついた。
3回表には二死一二塁からマーフィーの二塁打、ジマーマンの10号2ランで4点を挙げた。
6回もマーフィーの12号ソロ、7回にもハーパーのタイムリーで1点ずつ追加点を挙げてパドレスの追撃を振り切った。

今日はメッツが負けたため、開幕以来最大の6.0ゲーム差となった。
それにしても、メッツはナショナル・リーグでチーム得点が12位とひどい状態だね。
ナショナルズも打てない感じがするけど、それもナショナル・リーグで4位だからね。
いくらいい投手陣を持ってても打線が打たないと野球は勝てないからね。

でも、メッツの打撃不振はナショナルズの幸運でもあるので、このチャンスにゲーム差をもっと広げておきたいよね!!


s-イチロー

今日のイチローは、代打で出場で1打数1安打だった。
今季の成績は、.354、0本、9打点、6盗塁だ。
通算2,980安打で、メジャーリーグ通算3,000本安打まであと20本だ。
頑張れ、イチロー!!


滝川クリステル134

【クリ様の一言】
今日も打線が素晴らしい働きをしましたね!!
投手が悪いときは打線がカバーできるとは理想的な展開ですね!!

5
ロアーク2

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2016_06_16_wasmlb_sdnmlb_1&mode=classic

シーズン前にも書いたんだけど、私は夜勤で13時には寝るので、11時から始める西地区の試合が最後まで観れない。
しかも、今日はジオリートの記事を書いていたので、試合自体全然観れなかった。

今日のロアークの2シームは最速94.5マイル、平均92.3マイルと球速がなく、空振り率も4.3%に留まった。
その上、今日は決め球のスライダーのストライク率が38.9%と低く、これも投球を苦しくしてしまった。
こういう状態だったので、6.0回を5三振、2四球、7安打、1本塁打、自責点4と厳しい結果になった。
とはいえ、ここまで打線の援護も少なかったので、今日は8点も取ってもらい、勝ち投手になれたのは良かったと思う。

今季は打線の調子もいいので、ロアークも防御率3.30くらいをキープし続けていれば、15勝はできるだろう。
ゴンザレスがあそこまで制球を乱していると、これから大幅に良くなるとも考えにくいので、ロアークはシャーザー、ストラスバーグ、ロスに次ぐ先発4番手として頑張ってもらいたいと思う。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=16&year=2016&game=gid_2016_06_16_wasmlb_sdnmlb_1%2F&pitchSel=543699&prevGame=gid_2016_06_16_wasmlb_sdnmlb_1%2F&prevDate=616&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=447866



ハーパー3

2点をリードされた打線は、2回表一死一三塁からドリューの犠牲フライで1点を返した。
続く3回表には二死一塁からハーパーの14号2ラン、続くラモスも11号ソロで一挙に4-2と逆転した。


レンドン2

4-3と追い上げられた6回表にはレンドンの7号ソロで突き放し、再び5-4と追い上げられた7回表には一死満塁からロビンソンが犠牲フライを放った。
9回もハーパーのタイムリーなどで2点を追加し、結局8-5でナショナルズが勝った。
今日はメッツも勝ったので、ゲーム差は5.0のままだった。


パドレスといえば、三角トレードで、トレイ・ターナーとジョー・ロスをナショナルズにくれたチームだ。
今、考えてみれば、このトレードは本当に大きかったよね。
ターナーは将来的に.300、15本、40盗塁は期待できそうだし、ロスも毎年15勝以上期待できそうだからね。
その代わりに放出したのが、スティーブン・ソウザとトラビス・オットーだけというのも良かった。
ソウザは、今季は.255、10本、25打点、3盗塁とまずまずの働きをしているけど、オットーに関してはもうマイナーでもプレーしてないみたいだからね。

フィスターを獲得したときもそうだったけど、リゾーGMは少ない交換要員でいい選手を獲得するトレードの手腕は天才的だと思うよね。
今季もジオリート、ターナー、ロブレスは放出せずにいい選手を獲得してくれるといいね。


s-イチロー

今日はマーリンズの試合がなかったので、イチローの安打も通算2,979安打のままだ。


滝川クリステル133

【クリ様の一言】
今日は、ロアーク投手の調子も良くなかったのですが、打線がよく頑張ってくれましたね!!
チーム得点もMLB全体で9位に上がりましたよ。
投手陣だけではなくて、打線ももっと上を目指して頑張ってもらいたいですね!!

1
s-ルーカス・ジオリート

【ルーカス・ジオリート】
http://www.milb.com/player/index.jsp?sid=t547&player_id=608337#/career/R/pitching/2016/ALL

所属:2A

http://www.milb.com/gameday/index.jsp?gid=2016_06_16_haraax_treaax_1&mode=gameday

ジオリートは、5.0回を7三振、1四球、6安打、1本塁打、自責点2だった。
前回、圧倒的な投球を見せて、このまま2Aを突き抜けるかと思ったんだけど、また立ち止まってしまった。
悪かった要因は恐らくコントロールだろう。
92球中56球しかストライクが入らず、ストライク率はわずか60.9%だった。
100マイルの速球と変化球の切れだけではなくて、もっとコントロールを向上させないとメジャーリーグに昇格しても活躍は難しいだろう。








いちばん上は去年の8月14日の動画だけど、ジオリートはこれを見る限りでは、今どきの投手にしてはかなりバックトップの位置が低い。
ここからオーバースローの高いトップまでの可動範囲が非常に大きいのがわかる。
一方で、シャーザーやストラスバーグのバックトップは比較的高いのにスリークォーターのトップは高くないため、可動範囲が非常に小さい。
つまり、動きが大きい分、ジオリートの方がブレが大きくなり、リリースポイントがバラバラになる可能性が高い。
コントロールが安定しないのはこれが原因じゃないかと思う。

昔の速球投手に比べて、今の速球投手の方が与四球率が低いのは、フォームがコンパクトになったのが一因だ。
結果としてブレる範囲も小さくなるため、リリースポイントが安定するのだ。
リリースポイントが安定すれば、コマンドも安定するのだ。
もちろん、カーショウみたいにバックトップが低くて、オーバースローのトップが高いのにコマンドがいい投手もいるんだけど、ジオリートがその域に達することができるかが今後の焦点になるだろうね。


ルーカス・ジオリートの投球分析
http://strasburg37.blog.jp/archives/328156.html


s-トレイ・ターナー

【トレイ・ターナー】
http://www.milb.com/player/index.jsp?sid=t552&player_id=607208#/career/R/hitting/2016/ALL

所属:3A

60試合で、.293、3本、25打点、19盗塁だ。
3Aに戻されてから調子を落としているようだ。
.310だった打率も.293まで落ちてしまった。

やっぱり、せっかくメジャーリーグ昇格を果たし、3打数3安打と結果も残したのに以後スタメン使われずに降格したので、モチベーションが下がったんだろうね。
ナショナルズの将来を担う選手なのだから、思い切ってレギュラーで使うくらいの大英断があっても良かったのではないだろうか?


s-ビクター・ロブレス

【ビクター・ロブレス】
http://www.milb.com/player/index.jsp?sid=t563&player_id=645302#/career/R/hitting/2016/ALL

所属:1A

57試合で、.316、5本、28打点、17盗塁と素晴らしい成績を残している。
本塁打と盗塁は変わらないけど、打点は1だけ増えた。
打率はちょっと落ちている。
もうちょっと盗塁を増やして欲しい気がするね。


滝川クリステル132

【クリ様の一言】
今日のジオリート投手は残念な結果に終わりましたね…。
しかし、9月のメジャーリーグ昇格に向けて、じっくりと弱点を克服して行って欲しいですね。
頑張れ、ジオリート投手!!

5
s-20160616-01

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2016_06_15_chnmlb_wasmlb_1&mode=classic

ワースの打球は予想よりもはるかに伸びて行った!!
打球は右中間のフェンス最上段付近を直撃した。
スタートを切っていたテイラーは二塁を回り、本塁へ向けて疾走した。
何もかもがスローモーション。
テイラーのホームインまでの時間がとても長く感じられる。

テイラーは長く長く感じられた疾駆の後、ようやくホームインした。
ナインの先頭を切って駆け寄るシャーザー。
笑顔で逃げ惑うワース。
そんなワースを捕まえ、もみくちゃにするロス。
ほんの数十秒の出来事が数分に感じられた瞬間だった。

ヒーローインタビューでは、ワースが氷水をかけられていた。
雄たけびを上げるワース!!
それくらいこの勝利は大きかった!!


ワースは、2010年オフにナショナルズに7年総額1億2,600万ドルで移籍した。
当時としては、ワースくらいの選手に払い過ぎという意見も多かった。
そして、ワース自身もいくら年俸が高くても、全盛期のフィリーズを去って、弱いナショナルズに移籍するのは愚かな選択だといわれていた。

しかし、実際には、ワースはナショナルズで全盛期を迎え、年俸以上の働きをしてきた。
クリフ・リーも加えた世界最強4本柱を擁したフィリーズは、ワースの退団以降一度も世界一に輝くことはなく、今や再建路線を歩んでる。
一方、ナショナルズはフィリーズに代わって世界最強ローテーションを築き上げ、黄金期を迎えようとしている。
最下位がデフォルトだったナショナルズをけん引し、強豪へと育てた中心選手がワースなのだ
新生ナショナルズは常にワースと共に歩んできたのだ!!


ラモス

先月はカブスに4連敗してしまった…。
そして、このシリーズはシャーザーで幸先良く先勝したのに、きのうは8回に同点に追い付きながら負けてしまった。
今日も8回に勝ち越しておきながら、9回に逆転されてしまった。
そんなにカブスに勝てないのかと惨めな気持ちになった。

9回裏、先頭打者のハーパーが四球で出塁するもマーフィーが倒れて、一死二塁となった。
案の定、チャンスに弱いジマーマンは凡退した。
きのうといい、今日といい、ナショナルズは大人と子供みたいにカブスに簡単に負けて、今日も負ければカブス相手に1勝6敗と一方的に負け越してしまうことが悔しかった。

しかし、最後の打者となるはずだったラモスが意地を見せた!!
9回裏二死二塁からラモスが同点タイムリーを放ったのだ!!


この勢いが醒めないうちに勝負を決めたかったけど、ラモスの同点タイムリーの後、レンドンは見逃しの三振に倒れた。
11回裏も一死一二塁のチャンスを迎えたが、ジマーマンは空振りの三振だった。
ジマーマンは本当にここぞという場面で打てないよね。
こんなにチャンスに打てないんだし、ジマーマンがいることで5番で打線が切れるから、ぜひ5番はラモスにした方がいいよ。
そして、9回に同点タイムリーを放ったラモスが打席に立った。

ナショナルズはブルペンが良くないため、回を追うごとに苦しくなってくるのだ。
だから、この11回で勝負を決めたかった。
しかし、期待のラモスもショートゴロに倒れてしまった…。


こんな絶好のチャンスを活かせないと今度はこっちがピンチになるんだよなと思っていたら、案の定打たれ、無死二塁のピンチとなった。
ペティットは続く打者を空振りの三振に仕留めたけど、その次の打者に二塁打を打たれ1点のリードを許してしまった。
ただ、この後に失点を重ねなかったことが、今日の勝利を呼び込んだのだ!!


テイラー

12回裏、先頭のレンドンは見逃しの三振に倒れた。
続くエスピノーザは死球で出塁した。
ここでエスピノーザが盗塁を決めたのが今日のポイントだったと思う。

シングルで同点に追いつかれる状況になったので、ケイヒルは打たれたくない一心でコーナーを突く投球をしようとした。
ところがこれがボールとなってしまい、3-1とカウントが苦しくなった。
四球で歩かせたくないケイヒルはカーブを投げたけど、これが甘く入り、テイラーは一二塁間を破る同点タイムリーを放ったのだ!!

この右打ちは見事だったね!!
テイラーも大振りせずにこんな打撃をすればいいんだよ。
コンパクトなスイングになるから本塁打が減るかもしれないけど、あの右打ちの上手さから考えると3割も狙えそうな気がするんだけどなぁ。

そして、ドラマはワースのサヨナラ安打につながって行くのだ!!


本当に勝てて良かったよ!!
あのまま負けていえれば、カブスに4連敗した後もホームで1勝2敗となり、カブス戦の対戦成績も1勝6敗となるところだった。

今日勝ったところで、2勝4敗と負け越していることには変わりはない。
しかし、カブス圧倒的優勢の状況から二度も追い付き、粘り勝ちしたナショナルズに対してカブスは侮りがたい相手だと思ったことだろう。
たかが1勝と思うかもしれないけど、これほど大きな1勝はないと思うよ。


スティーブン・ストラスバーグ4

今日のストラスバーグは、先頭打者のゾブリストにいきなり先制ソロを打たれた。
続くヘイワードにも二塁打を打たれた。
こんなに打たれて大丈夫なのかと不安になる立ち上がりだった。

しかし、ブライアントを見逃しの三振に仕留めた。
そして、ヘイワードの三盗をラモスが刺してくれたのも大きかった。
リゾーを空振りの三振に仕留め、無死二塁からの追加点を阻止したのは大きかった。


私は、正直なところ、この試合に不安を感じていた。
去年までのストラスバーグなら、防御率2点台になるかならないかという場面では打たれることが多かったし、強豪相手の試合は負けることが多かったからだ。
大事な試合で滅多打ちに合い、防御率2点台を回復するどころか、防御率が大幅に悪化するのではないかという懸念があったのだ。

今日のストラスバーグは、4シームの最速が97.2マイル、平均が95.4マイルだった。
4シームの空振り率はわずか5.9%だった。
伝家の宝刀のチェンジアップの空振り率も17.6%、スライダーは0.0%、カーブが20.0%と全体的に空振り率はいつもよりも低かった。
これはカブスの打者のレベルが高いから、空振りしにくいという面があったのかもしれない。

このため、しばしば走者を出し、ピンチも多々あったけど、よく我慢の投球ができたと思う。
これまでのストラスバーグは、強豪相手の立ち上がりと競り合いになった試合で6~7回に失点することが多かった。
今日も初回に失点したけど、1点に留めることができたし、終盤にスタミナが切れて失点することもなかった。


今季のストラスバーグが良くなった要因の一つに走者を置いたときの投球が改善されたことが挙げられる。

【2015年】
走者なし .210
走者あり .277
得点圏で走者あり .303

とピンチになるほど弱かった。

【2016年】
走者なし .220
走者あり .215
得点圏で走者あり .259

まだ得点圏に走者ありの場面で打たれやすいものの、走者ありの場面では.277から.215と粘り強くなっているのがわかる。
マダックス投手コーチになってから、セットポジションでの投球を改善したのかもしれないね。

また、首位攻防戦などでは脆さが露呈することが多かったけど、今日のカブス戦でも7.0回を8三振、1四球、6安打、1本塁打、自責点1は合格点だし、メッツとの首位攻防戦も2勝している。
去年まで足りなかった部分を補ってきたからこそ、今季は10勝0敗、防御率2.90の好成績を残せたのだと思う。
この調子で、今季は20勝、250三振、防御率2点台は最低でも達成して欲しいよね!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=15&year=2016&game=gid_2016_06_15_chnmlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=544931&prevGame=gid_2016_06_15_chnmlb_wasmlb_1%2F&prevDate=615&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=447843


s-イチロー

今日のイチローは、スタメンで出場で5打数2安打2四球1打点だった。
今季の成績は、.349、0本、9打点、6盗塁だ。
通算2,979安打で、メジャーリーグ通算3,000本安打まであと21本だ!!

今日は、逆転サヨナラ勝ちの記事をたくさん書いたし、明日はジオリートの登板があるから書けないけど、土曜から月曜日の間に私とイチローの出会いの記事を書こうと思う。
私は、オリックス入団1年目のイチロー(当時は「イチロー」とは呼ばれていなかった)にサインをもらい、話をしたことがあるんだよ。
前のブログから見てくれている人は見たことがあると思うけど、最近見始めた人のためにまた書くことにしたよ。
ぜひ、楽しみにしててね!!


滝川クリステル131

【クリ様の一言】
何という素晴らしい勝利でしょうか!!
ナショナルズの成長を見ることができた最高の試合でしたね!!
これでカブスに対する苦手意識は払しょくされ、カブスにとってもナショナルズは手ごわいという印象を与えたはずです。
メッツとも5.0ゲーム差をキープできましたし、本当にいい1日でしたね!!

1
ゴンザレス

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2016_06_14_chnmlb_wasmlb_1&mode=classic

せっかく8回裏に同点に追い付いたのに、もったいない試合だったね。
9回表にソリスが先頭打者を四球で出したけど、イニングの先頭打者を四球で出すとホームインされる可能性は50%に達する。
だから、イニングの先頭打者だけは四球で出してはいけないのだ。
ましてや、9回だったからね。

ゴンザレスは制球に苦しみ、今日は6.1回で4個も四球を出した。
正直なところ、炎上してもおかしくない内容だったと思う。
2シームこそストライク率68.3%だったけど、4シームが52.9%、チェンジアップが50.0%、カーブが62.2%とコントロールが良くなかった。

そして、投球だけではなくて、ゴンザレスのときはラモスが使えないという制約があるので、攻撃面で大きなデメリットがあるのだ。
今日はたまたま2安打したけど、.200、0本、3打点のロバトンと.333、10本、36打点のラモスを使うのとどっちがメリットがあるかいうまでもない。
ゴンザレスが防御率3点台前半で15勝くらいできるならまだしも、3勝5敗、防御率3.96なら、ラモスと組ませた方がいいのではないだろうか?


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=14&year=2016&game=gid_2016_06_14_chnmlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=461829&prevGame=gid_2016_06_14_chnmlb_wasmlb_1%2F&prevDate=614&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=447828


s-ジェイソン・ワース

打線は3回にワースの犠牲フライ、7回にリビアの犠牲フライ、8回にレンドンの犠牲フライで3点を取ったけど、あと一歩が及ばなかった。
ラッキーもそこまでいい訳でもなかったので、タイムリーが1本でも出ていればと思うよね。


しかし、今日はメッツも負けたのが幸いだった。
メッツとのゲーム差も5.0のままだった。


s-イチロー

今日のイチローはスタメンではなかった。
まだ試合中だけど、代打で1本でも安打を打って欲しいよね!!


s-滝川クリステル130

【クリ様の一言】
今日は本当に惜しい試合でしたね…。
気を取り直して明日また頑張りましょう!!

5
s-マックス・シャーザー

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2016_06_13_chnmlb_wasmlb_1&mode=classic

今日は、シャーザーの立ち上がりが素晴らしかった。
初回から3者連続三振に仕留め、3回までに8三振でパーフェクトだった。
その後、カブスは追い込まれるまでに打つ作戦に切り替えてきた。
このため、以降の三振は少なくなったけど、パーフェクトは6回一死でラッセルに5号ソロを打たれるまで続いた。
終わってみれば、7.0回を11三振、0四球、2安打、1本塁打、自責点1の素晴らしい投球だった。

今日は、4シームの最速が97.8マイル、平均が95.1マイルでストライク率が75.0%と抜群のコントロールを見せた。
空振り率も10.7%と素晴らしかった。
変化球もチェンジアップの空振り率が28.6%、スライダーが25.0%と素晴らしかった。
前回、カブスとのナショナル・リーグ頂上決戦に登板して、5.0回を7三振、3四球、7安打、4本塁打、自責点7と悔しい思いをした借りを返すことができたよね!!

今日で防御率も3.40となり、一時は4.60もあった防御率も改善されつつある。
これからどんどん良くなって、2点台に落ち着くことになるだろう。
やっぱり、年俸を考えると20勝、250三振、防御率2点台は達成してもらいたいからね。
ぜひ、この史上最強ローテーションのエースに相応しい投球をして欲しいよね!!

しかし、同じ1勝でもカブスみたいな強いチーム相手の1勝は最高だね!!
今日は、嬉し過ぎて発泡酒を飲み過ぎたら、眠くなってしまって、寝てしまったよ(笑)
だから、今日は夜勤中に会社でブログを書いているんだよ(笑)


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=13&year=2016&game=gid_2016_06_13_chnmlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=453286&prevGame=gid_2016_06_13_chnmlb_wasmlb_1%2F&prevDate=613&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=447817


ハーパー3

打線は、3回一死一塁からハーパーが安打を放った。
一塁走者のワースは二塁を回り、三塁へ向かったけど、三塁への送球がそれてハーパーがホームインした。


ラモス

6回表に同点に追いつかれたけど、その裏にラモスの10号ソロで勝ち越した。
前回のカブス戦では、ハーパーが徹底的に歩かされ、ジマーマンがことごとく凡退して4連敗を喫してしまった。
今日もマーフィーがあるかされ、ジマーマンがまた凡退しているので、5番はラモスに変えるべきだと思うよ。
というか、6番がレンドンで7番がジマーマンでもいいくらいだよ。

レンドンの二塁打の後にエスピノーザがタイムリーを放ち、シャーザーがバントで一死三塁となった。
ここでリビアがタイムリーを放って4-1と勝ち越した。


20160614-01

ここまで好調だったヘンドリクスを打ち込んだ訳だけど、私は今までが出来過ぎだったんじゃないかと思うよ。
これはヘンドリクスに限らず、カブスの先発全員にいえることだけどね。
私はアリエタですら出来過ぎと思っているからね。
アリエタは防御率1.86だけど、BABIPが.241、FIPが2.57、xFIpが3.10だ。
私は、アリエタはこれから調子を落とすと思っているよ。

レスターにしても到底、防御率1点台の投手ではないからね。
ラッキー、ヘンドリクス、ハメルも含めて、今のカブスを見ていればめちゃくちゃ強く見えるけど、今はやることなすこと上手く行ってるのでそう見えるだけだと思う。
これからその反動が出てくると思うよ。

今はカブスも勝率7割近くあるけど、終わってみれば良くてもシーズン100勝ちょっとになっているよ。
私もシーズン勝率7割超えとか人生で2回しか見たことがないからね。
確率的に考えて、野球っていくら強くても100勝ちょっとに落ち着く可能性が高いんだよ。


まあ、今日は絶対に勝たなければいけない試合だったので、勝てて良かったね!!
明日は、形だけでもいいので、ゴンザレスが6.0回を自責点2くらいで押さえてくるといいね。
ラッキーも力が落ちているので、そろそろ反動が出てくる頃だと思うよ。
ぜひ、4-3くらいで勝ちますように!!

今日の勝利で試合がなかったメッツとの差が広がって、5.0ゲーム差となった。
このまま差を広げて、独走態勢に持ち込みたいよね!!


s-イチロー

今日のイチローは、スタメンで出場で4打数3安打2四球1打点だった。
今季の成績は、.350、0本、9打点、6盗塁だ。
通算2,977安打で、メジャーリーグ通算3,000本安打まであと23本だ!!
今季中の達成が難しいという意見もあったけど、これでかなり達成が濃厚になってきたんじゃないかな。
頑張れ、イチロー!!


s-滝川クリステル129

【クリ様の一言】
今日はシャーザー投手の素晴らしい投球が光りましたね!!
ぜひ、明日も勝ちたいですね!!
頑張れ、ゴンザレス投手!!

5
20160612-001

今回は、お題に甘えた答えを返す大喜利の企画だった。
いい甘え方をすれば座布団獲得らしいけど、この人選はすごいよね(笑)


20160612-002

何度見てもこじみなのキャラってすごいよね(笑)
ハマる人はハマるんだろうなぁ!!


20160612-003

こういう甘える企画にいかにも甘えそうにない花実ちゃんを入れてくるセンスが素晴らしいよね!!
花実ちゃんは何をしてくるんだろうかと期待してしまうからね!!


20160612-004

これはめちゃくちゃいいよね!!
小木さんはいつもマスカッツのメンバーに会っているから綺麗な女の子にも免疫があるだろうけど、私はこんな綺麗な女の子たちに囲まれて仕事とかしたことがないんだよ。
だから、ななちゃんに耳フーとかされたらその時点で陥落してしまうよね(笑)


20160612-005

「上手なでからの小木様のお乳首舐め」とか三田夫人は天才過ぎだろ!!(笑)


20160612-006

これはシーナちゃんも爆笑だよ!!
三田夫人は、防護服を見たときからお笑いキャラで定着してしまったので、もうあの姿を見ただけで条件反射的に笑ってしまうんだよね。


20160612-007

どんな下品なことをいっているんだろうか?(笑)
セレブなキャラとギャップがあるからますます笑えるんだよね!!


20160612-008

亜紀乃ちゃんも三田夫人には爆笑だ!!


20160612-009

これは面白かったよね!!
これからチャルメラを聞いたらこじみなの歌を思い出しそうだね!!


20160612-010

三田夫人はこの表情がいいんだよね!!


20160612-011

亜紀乃ちゃんも笑ってしまうよね!!


20160612-012

最近、かなちゃんもかわいいなと思うんだよ!!
マスカットナイトを観ていても、本当に性格も良さそうだしね。
キララちゃんの鬼ごっこのときに最年少っていってたから調べてみたんだけど、かなちゃんはまだ20歳なんだね。


20160612-013

シーナちゃん、可奈ちゃん、いっちーの並びはいいね!!


20160612-014

こんなことは絶対にいいそうにない花実ちゃんがいうから爆笑してしまうよね!!


20160612-015

清楚な亜紀乃ちゃんがこの大喜利に出ていたらどんなことをいったのか気になるよね!!


20160612-016

エッチするときでもお嬢様はウエスティンホテルなのか…(笑)

つーか、庶民の私はこんなホテルは知らなくて、ネットでググってその存在を知ったくらいだからね。
8月以降にシーナちゃんと亜紀乃ちゃんに会いに行こうと思っているんだけど、私はカプセルホテルに泊まろうと思っているからね。
まあ、安いのもあるんだけど、私はビジネスホテルのユニットバスが嫌いだからね。
寝るところは狭いカプセルでもいいんだけど、風呂は大浴場がないと嫌なんだよ。

そして、カプセルホテルで節約したお金で横浜に飲みに行こうと思っているんだよ!!


20160612-017

かなちゃんは何をやってもかわいいね!!


20160612-018

しかし、優勝はブッチギリ面白かった三田夫人だった!!
こういう企画をやらせたら三田夫人は最強だよね!!


20160612-019

そしてマスカッツホームルームとなった。
シーナちゃん、さえぴょん、亜紀乃ちゃんの並びもいいよね!!


20160612-020

悠亜ちゃんはとてもお母さん思いな女の子だったんだね!!


20160612-021

そういえば、シーナちゃんもお母さんとすごく仲がいいんだよね!!
それに、シーナちゃんのDVDでお母さんの料理はすごく美味しいっていってたんだよ。
私もシーナちゃんの撮影会に行ったときは、ぜひ横浜に泊まって、お母さんのバーに行こうと思っているんだよ!!


20160612-022

いっちーは本当に真面目だよね!!
それにこんなにかわいいし、申し分ない女の子だよね!!


20160612-023

そんないっちーにみんなも感動だ!!


20160612-024

亜紀乃ちゃんとさえぴょんの2ショット。


20160612-025

この白鳥はめちゃくちゃ笑ってしまったね!!
友貴ちゃんがその場のノリでやる光景が目に浮かんでくるようだね(笑)


20160612-026

そして、また吊し上げられるかわいそうなスーブー。


20160612-027

みんなノリノリでやっているようにしか見えないが…。


20160612-028

出ないとヘソの臭いをかがせるって言うから」と無理矢理出演させられたといい始める花実ちゃん。


20160612-029

もえぴょん、本当にかわいいよね!!


20160612-030

ななちゃんまでもスーブーを裏切った!!
かわいそうなスーブー…。


20160612-031

こういう子は一回(ドキュン)した方がいいと思います」と山根さん。
つーか、何気にひな壇に座っているのが爆笑したよね!!
しかもよりによって杏ちゃんの隣なのがウケるよね(笑)
あの高速ドリブルが買われてひな壇になったとか笑い過ぎて苦しくなってきたよ(笑)


20160612-032

キララちゃんの名前を利用して「いいね」をもらおうとしているとまでいわれてしまったスーブー。


20160612-033

このマッドマックスの刑はすごく気になるよね!!
タモさんの汚部屋の話のときと同じくらい気になるよね!!


20160612-034

亜紀乃ちゃんもこの喜びようだ!!
次回も本当に楽しみだね!!

5
s-20160613-03

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2016_06_12_phimlb_wasmlb_1&mode=classic

今日はパペルボンが打たれた時点で負けると思っていたのに、本当に助かったよね!!
3-0になった時点で今日も楽勝だと思っていたのに、その後パッタリと追加点が取れなかったのは焦ったよ。
そんな間に同点に追いつかれ、さらに逆転まで許してしまったのだから、これで負けていれば、最悪の気分でカブス戦を迎えるところだったね。

Twitterのナショナルズ仲間もいってたけど、ワースは2番になってから調子が上がって来たね!!
開幕当初は私もこのまま不良債権まっしぐらかと思っていたからね。
今日は球に逆らわない素直なセンター返しが見事だった!!


ジマーマン2

今日は初回裏に無死満塁のチャンスを迎え、ジマーマンとラモスが連続の犠牲フライで2点を先制した。
2回裏にはエスピノーザの11号ソロで3-0とリードを広げた。

正直なところ、今日のフィリーズの先発は防御率6点台のモーガンなので、このままワンサイドゲームになると楽観視していたんだよ…。
しかし、これ以降追加点が取れずに、6回表には同点に追いつかれてしまった。
結局はサヨナラ勝ちしたから良かったんだけど、相手投手の格を考えるともう1点、2点奪って、ロスを勝ち投手にしたかったよね。

あと、ベイカー監督はこういう采配が多いんだけど、何で8回頭からソリスを登板させるなら、何で7回裏にロスを打席に立たせるの?
交代させるなら代打を送って、少しでも打てる可能性の高い打者を打席に立たせるべきじゃないの?
結果的にロスは安打を打ったんだけど、それは結果論でしょ?

私は7回なんだし、もっと早目早目に勝負に出るべきだと思うよ。
2アウト走者なしといえども、代打を使えば本塁打の可能性もあったんだし、二塁打や三塁打を打って投手にプレッシャーをかけ、得点が入ったかもしれないしね。
正直なところ、ベイカー監督はこういう勝負どころで積極的に打って出ることができないからポストシーズンでも勝てないんじゃないかと思ったよ。
次からは、もっと積極的に打って出るべきだと思うけどね。


ジョー・ロス

ロスは頑張っている割には勝ち星が少ないので、ぜひ勝たせてあげたかったんだけどなぁ…。
若い投手は勝つことで自信を得て行くと思うので、7回までに追加点を取って欲しかったね。

今日のロスはシンカーの最速が94.9マイル、平均が92.4マイルと球速がなかった。
このため、6回の3連打はいずれも球速のないシンカーを打たれてしまった。
シンカーは48球投げて空振りがわずか1球、空振り率2.1%に留まったため、空振り率35.0%と素晴らしかったスライダーを活かすことができなかった。


s-サミー・ソリス

ソリスは今日も無失点だった。
19.0回で22三振と三振が奪えるのが素晴らしいし、WHIP1.00、防御率1.42と文句なしの成績だ。
この調子で頑張って欲しいよね!!


s-ジョナサン・パペルボン

パペルボンも球速が落ちているし、三者凡退で抑えるセーブも少ないので、力が落ちてきたと思わざるを得ないよね。
まあ、今季1年だけは何とか頑張って欲しいけどね。


何はともあれ、メッツが負けたので4.5ゲーム差に広がったのはいいことだね!!
このまま7ゲーム差くらい引き離したいよね!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=12&year=2016&game=gid_2016_06_12_phimlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=605452&prevGame=gid_2016_06_12_phimlb_wasmlb_1%2F&prevDate=612&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=447813


s-イチロー

今日のイチローは、代打で出場で1四球だった。
今季の成績は、.336、0本、8打点、6盗塁だ。
通算2,974安打で、メジャーリーグ通算3,000本安打まであと26本だ。
頑張れ、イチロー!!


s-滝川クリステル128

【クリ様の一言】
今日は見事な逆転サヨナラ勝ちでしたね!!
この勝利を明日のカブス戦につなげていきたいですね!!
このシリーズは最低でも勝ち越して、意地を見せて欲しいですね!!

5
s-20160612-51

http://www.sanga-fc.jp/games/result/2016061208/

試合開始早々、堀米のFKにアンドレイがヘディングで合わせて先制点を挙げた。
山口はセットプレーに弱いらしく、京都はそのことをスカウティングで掴んでいたのだった。
堀米とアンドレイが見事な連携を見せてくれたよね!!
やっぱり、アンドレイは背が高いし、ジャンプ力もあるのでヘディングの高さが半端じゃないよね!!
これで京都は優位に試合を進めることができた。

前半24分、コーナーキックから岩沼が押し込んで2点目を挙げた。
岩沼は京都に移籍後初スタメンだったので、本当に嬉しかっただろうね!!
去年と違って、今年の京都は選手の層が厚いので、本多が出場停止になってもこんなにレベルの高い控えがいるんだよね!!
前半終了間際に山口に初のシュートを許したけど、前半はこの1本しかシュートを許さなかった。


しかし、後半になると山口の猛攻が始まった。
ショートパスをつないで攻めてくる山口の圧力はさすがだと思ったね。
京都はこの圧力に押しつぶされることなく、ゴール前をキッチリ固めていたのが印象的だった。
石丸監督もいってたけど、この試合を無失点で終えることができたのは自信になると思ったね。
そして、後半44分にはエスクデロが当たり負けしないドリブルで相手を引き付けておいてロビーニョにパスを出し、ロビーニョがこれを決めた!!
これで3-0となり、勝負ありだった!!


山口は素晴らしい攻撃力を持っているし、J2でも互角以上の戦いを見せている素晴らしいチームだ。
そのチーム相手に3-0で勝ったのは大きかったね!!
これで4位となったし、J2では最少の2敗しかしてないのもいいね!!

苦しいときもあったけど、石丸監督を信じてて本当に良かったと思っているよ!!
石丸監督と和田元監督の何が違うかといえば、チームを率いて行く上での情熱とやりたいサッカーが見えるか否かだと思う。
それがあるから、堀米みたいなすごい選手でも石丸監督を慕って京都に移籍してくるのだろうしね。
私は和田元監督は解任しろといい続けていたけど、石丸監督はずっと支持していたからね!!
だから、石丸サンガの快進撃は本当に嬉しいね!!


s-DSC01281

私は、AV女優の友田彩也香ちゃんのサイン会でマンガ倉庫山口店に行ったことがあるんだよ。
そのときに維新百年記念公園陸上競技場の近くを通ったんだよ。
今日の試合を観ていたら、このスタジアムも行きたくなったなぁ!!
行こうかな?


s-1465758282778

マンガ倉庫山口店にあったエイリアン。


s-DSC_0715

http://tabelog.com/yamaguchi/A3501/A350101/35000026/

マンガ倉庫山口店の近くにあった浜なすという天ぷら屋のランチ。
今年の3月に行ったんだけど、また山口に行きたくなったなぁ!!


s-DSC01291-01

s-DSC01308-01

s-DSC01334

【友田彩也香】【イベント】 2016年3月19日 友田彩也香ちゃんのサイン会(マンガ倉庫 山口店) 
http://strasburg37.blog.jp/archives/2075806.html

今日は、サービスで山口のサイン会のときに撮った友ちんの写真を載せておくよ!!
詳しいことは上記のリンク先の記事を見てね!!
みんなも京都と一緒に友ちんを応援してね!!


s-青山愛69

【めぐたんの一言】
今日も勝って、4位浮上ですね!!
京都は未消化の熊本戦を残していますから、これに勝てば自動昇格圏に入る2位になります。
次も勝って、今月の天王山の松本戦に臨みたいですね!!

5
ロアーク2

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2016_06_11_phimlb_wasmlb_1&mode=classic

今日は投打共にフィリーズを圧倒し、8-0の完勝だった!!
今日のロアークは若干ボールが多かったけど、実にいいコースに投げてたね。

圧巻だったのが2回だ。
無死二三塁と絶体絶命のピンチだったけど、ここを三者連続三振で仕留めたのだ!!
これがロアークの成長だと思ったね!!

15勝10敗、防御率2.85を挙げた2014年でも奪三振率は6.25で高いとはいえなかった。
もし、あの当時のロアークだったら、ここで内野ゴロか外野フライを打たれて先制点を献上していただろう。
しかし、ヘルナンデスに投げた外角高めの94マイルの速球で空振りの三振に仕留めたところが成長の跡を感じるね。
2015年に中継ぎになったことで、対策として球速を上げた訳だけど、その効果がここで出ているのだ。

続くノラの打席でも4球目に外角高めの速球を投げておいて、高めの速球を意識させた状態で同じ軌道からスライダーを落とし、空振り三振に仕留めている。
この高低を上手く使った攻め方ができるようになったのも球速が上がったからなのだ。
ボージャスの打席でも5球目は外角高めの速球で、6球目には同じ軌道からカーブを落としてきた。
いつもロスのときに書いている高低を上手く使った攻め方ってこういうことなんだよ。

この攻め方ができるようになれば、ロスの方が球が速いし、あのMLB最高レベルのスライダーがある分、ロアークをはるかに上回る投手になれると思うよ。
というか、サイ・ヤング賞も狙えるレベルの投手になれるといっても過言じゃないだろうね。
人間の目は左右の動きよりも上下の動きの方が捉えにくいので、投球でもこんな風に高低を使った攻め方をした方がいいんだよ。
なので、ロスの投球は低め一辺倒で高めを使えていないという点で、自分の可能性を狭めている気がするよ。

ロアークは、7.0回を7三振、0四球、6安打、自責点0の好投で、5勝目を挙げた。
2014年の奪三振率6.25から今季は8.10に上昇しているおり、自分で試合をコントロールできる部分が大きくなったことが今日の結果につながったのだと思う。


s-サミー・ソリス

次にソリスだけど、以前ブログで書いたように私はこの投手が良くなるポイントはカーブの向上だと思っていた。
すると、今季はカーブの空振り率が7.02%から24.66%まで向上しており、これがソリスの成長の大きな要因となった。

ソリスのカーブは、平均球速が81.26マイル、横-0.16インチ、縦-3.52インチの非常に変化が小さくて球速がある球になっている。
ストラスバーグがカーブをあまり使わなくなって、スライダーを使うようになった要因の一つでもあるんだけど、やっぱり大きく曲がる球というのはコマンドしにくいし、見送られればボールになる可能性も高いのだ。
なので、今日の主流は球速があって、曲りが小さく、見送られてもストライクになるコマンドしやすい変化球なのだと思う。

昔の速球投手って、ライアンみたいに与四球率が高い投手が多かったけど、最近は速球投手でも与四球率がいいのは、フォームがコンパクトになってリリースポイントが安定しただけではなくて、昔みたいに大きな変化球を使わなくなったのも一因だと思うよ。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=11&year=2016&game=gid_2016_06_11_phimlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=543699&prevGame=gid_2016_06_11_phimlb_wasmlb_1%2F&prevDate=611&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=447798


s-スティーブン・ドリュー

打線は2回裏、一死一三塁からドリューのタイムリーで先制した。
さらにロアークが2ストライクと追い込まれながら絶妙なバントを決めた。
ジョセフはバックホームしたけど、これがセーフとなって、2点目を挙げた。
リビアが倒れた後、テイラーとハーパーが連続タイムリーを放ち、4-0として大勢が決まった。


レンドン2

5回は一死一二塁からレンドンのタイムリー二塁打とドリューの犠牲フライで3点を追加した。
8回もリビアのタイムリーで1点を追加して、終わってみれば8-0で完勝だった!!


今日でリビアとテイラーも打率2割に到達した。
現在、ナショナルズのチーム得点279はメジャーリーグで10位になったよ!!
これは本当に嬉しいね!!
貧打と思っていた打線が中の上と上の下の境目くらいにはなったんだからね!!
これからは投手陣だけではなくて、打線もメジャーリーグ屈指の打線になって欲しいよね!!


今日はメッツも負けたので、3.5ゲーム差に広がった。
この調子で独走態勢に持ち込みたいよね!!


s-イチロー

今日のマーリンズは11時10分から試合開始だ。
今日もイチローが安打を打ってくれるといいな!!


s-滝川クリステル127

【クリ様の一言】
今日は素晴らしい勝利でしたね!!
ロアーク投手の好投も良かったですし、打線も頑張りましたよね!!
投打共に好成績を残して、シーズン100勝を目指して欲しいですね!!

このページのトップヘ