Nationals Nation

スティーブン・ストラスバーグ、マックス・シャーザー、タナー・ロアーク、ジョー・ロス、ダニエル・マーフィー、ブライス・ハーパー、トレイ・ターナー、フィル・ヒューズ、イチロー、ワシントン・ナショナルズ、佐倉絆ちゃん、友田彩也香ちゃん、星美りかちゃん、天使もえちゃん、凰かなめちゃん、大橋未久ちゃん、石原莉奈ちゃん、音市美音ちゃん、アタッカーズ、橋本環奈ちゃんについて語る星鈴のブログです。

5
mide00031pl

【Twitter】
https://twitter.com/miku_miku1224

【ブログ】
なし

【作品】
http://www.dmm.co.jp/search/=/searchstr=%E5%A4%A7%E6%A9%8B%E6%9C%AA%E4%B9%85%20%E5%8D%98%E4%BD%93/analyze=V1EBDFYBUAc_/limit=120/n1=FgRCTw9VBA4GAVhfWkIHWw__/n2=Aw1fVhQKX1ZRAlhMUlo5QQgBU1lR/sort=date/

【紹介している作品】
http://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=mide00031/?i3_ref=search&i3_ord=18

今日は大橋未久ちゃんの『夢の痴女3姉妹 大橋未久』を紹介するよ。
私のAVレビューは37回目で、21人の女優さんのAVレビューを書いているんだよ。
その中でも大橋未久ちゃんのAVがいちばんレビューを書いていて、これで5本目なんだよ。
ちなみに37本中20本がレイプ物なんだけど、私もレイプ物のAVが好きだよね(笑)


大橋未久145

主人公のさとしは父親が再婚することになって、突如3人の姉ができることになった。
そして、父親たちは新婚旅行に行き、姉3人と同居生活が始まったのだ。
早速、3人の姉たちに家事全てを押し付けられるさとし。
長女のみくちゃんと三女のみかちゃんはとても友好的だったけど、次女のみきちゃんはどことなく冷たかった。


大橋未久146

長女のみくちゃん。
仕事はモデルで経験人数は300人。


大橋未久147

次女のみきちゃん。
仕事はOLで、経験人数は明言されなかったけど、話の流れからすればたぶん200人。


大橋未久148

三女のみかちゃん。
女子高生で経験人数は100人。


大橋未久178

さとしが洗濯をしようとしていたら、次女のみきちゃんに呼び出されてしまった。
それにしても、この3姉妹はみんな素敵だけど、この次女がいちばん綺麗だよね!!
私は未久ちゃんのAVの中でもいちばん綺麗だと思ったね!!


大橋未久149

大橋未久179

長女や三女について説明をするみきちゃんだけど、自分のことを聞かれたときは「私のことは後でゆっくりと…」と言葉を濁したのだった。


大橋未久150

私たち姉妹は男が大好きなのといってさとしに迫るみきちゃん。
これはたまらないよね!!
私は、AV女優で誰か1人だけセックスさせてくれるなら、絶対に未久ちゃんにするよね!!
この圧倒的なルックスと圧倒的なエロさはAV女優の中でも並ぶ者がないと思うよ。


大橋未久151

しかも、こんな子から足コキとかされたらめちゃくちゃ興奮するよね!!
私は、レイプ物のレビューばかり書いているのでSだと思われがちだけど、本当はMなんだよ。
1回でいいから未久ちゃんにこんなことをしてもらいたいなぁ!!
でも、こういうのは超絶綺麗な子にしてもらうからいいんだよね。


大橋未久152

最初にさとしに冷たくしていたのは、他の姉妹を出し抜くためだったんだろう。
いちばんにさとしを誘惑し、積極的にエッチしていたからね。


大橋未久153

この表情のエロさ!!
色白でスレンダーな体も最高だし、やっぱり未久ちゃんのAVは最高だよね!!


大橋未久154

この肌の美しさもいいんだよね!!
AVを観ていると女の子は顔やスタイルだけではなくて肌の美しさも大事だとわかるよね。


大橋未久155

大橋未久156

未久ちゃんの騎乗位っていつも思うんだけど何か気品があるよね。
本当に綺麗だからね!!


大橋未久157

みきちゃんの騎乗位でイッてしまったさとし。


大橋未久180

その様子をこっそりと見ていた長女のみくちゃん。


大橋未久158

さとしの入浴中にみくちゃんが入ってきた。
こんな綺麗な女の子と一緒に風呂に入れるなんて最高じゃないか!!


大橋未久159

部屋に移り、エッチを始める2人。
やっぱり、未久ちゃんの裸体は最高だね!!


大橋未久160

大橋未久161

バックで攻められるみくちゃん。
未久ちゃんって、プライベートだと絶対に手が届かない高嶺の花のイメージがあるから、こういう女の子をバックで攻めると興奮するだろうね!!


大橋未久162

大橋未久163

やっぱり、未久ちゃんの裸体を堪能したいので、未久ちゃんの絡みは全裸がいちばんいいよね!!


大橋未久164

その様子を部屋の外で盗み聞きし、オナニーにふける三女のみかちゃん。


大橋未久165

未久ちゃんはデビュー当時はショートカットだったので、ショートカットも本当に良く似合うよね!!
制服姿も最高だよ!!


大橋未久166

大橋未久167

私はいちばん最初に観た未久ちゃんのAVは『ドリーム学園13』で、未久ちゃんは女子高生役だったんだよ。
あれからずっと未久ちゃんを見守ってきたけど、未久ちゃんは年をとるごとに色っぽく綺麗になってきて、最後までファンを飽きさせなかったよね。
私は未久ちゃんの引退間際のAVを観ることが多いんだけど、久々にデビュー当時のAVも観たくなったね!!


大橋未久168

大橋未久169

JK姿も最高だね!!


大橋未久170

明日は両親の帰国の日だった。
そこで3人は誰のフェラチオがいちばん上手いか競うことになったのだ(笑)


大橋未久171

個人的には次女のみきちゃんを推したいよね!!
このルックスは神なので、こんな子にフェラチオしてもらえるだけで最高だからね!!


大橋未久172

でも、三女のみかちゃんもかわいくていいよね!!


大橋未久173

長女のみくちゃんも最高だ!!
誰がいちばんか決めにくいよね!!
まあ、同じ子だから当然なんだけどさ(笑)


大橋未久174

みくちゃんとみきちゃんから見守られながらみかちゃんと騎乗位だ!!


大橋未久175

今度は、みくちゃんとみかちゃんから見守られながらみきちゃんと騎乗位だ!!


大橋未久176

最後は、みきちゃんとみかちゃんから見守られながらみくちゃんと騎乗位だ!!


大橋未久181

3姉妹を堪能できるなんて最高の高校生活じゃないか!!
この作品は次女のみきちゃん役が最高だったね!!
みんなもぜひこの作品を観てね!!

1
スティーブン・ストラスバーグ4

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_04_09_wasmlb_phimlb_1&mode=classic

こういう試合は勝たないと。
やっぱり、強いチームとそうでないチームの差ってこういう試合を勝てるかどうかだと思うんだよね。
相手だってプロなんだから、そうそう圧倒できる訳じゃない。
こういう競り合いをどれだけ勝てるかで差が付くんだと思うよ。

せっかく同点に追い付いた意味がないよ。
去年のNLDSの第4戦を思い出したじゃないか!!
特にポストシーズンとか力の差が小さいのでこういう差がシリーズの勝敗を分けてしまうんだよ。

ストラスバーグも内野安打までは仕方がないとしても3点目は防いで欲しかったよ。
味方が点が取れないときにどれだけ我慢し切れるかがメジャーリーグ最高の投手であるカーショウとの差だと思うよ。
カーショウの方がいい球を投げるからカーショウの方がいい成績を残せるのもあるんだろうけど、ピンチに粘れるか粘れないかの差も大きいと思うね。
こういうシーンでさらなる失点を防ぐことで勝ち星で差が付いて、防御率で差が付いて、積もり積もって防御率1点台と3点台の差になるんだと思う。

少なくともストラスバーグは力的に防御率2点台は達成する実力がある訳で、それができないのはこういうところに原因があるんだろうね。
本当に残念。
いつになったら覚醒してくれるの?
私は2010年からずっと待っているんだけど。


ストラスバーグのデータを振り返っておくと、4シームの最速は97.8マイルで、平均は96.0マイルだった。
球速はかなり出ているけど、空振り率は6.9%と高くなかった。
チェンジアップは空振り率33.3%と非常に良かった。

カーブの空振り率は9.5%と高くはなかったけど、ストライク率は66.7%と見送られればボールになる去年までのカーブと違うことを証明できつつある。
カーブの軌道は横11.92インチ、縦-5.52インチという他で見たことがない特徴的な軌道だ。
横の動きがこんなに大きいのにストライクが取れるのが不思議だ。

今日は3失点したものの、球自体は開幕戦よりも良かった。
次回は期待できるかもしれないという希望は持てる投球だった。


s-サミー・ソリス

前回の投球を見ていたら、本格的にヤバいかもと思っていたソリースだけど、今日の4シームの最速は94.2マイル、平均92.8マイルとある程度は球速も回復していた。
このままだと左の中継ぎは壊滅状態なので、頑張って欲しいよね!!


コーダ・グラバー

グラバーは未来のクローザーなんだから、こういうところで抑えてアピールしないとダメだよ。
リリーフでいちばん悪いのは先頭打者を四球で歩かせることだ。
先頭打者に四球を出すとホームインされる可能性が50%に達するからね。
終わったことは仕方がないので、次回から修正して欲しいと思う。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=4&day=9&year=2017&game=gid_2017_04_09_wasmlb_phimlb_1%2F&pitchSel=544931&prevGame=gid_2017_04_09_wasmlb_phimlb_1%2F&prevDate=49&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=490192


ジマーマン2

今日はめずらしくジマーマンが得点圏に走者を置いて本塁打を放った!!
しかも9回表の同点3ランだった!!
せっかく土壇場で同点に追い付いたんだから、こういう試合は勝たないと!!

今日は、ヘリクソンから5.0回で1安打しか打てなかった。
ヘリクソンが手も足も出ない投球をしていた訳ではなかった。
その証拠にフィリーズもヘリクソンを5回で降板させていたからね。
絶好調の投手にそんなことをするはずもなく、続投させると捕まりそうだったから後退させたに違いなかった。

今日のナショナルズはどこかきのうの大敗を引きずっている印象を受けた。
世界一を狙っているんだから、もっと勝負強さを見せてくれ!!
ライバルのメッツも出足が良くないのが救いだ。
今日はもう寝るよ、おやすみ!!


滝川クリステル338

【クリ様の一言】
今日の残念な試合でしたね…。
もっと1試合1試合を大事に戦って欲しいと思います。

1
ジェレミー・ガスリー

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_04_08_wasmlb_phimlb_1&mode=classic

今日はもう見ての通りだ。
ガスリーは、オープン戦の成績を見ていたらそれなりにいい投球ができるんじゃないかと思っていた。
シンカーの最速は93.2マイル、平均が91.7マイルと球速がないのはわかっていたけど、コマンドまで悪いとなるとお手上げだ。
まあ、それでもここまで悪くなるとは思わなかったけどね。

本来、5番手になるはずだったロスは調整遅れで3Aで先発していたけど、2.2回を3三振、3四球、6安打、自責点3と良くなかった。
せっかく去年は開幕ローテーションに入ったのに、故障して以降、こんな状態になったのが惜しいね。
ロスも時間がかかりそうだけど、ガスリーがこのザマとなると5番手は当分の間苦労しそうだね。


ジョー・ブラントン

今日は、ブルペンも打たれまくったけど、そんな中で3.0回を3三振、0四球、0安打、自責点0と好投したのがブラントンだった。
4シームの最速91.0マイル、平均89.6マイルながら、チェンジアップの空振り率が28.6%、スライダーが14.3%と変化球が良かった。


エニー・ロメロ

しかし、他の投手は散々だった。
ロメロは1.1回を自責点3、ペレスは2.0回を自責点3、ケリーも1.0回を自責点1だった。
正にブルペンが崩壊状態だった。


【マックス・シャーザー】【MLB2017】 Game4 6.2回を7三振、自責点2で1勝目!!
http://strasburg37.blog.jp/archives/14406660.html

【フィル・ヒューズ】【MLB2017】 6.0回を自責点1の好投で1勝目!!
http://strasburg37.blog.jp/archives/14388258.html

こうなるとトレードでいい中継ぎを獲得して欲しいという声も出るんだけど、まずは上のリンクで中継ぎに関する意見を書いているので読んで欲しい。
下のリンクでは、ナショナルズの編成に関する意見も書いている。

そこで書いているんだけど、元々中継ぎというのは調子の波が大きいのだ。
なので、もうちょっと様子を見る必要があると思うのが一点目であり、二点目はナショナルズはもはやトレードも難しくなってきているということだ。

一点目は言葉の通りなので説明する必要もないけど、二点目に関してはホワイトソックスとのトレードを思い出すといい。
イートン1人獲得するのにジオリートもロペスも放出せざるを得なかったでしょ?
相手だって自分のチームの利益になるように少しでもいい交換相手を要求するし、他のチームと天秤にかけて、少しでも有利な条件を引き出そうとするだろう。

もちろん、私もA.J.コールでいい中継ぎをくれるなら喜んでトレードするだろう。
しかし、現実にはもはや駒になりそうなのはロブレスとフェッドくらいしかいない。
残りはメジャーリーグに昇格できるかどうかもわからないレベルの若手ばかりなのである。
これでトレードが成立すると思うかい?


http://www.baseball-reference.com/teams/WSN/washington-nationals-salaries-and-contracts.shtml

これに上記のナショナルズの契約一覧表を見てみよう。
2017年のぜいたく税の基準は1億9,500万ドルで、ナショナルズの今季の年俸総額が1億6,040万ドルだ。
今季でワースの2,100万ドルとゴンザレスの1,200万ドルの契約が切れる。
ワースの代わりにテイラーがレギュラーで定着し、ゴンザレスの代わりにフェッドがローテーションに入ればベストだけど、そうでなければ代わりの選手を獲得するのにもお金がかかる。

今季、ハーパーの年俸は1,362万ドルだけど、今季MVP級の活躍をしたら、FA時にメジャーリーグ最高年俸であるカーショウの3,550万ドル超えになる可能性もあるんじゃないの?
そう考えれば、ぜいたく税に達する可能性も高くなる。
だから、大型契約も避けなければいけないし、チャップマンやジャンセン、メランソンに1,500万ドル以上も突っ込んで深追いしなかった理由もわかるだろう。

つまり、ナショナルズはFAで大物を獲得することもトレードで大物を獲得するのも難しい状態にあるのだ。
だから、現有戦力の底上げで対抗するしかないのである。
幸いなことにナショナルズにはマダックス投手コーチがいるので、マダックス投手コーチの手腕に賭けるしかないね。
何にしても慌てないことが大事だね。
ピンチに慌てて手を打つと大体ロクなことにはならないからね。

まあ、何にしてもきのう逆転負けするよりも今日みたいに最初からボロ負けしている方がショックも少なくていいよ(笑)
明日はスカッと勝ちますように!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=4&day=8&year=2017&game=gid_2017_04_08_wasmlb_phimlb_1%2F&pitchSel=425386&prevGame=gid_2017_04_08_wasmlb_phimlb_1%2F&prevDate=48&league=mlb

【今日の動画】


ダニエル・マーフィー

今日の打線はマーフィーの3安打だけが良かった。
もう、しんどいので打線のことは省略だ(笑)


滝川クリステル337

【クリ様の一言】
今日は残念な試合でしたけど、長いシーズン、こういう日もありますからね。
気を取り直して、明日からまた頑張りましょう!!

京都サンガ028

http://www.sanga-fc.jp/games/result/2017040813/

試合はもう見ての通り。
私は夜勤明けなので、この日は13時くらいに寝て、頑張って17時前に起きてDAZNで観戦していたのにね。
後半35分にもう眠たくなったので寝てしまったよ…。

前の試合と比べて何が良くなったの?
相変わらずボールを持ってゴール前に迫ってもシュートすら打てない。
今日もシュートは8本だけ。
かといって、守備もいい訳ではない。
3バックにしても守備面で効果がないんだから、4バックにして前に人数を割けばいいのになぜかやらない。


2015年のトリニータ、2016年のギラヴァンツは、開幕6試合はサンガと同じ1勝1分4敗でJ3に降格したそうだ。
トリニータは2014年は7位で、ギラヴァンツは2015年は7位だった。
まさかJ3に落ちるとは思ってなかっただろう。
だから、サンガサポーターも危機感が足りないと2ちゃんねるに書かれていた。
確かにその通りかもしれない。


バドゥ 3勝3分1敗 勝ち点12
和田 2勝1分4敗 勝ち点7
布部 1勝1分5敗 勝ち点4


と7試合終了時点では断トツで布部監督が悪いのだ。
私は、こういうときは早めに手を打つのがいちばんだと思っている。
もうちょっと待っていれば良くなるとかいう希望的な観測は持たない主義なのだ。
大抵の場合、こういうのは放置すればするほど状況は悪化するからね。

解任時を比較しても

バドゥ 18試合7勝5分6敗 勝ち点26(8試合目以降:4勝2分5敗 勝ち点14)
和田 22試合6勝4分12敗 勝ち点22(8試合目以降:4勝3分7敗 勝ち点15)


とますます悪くなってきているからね。
負け続ければ監督の求心力はなくなるし、ましてや監督経験のない新人監督なので、こういうときにどうするかもわかってないだろう。


だから、石丸監督を解任するのは反対だと書いていたのに!!
わざわざJ1昇格プレーオフに導いた監督を解任して、こんな監督を連れてくるんだから、社長やフロントが責任を取るべきだと思う。
しかも、「J1昇格を逃した責任や攻撃面の課題、選手からの求心力などを総合的に判断した」とコメントしていたけど、監督をしていた人に対してこんなに失礼なコメントをすること自体が信じられなかった。

石丸監督続投なら、堀米が残っていて、サンガの中盤の弱さも露呈することがなかっただろうし、今度の責任は布部監督よりも社長やフロントにあるんじゃないかと思うよ。
やっぱり、素人社長にしたらダメだね。
スポンサーの京セラの意向でどうしても京セラの人間を社長に据えないといけないというなら、お飾りの社長にして、GMにサッカー経験者を据えてその人に実権を持たせるべきだね。
サンガの勝負弱い体質もこういうところに原因があるんじゃないかと思うよ。


得点6は下から3番目、失点も下から2番目、そして順位も下から2番目だ。
今頃、山雅でヘッドコーチをしている石丸元監督に笑われているよ。
布部監督を選んだ人たちがまず責任を認めて辞任しますように!!


20160818-01

【伊吹マヤの一言】
もう見れません!!見たくありません!!

5
461833

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_04_07_minmlb_chamlb_1&mode=classic

今日は、まずは何よりも勝って良かったよ。
オープン戦で打ち込まれていたので、炎上しないかと思って心配していたからね。
それでも、初回に一死を取った後で3連打されたときは今日は7失点KOかと思ってドキドキしたけどね(笑)

今日はbrooksbaseball.netが見れないので、詳細なデータがないからざっと書くね。
4シームは最速が92マイルで、ほとんどが90マイルくらいだった。
正直なところ、手術によってヒューズの最速96マイルの4シームが蘇るのではないかと期待していたけど、それがなくて残念だった。
しかし、現状でできる限りのパフォーマンスを見せないといけないのも野球選手としての宿命だ。

ヒューズは90マイルの4シームを丁寧にコーナーに集めて、77マイルのカーブで緩急を付けていた。
さらに何度もマスターしようとしてモノにならなかったチェンジアップがいいコースに決まっていた。
チェンジアップは左打者対策というだけではなくて、右打者に対してもかなり効果があった。
そして、何よりもコマンドが良かったのが今日の好投につながったと思う。

まあ、理想はあの95マイルの伸びのある4シームで三振を奪っていく投球だけど、ヒューズも今季で31歳だし、メジャーリーグで生き残っていくためにも現状に即した投球スタイルを採用する必要があるからね。
その点、カーブで緩急をつけるというのはドジャースのカーショウみたいでいいよね。
また、球速が落ちた分、カッターの威力も落ちてしまう。
それを補う新しい武器としてチェンジアップを習得できたのは良かったね。

今朝、ノバが6.0回を自責点0で勝っていたので、ヒューズも勝てて良かったよ!!
ノバの奴は本当はきのうのレッドソックス戦に先発予定だったのに、雨で中止になってブレーブス戦に先発になったのだ。
強打のレッドソックス戦から貧打のブレーブスになるんだから、相変わらずあの悪運の強さは本物だわ。
あの運の良さはメジャーリーグ最強だと思うよ。


ところで、今日はナショナルズの試合と時間が重ならなかったのでこの試合を観ていたんだけど、ツインズの外野は本当に守備が上手いよね!!
あの外野守備はメジャーリーグでも最高級だと思ったよ。
ナショナルズとあまりにも違い過ぎる(笑)


また、サノーの打撃も見ごたえがあったね。
同点打の甘いチェンジアップを見逃さずに流し打ちしたのも見事だったし、勝ち越し打は難しい球をことごとくファウルにして最後にセンター返ししたのも見事だった。
去年はパワーはあるけど三振が多くて技術的に未熟といわれていたのがウソのようだ。
これだけ技術が高いなら今季は3割、30本打てるんじゃないかと思う。

ただ残念だったのがバクストンで、あの打ち方では素人目にも打てないなという感じだった。
メジャーリーグ最高クラスのプロスペクトだったんだけど、ちょっと現状ではメジャーリーグで好成績を残せるようには見えなかった。
3番に置くと打線が途切れてしまうので、下位打線で使った方がいいと思ったよ。


ツインズは開幕4連勝だけど、ツインズは1987年には地区最下位と予想されていたのにエースのフランク・バイオーラと主力打者のカービー・パケットの大活躍で世界一になったことがあるからね。
今季は何となくそのことを思い出していたので、大いにチャンスはあると思うよ。
ぜひ、ヒューズも15勝くらい挙げて、ツインズの躍進に貢献して欲しいよね!!


田中将大

ヤンキース絡みで思い出したけど、開幕戦の田中は本当に良くなかったね。
日本のマスコミは、去年、田中が14勝4敗、防御率3.07と好成績を残していたので、今季はサイ・ヤング賞級の投球をして、ヤンキースとの契約破棄条項を使ってFAとなり、さらなる高年俸が狙えると書いていた。
しかし、私はそれは難しいと思っていた。
というのも、去年の田中はBABIPが.271、FIPが3.51、xFIPが3.61と明らかに出来過ぎだったからね。

そもそも、昔から私のブログを読んでくれている人は知っていると思うけど、私は田中との契約は反対だった。
24勝0敗、防御率1.27というすさまじい成績を挙げたといっても日本の話だからね。
メジャーリーグで投げたこともなく、中4日も経験したことがない投手に当時としてはサイ・ヤング賞クラスに次ぐ年俸2,200万ドルの契約を与えるのはリスクが大き過ぎるからだ。
失敗したときのことを考えるとあまりにも代償が大きいからね。

私ならメジャーリーグで投げたことがない投手にこんな年俸を払うなら、サイ・ヤング賞を獲得しているマックス・シャーザーやデビッド・プライスを狙うとも書いていたはずだ。
規定投球回に達したのすら3年間で1回だけ、しかも200.0回にとどかない199.2回だからね。
とても年俸2,200万ドルに相応しいとは思えない。

それに考えておかなければいけないのが若手への影響だ。
ゲリット・コールは、3年目で19勝8敗、防御率2.60の好成績を挙げたけど、メジャーリーグの年俸のシステムの影響で年俸は375万ドルにしか過ぎない。
こういう投手がメジャーリーグで投げたことすらない投手が年俸2,200万ドルももらうとどう思うだろうか?
「メジャーリーグで19勝するよりも日本で24勝した方がはるかに価値があるのか」と反感を持ち、チームに不協和音をもたらすと思うよ。
ましてや、この投手が規定投球回すら投げられないとなればなおさらだ。

このとき、私は田中だけではなくて、ベルトランやエルズベリーとの契約をしてもヤンキースは世界一にはなれないし、無駄にお金がかかるだけで得られるものはないと書いていた。
そして、そんなお金を突っ込むくらいなら、いらない選手を整理して、チーム再建路線を採用するべきだとも書いていた。


それだけではなくて、ヤンキースがサバシアとの契約延長したときも、全盛期の今でもこんなに勝負弱い投手なのだし、太っていて故障のリスクが高いので、再契約するべきではないとも書いていたからね。
今となってみれば、私がどれだけ正しいことをいってたかわかるだろう。
ヤンキースもヤンキースのファンも本当に目先のことしか見えず、長期的なビジョンを持ち合わせていないと思うよね。

2011-2015年の間にヤンキースはFAで6億7,240万ドルも突っ込んで、7年1億5,500万ドルで田中と契約し、7年1億5,300万ドルでエルズベリーと契約し、5年8,500万ドルでマッキャンと契約している。
その一方で、ナショナルズは2011-2015年の間にはFAで3億7,405万ドルしか使っておらず、7年2億1,000万ドルでシャーザーを獲得し、3年3,750万ドルでマーフィーと契約している。
ナショナルズはずっと下位に低迷していたので、ドラフト順位が高いので強くなっただけといわれているけど、地区優勝するようになってからでもこれだけお金の使い方に差があるんだよ。

今さら「田中の契約が…」なんていっているファンがいるみたいだけど、あの当時田中の契約に反対していたのは私くらいだったと思うけどね。


今のヤンキースは若手がそろっているといわれているけど、私にはその若手がブレイクするかどうかは疑問だね。
2008年のオフにはもっと有望なプロスペクトたちがいたけど、結局、今でもヤンキースで活躍しているのはガードナーくらいだ。
ケネディやメランソンみたいに他のチームで開花した選手も多いし、若手が開花するまでチームやファンが我慢できるのかも疑問だよね。

私もヒューズがヤンキースから見捨てられたときはショックだったけど、今となってはツインズに移籍して良かったと思っているよ。
ヒューズもずっとツインズで伸び伸びと活躍して欲しいと思う。
頑張れ、ヒューズ!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=4&day=7&year=2017&game=gid_2017_04_07_minmlb_chamlb_1%2F&pitchSel=461833&prevGame=gid_2017_04_07_minmlb_chamlb_1%2F&prevDate=47&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=490156


滝川クリステル336

【クリ様の一言】
今日はヒューズ投手も素晴らしい投球ができましたね!!
今季はぜひ15勝、防御率3.50くらいを目指して頑張って欲しいですね!!
これからも活躍を期待していますよ!!

4
マックス・シャーザー2

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_04_07_wasmlb_phimlb_1&mode=classic

今日も実に危ない試合だった。
最後はドキドキハラハラで、とても生きた心地がしなかった。
まずはシャーザーの投球から振り返ろう。

今日は、brooksbaseball.netが見れない。
あのサイトがないと本当にレビューも書きにくいよね。
ああいうサイトがあるというのがメジャーリーグのすごさだと思うし、ああいうサイトまでチェックしているメジャーリーグのファンは本物の野球マニアだと思うよ。

話しが脱線したついでに書いておくと、上のリンクは古いgamedayのリンクを貼っている。
今のgamedayは3Dタイプになっているけど、すごく使い勝手が悪く、何もいいところがないからね。
古いgamedayはメジャーリーグの公式HPからリンクされていないんだけど、上のアドレスの日付とチーム名を変えれば古いgamedayが見れるのを発見して、すっとこっちを使っているんだよ。
試合を振り返るには絶対に古いgamedayの方が便利だからね。


話しが脱線したけど、シャーザーは去年のレギュラーシーズンの終盤から指の骨が疲労骨折していた。
このため出場予定だったWBCも辞退していた。
開幕にも間に合わないのではないかという情報もあった中、開幕から4戦目には先発できることになった。
調整の遅れも心配されていたけど、オープン戦の様子では大丈夫そうな感じだった。

立ち上がりは無難に3者凡退に退けていた。
球速もデフォルトで94マイル、最速96マイル出ていたし、スライダーもまずまずだった。
4回には一死一三塁のピンチを迎えたけど、フランコを外角ギリギリの95マイルの4シームで見逃しの三振に仕留めた。
これが三振が取れる投手とそうでない投手の違いなのだ。
打たせて取る投手は、ここで内野ゴロや犠牲フライで1点を失いケースが出てくるからだ。

7-0と点差もあったので、シャーザーも7回を投げて無失点を期待していたけど、6回の二死二塁から安打を打たれて1点を失った。
7回は無死一二塁からダブルスチールをされたけど、ウィータースが三塁で刺した。
さらにラップを三振に仕留めたところで、シャーザーは降板となった。


s-サミー・ソリス

ここでソリースが登板した。
シャーザーが無死一二塁のピンチを二死二塁にしていたんだから、後続をアウトに仕留めて、シャーザーの自責点を1に留めておきたかった。
ところが、ソリースが二塁打を打たれて、走者を返してしまい、シャーザーの自責点は2となった。
さらにソリースは本塁打を打たれてしまい、7‐4となった。

ソリースは、去年は4シームの最速が97.15マイル、平均が94.52マイルあったけど、今日は最速が93.0マイル、平均も92マイル程度しかなかった。
一般的に中継ぎ投手というのは先発投手よりも総合能力が低い。
その中継ぎ投手が与えられたイニングを抑えるのは球速がいちばんの武器になる。

しかし、中継ぎ投手というのは能力が高くないために数年間好調を維持できる投手も少ない。
中継ぎに限らず、クローザーでもドジャース時代のガニエ、レッドソックス時代のパペルボン、ブレーブス時代のキンブレルですらあれだけ凋落してしまうのである。
クローザーよりも力が落ちる中継ぎなおさらだろう。

なので、悪い言葉を使えば、ブルペン投手は調子がいい投手を使い捨てにするしないのである。
上記の例を見れば、チャップマンやメランソンだって将来は目も当てられないような凋落ぶりを見せているかもしれない。
そんな投手に年俸1,500万ドルも使えるはずもない。
それにナショナルズは年俸総額がカツカツなので、クローザーをトライネンにすることで1,500万ドル節約し、今季で終わるワースの年俸2,100万ドルを合わせて、ハーパーの再契約の年俸増加分に充てるしかないからね。

しかも、いくら良くても年間わずか70.0回しか投げない投手だからね。
そんなお金があるなら、先発投手のいい投手を2,500万ドルくらいで獲得した方がいい。
いい先発は200.0回は投げれるので、どちらがコスパがいいかは一目瞭然だ。


エニー・ロメロ

ただ、左の中継ぎに関しては事情が変わってくる。
優秀な左の中継ぎはメジャーリーグ全体でも少ないので、FAで獲得するにしてもトレードで獲得するにしても高い代償を払うことが多い。
それだけに左の中継ぎは自前で育ているのがいちばんなのである。

その点、ナショナルズは、アバッド、クロール、リベロ、ソリースと毎年それなりに優秀な左の中継ぎを育ててきたのは驚嘆に値する。
今季もレイズで使い物にならなかったロメロを獲得して、育てようとしている。
そもそも左投手で100マイル出る時点で希少価値があるし、上でも書いたけど、左の中継ぎは簡単には獲得できないのだ。
さらにいえば、トレードで獲得しようにももはやナショナルズのマイナーは壊滅状態なのでトレードの駒になる若手もいないからね。

コマンドが悪いから使えないという意見もあるけど、ランディ・ジョンソンも若い頃は201.1回で152四球も出していたからね。
90マイルしか出ない投手が100マイル投げる可能性よりも100マイルのノーコン投手のコマンドを改善する可能性の方がはるかに高いだろう。
技術的なことは改善できるけど、フィジカルは持って生まれた才能がモノをいうからね。

確かに元ヤンキースのチェンバレンや元レイズのムーアみたいにプロに入った後に急激に球速が上がるケースもある。
しかし、キッチリ統計を取ったデータがある訳ではなくて、私の経験でいうとこういう投手はあるときを境に急激に球速が下がることが多い。
デビュー当時のチェンバレンやムーアを知っている人からすれば、あの剛腕がこんなに早く衰えるとは夢にも思わなかっただろう。

私は後天的に身に付けたパワーは先天的なパワーよりも維持するのが難しいからではないかと思っているのだ。
それだからこそ、フィジカルの能力が高い投手の方が期待できるのではないかと思っているんだよ。
その上で、中継ぎの事情、特に左の中継ぎの事情、ナショナルズの若手の事情、そういったことを総合的に考えるとロメロを育てることがどれだけナショナルズのメリットになるかわかると思う。


コーダ・グローバー

8回はグラバーが投げて、結果的にグラバーは無失点だった。
しかし、甘い球が多くてドキドキハラハラの投球だった。
結果的に球速で押し切った形だったけど、球速がある投手はこれができるからね。
球速がない投手はこれができないのだ。

仮に90マイルしか出ない投手でも変化球が良ければいいではないかと思われるかもしれない。
しかし、一般的に変化球は球速が遅いため、盗塁される可能性が高くなる。
走者警戒の場面では速球主体の投球にならざるを得ないことも考えないとといけないからね。
そう考えるとブルペンの投手は最低でも最速95マイルは欲しいところだね。


トライネン2

そして、今日もトライネンが打たれてしまった…。
とはいえ、開幕間もなしなので、必要以上にナーバスになっている面も否定できないだろう。
開幕直後に打たれると防御率8点台とかになって目立ってしまうけど、常識的に考えてトライネンが1年間投げて防御率8点台になると思うかい?

ずっと投げていれば、ちゃんと防御率も良くなってくると思うし、シーズン30セーブもできると思うよ。
これはトライネンに限らず、ケリーも同じだと同じだと思うけどね。
ただ、今日の状態を見ているとソリースだけは本当に危ないかもしれないけどね。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=4&day=7&year=2017&game=gid_2017_04_07_wasmlb_phimlb_1%2F&pitchSel=453286&prevGame=gid_2017_04_07_wasmlb_phimlb_1%2F&prevDate=47&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=490162


ハーパー3

打線は、初回にハーパーの2号2ランで先制した!!
今季のハーパーは本当に調子が良さそうだね!!
ハーパーが.330、40本くらい打てれば、今年は1番と2番の出塁率が高くなりそうなので、打点も140打点くらい行く可能性があるよね。
ぜひ、頑張って欲しいなぁ!!


ダニエル・マーフィー

そして、3回にはマーフィーが1号2ランを放った!!
去年のマーフィーは出来過ぎだという意見もあるけど、私はそうではなくて、マーフィーの打撃が開眼したのだと思っている。
なので、私は去年の成績をキープできると思っているよ。

2015年にハーパーがMVPを獲得したときは歩かされてばかりで打点が伸びなかったけど、マーフィーが後ろにいるなら、そうそう歩かされないよね。
歩かすときのうみたいにマーフィーに打たれてしまうからね(笑)


s-ジェイソン・ワース

5回には無死二三塁からジマーマンが打席に入ったけど、三振だった。
今季のジマーマンは.353、2本、2打点と一見好調だけど、得点圏では.143、0本、0打点だ。
そもそも本塁打が全部ソロで、しかも走者がいないときだけは良く打っているのだ。
ジマーマンがチャンスで打席に立つと気持ちが暗くなるよ…。
本当にリンドとレギュラーを代わって欲しいよね!!

そんな暗い空気を振り払ったのがワースだ!!
ここで3ランを放ったのだ!!
ワースも開幕直後は良くなかったけど、これで.313、2本、4打点だ!!


レンドン2

そして、レンドンにも待望の今季初安打が生まれた。
内野安打だったけど、レンドンの笑顔が良かったね(笑)

これでターナーとレンドン以外はレギュラー全員が3割を超えているという事実!!
あのオープン戦での心配は何だったのか?(笑)

ターナーは元々スロースターターなので、そのうち良くなってくると思うし、レンドンも終わってみれば、.270、20本は打てると思うからね。
今季は打線も期待できるよね!!


まあ、でもその後のブルペンの炎上があったので、気分は星4つにしておくよ。
明日はもっとスカッと勝ちますように!!


イチロー2

今日のイチローは出番がなかった。
さすがにあの外野が怪我なくシーズンを過ごすとイチローの出番が少なくなってしまうのは仕方がないよね。
まあ、でも去年と違って3,000本安打を達成しているので、焦りはないけどね(笑)
明日はイチローの出番がありますように!!


滝川クリステル335

【クリ様の一言】
今日はヒヤヒヤの試合でしたが、勝って良かったですね!!
シャーザー投手の勝ち星が消えなくて本当に嬉しかったですよ!!
明日はもっとスッキリ勝ちますように!!

1
ゴンザレス

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_04_06_miamlb_wasmlb_1&mode=classic

今日は、本当に悔しい敗戦だった…。
一言でいえば、ナショナルズの弱点だったブルペンのせいで負けたんだろうけど、私は采配ミスだと思うなぁ。
クローザーはトライネンでいくと決めたんだから、何で9回頭からトライネンを使わないのさ。
クローザーの経験が少ないんだから、走者を背負ってから投げさせるよりも頭から使って走者なしから投げさせないと。
下手な投手交代って、常に走者を背負ってからの交代になるんだよね。

まあ、トライネンもあと一死だけだったから、落ち着いて投げれば良かったんだけど、これが経験の浅いクローザーと経験豊富なクローザーの差なんだろうね。
しかし、何であの場面でスライダーを使わなかったんだろう?
トライネンのシンカーは空振り率7.80%に過ぎないけど、スライダーは22.15%とシャーザーのスライダーに匹敵するからね。


ゴンザレスは、4シームの最速が91.6マイル、平均が90.2マイルとすっかり球速が落ちてしまったけど、チェンジアップの空振り率が20.0%と素晴らしく、カーブも12.5%とまあまあだった。
球速の低下に歯止めがかからないので、変化球を主体にした投球で生き残りを賭けて行くしかない。

今季の成績が悪ければ、ナショナルズを退団することになると思うので、15勝、防御率3.50くらいを目標に頑張ってもらいたいよね。
今日は、6.0回を7三振、1四球、7安打、自責点0といい投球をしていたので、ぜひ勝ち星を付けてあげたかったなぁ…。


コーダ・グローバー

グラバーは、コマンドがアバウトだけど、最速97.5マイル、平均96.3マイルのシンカーは威力充分だった。
ナショナルズの薄手のブルペンの救世主になって欲しいと思う。
将来的には、メジャーリーグ屈指のクローザーになれると思うよ!!


ショーン・ケリー

ケリーも去年は4シームの平均球速は93.29マイルだったのに、今日は最速が92.9マイル、平均が91.4マイルだった。
開幕してからまだ3試合だけど、ロアークといいゴンザレスといいケリーといい球速が大幅に落ちているのは何故だろうか?
ケリーが本塁打を打たれたのは甘く入ったスライダーだった。
球速がない分、スライダーだけでもいいところに決まってくれると良かったんだけどね。


ジョー・ブラントン

ブラントンは、これといって突出した武器がないのが苦しいよね。
球速がない分、絶対的な変化球でもあればいいんだけどね。



【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=4&day=6&year=2017&game=gid_2017_04_06_miamlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=461829&prevGame=gid_2017_04_06_miamlb_wasmlb_1%2F&prevDate=46&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=490141


ダニエル・マーフィー

今日の野手でいちばん印象深かったのはマーフィーかな。
ハーパー敬遠の後の安打は最高だったね!!
ハーパーが敬遠されてもサッパリ打てないジマーマンと違うところを見せることができて、マーフィーのファンとしては最高だったね!!


ジマーマン2

それに比べてジマーマンは何なのさ!!
8回こそ勝ち越しのソロ本塁打を打ったけど、他はことごとくチャンスを潰していたからね。
本当にジマーマンのここぞという場面の勝負弱さはウンザリしてしまうね…。

ナショナルズのファンでもジマーマンは頼りにならないと思っている人は多いだろうね。
今季、.417、2本とはいえ、わずか2打点だし、いつもチャンスには打てない。
もうリンドにレギュラーを譲って欲しいよね!!


レンドン2

レンドンがまた今季初安打を放ってないけど、レンドンが.280、25本くらい打ってくれるとナショナルズの打線もメジャー最強の打線になると思うんだけどなぁ。


今日は悔しいことばかりなので、もう寝るよ。
明日はシャーザーが好投して、気分良く勝ちますように!!


イチロー2

今日のイチローは代打で出場でグローバーと対戦して、結果はセカンドゴロだった。
95マイルの真ん中の4シームだったけど、安打にできなかった。
今日でナショナルズの試合も終わりなので、明日から気兼ねなく打ちまくって欲しいね。
頑張れ、イチロー!!


滝川クリステル334

【クリ様の一言】
今日は本当に悔しい負け方でしたね…。
気持ちを切り替えて、明日からまた頑張りましょう!!

5

タナー・ロアーク

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2017_04_05_miamlb_wasmlb_1&mode=classic

WBCでは、ナショナルズ・ファン、そしてアメリカ国民のみならず、世界中の野球ファンに勇気と感動を与えてくれた我らがタナー・ロアーク。
WBCで好投する姿は、独立リーグからメジャーリーグへの夢見る選手たちやアマチュアの選手たちに希望を与えたことだろう。
私もまだきのうのようにその感動を忘れられないでいる。

そのロアークは、本来ならば開幕投手でも良かったと思うのだけど、開幕投手はストラスバーグだった。
ロアーク自身は思うところがあっただろうけど、その悔しさをバネに今季はサイ・ヤング賞を狙えるような成績を残して欲しいと思っていた。

ところが、ロアークにはWBCの疲れが残っているのか、2シームの最速が93.6マイル、平均が91.4マイルと球速がなかった。
去年の平均の92.83マイルと比較しても大きく劣っている。
しかも、今日は97球中ストライクはわずか57球でストライク率58.8%と良くなかった。
2シームはストライク率67.4%だったけど、4シームが42.9%、チェンジアップが54.5%、スライダーが58.8%、カーブが50.0%と2シーム以外はすべて悪かった。

こんな状態でも6.0回を6三振、2四球、3安打、自責点2に抑えたのはさすがというべきだね。
WBCの関係で調整も難しかったと思うので、これから徐々に良くなってもらいたいよね。


エニー・ロメロ

そして、オープン戦でいいといってたロメロだけど、開幕ロースターの座をつかんだね。
今日は、最速99.0マイル、平均96.4マイルの衝撃的なデビューだった。
甘く入ったカッターを本塁打にされたけど、長い目で見ればいい投手になると思うよ。
左腕で100マイルは魅力だよね!!


トライネン2

今日のトライネンは2安打されて1点を失ったけど、2セーブ目を挙げた。
失点は気にしないで、自信を持って投げて欲しいと思う。
イチローとの対決は本当にしびれたよね!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=4&day=5&year=2017&game=gid_2017_04_05_miamlb_wasmlb_1%2F&pitchSel=543699&prevGame=gid_2017_04_05_miamlb_wasmlb_1%2F&prevDate=45&league=mlb

【今日の動画】
http://m.mlb.com/video/?game_pk=490127


ジマーマン2

初回に2点を先制されたけど、2回にジマーマンの1号ソロで1点を返した。


ハーパー3

4回、無死一塁からハーパーとマーフィーの連続タイムリーなどで4点を奪って5-2と逆転した。
5回も再びハーパーのタイムリーで1点を追加し、終わってみれば6‐4でナショナルズが勝った!!


オープン戦のときは本当に打線が心配だったけど、開幕してみたら打線は好調だね!!
ハーパーは絶好調で、おととしのような成績を残せそうな気がするね。
今は4番がマーフィーなので、去年のカブスみたいに敬遠攻めもできないのが大きいよね!!


マット・ウィータース

今日はウィータースも3打数3安打だった。
ナショナルズに移籍してきた選手ってキャリアハイを出すことが多いから、ウィータースもいい成績が残せるかもしれないね。
今季は打線もなかなかいい選手がそろっているので、カブスを超えるメジャーリーグ最高の打線になって欲しいよね!!


イチロー2

今日のイチローは9回に代打で出場した。
トライネンとの注目の対決になったけど、7球粘った末、最後はトライネンの98マイルのシンカーに空振りの三振だった。
さすがのイチローといえどもトライネンのシンカーは打てなかったみたいだね。
逆にいえば、イチローほどの打者を三振に仕留められたんだから、トライネンは自信になったと思うよ。


滝川クリステル333

【クリ様の一言】
オープン戦のときは、打線が心配でしたけど、いざ開幕してみればなかなか好調ですね!!
明日も勝って、開幕3連勝を飾りましょう!!
頑張れ、ナショナルズ!!

5
FCバルセロナ061

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/10930645

セビージャはここ最近不調ということだったけど、そのせいもあってかピンチがありつつもバルセロナが押す展開だった。
惜しいシーンもあったけど、これは早いうちに点が入ると思っていた。

すると前半25分、メッシの折り返しがセビージャのDFに当たってバウンドした球をスアレスがオーバーヘッドで決めた!!
このスアレスの超人的な反応、そして正確なオーバーヘッド!!
本当にすごいゴールだった!!

私は野球最高の魅力は圧倒的な先発投手陣にあると思っているけど、サッカー最高の魅力は圧倒的なFW陣だと思っているからね。
メッシ、スアレス、ネイマールのMSNはサッカー界の至宝だよね!!


さらにバルセロナの猛攻は続いた!!
前半28分にはネイマール-スアレス-メッシの連携で我らがリオネル・メッシが2点目を挙げたのだ!!
この連携も最高だったね!!
怪物FWが3人もいるから相手DFも的が絞れないからね。

前半33分にはゴール前の混戦から再び我らがリオネル・メッシが針の穴を通すような正確なゴールを決めた!!
わずか8分間で怒涛の3点を挙げたのだ!!


しかし、これ以降はバルセロナも無理をせず、流す感じだった。
ミッドウィークの試合でもあり、現地で日曜日にはマラガCFとの試合もあるので、体力を温存したかったのだろう。
何せバルセロナは4月に9試合もあるし、現地23日にはクラシコもあるからね。
まあ、これは仕方がないだろう。


FCバルセロナ059

今日は、レアル・マドリーも勝ったので、勝ち点2の差は縮まらなかった。
今日はレアル・マドリーはBBCを休ませて、土曜日のアトレティコ・マドリーとのダービーに賭けているようだった。

バルセロナはレアル・マドリーとの直接決戦を残しているとはいえ、レアル・マドリーの方が1試合多く残している。
自力優勝ができないので、ぜひとも土曜日のダービーでアトレティコ・マドリーが勝って欲しいんだけどなぁ。
その上でバルセロナが勝って、暫定1位に返り咲くと自力優勝も復活する。


BmsRxbuCEAAlWs-

それでもシメオネなら…。
シメオネならきっと何とかしてくれる…!!


本当に期待しているので頑張って欲しいよね!!


FCバルセロナ060

これでメッシは2位のスアレスと3ゴール差、3位のクリスティアーノ・ロナウドとは8ゴール差となった。
スアレスとの得点王争いはまだまだ続くけど、これでクリスティアーノ・ロナウドに対しては圧倒的に優勢となった。
クリスティアーノ・ロナウドはメッシよりも1試合多い9試合残っているけど、9試合で8ゴール差を逆転するのは容易ではないだろう。

そして、チャンピオンズ・リーグではメッシが11ゴールなのに対して、クリスティアーノ・ロナウドはわずか2ゴールだ。
2016-2017にクリスティアーノ・ロナウドがバロンドールを獲得する可能性はかなり小さくなってきたのは事実だろう。

これに対して、メッシはチャンピオンズ・リーグの大逆転劇もあるし、三冠の場合はもちろんこと、チャンピオンズ・リーグと国王杯の二冠でもバロンドールを獲得できるのではないだろうか?
ぜひ、頑張って欲しいよね!!


青山愛131

【めぐたんの一言】
今日も素晴らしい試合でしたね!!
我らがリオネル・メッシ選手の2ゴールは私も感動しましたよ!!
スアレス選手のオーバーヘッドも最高でしたね!!
ぜひ、次も勝って、リーガ・エスパニョーラも逆転優勝を目指して欲しいですね!!

5
青山愛121

青山愛122

青山愛124

青山愛125

青山愛127

青山愛128

青山愛129

青山愛130

青山愛132

めぐたんは本当にかわいいよね!!
これで京大卒なんだから、本当に才色兼備だね!!
こんな才色兼備の女性は見たことがないよね!!

それにめぐたんは色白でグラマーだから、脱いだら吉沢明歩ちゃんみたいに綺麗なんだろうなぁ。
頭が良くて脱いだらエロいとか最高じゃないか!!

このページのトップヘ