Nationals Nation

マックス・シャーザー/スティーブン・ストラスバーグ/タナー・ロアーク/ティム・コリンズ/ダニエル・マーフィー/トレイ・ターナー/フアン・ソト/マイケル・コペック/イチロー/ワシントン・ナショナルズ/佐倉絆/友田彩也香/星美りか/天使もえ/鈴村あいり/石原莉奈/大橋未久/音市美音/羽月希/橋本環奈/長濱ねる/辰巳シーナ/藤原亜紀乃/三田羽衣/神谷えりな/窪田美沙/について語る星鈴のブログです。

1
マックス・シャーザー

https://www.mlb.com/gameday/nationals-vs-blue-jays/2018/06/16/530464?#,game_state=live,lock_state=live,game_tab=box,game=530464

今日も打線が完封され、シャーザーは2試合連続で好投しながら負け投手になった。
今季のシャーザーは、15試合に先発し、14試合が自責点2以下だった。
QSできなかったのは、5.0回で自責点2で降板した4月4日のブレーブス戦と6.0回で自責点4だった5月25日のマーリンズ戦だけだ。
打線がいいチームなら15勝しててもおかしくなかった。

QSできずに負け投手となったのは、上記の4月4日のブレーブス戦だけで、残りの2敗は7.0回を自責点2で完封負けした前回のジャイアンツ戦、そして6.0回を自責点2で完封負けした今日の試合だ。
QSで負けたのが2試合で、QSで勝ち投手になれなかったのは4試合もある。
その4試合は全て自責点2以下だ。
さらに勝利投手の権利を持って降板しながら、リリーフが逆転された試合も1試合ある。

メジャーリーグ全体を見渡してもこんな絶対的なエースは他にいないだろう。
今日も素晴らしい投球をしていたのに、こんなにエースが投げる試合で勝てなくてどうするんだよ!!
野球は点を取らないと勝てないんだよ!!

それと私はあまり審判に文句をいうのは好きではないけど、今日の球審はひどかったね…。
外角のどう見てもストライクという球をボールと判定し、エストラーダが同じコースに投げるとストライクだったからね。
あのコースを全部ボールで取るならそれも仕方がないけど、全然一定してないのが未熟さを感じたよ。

6回一死一塁からヘルナンデスに投げた4シームも完全にストライクだろ?
あれをボールと判定されたから、その後に4球も粘られた。
あれがなければシャーザーは7回も続投して、勝ち投手になる可能性もあったんだよ。

今日のシャーザーは、4シームの最速が97.2マイル、平均が95.5マイル、空振り率は13.0%だった。
チェンジアップの空振り率が15.0%、スライダーが14.3%、カーブが0.0%、カッターが27.3%だった。
今日はいつもほどの良さがなかったけど、それでも6.0回を10三振、1四球、4安打、1本塁打、自責点2に抑えたのは流石としかいいようがない。


ところで、今季のシャーザーの投球を分析すると4シームの空振り率が16.40%、チェンジアップが20.18%、スライダーが29.24%、カーブが7.92%、カッターが19.16%だ。
4シームの空振り率が16.40%とか先発としてはあり得ないくらいの空振り率だ。

大谷翔平は4シームの平均球速97.45マイルで空振り率が9.78%、シンダーガードの4シームは平均球速97.45マイルで空振り率が9.03%、シンカーは平均球速97.45マイルで空振り率が7.36%だ
いかにシャーザーの4シームが優れているかがわかるだろう。
変化球も見せ球のカーブ以外はすごいクオリティーだ。

そして、特徴的なのが右打者に対しては、スライダーが234球で、カッターが3球、左打者に対しては、スライダーが2球で、カッターが164球と右打者に対してはスライダー、左打者に対してはカッターと投げ分けていることだ。
右打者に対してはスライダーの空振り率が29.49%、左打者に対してはカッターの空振り率が19.51%となっている。

スライダーの平均球速が85.41マイル、横の変化が3.45インチ、縦が0.68インチなのに対して、カッターは平均球速が88.83マイル、横の変化が1.06インチ、縦が3.79インチだ。
スライダーの方が横も縦も変化が大きいが、カッターの方が球速がある。
左打者に対しては変化を小さくしてコマンドしやすいようにして、その分、球速を上げて空振りさせることを狙っているのだろう。

こんなに素晴らしい投球を続けているんだから、本当に勝利投手にしてくれよ!!


ワンダー・スエーロ

今日はスエーロが2.0回を3三振のパーフェクトリリーフと好投した!!
最速93.3マイル、平均92.0マイルのカッターは空振り率21.4%、カーブが空振り率50.0%だった。
今日のスエーロのカーブは素晴らしい切れだったね!!
この調子でミラーと共にナショナルズのブルペンを支えて欲しいよね!!
今季のナショナルズのブルペンはメジャーリーグ屈指のブルペンだと思うよ!!


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=16&year=2018&game=gid_2018_06_16_wasmlb_tormlb_1%2F&pitchSel=453286&prevGame=gid_2018_06_16_wasmlb_tormlb_1%2F&prevDate=616&league=mlb

【今日の動画】 
https://www.mlb.com/gameday/nationals-vs-blue-jays/2018/06/16/530464#,game_state=final,game_tab=videos,game=530464


ハーパー3

ナショナルズの主砲ブライス・ハーパー、「過大評価されている」と指摘され物議に  Sporting News
https://www.sportingnews.com/jp/mlb/news/%E3%83%8A%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%82%BA%E3%81%AE%E4%B8%BB%E7%A0%B2%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E9%81%8E%E5%A4%A7%E8%A9%95%E4%BE%A1%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%A8%E6%8C%87%E6%91%98%E3%81%95%E3%82%8C%E7%89%A9%E8%AD%B0%E3%81%AB/1mzksk2tmtpik1rcr30opekk1p

ナショナルズGM、B・ハーパーを批判した匿名球団幹部に強く反論  Sporting News
https://www.sportingnews.com/jp/mlb/news/%E3%83%8A%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%82%BAgmb%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%92%E6%89%B9%E5%88%A4%E3%81%97%E3%81%9F%E5%8C%BF%E5%90%8D%E7%90%83%E5%9B%A3%E5%B9%B9%E9%83%A8%E3%81%AB%E5%BC%B7%E3%81%8F%E5%8F%8D%E8%AB%96/nl50kezqmjcr13cegr2mjl6e1

シャーザーは、2試合連続で完封負けを喫したけど、相手は2試合ともカーショウだったのかい?
カーショウに完封されるならまだわかるけど、相手はホランドやエストラーダだろ?

防御率4.91だったホランドに5.0回を4三振、2四球、3安打、自責点0に抑えられ、ホランドが降板してもジャイアンツのリリーフに4.0回を3三振、2四球、0安打、自責点0に抑えられていた。
今日も防御率5.09だったエストラーダに6.2回を4三振、2四球、3安打、自責点0に抑えられ、エストラーダが降板してもブルージェイズのリリーフに3.1回を2三振、1四球、0安打、自責点0に抑えられていた。
そんなにいい投球してたのかい?

これで完封負けは今季7回目だ。
ホランドやエストラーダが打てない打線がポストシーズンで投げてくる好投手が打てるのかい?

オープン戦からずっとこの調子なのに、改善した跡がまるで見えてこない。
ずっと同じように打てずに負けている。
そろそろハーパーの打順を下げたらどうかね?
あんなに打てない打者を3番に置き続けたら、打線が分断されて点が入らないじゃないか。
どうせ今季でいなくなるんだから、遠慮することはないだろ!!


そして、ハーパーを批判する記事が出ていたらしい。
私もこの批判が100%正しいとは思わないけど、一部は指摘の通りだと思うよ。
もちろん、自分の球団の選手をリゾーGMが庇うのは当然だと思うけどね。

「新人王になり、オールスターに5回出場して、リーグのMVPにもなった」のは事実である。
マーク・アペルやブレイディ・エイケンみたいにMLBドラフトで全米1位でありながらメジャーリーグ昇格も果たせず、マイナーリーグでもサッパリという選手がいる中で、ハーパーの通算.280、169本、464打点、68盗塁は充分一流の成績だといって良い。

しかし、ハーパーはアルバート・プホルスやミゲル・カブレラに匹敵するような打者かといえば、それはノーだ。
MVP級の成績を残したのは1回だけ、シーズン100打点すら達成したことはなく、6年間で140試合に出場したのは2回だけ、3回は120試合未満だ。
19歳でメジャーリーグにデビューし、.270、22本、59打点、18盗塁は立派だったと思うけど、25歳で.221、19本、43打点なら、他にもっといい打者がいると思われても仕方がない。


ジョーダン・ジマーマンはナショナルズの長期契約を拒否し、もっといい契約で他球団に移籍することを目論んだ。
しかし、FAになる年に13勝10敗、防御率3.66と今一つの成績となり、希望を下回る額でタイガースと契約した。
ジマーマンはタイガース移籍以降は19勝20敗、防御率5.52であるのに対し、ジマーマンの代わりに獲得したシャーザーは同期間に60勝28敗、防御率2.67だ。
シャーザーはサイ・ヤング賞も2回獲得している。

イアン・デスモンドもナショナルズの長期契約を拒否し、もっといい契約で他球団に移籍することを目論んだ。
しかし、FAになる年に.233、19本、62打点と今一つの成績となり、1年契約でレンジャースに移籍した。

レンジャースでは.285、22本、86打点と活躍し、ロッキーズと5年総額7,000万ドルで契約したが、これはナショナルズが提示した7年総額1億4,000万ドルの半値だった。
2015年以降は、.266、48本、188打点、22盗塁と低迷している。
デスモンドの代わりに獲得したターナーは同期間に.292、32本、111打点、101盗塁だ。

このようにナショナルズは大物選手が移籍しても痛手にならず、代わりの選手はもっと活躍していることがわかる。
そして、ハーパーの場合、FAやトレードで獲得する必要もない。
なぜなら、代役のソトはナショナルズにいるからだ。


どこの球団かはわからないけど、この球団幹部のハーパー批判は100%正しい訳ではない。
しかし、100%間違っている訳でもない。
当事者よりも部外者の方が利害関係がない分、客観的に物事を見れるという面もある。

私は、オフにハーパーの長期契約の交渉をして、まとまらなければトレードした方がいいとこのブログに書いていた。
もう少しソトの様子を見守って、このまま打ち続けるなら、7月にハーパーをトレードするウルトラCもあるのだ。
ハーパーをトレードして、ソトを3番に固定し、見返りは質の高いリリーフ1人、薄手の内野の控えを1人、そしてプロスペクトだ。

オフにFAでタダ同然で逃げられるよりもよほどいいのではないだろうか?
今のハーパーならポストシーズンで対戦しても、ナショナルズの投手陣なら余裕で抑えられるだろうしね。

ナショナルズは当然オフに残留交渉をしたと思うけど、ナショナルズと契約延長のニュースがないということはハーパーが拒否したということだ。
私ならハーパーをトレードするけどね。


20160818-01

【伊吹マヤの一言】
もうナショナルズの貧弱打線を見れません!!
見たくありません!!
お願い、ナショナルズ、完封負けはもうやめて!!

5
mobiiTj81

2a110d9e

eesdJuB

1512650870498

bE57erE8pmTGBAavcU4rI7Jw72xXLgujIljwuMhpK4A

CwipYyiVQAA2Ssm-816x459

DL1xeICV4AE7lgS-504x432

DNsWbqNVQAA3Eub

DVfek4LU0AA-cNN

keyaki46_67_01

mFgSRPgq52bIp-FMzxfbUsTUgPttKPgzKGLhn9cWa04

ScX4RG25SGfVdtpWXrktgdxpCnaJypkGJLyNvTFbFNY

small

長濱ねる

長濱ねる1st写真集 ここから  長濱 ねる, 細居 幸次郎 本  通販  Amazon
https://www.amazon.co.jp/%E9%95%B7%E6%BF%B1%E3%81%AD%E3%82%8B1st%E5%86%99%E7%9C%9F%E9%9B%86-%E3%81%93%E3%81%93%E3%81%8B%E3%82%89-%E9%95%B7%E6%BF%B1-%E3%81%AD%E3%82%8B/dp/4063528650

先日、ネットで欅坂46の長濱ねるちゃんのことを知った。
めちゃくちゃかわいい子だなと思っていたら、写真集が出ていることを知った。
アイドルの写真集なのに1,944円と安かったので、Amazonの通販で買った。
今日、届くのが楽しみだね!!
これからねるちゃんのことを応援するよ!!

1
ジオ・ゴンザレス

https://www.mlb.com/gameday/nationals-vs-blue-jays/2018/06/15/530449?#,game_state=live,lock_state=live,game_tab=box,game=530449

きのう、私があれだけ期待していたコペックが2.0回を2三振、8四球、2安打、自責点5と散々だった。
去年、後半戦ではコントロールが劇的に改善されていたので、今季は夏くらいにメジャーリーグにデビューするのではないかと思っていた。
最速105マイルのメジャーリーグ先発最速の投手が誕生するはずだった。

コペックも5月1日までは27.0回で9四球、与四球率も3.00と悪くなかった。
ところが、これ以降、35.1回で33四球、与四球率8.41とプロとしてはあり得ないレベルまでコントロールが悪化した。
私も長年野球を見てきたけど、与四球率8.41という投手は見たことがなかった。

ホワイトソックスは育成が上手い球団だと聞いていたけど、これは明らかに育成に失敗しているのではないだろうか?
コペックはレッドソックス時代も制球難だったけど、ここまで悪くなかったからね。
明らかにトレードされたときよりも悪くなっているよ…。


そんなこともあって、今日は本当に気落ちしていた。
さらに悪いことに、私が大嫌いなクリスティアーノ・ロナウドがハットトリックを決めて、スペインとポルトガルが3-3の引き分けに終わっていた。
これを知ったら、ワールドカップも観る気が失せてきた。

散々時間をかけてワールドカップを観たところで、またあの大嫌いなクリスティアーノ・ロナウドのドヤ顔が待っているのではないかと思うと、観るのは時間の無駄ではないかという気がしてきたのだ。
もう、結果だけチェックするようにしよう。
メジャーリーグと違って、サッカーは観ないなら観ないでもいいからね。


嫌なことだらけで、せめてナショナルズだけは勝って欲しいと思っていた。
パソコンが起動する間にスマホで途中経過をチェックしたら、ナショナルズが2-0で勝っていた。
もうナショナルズが勝ってくれさえすればいいのだと思っていた。

しかし、いつまで経ってもパソコンが立ち上がらないと思っていたら、Windows10の更新が始まっていた。
嫌な予感がしたら、20分経っても10%しか終わらないじゃないか!!
その間にゴンザレスが打たれて、2-3と逆転されてしまった。
本当にイライラしながらこの更新が終わるのを待っていた。

その間にさらにゴンザレスが打たれて、3-6となった。
やっと更新が終わったと思ったら、電源を入れてから1時間50分も経っていた。
MLB公式のページに行くともう試合が終わっていた。
ナショナルズは5-6で負けていた。

立ち上がった後のWindows10の説明を見てみたら、どう考えても私が使わないような新機能がたくさん使えるようになったと書かれてあった。
こんなしょーもない使わない機能をたくさんつけることによって、更新が2時間近くもかかるなら、付けなくてもいいんだよ。
どうしても欲しい人だけオプションでインストールできるようにすればいいだけなんじゃないの?

会社のパソコンはWindows7だけど、更新に2時間もかかることはないよ。
Windows10はいらん機能を付け過ぎじゃないの?


ゴンザレスは、6.0回を3三振、2四球、6安打、2本塁打、自責点5と良くなかった。
ここまで6勝2敗、防御率2.65と好成績を残していた。
しかし、BABIP.296、LOB率81.3%、FIPが3.23、xFIPが3.73とセイバーメトリクス系の数値は良くなかった。
私も去年から引き続き出来過ぎだと思っていた。
その反動が今日出てしまったみたいだね…。


ジャスティン・ミラー

2番手のミラーも今日は本塁打を打たれてしまい、今季初の自責点が付いてしまった。
とはいえ、投手ならいつかは打たれて失点するものだ。
今までの功績を考えれば、ミラーを責める気持ちはない。
むしろ、これまでの活躍ぶりに感謝したいくらいだ。
明日から気持ちを切り替えて頑張って欲しいと思う。


ショーン・ケリー

ケリーは1.0回を1三振のパーフェクトリリーフだった。
防御率も3.95と3点台を回復したけど、これまでの打たれぶりを考えると到底安心できる投手ではない。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=15&year=2018&game=gid_2018_06_15_wasmlb_tormlb_1%2F&pitchSel=461829&prevGame=gid_2018_06_15_wasmlb_tormlb_1%2F&prevDate=615&league=mlb

【今日の動画】 
https://www.mlb.com/gameday/nationals-vs-blue-jays/2018/06/15/530449?#,game_state=final,lock_state=final,game_tab=videos,game=530449


レンドン2

打線は、初回にレンドンのタイムリー、2回にセベリーノのタイムリーでナショナルズが2点を先制した!!
2-3と逆転されたけど、5回にワイルドピッチで3-3の同点となった。


ダニエル・マーフィー

3-6されたものの8回にマーフィーのタイムリーなどで2点を返し、5-6となった。
しかし、反撃もこれまでだった…。

今日の敗因はゴンザレスかもしれないけど、打線が今まで打てなかったことを考えれば、この試合でもうちょっと奮起して打ち勝ってもらいたかったよね。
そんな中、レンドンが復調してきた感じだし、マーフィーに安打も出たので、明日以降に期待するしかないね。
明日から10連勝くらいしてくれ!!


s-滝川クリステル115

【クリ様の一言】
今日は散々な1日でしたね…。
せめてナショナルズが勝ってくれると全てが吹き飛んで上機嫌になったんですけどね…。
明日、シャーザー投手が好投して勝つことを期待しましょう!!
頑張れ、ナショナルズ!!

1
マイケル・コペック

https://www.milb.com/gameday/knights-vs-tides/2018/06/14/540624?#,game_state=final,lock_state=final,game_tab=box,game=540624

この日は、2.0回を2三振、8四球、2安打、自責点5の衝撃的な結果だった…。
去年の後半戦に劇的に改善したと思われていた与四球率は、レッドソックス傘下に在籍していた2016年の5.27を上回る6.06となった。
これでは今季中のメジャーリーグ昇格も絶望的だろう。

レッドソックスは、クリス・セールを獲得するためにヨアン・モンカダ、他2人と共にコペックをホワイトソックスに放出した。
もしかしたら、レッドソックスもコペックやモンカダは才能があるけど、コペックの制球難とモンカダの三振が多い粗い打撃は改善されることがないと踏んで放出したのかもしれないね。

また、ホワイトソックスは、イートンをナショナルズに、キンターナをカブスに放出している。
クリス・セールが6勝4敗、防御率2.75、イートンが.366、2本、5打点、キンターナが6勝4敗、防御率4.09なのに、代わりに獲得した選手は、モンカダが.227、9本、23打点、コペックが3Aで2勝5敗、防御率5.02、ジオリートが4勝7敗、防御率7.09、ロペスが2勝4敗、防御率3.26とロペスを除いて壊滅的な結果だ。
2016年のオフはホワイトソックスが勝者といわれたけど、今のところ獲得した選手が期待通りの成長をしているとはいい難い。


話が脱線したけど、ここまでコペックのコントロールが悪くなっているとなると、投球メカニクスが壊れているんだと思うよ。
前も書いたけど、もう投球フォームから見直した方がいいと思うよ。
長くメジャーリーグで活躍したいなら、1年くらい基礎固めに専念してもいいと思うしね。
多少ばかり速球の球速が落ちたとしても、与四球率が劇的に改善された方がいい投球ができると思うよ。
道のりは平坦ではないと思うけど、ぜひ頑張って欲しいと思う。


s-滝川クリステル114

【クリ様の一言】
今日は、今季最悪の投球でしたね。
もはや、「投球」と呼べるレベルでもありませんでした。
しかし、ここからが真価の見せ所です。
ここであえなく沈むのか、それとも這い上がってくるのか。
私はこの困難を乗り切って、メジャーリーグで大活躍できると信じていますよ。
頑張れ、コペック投手!!

5
shkd00643pl

強姦ドキュメント5 羽月希 - アダルトビデオ動画 - DMM.R18
http://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=shkd00643/

今日は今後のAVレビューの予定をお知らせするよ。
最近、ちょっと忙しくてAVの更新が止まっているけど、来週から週1本は書けるように頑張るよ。
今、レビューを書いているのがこの作品だよ。


羽月希001

羽月希002

羽月希003

羽月希004

私は綺麗だと思うのはスレンダーな体つきだけど、欲情するのはのんちゃんみたいなグラマーな体つきなんだよね。
のんちゃんが男たちに集団で襲われ、泣きながら犯されるシーンは圧巻だったね!!
ぜひ、レビューを楽しみにしててね!!


rbd00806pl

凌辱連鎖 濡れた出張エステ 石原莉奈 - アダルトビデオ動画 - DMM.R18
http://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=rbd00806/?i3_ref=search&i3_ord=11

その次は安定の石原莉奈ちゃんだよ。
私は莉奈ちゃんのアタッカーズのAVはコンプリートして、全作品レビューを書こうと思っているんだよ。


石原莉奈001

石原莉奈002

石原莉奈003

石原莉奈004

やっぱり、莉奈ちゃんは綺麗だよね。
AV女優の完成形だと思うよ。


miad00554pl

地味っ子と性行為 - アダルトビデオ動画 - DMM.R18
http://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=miad00554/

これは密かに私が推している名作なんだよ。
本屋の地味な女の子にAVに出演させるという設定なんだよ。
女優は見ての通り羽月希ちゃんなんだけど、のんちゃんが地味な女の子の役を上手く演じているんだよ。


羽月希005

羽月希006

羽月希007

羽月希008

大人しい女の子にいうことを聞かせてエッチするって興奮するよね。
それに突出して綺麗な女の子ではなくて、普通の女の子がセックスした方がリアリティーが感じられていいからね。
もっとも、女優はのんちゃんなので、地味な女の子を演じているだけで、めちゃくちゃかわいいんだけどね(笑)
このAVも本当にオススメだよ!!


adn00117pl

女教師玩具化計画 石原莉奈 - アダルトビデオ動画 - DMM.R18
http://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=adn00117/?i3_ref=search&i3_ord=9

最後はこのAVだ!!
私は、莉奈ちゃんの最高傑作は『美人キャスター盗撮 覗かれた恥辱のカラダ 石原莉奈』と思っていたんだけど、この作品の方が良かったよ!!


石原莉奈005

石原莉奈006

石原莉奈007

石原莉奈008

莉奈ちゃんの女教師は最高だったし、めずらしく莉奈ちゃんが2人がかりで犯されるシーンも興奮したよ!!
週1本のペースでレビューを書いて行こうと思っているので、楽しみにしてしててね!!

5
ナショナルズ066

https://www.mlb.com/gameday/nationals-vs-yankees/2018/06/13/530425#,game_state=live,game_tab=box,game=530425,lock_state=live

本当は、きのうのロアークとサバシアのマッチアップで勝っておきたかった。
今日の先発はフェッドだと予想されていたので、3Aでも今一つなフェッドがヤンキースの打線を抑えられるとは思わなかったからだ。
なので、きのう勝って、今日負けて、1勝1敗でこのシリーズを乗り切ればいいと思っていた。

ところがきのうはナショナルズの打線がサッパリで、負けてしまった…。
こうなった以上は、今日勝つしかない。
きのうのブログで書いたようにナショナルズが打ち勝つしかなかった。

ナショナルズが初回に一死二三塁からレンドンの犠牲フライで先制するも、フェッドが3点を失って、1-3となった。
きのうのナショナルズ打線の不甲斐なさを考えると、今日も負けるのではないかという不安が心をよぎった。


しかし、その流れを変えたのが、我らが期待のプロスペクトであるフアン・ソトだった!!
今季、ナショナルズは外野手の故障が相次ぎ、やむなく2Aに昇格したばかりで、わずか8試合しか出てないソトをメジャーリーグに昇格させた。
今季、マイナーリーグでは39試合で、.362、14本、52打点とはいっても、19歳のマイナーリーガーがいきなりメジャーリーグで打てるとは誰も思ってなかっただろう。

ところが、昇格するといきなり打ち出し、素晴らしい成績を残した。
今やナショナルズには欠かせない主力選手になったのである。
そして、1-3とリードされている4回二死一三塁から、外角の95.9マイルの4シームを逆らわずに見事な流し打ちで3ラン本塁打を放ったのだった!!

本当に価値ある本塁打だったよね!!
これが19歳の若者の打撃だよ!!
今季、ハーパーが抜けても余裕で大丈夫と思わせる一撃だったね!!


ところが、フェッドがピリッとせず、5回に4-4の同点に追い付かれてしまった。
しかし、またしても7回にソトが真ん中の甘い91.8マイルの4シームを本塁打にして、ナショナルズが5-4と勝ち越した!!
これが決勝点となり、ナショナルズはこのシリーズを1勝1敗とした!!
きのう負けた時点ではスイープされる可能性も高いと思っていたけど、これが野球なんだろうね!!

ソトは、メジャーリーグに昇格して14試合で.344、5本、12打点、1盗塁と大活躍だ!!
本当に素晴らしい活躍だよね!!
今日は本当にソトのおかげで勝つことができたよ!!
本当にありがとう!!


アダム・イートン

また、復帰したイートンも絶好調だね!!
マーフィーも1本出れば打ちまくると思うので、イートン、ソト、マーフィーで打線を引っ張って欲しいよね!!
投手陣が絶好調なので、打線が打てばナショナル・リーグ東地区でも独走できると思うよ。


エリック・フェッド

今日の先発はフェッドだった。
ストラスバーグとヘリクソンがDL入りしているので、その代役だ。
しかし、今季は3Aでも3勝2敗、防御率4.76なので、期待はできない。

今日も3点を失いながらもソトの3ランで一時は勝ち投手の権利も得たけど、5回に1点を失い、メジャーリーグ初勝利はお預けとなった。
今日は、5.0回を3三振、1四球、6安打、2本塁打、自責点4だった。

4点を失ったとはいえ、シンカーの最速は97.7マイル、平均は96.0マイルとシャーザーやストラスバーグに匹敵する球速だった。
しかし、シンカーの空振り率は3.6%と極端に低い。
このブログで何度も書いてきたことだけど、シンカーって球速はあってもバットに当てやすい球なので、フェッドもシンカーではなくて、4シームに切り替えた方がいいんじゃないの?

チェンジアップとスライダーは6球ずつ投げて空振り率は0.0%、カーブは15球投げて空振り率は26.7%とかなり良かった。
いい球は投げているし、3Aでも56.2回で61三振を奪っている。
しかし、被安打が69本もあるから防御率4.76になるのだろう。
もっと4シームを使って、空振り率を上げて行けば、いい投手になると思うよ。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=13&year=2018&game=gid_2018_06_13_wasmlb_nyamlb_1%2F&pitchSel=607200&prevGame=gid_2018_06_13_wasmlb_nyamlb_1%2F&prevDate=613&league=mlb

【今日の動画】 
https://www.mlb.com/gameday/nationals-vs-yankees/2018/06/13/530425?#,game_state=final,lock_state=final,game_tab=videos,game=530425


ジャスティン・ミラー

何点取られるかわからないフェッドが降板し、6回からミラーが登板した!!
垓下の戦いで韓信の援軍が到着したときの劉邦のような頼もしい気持ちになるよね!!
何と心強い投手だろうか!!
ガチでメジャーリーグ最高の中継ぎかもしれない。
というか、この使い勝手の良さまで考慮するとメジャーリーグ最高のリリーフかもしれない。

今日も1.2回を4三振、0四球、1安打の素晴らしい投球だった!!
ミラーが登板すると打線も打ち始めるので、今日も勝ち投手になり、4勝目を挙げた!!
9試合投げて、4勝0敗、防御率0.00、10.2回で21三振、0四球、2安打という圧倒的な内容だ!!
奪三振率は何と17.72だ!!

球速以上に威力がある4シームは最速95.1マイル、平均93.8マイルで、空振り率14.3%だった。
スライダーは空振り率38.5%だった。
正にアンタッチャブルなリリーフだね!!


ドゥーリトル

ミラーの後は、ソリースとマドソンでつないで、9回は守護神ドゥーリトルが登板した。
ドゥーリトルは1.0回を1三振のパーフェクトリリーフだった!!
去年の序盤は、ナショナルズのブルペンはメジャーリーグ最低レベルだったけど、ミラーやコリンズが加入した後はメジャーリーグ最高レベルになって来たのではないだろうか?


今日は厳しいマッチアップだったけど、きのうの借りを返すことができて本当に良かったね!!
復帰したイートンとソトが絶好調だし、マーフィーも戻ってきたので、これからは打線も頑張って欲しいよね!!
先発もブルペンもメジャーリーグ最強の投手陣に加えて、打線も打ちまくってシーズン100勝を達成して欲しいよね!!
頑張れ、ナショナルズ!!


ナショナルズ060

ナショナルズ062

https://jp.shop.gopro.com/cameras

ところでMLB.TVのこのカメラのCMめちゃくちゃ音がうるさくない?
私はいつも音を小さめで観ているんだけど、それでも割れんばかりの大音量だし、夜中に観戦しているときも大音量で近所迷惑になる。
しかも、音声をオフにしていても強制的に大音量が鳴るという迷惑ぶり。
私も頭に来たので、TwitterのMLB.TVの公式にこのCMの音がうるさいから音を小さくしてくれと書いたんだよ。
でも、レスもなくて無視されたけどね。

本当に大概にしとけよ、このCM!!
みんな迷惑しているだろうから、いつか音も小さくなるだろうと思っていたんだけど、全然変わらないじゃないか!!
本当に迷惑なので、やめてくれ!!
というか、こういうのはどこに文句いえばいいの?


s-滝川クリステル113

【クリ様の一言】
ソト選手の2本の本塁打は本当に素晴らしかったですよね!!
1-3の劣勢の場面で逆転3ラン、同点に追い付かれてのソロといい場面で打ちましたよ!!
私も外野手にけが人が多くて止むなく昇格させただけと思ってましたが、ここまで活躍するとは夢にも思わなかったですよ!!
これからは低迷するナショナルズ打線を引っ張って行って欲しいですね!!
今日は素晴らしい活躍をありがとうございました!!



20160814212846

吉良吉影「フウウウウウウ〜〜 。
わたしは…子供のころドラマの『家なき子2』ってありましたよね…。
あのドラマ…テレビで見た時ですね。
高慢な『絵里花お嬢様が千穂にいじめられて『失禁したんですよ… 。
あれ…初めて見た時……なんていうか…その…下品なんですが…フフ……勃起…しちゃいましてね…」

榎本加奈子ちゃんはかわいかったよね!!
綺麗だけど高慢でいじめっ子だった加奈子ちゃんが、逆にいじめられて失禁するとか興奮したよね!!
あれは今でも名シーンだと思うよね(笑)
私は加奈子ちゃんの写真集を買うくらいファンだったんだよ!!




「エリカが例えてあげる」を久しぶりに聞いたけど、本当に面白いよね!!
今は絶対にこんなドラマは放送できないよね(笑)

1
タナー・ロアーク

https://www.mlb.com/gameday/nationals-vs-yankees/2018/06/12/530410#,game_state=live,game_tab=,game=530410

ロアークは、6.0回を5三振、2四球、6安打、2本塁打、自責点3。
106球中61球がストライクで、ストライク率57.5%とコントロールも良くなかった。
しかし、先発としての最低限の責任は果たしている。

ロアークは先発した13試合中10試合でQSを達成しているけど、その10試合は3勝4敗と負け越している。
前回までランサポートは3.73だったけど、今日の完封負けでさらに下がるだろう。
先発13試合中8試合が3点以下、6試合が2点以下、1点以下が4試合もある。

こんなに点が取れないとなると、投手は1点も与えられないと萎縮した投球になってしまう。
守りに入ってしまい、返って失点が増加する結果になりかねない。
今のロアークなんて正にその状態じゃないか!!
ストライク率が悪化しているのは、1点も与えられないとコーナーを狙い過ぎた結果でもあると思う。


【今日の投球】
http://www.brooksbaseball.net/pfxVB/pfx.php?month=6&day=12&year=2018&game=gid_2018_06_12_wasmlb_nyamlb_1%2F&pitchSel=543699&prevGame=gid_2018_06_12_wasmlb_nyamlb_1%2F&prevDate=612&league=mlb

【今日の動画】
https://www.mlb.com/gameday/nationals-vs-yankees/2018/06/12/530410#,game_state=final,game_tab=videos,game=530410


レンドン2

今日はレンドンがブレーキになった。
ハーパーは、今日は2四球と2死球で打たせてもらえなかったけど、これまでが散々なので、打たせてもらえても結果を残せたかどうかは疑問だ。

2試合連続の完封負け。
情けないったらありゃしない。
私はサバシアが大嫌いなのに、本当にはらわたが煮えくり返るよね!!


得点はメジャーリーグ全体で20位の277点、1試合平均4.3点だ。
チーム打率は22位の.236で下から数えた方が早い。
オープン戦からずっと打線の調子が悪いのに、改善する気配すらない。
打撃コーチは冬眠しているんだろうなぁ。
起きて仕事をしているなら、この結果はあまりにもお粗末だからね。

もうレギュラーシーズンの4割は終わっているのに、改善する気配すらないってどういうことだ?
「プロなら負けてもここが良くなりました」というのを見せるべきじゃないのかい?
淡々と試合をこなし、淡々と同じように打てずに負けているようにしか見えないよ。
今のナショナルズの打線を見ていると、ストラスバーグがデビューした当時の弱かった頃のナショナルズみたいだね。

これは本当に何度も何度も書いてきたことだけど、ドジャースやカブス、今回のヤンキースも、ポストシーズンで対戦する可能性があるチームに簡単に負けるなよ!!
こんなに簡単に負けるなら、実際にポストシーズンで対戦したときに相手に飲まれてしまうだろ!!
去年もおととしもそうやってドジャースに負けたんだろうが!!


ダニエル・マーフィー

今日からマーフィーが復帰した。
今日は4打数0安打だったけど、8回のベタンセスとの対戦では結果的には三振だけど、98~100マイルの速球にも負けることなくくらいついて、10球も粘っていた。
こういう姿勢が今の打線には欠けているんじゃないの?
ここまで打線がサッパリだったこととマーフィーが不在だったことは無関係ではないと思うよ。


それにしても、またポストシーズンに出場するチームに簡単にスイープされるの?
強いチーム相手にはサッパリ勝てずに、弱いチームにだけ勝って、井の中の蛙で地区優勝だけして、またNLDSでアッサリ負けるの?
今年も同じことの繰り返しで、何も進歩もない1年を過ごすの?

今年ぐらい、そうじゃないところを見せてくれよ!!
明日はどうせ誰が先発しても打たれると思うので、たまには打線が奮起して打ち勝てよ!!
投手陣にそれくらいに借りはあるだろ?


滝川クリステル057

【クリ様の一言】
ひどい打線ですね!!
少しは意地を見せて下さいよ!!

このページのトップヘ